「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

共に白髪は過ぎたけど

「涙とは、魂のための夏のにわか雨である」
   ----- アルフレッド・オースティン
        (イギリス人、詩人、1835年5月30日生まれ)


     IMG_3330

先日、結婚20周年を迎えました。
20年のうち、お祝いしたのは2回ほど、という大層淡白な夫婦は、去年のお祝いで、あと5年は何もしなくていいよねー、と言ってたのでございます。

前日の夜、お嬢がキッチンで何か作ってるのは知ってたんですが、夜食か明日のおやつかなー、と思って気にしてなかったんですよ。
ところが朝起きたら、こんなケーキが冷蔵庫に入ってて、使った道具類も、全てきれいに洗ってあったんですね。

珍しく早く起きた旦那が、寝ぼけ眼で言うには、
これは、お嬢が結婚記念祝いに作ってくれたこと、
彼がいつも通り、真夜中過ぎに帰宅したら、彼女が一生懸命作業していたことを話してくれました。

マクロビレシピを、彼女なりにアレンジして作ってくれたミルクレープは、なんと18枚重ね。
間には、いちご&ラズベリーの豆腐クリームが挟まってます。
クレープを焼いては型で抜いて、クリームを塗ることを繰り返してくれたそうで、母ちゃんは目頭が熱くてたまりませんでしたがな。
ほんとは20枚焼いたそうですが、2枚+切れ端は、父ちゃんのお腹におさまったとか。(……)

この日は一日中、どれだけ母ちゃんが舞い上がっていたか、とても言葉にできません。


ちなみに、朝の旦那の報告には続きがありまして。
私に見つかったらまずいので、夜の11時を過ぎてから作り始めた彼女は、どんどん過ぎていく時間に相当焦っていたらしく。
作り終えた時点で、すでに午前様だったので、
「もう寝なきゃ、さすがにやばい! あとはよろしく!」
と、父ちゃんに後片付けをまかせて、さっさと寝に行ったそうです。

ということで、キッチンをきれいにしてくれたのは、結婚記念日のもう一人の主役でございました。

* * * * *

【家庭内事情】

     IMG_3266

始まりは、夜の下血だった。

なんて言葉で始まる小説なんか、あってはならない。
ということで、旦那の実話です。

夜の9時半ごろに、会社にいる旦那から電話がかかってきて、下血があったことを聞きまして。
とりあえず、これ以降は水以外何もとらないように言って、翌朝に主治医のアポを取りました。

その日に血液検査を受け、2日間の便検査を申しつかり。
数日後に出た結果によれば、特に問題は見つからなかったとのことでほっとしたのですが、年齢的にも一度しっかり調べておきましょう、というアドバイスに従って、Colonoscopy(腸の内視鏡検査)を受けることになったのですよ。
いつか自分も受けるかも、なので、覚書として残しておく記録、でございます。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-30 04:14 | Trackback | Comments(27)

チャリティーセール報告 & 寄付先情報追加

「その時代、その時の人類社会全体が、時代を超えて受け渡していく、知の総体がどうなっているのか。どういうふうに自分たちの世界が構成されていて、どういうふうに世界は動いていくのか、その全体像の把握が教養です。基本的に、それは幅が広い常識と言っていい」
   ----- 立花隆
        (日本人、ジャーナリスト、1940年5月28日生まれ)


IMG_3361

先日意気込みを語った(…)震災支援チャリティーセールに、お邪魔してまいりました。

2時半開始で、開始後まもなくの到着だったのですが、すでに相当なお客様の数。そして、手際よく商品をさばいていかれるボランティアの方々。
並べられた商品もかなりの数で、改めて多くの方々のご協力の程に感じ入りました。

そして、実は密かに願っていた、クミさんとの対面が叶って大喜び。
小さいお子さんがいらっしゃるのに、参加されたチャリティーはすでに3つ以上(ですよね!)のクミさんと、短いながらも楽しいおしゃべりをさせていただき、ご担当されていたオーガニック・エアルームトマトの苗を買わせていただきましたです。
植物に関しては黒い指で有名な私でございますが(しくしく)、一生懸命大事に育てます。

クミさんにも、震災の為にと沢山の苗を育ててくださったお友達の方にも、大きな感謝を。
スタッフの皆様、本当にありがとうございました!


