<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Play for Japan USA Benefit Concert with Anne Akiko Meyers

〔特別インターネット中継のお知らせ〕

いよいよコンサート当日です。(現地時間にて)

当コンサートに来られない方々の為に、インターネット中継での鑑賞が提供されることとなりました。
チケット代$7で、コンサート終了後の48時間は、いつでも再生可能だそうです。
このヴァーチャルチケットの収益も、通常チケットの収益と共に、赤十字やあしなが育英会等に寄付されます。

ヴァーチャルチケット購入後確認メールが届き、その後で鑑賞方法についてのお知らせメールが届くようになっておりますので、ご了承の上、ご利用くださいませ。

特別インターネット中継 ヴァーチャルチケット購入

*-*-*-*-*-*-*-*-*


     playforjapan

ベイエリアで働くお母様達のグループが、震災支援の為に、素晴らしい企画を立ち上げられました。
世界的に有名なバイオリニスト、Anne Akiko Meyersさんによる、チャリティー・コンサートです。

大阪フィルとの協演の為に、震災の数時間後に日本に到着されていたMeyersさんは、友人でもいらっしゃる主催者のMiyanouchiさんからお声をかけられた時、一も二もなくこちらのプランに賛同してくださったそうです。

日本に親戚もおられ、25年にも渡って日本でツアーを行ってこられたMeyersさんの奏でられる演奏は。
この震災によって、ご家族やご友人に不幸があった方々は勿論のこと、海外に居ることで無力感と罪悪感に苦しむ方々の心をも癒してくださることと思います。

どうか、一人でも多くの方に来ていただけますように。
チケットの一般販売は、4月6日より開始です。

コンサート詳細
[PR]
by senrufan | 2011-04-29 05:27 | 東日本大震災 | Trackback

時と醸した収穫を (後)

「あらゆる人間が幸福になるまでは、いかなる人といえども完全には幸福ではありえない」
   ----- ハーバート・スペンサー
        (イギリス人、哲学者、1820年4月27日生まれ)


原子力情報、細々と追加しております、実は)

     IMG_3082

春の新顔・第2段。Borage flowerでございます。
これもまた、博識なWさんに去年教わって、楽しみに待っていたのでございます。

そのまま口に入れてみれば、沢山の産毛でもさもさするものの、これがまた風味があって、美味しいんですよ。
見かけから想像できませんが、なんか瓜っぽい味、と思って調べてみたら、「きゅうりに似た味」と書かれていて、なるほど、なるほど。
英語名はBorageですが、日本語名はルリジサというんだそうですね。(日本語Wiki

気分を高揚させる効果があるハーブの一種で、レメディやアロマオイルにも使われているほか、抽出されたボラージ油は、オメガ6のγ-リノレイン酸が豊富なんですって。

などと調べながら、もしゃもしゃと食べていたら、買ってきた分の8割がなくなってました
誰かがテレポテーションさせたに違いない。(殴)

* * * * *

【料理】

IMG_3135

寒かったからか、完成までに10日以上かかった塩麹
出来上がった途端に、おのみささんのご本を参考に、あれこれと待ってましたの大活躍。いきなり酷使する持ち主で、全くすまぬ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-27 10:39 | Trackback | Comments(8)

ベイエリア 寄付&イベント情報、Milk for Japan活動

        PrayForJapan1
                            (製作:ikuraさん)


先日参加させていただいたベークセールの売上は、おかげさまで$4,3415.30に達しました。
すでに多くの方々がご報告されていらっしゃいますが、改めましてこんな僻地からも、お礼を申し上げたいと思います。
本当に、本当に、ありがとうございました!! (三つ指ついて)

そして、主催者の方からいただいたご連絡によりますと。
ほぼ全額をJCCCNC(一部、領事館経由で日本赤十字)に寄付する予定だったのですが、うち50%の金額を、Minami法律事務所さんの方でマッチングしてくださるというお話があり、Help for Japanの名前でお願いしてくださったそうで。
よって、総額$6,600の寄付がなされることとなりました。

このマッチング寄付は、4月30日までの予定。
以下のサイトで申込書をダウンロードし、JCCCNCにチェックを郵送する形だそうですので、興味のある方はぜひご覧くださいませ。

Last Chance to Have Your Donations Matched

DONATING ONLINE

*-*-*-*-*-*-*-*-*

ベイエリアのチャリティーイベント情報、引き続き更新しております。
一記事あたりの文字数制限を超えてしまったので、少々簡素になってしまいまいしたが(しくしく)、新しく以下の3つを追加させていただきました。
セール情報をくださったばんずさん、ありがとうございました!