IMG_3363

お目当てのchiblitsさんのベーク品。
3時からのセール開始前に、すでに待ってらっしゃる方が何人も。
一緒に行ったSarahさんと、無事に全種類買うことができました。めでたい。

心をこめられたパンやお菓子は勿論、包装もとても綺麗な上、お嬢様の絵がついたラベルの可愛らしいことったら。
買い占めたいユーワクにかられましたが、必死に1個ずつにとどめました。なけなしの理性が憎かった。

帰ってから娘といただきましたが、いやもう、どれも美味しかったー!
特に薄焼きアーモンドクッキーは、以前にいただいてファンになって、もう一度食べたいと思っていたので、これまた願いが叶いましたですよ。(じ~ん)
コロッケパンも、中のコロッケがカレー味という心憎い旨さと、周りの生地のもっちり感で、娘と奪い合いの態。
Sarahさんが、「お人柄が出ている味」と絶賛されていましたが、正にその通りと大賛成。

chiblitsさん、出品してくださった皆様、お疲れ様でした!
こんなに美味しいものをいただいて、寄付もできて、申し訳ないぐらいに嬉しく思いましたです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

石巻を愛した女性教師の死 

ここで、寄付情報をもう一つ。
米国バージニア州の女性、テーラー・アンダーソンさん。
日本のJETの派遣英語教師として、宮城県石巻市に赴任されたのですが、今回の震災で亡くなられました。

彼女の日本への愛情を記念して、ご両親が始められた募金、「テーラー・アンダーソン追悼基金」
テーラーさんの母校である、バージニア州のセント・キャサリン高校との協力によって成立しました。
オンラインで、米国からでも日本からでも、クレジットカードでの募金が可能です。
集まった募金は、故人の遺志を酌み、全て石巻市の小・中学校の復旧に充てられるそうです。

まず、募金のページはこちら。

St. Catherine's School : Giving

日本語での募金の説明はこちらになります。

東日本大震災のお見舞いと寄付のお願い 
[PR]
by senrufan | 2011-05-28 05:55 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(4)

自分が選ぶ、好きなもの

「明日に向かって何もしないなんて、オレには耐えられない」
   ----- マイルス・デイビス
        (アメリカ人、ミュージシャン、1926年5月26日生まれ)


Mark Zuckerberg's new challenge: Eating only what he kills (and yes, we do mean literally...)

TIME誌で、「2010年・最も影響力のあった人物」に選ばれた、Mark Zuckerberg氏。
Facebookの創立者で、映画でも有名になりましたね。
ちなみにTIME誌は、表紙の彼の写真が怖くて、どうしても直視できなかったのでした……

毎年新たなチャレンジ目標を立てている彼は、今年は菜食に挑戦中。
その過程において、「自分で殺した動物の肉しか食べない」と宣言したそうなんですよ。
我が地元市出身で、最近当市に戻ってきたザッカバーグ氏に、菜食の手ほどきをしたのが、あのカフェを支店とするレストランのオーナーシェフだとか。

そうすることで、自分が摂る食べ物への意識を高めることと、食材への感謝の念を抱くこと。
食べ物の選択について、私が以前に書いた考えと共通するものであったことで、妙に舞い上がってしまったのでありました。





どうせ共通するなら、総資産額の方がもっと嬉しい、なんて高望みしちゃいけません。

* * * * *

【レストラン】

IMG_3256

ドイツパンを買った後、ちょっと寄り道もして、ランチ時にはまた同じ場所に戻ったよ。
というのは、ドイツパンのお店とランチ予定のカフェったら、お隣同士ときたもんだ。
ちなみにカフェの隣は、この前行ったチョコレート屋さんで、その隣はイタリアンのeVe。なんてハイクオリティな一角だ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-26 14:59 | Trackback | Comments(6)

自分が知ってる、好きなもの

「オンナのヒトの楽しみって、結構、ひとりよがりなことなのねぇ。オトナのオンナはそれを他人さまにわざわざ見せたりしないもの」
   ----- 小林聡美
        (日本人、女優、1965年5月24日生まれ)


ローカルなお知らせです。
今週の27日(金)に、サンノゼの学校で、震災支援の為のベークセール&バザーが開催されますよ~。

震災遺児支援ベイクセール&チャリティバザー (San Jose)
・5月27日(金) 午後2時半~5時半、Primary Plus Phelan Schoolにて
・焼き菓子、本、子供用品、おもちゃなど
・ベークセールの売上は日本赤十字へ、バザーの売上はあしなが育英会へ

クミさんからお知らせいただいて(大感謝!)、私も何か出そうかと思っていたのですが、残念ながら午前中に用が入ってしまいまして。(しくしく)(でもセールの為には良かったんじゃ)
でも必ず!買い手として参上致す所存でございます。(ごーごー)(背後に燃え盛る炎)

そして、あのカリフォルニアばあさんこと、chiblitsさんが、ベーク品を寄付されます!
↓記事の写真を見るだけでヨダレ必至の、りんごとカスタードクリームのパンのご予定。
お近くの皆様、売り切れになる前に、どうぞお出かけくださいませ~。
(って、自分のライバルを増やしてどーする)(でもでもっ、良いものは分かち合わなくてはっ)

 chiblitsさんブログ:震災遺児支援ベイクセール&チャリティバザー

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_3237

家でパンの消費量がめっきり減ってしまって、すっかり自分では焼かなくなったけど。
パンが好きなことには全く変わりなく、美味しいパンの話を聞けば、思わず車を飛ばしていきたくなるのも、相変わらず。

そんな私の好みは、以前通りにどっしりハードブレッドや、噛み締めて味わえるアルチザンブレッドなど。
見かけは素朴でも、材料が上質なものが望ましいな、などとエラソーに。

そんな私の好みを知ってるお二方、Sarahさんとakiumiさんから薦めれたのが、バークレーにあるドイツ系のパン屋さん。
グローサリーストアで売ってるのを買ったこともあるし、Sarahさんからいただいたこともあるので、名前も知ってたし、好きだったんだけど、お店があるかどうかまで調べたことはなかったの。
行きたい、行きたいと思っている、だけじゃ始まらないので、えいやっ、とばかりに行ってきた。Sarahさんに付き合ってもらって、行ってきた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-24 10:50 | Trackback | Comments(8)

私を呼んで、私を歌って

「私は音楽を、愛という以外の形では理解できない」
   ----- リヒャルト・ワーグナー
        (ドイツ人、作曲家、1813年5月22日生まれ)


日本で、相手の名前がはっきりしない場合、「名無しの権兵衛」と呼んだり、名前の例として、「山田太郎」を挙げたりしますよね。
アメリカの推理小説で、身元不明の死体をとりあえず「John Doe」、女性だと「Jane Doe」と呼ぶ、というのが出てきて、へえ、国ごとに色々あるんだなー、と思ってたのですよ。

そうしたらお嬢から、こんなWikiを教わりました。

John Q. Public


いやほんとに、言語ごとに色々でした。
各国の「最も一般的な名前」リストみたいなもの、と思っていいのかな。

ミュージカル「Cats」で、猫には誰も知らない唯一の名前がある、というがあるです。
名前とは別に、「真名(まな)」という魂の名前があるとか、悪魔の本当の名前を知れば、悪魔を従えさせることができるとか、そういう面から名前を考えることは何回かあったのですけど、何野某氏のことは、とんと頭にありませなんだ。これも学びです。(ほんとか)