・ Take Better Photos and Help Japan (Web
  ・「wrightfood food photography manual」:食べ物写真の撮り方の本
  ・ハードカバー($44.44)のうち$10、PubもしくはPDFのデジタルバーション($20)
     のうち$14が、チャリティーとして寄付


・ チャリティー・ガレージセール&ベークセール (Burlingame)(Web
  ・4月29日(金) 午前9時半~午後12時
  ・家具、食器、子供用品、ビーズアクセサリーに加えて、お菓子やお惣菜のセールあり


・ CREATORS FOR JAPAN - Fundraiser Art and Craft sale (SF)(Web
  ・4月30日(土)・5月1日(日) 午後12時~6時半
  ・収益は全て、Artists Help Japan Fund with Mercy Corpsに寄付

*-*-*-*-*-*-*-*-*

Milk for Japan(世界のミルクを日本へ☆USA発☆)

液状ベビーミルク支援ですが、メーカーとのディスカウント交渉の結果、個人ベースでの援助活動として続行していくことを公表されました。
引き続き、皆様のご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

Team Facebookよりお知らせ
[PR]
by senrufan | 2011-04-25 07:24 | 東日本大震災 | Trackback

時と醸した収穫を (前)

「料理を味わうのではなく、相手の心を味わう」
   ----- つかこうへい
        (日本人、劇作家・演出家、1948年4月24日生まれ)


受け継がれるフィンママの熱意 

液状ベビーミルク支援活動
フィンランド在住の日本人のお母様達が、大変なご苦労の末に、ミルク購入から被災地への配送までのルートを作り、成し遂げられたものです。
Twitterやソーシャルネットワークの威力を、これほどポジティブに利用されたこと、心から敬服してやみませぬ。

アメリカ、イギリス、そしてカナダでも、同様の支援に向けて、お母様方が動き始めていらっしゃいます。
フィンランドからの一石が、世界に波のようにパワーを広げてくださっているのですね。

アメリカからのミルク支援活動グループでは、購入資金を引き続き募集していらっしゃいます。
公式ブログでは書いていらっしゃいませんが、メンバーの皆様が払われている努力は本当に素晴らしく。
その方々のお気持ちを被災地に届ける為にも、どうか一人でも多くの方から温かいご協力をいただけますよう、応援者の末席から、くれぐれもよろしくお願い申し上げる次第でございます。(深々)

公式ブログ:ミルク購入資金募集のお知らせ 

* * * * *

【料理】

     IMG_2746

味噌作り日記の最後に、「残りの麹で楽しんでいるもの」と書いたのは。
lazytokさんぺんぎんさん、そしてこっそり憧れのnullさんが作られている、塩麹、であるんだな。

麹に興味を持って、早数年。
甘酒を作りたい、作りたいと思いながら。こちらでオーガニックの麹も見つけながら。
炊飯器に不安があるので、いまだに果たしてないという、なんと申したら良いのか、のテイタラク。(要は馬鹿……)

そんな私が、敬愛する皆様に元気をいただいて、ようやく作ろうとしたのが、塩麹。
味噌作りの余波にのって、えいやっ、とやってしまったよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-24 10:28 | Trackback | Comments(6)

絆をも育む土壌から

「自分が世間にささげようとするものに比べて、現実の世の中が自分の立場から見て、
どんなに愚かであり卑属であっても、断じてくじけない人間。
どんな事態に直面しても、『それにもかかわらず!』と言い切る自信のある人間。
そういう人間だけが政治への『天職』を持つ」
   ----- マックス・ウェーバー
       (ドイツ人、社会学者、1864年4月21日生まれ)


我が家の先月の電気使用量、276kwh。
更に少なくするのはどうしたらいいか、と考える。

といっても、うちってすでに結構やってるんですよねえ……
使用頻度の低い電気製品はコンセントを抜いてるし、乾燥機や皿洗い機は、せいぜい週に1度だし。
インターネットはかなり電力を食うので、必要な時だけ繋ぐように……鋭意努力中。(そっと目を伏せる)

あと私の場合、日に2度は回すブレンダー。
そうしたら、こんなものを見つけました。

How to create a smoothie making human powered bike blender 

自力で発電できれば、ゆうことなし。
実物を見てみたい方は、Earth Dayの今週~来週、こちらのイベントでどうぞ、です。

Earth Week at Hayes Valley Farm 


ゆみたちさあん、私もそのご意見に大賛成ですぞ♪ 

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2907

Sarahさんご夫妻が結婚記念日に行かれた、バークレーのイタリアンレストラン、eVe
この時を機に、こちらのお店で毎月1回、Dirt Dinnerというのが開かれているのを知ったそうで。

内容からして私向き、と思ってくださったのか、嬉しいことにお誘いいただいたので。
私の誕生月に、旦那とお嬢、そしてSarahさんご夫妻の5人で、予約を入れておいたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-21 13:35 | Trackback | Comments(11)

赤ちゃん、ゆりかご、落とさぬままに

「人間が人間である中心にあるものは、科学性でもなければ、論理性でもなく、理性でもない、情緒である」
   ----- 岡潔
        (日本人、数学者、1901年4月19日生まれ)


城南信用金庫 原発に頼らない安心できる社会へ

ソフトB孫社長が脱原発財団設立 個人で10億円拠出へ

母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査―福島


原発に関してどう思う? 賛成、それとも反対? と聞かれることが、最近数回ありました。
前にちらっと書いたように、以前にシリーズの一つとして書こうと思っていたぐらいですから、関心は勿論あったのですが。
あまりの今の事態に対して、あまりに自分の力不足ゆえ、現段階では到底まとめて書ける状態ではありませぬ。(しくしく)

なので、取り急ぎになりますが、震災前から個人的なスタンスは、「脱原発・自然エネルギー利用推進派」です。
ただそれ以上に、原発云々以前に、震災よりずっと前から、「今現在の生活で使っている電気量そのものをまず見直すべき派」でもあります。

原発を一気に廃止にしたとして、起こりうる様々な問題は、乏しいかもしれませんが、幾つかはわかっているつもりなので。
そして、日本にいないから言えるんだ、とか、だったらあの夏の猛暑をどうするんだ、とか、そんなことも全て飲み込んで。
原発にしろ、他のエネルギー資源にしろ、問題は使う側にもある、ということを強く意識していなければならない、と思うのです。

ずっとここで書いてきている通り、「食べ物」は自分の身の丈に必要な分だけ、というのが理想です。
そして「食べ物」とは、食材だけでなく、自分を取り巻く環境全てを指す、というのも何度も書いてます。
更に「食べ物」に善悪はなく、受け取る側の「食べ物に対する気持ち」と「食べ方」が大切、ということも。

知って・学んで・判断して・選ぶ、ということをテーマにしていたシリーズで、触れようと思っていた原発。
震災を機に、原発に限らず多くのものが、これほど一気に自己責任と選択を求める時代に入るとは、と半ば呆然としていた1ヶ月でございました。


昨年末の日本滞在時、「溢れている」という印象に圧倒されたことを、以前に書きました

「食べ物」の「栄養」は、新しいものを探して摂取する”足し算”ではなく、本当に必要なものを見極めて、無駄を省く”引き算”で語られるべき、と思います。
健康になりたいのであれば、サプリメントで補助するのではなく、生活習慣そのものを見直して、摂り過ぎをやめていかなければならないのが、先進国の現状。

震災で、まだまだ日本の人は大丈夫だ、と思わせてくれたことを、本当に嬉しく思っております。
ただ、それを皆が気づく為に、あれほどの災害が必要であったか、と考えれば、涙が溢れてどうしようもなく。

だからこそ、どうか良い方向に。持続可能な未来に向けて。
子供達に明るい未来を繋いでいきたい親の一人として、一心に願っているのです。

* * * * *

【雑事】

     IMG_3002

先日、ayuminさんのブログで書かれていたことについて、皆で話していたんですよ。
せっかくの秀記事から脱線してしまいますが、その時に漠然と感じたことを残しておくですよ。

以前にこちらで少し触れましたが、アメリカで大ベストセラーとなった「The China Study」の邦訳・全3巻()、全て発売済みとなりました。
皆で話している時に連想したのが、こちらの下巻で書かれていることの一部であったのです。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-19 13:08 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(15)