* * * * *

【舞台】

     IMG_3226

ミュージカル「Cats」を観に行って来ました。
ええ、あのちょーー有名ミュージカルを今頃、でございますよ。

前にちらっと書いた通り、年をとるにつれ、長年の夢が一つ一つ叶っているところでございます。
この分だといつか、宝くじで3億円が当たるという夢も叶うかもしれませんな!(ハツラツ)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-22 10:38 | Trackback | Comments(4)

引き寄せてこそ運命と

「足を削って靴に合わせるのではなく、靴は必ず足に合わせ、牛舎をつくるには、牛の体位をはかれ」
   ----- ホー・チ・ミン
       (ベトナム人、政治家、1890年5月19日生まれ)


ミルクと使い捨てニップル1200個が日本到着

Milk for Japan(世界のミルクを日本へ☆USA発)の活動。
日本時間の18日の午前10時半ごろ、成田空港に、アメリカからの液体ミルク・第一便が到着いたしました!(拍手)
Stand Up for Japanさん、NCA(日本貨物航空)さんなど、お世話になった団体や企業の方々に、厚く御礼申し上げます。

でも誰よりも、代表のAiさん、LAで募金活動をしてくださったASAMIさん&皆様、日本から様々な情報を寄せてくださった皆様、署名や資金援助をしてくださった皆様に。
心からの感謝を贈りたいと思います。
本当にありがとうございました!!


現在、第二便発送を目指して準備中です。
引き続き、どうか皆様のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ミルク購入資金募集のお知らせ

* * * * *

【料理】

IMG_3209

ようやく会えたCocoさんと、いつも会いたいayuminさん
前に書いた通り、お母さんだけでなく、天使達の対面を果たすべく、我が家でのランチにご招待。

お料理上手なお2人に私ごときが、という恐れ多すぎる事実から目をそむけ、その辺りは天使の笑顔にカバーしてもらおう、と開き直り。
お若いお2人のそばで、にこにこオバアチャンと化しました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-19 12:52 | Trackback | Comments(16)

潜んだ力を引き出して (後)

「映画ってのは絵巻物だ。俯瞰で全体を展望し、いらないものは全部雲や屋根で隠してしまう」
   ----- 溝口健二
        (日本人、映画監督、1898年5月16日生まれ)


至高の名キャッチコピー集(メンズスパイダー・ホストナックル編)

思いっきり笑えるものに飢えていた私に、MIHOさんが教えてくれたサイトです。
さあっ、貴女もご一緒に!

(注意:食事中、特に飲み物を飲みながらの閲覧はご遠慮ください)

* * * * *

【料理】

     IMG_3157

前回からの続きです)

さて、1週間が経過した、いちごの酵素ジュース
ちょうど暑くなった時期だったので、元気にぶくぶく発砲中。

ふっ、いよいよ濾す時が来たようだね……俺の手に全てを委ねてみろよ。(↑ホストもーど)(長い前髪が欲しいです)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-16 12:36 | Trackback | Comments(12)

潜んだ力を引き出して (前)

「人生から返ってくるのは、いつかあなたが投げた球」
   ----- 斎藤茂吉
       (日本人、歌人・精神科医、1882年5月14日生まれ)



Milk for Japan(世界のミルクを日本へ☆USA発)の、まとめサイトができました。
公式ブログや協力団体のサイト、そして取材を受けた記事などが一覧で見られるようになっていますので、ご利用くださいませ。

Milk for Japan関連のまとめ 


14日(土)、NHKの「海外ネットワーク」という番組で、フィンランドのミルク支援のことが取り上げられました。(動画を追加しました)
私もこちらのTVで見ることができ、今までありがたい・すごいという気持ちを送っていたフィンランドのお母様達の姿が、自分の中できちんと形になり、改めて感動しきりでございました。