ガラスの靴にはまだ早く

「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」
   ----- チャールズ・チャップリン
       (イギリス人、俳優・映画監督、1889年4月16日生まれ)


Milk for Japanでは、液状ミルク購入の為の資金を募集中でございます。
ご賛同いただける方は、ぜひこちらをご覧になってくださいませ。
ご協力に心から感謝、でありまする。

* * * * *

【学校】

IMG_3020

PROMプロムぷろむ
アメリカ映画でお馴染みの、高校4年生の時に開かれる、フォーマルなダンスパーティのことである。日本語Wikiにも説明が。

日本の大学の謝恩会に近いけれど、違いは高校であるということと、男女のペアでの参加が基本であること。同性の仲間内での参加も構わないのだけど、基本はね。
4年生(Senior)のSenior Promがメインのようであるが、実は3年生(Junior)もJunior Promという名でパーティがあってね。といっても、Seniorと一緒なんだけど。

4年生まで考えなくていいわー、と思ってたら、お嬢が友達の男の子に誘ってもらったので、いきなりてんやわんやの大騒ぎになってしまったのだ。君を勇者と呼びたいぞ。>お友達

全く知識ゼロのオロオロ母ちゃんが頼るは、やはり先輩ママさん。
優しいやまばとさんにおすがりして、手取り足取り教えていただいたのだ。(大感謝です!)
来年の為に、教わったこと・学んだことを記録しておくのだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-16 11:52 | Trackback | Comments(20)

液状ベビーミルク購入資金募集のお知らせ

Milk for Japan世界のミルクを日本へ☆USA発☆)の活動。
メンバーの方々のめざましいご活躍により、フィンランドからのミルク支援に続き、いよいよ米国からの第一陣の発送先が決まりました!
そして発送から配送まで、Stand Up for Japan(SFJ)さんにご支援いただきます。

つきましては、こちらの活動にご賛同いただける皆様に、ミルク購入資金への援助をお願いしたいと存じます。
以下、公式ブログからの転用になりますが、どうかご覧下さいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

ミルク購入資金募集のお知らせ


日頃より多くの方にご協力いただき感謝いたします。
液体ミルクの発送先を確保することができましたので、購入資金に関しお知らせ致します。

振込先はSFJ様の既存窓口を活用させていただきます。
  義援金振込先: Stand Up for Japan 義援金振込先
   *現在HP上での記載はありませんが、ミルク購入に関する掲載方法を
    検討していただいています。

------------

◆ミルク購入に関する注意事項◆

現段階では、SFJ様ではミルク基金を新たに設けず、既存窓口を活用し、振込みの際、仕訳を行います。
振込み方法は下記3種類となります。

1.Checkを使用した振込
Check記載の際、Memo欄に必ず「MILK」と記入ください。
記載がある場合のみミルク購入資金として仕訳をします。

2.Wire(Wire Transfer:銀行振込)
振込後、SFJ様へ直接連絡しお名前をお知らせください。
振込確認後、お名前と照合しミルク購入資金として仕訳をします。

3.Paypalでの振込
振込後、SFJ様へ直接連絡しお名前をお知らせください。
振込確認後、お名前と照合しミルク購入資金として仕訳をします。


------------

◆振込み先詳細◆

1.Checkを利用した場合の振込先(個人、会社どちらからでも結構です)
Checkの宛名は「Stand Up For Japan」でお願いします。
送付先:2950 Columbia Street Torrance CA 90503

2.Wire (Wire Transfer:銀行振り込み)
口座名 :Stand Up For Japan
口座番号 :5671002078
銀行名 :Union Bank Gardena支店
銀行住所 :15800 S Western Ave Gardena CA 90247
銀行電話番号 :310-354-4700
ABA# :122000496(アメリカ在住の方)
SWIFT Code :BOFCUS33MPK (アメリカ以外)

3.PayPal(国内外で使えるオンライン決済サービス)
振込先E-mail  :info@usa-ras.com

-----------

*日本在住の方はPayPal利用が簡単です
  国内外で使えるオンライン決済サービスPayPaly(ペイパル)

*ミルク購入資金に関する問い合わせ先:
 「MilkforJapan」
    milkforjapansbabies☆yahoo.co.jp(☆マークを@へ変更ください) 

-----------

ミルク購入資金は、定期的に公式ブログにて公開します。
SFJ様と連携を図り、資金の流れを透明化することをお約束いたします。

代表  愛・ネスター
副代表 本田悦子
(Stand Up for JAPAN 義援金窓口)
[PR]
by senrufan | 2011-04-15 15:20 | Trackback

学びは常に、源に

「現実と小説の違い? 小説は筋を通さなければならないということさ」
   ----- トム・クランシー
        (アメリカ人、作家、1947年4月12日生まれ)


Milk for Japan世界のミルクを日本へ☆USA発☆)の活動。
メンバーの皆様の素晴らしい努力により、発送~配送までのルートは確保できたのですが、問題は具体的な配送先。
皆さんで手分けして、あちこちの自治体やNPOに当たっているところです。

私も何かお手伝いできないかと思い、連絡をとらせていただいた中の一つが、「まごのて救援隊」の皆様です。
拝読中のjunkoさんのブログで教わったサポートグループなのですが、いきなりのお伺いにも関わらず、温かくも明快・詳細なお返事をいただき、本当に嬉しく思ったのです。

メディアなどに取り上げられると活動に支障が出る、とおっしゃる救援隊の皆様に、私ができる応援といえば、やはり寄付ぐらいのものなので。
日本の母に手続きを頼んだところです。

皆様の日々の活動内容を、ブログで綴ってくださってます。

 まごのて救援隊 活動の記録

右サイドに資金援助先が記されていますので、ご希望の方はぜひ。


Milk for Japan、きっともうすぐ皆様に、新しいお知らせをお届けできるですよ~。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2880

いまや、すっかり周知の存在となったGroupon
私の初買いは、とあるヴィーガンレストランのクーポンだったんだ。

オークランドにある、ヴィーガンの南部料理のお店。
南部のソウルフードといえば、豚と豆が定番と思っていたのだけど、こちらはそれのヴィーガン仕様で、しかもかなり評判良し。
自分的・要チェックのお店であったのだな。

なので、ここのグルーポンのお知らせを受け取るや否や、すぐさま飛びついて買っちゃった。$25分を$12、というディール。
人数が多い方がより楽しめるであろう、とばかりに、Hit Meさん・蕎麦花さん・あつゆきちゃんと、グルーポンを握り締めた私という面々で、蕎麦花さんのすんばらしい運転の元、現地に向かったのであった。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-12 11:01 | Trackback(1) | Comments(6)

介するは世界の共通語

「何より自分自身に対して偉人に、聖者になることだ」
   ----- シャルル・ボードレール
        (フランス人、詩人、1821年4月9日生まれ)


一時、横浜に身を置いていた義兄と義姉は、息子達を残して、福島のいわき市に戻りました。
昨日電話をもらって、すごく久しぶりに話したように思えたのに、実はまだ1ヶ月経ったところなのですね。

いろんなことを、ゆっくり話したですよ。

30km圏内には入ってないし、仕事はむしろ増えているからね。
思うことは色々あるけど、まずここでやれることをやっていかないと。

うん、ライフラインは復旧してるし、食料品とかも大丈夫だよ。
残念だったのは、東芝の42インチTVが割れちゃってねー。エコポイントで買おうとしたら、1月末で終わってるんだってね、いやいや参った(笑)
あ、お義姉さん? お義姉さんはね、2kgも痩せちゃったって喜んでるよ(笑)

そして大好きな義兄の、この一言が心に刺さりました。
「TVとかの、くじけないで、とか、がんばってください、という類の言葉は、もう言ってくれるな、と思うよ。いいから、黙って祈っててくれ、と言いたいね」

* * * * *

【イベント】

IMG_2796

ベルリン・フィルのコンサートに行ったのは、2009年の11月
あの時、もう当分他のオーケストラは聴かなくていい、というより、できたら聴きたくない、と思うほどに、いまだあの音の余韻が残っているのです。

が、そこを押しても行きたい楽団が。かのズービン・メータ率いるイスラエル・フィルが、サンフランシスコに来てくれたのですよ。
こちらもまた私の、「生きているうちに生演奏を聴きたい楽団」の一つであったので(……)、このチャンスを逃すまいと、発売早々にチケットを申し込み、お嬢と一緒にお出かけしたのです。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2011-04-09 14:55 | Trackback | Comments(8)