「子供を思う気持ちは、世界のどこでも同じです」
という代表の方のお言葉に、大納得の特集でした。
絶やさずに、広げていけたら、と心から思います。

乳児を守るミルクリレー

        動画:乳児を守るミルクリレー

* * * * *

【料理】

IMG_3124

いちごの季節になった途端に、毎週かなりの量を買っている。
そのまま食べるのは勿論、スムージーやスイーツにもじゃんじゃん使っているので、消費量がハンパじゃないのだな。

そして今年は、いちごが出たら作ろう、と思っていたものがあって。
去年からどうしよう、どうしようと思っていた酵素ジュース、思い切って仕込んでみたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-14 11:10 | Trackback | Comments(4)

次なる道への誘い水

「世界にあなたは一人しかいないのだから、自信を持って、あなた自身で踏み出して行きなさい」
   ----- マーサ・グレアム
       (アメリカ人、舞踏家・振付師、1894年5月11日生まれ)


「自動節電プログラム」でパソコンの節電を簡単に!

めもめも。

* * * * *

【料理】

IMG_3090

「ブログで知り合った方々と、リアルでも会ってしまおう」企画は、着々と進んでる。
ちなみに企画名を考えたのは、たった今。で、いつから企画になったんだ。(殴)
リジィ子さんricoronさんとランチに行けたり、こっぺさんと巡り会えたりと、ここに記録こそ残してないものの、私の心の記録は鮮やかなまま。と、綺麗にまとめてみるテスト。

そしてもう一つ、嬉しいお誘いが。
やはりブログを通じてお付き合いがあったCocoさんからお招きいただいて、Sarahさんと御宅におじゃましてきたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-11 09:21 | Trackback | Comments(14)

積もる香りに癒されて

「同じ日なんて無い。一瞬も無い。
自分に起こる事をよく観察し、面白がったり考え込んだりする事こそ、人生の醍醐味だと思う」
   ----- さくらももこ
        (日本人、漫画家、1965年5月8日生まれ)


     IMG_3187
  (みかさんを始め、参加された皆様、素敵なセールを本当にありがとうございました!)


ふるさと義援金

これだけお金が集まっているにも関わらず、なんでまだ被災者の方に……とは、多くの方が思っていらっしゃること。
自治体の窓口の方々も、きっと必死に努力されていらっしゃると思われる分、もどかしい思いがつのります。

「ふるさと義援金」では、地方公共団体ごとの寄付金・義援金の受け入れ口座の一覧を公表しています。
具体的に、寄付したい市町村や団体がわかっていらっしゃる方には、”名指し”での援助が可能、ということですね。

義援金と寄付金の違い、使途については、以下の記事がわかりやすく説明してくださってますので、ご参考までに。

赤十字・共同募金「義援金」の使途、NPO/NGOへの「支援金」の使途 


あーあ、日本にいたら、色々買いたいのになあ……

イオンショップ 「応援しよう東北!」セール

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_2957

お嬢が生まれる前から、合成洗剤系の害については関心があって。
今だったら、経皮毒って言ってもいいのかな。
なので、なるべく合成界面活性剤は避けようとして、それなりに探していたんだな。

前田京子さんの「お風呂の愉しみ」は、日本でちょっとした手作り石鹸のブームを起こされた。
私も買って、ローションやクリームなどは作ったのだけど、石鹸だけは原料の苛性ソーダやグリセリンが、こちらで少量販売品を見つけられず(業務用ならあった)、断念してしまったんだな。
ありがたいことに自然派製品が、日本より安価で気軽に買える環境だったので、それでいいかと割り切ってたの。

それが先日、マクロビ仲間のLAmamaさんが、手作り石鹸講習会を開いてくださると。
講師は、震災以来ブログを拝読するようになったかんさんとうかがって、これもご縁、と大喜びで参加させていただいたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-05-08 12:34 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(8)