「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Wake up to Organics (5)

「好きなものにさよならしない限り、そしてまったく新しい領域に旅しない限り、人は徐々に磨耗し、やがては消滅するだろう」
   ----- ジャン・デュビュッフェ
       (フランス人、芸術家、1901年7月31日生まれ)


IMG_0535

昨夜から我が家にホームステイ中。
ミニチュア・プードルのロイヤル君です。


もー、めろめろです……っ!(死語)

* * * * *

【雑事】

     frameIMG_0430

記事にあった資料2点。
残留農薬が危惧される野菜と、殺虫剤の危険性について、です。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-31 11:49 | Trackback | Comments(6)

Wake up to Organics (4)

「次の一歩を踏む出す際は決して自分で立っている地面を見ないように。遠くの地平線から目を離さない者だけが正しい道を見つけることができる」
   ----- ダグ・ハマーショルド
       (スウェーデン人、1953~61年国連事務総長、1905年7月29日生まれ)

* * * * *

【雑事】

        frameIMG_0426

〔前提〕

環境という点からいけば、OrganicよりLocal製品を買う方を優先すべきだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-29 13:12 | Trackback | Comments(2)

Wake up to Organics (3)

「自分の心の中を見つめてこそ、はっきりと考えられるようになる。外を見つめる人は、夢を見る。中を見つめる人は、覚醒する」
   ----- カール・ユング
       (スイス人、精神科医、1875年7月26日生まれ)


  IMG_0516  IMG_0514

お嬢の友達で、私も大好きなお嬢さんが、日本から遊びに来て、我が家にも一泊してくれました。

お嬢が夏休みの間、グリーンスムージー(というか青泥汁…)を飲んでいることを知って、
彼女の方から、青汁挑戦します・夕食はそれで結構です、と言われて、さすがに慌てましたとも。

いやいやいやいや、アレ、普通の人の飲むものじゃないから! と止めたんですが、彼女のチャレンジャー魂はゴーゴーと燃え盛り。
せめてもと、口直しの食べ物を用意した後、お嬢がわくわくしながら作ったんですよ。
果物多めで、なるべくクセのない青菜を使え、と私が言ったにも関わらず、苦~いDandelionとか入れてるし……!(わなわな)

彼女は出来上がったグリーンスムージーを左手に持ち、右手は腰に当て、雄々しく仁王立ちした後、ごくりと飲んで、


一口目で死んだおじいちゃんに出会い、

二口目でお花畑を見たそうです。

でも完飲したんだから大したもんだー


次はもう一人のお気に入り、Rogiさんのお嬢さんの番ですな。(満面の笑み)(おいでませ~)

* * * * *

【雑事】

     frameIMG_0434

〔前提〕

「sustainable(持続可能な)」、「natural(自然)」、「organic(有機栽培)」……どれも同じことなので、どれを買っても良い。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-26 10:12 | Trackback | Comments(10)

Wake up to Organics (2)

「未来を予測する唯一の方法は、未来を作るパワーを持つことである」
   ----- エリック・ホッファー
       (アメリカ人、哲学者、1902年7月25日生まれ)

* * * * *

【雑事】

     frameIMG_0428

オーガニックなものを選んでいこう、と意気込みたくとも、世間に溢れる悪い情報があれこれと。
真偽のほどを確かめたくとも、徹底するのは無理なことなので。
前回のコメントで、Sarahさんが指摘してくださった通り、最後はどこかで妥協点を見出すしかなかったりしますよね。

それについての個人的なダラダラ話は、最後にしておいて。
オーガニックについて、一般的に投げかけられる疑問のうち、大きなものは以下の3つである様子。

1. オーガニック製品は高すぎて続けていけない
2. 「持続可能」、「自然」、「有機栽培」……結局は同じことなのではないか
3. オーガニック製品を買うより、地元産のものを購入する方が、環境的にベターである

それぞれについて、雑誌に載っていた見解を記録していきたいと思います。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-25 04:10 | Trackback | Comments(8)

Wake up to Organics (1)

「子供を理解することは、その大人自身がいかに自分を理解するかであり、子供を愛するとは、自分自身をいかに愛せるかということ。人は誰しも大きな子供なのだから」
   ----- ヤヌシュ・コルチャック
       (ユダヤ系ポーランド人、小児科医・児童文学作家、1878年7月22日生まれ)

* * * * *

【雑事】

     IMG_0343

気まぐれに撮ってみました。
とある土曜日、ファーマーズマーケットで買い物した分です。
青菜5種類を1束ずつ、いちじく、桃、オクラ、グリーンピース、とうもろこし……まだあったかな。
これで、〆て$20以下。全て、オーガニックと表示されている屋台にて買いました。

これが土曜日分で、翌日曜には別なマーケットで、また色々と買って。
週末に手に入らなかった分、及び週半ばの買い足し分は、グローサリーストアにて。
基本は、こんな感じで買い物しております。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-22 06:42 | Trackback | Comments(8)

背負う景色は無限大

「征服するのは山ではない、我々自身だ」
   ----- エドモンド・ヒラリー
       (ニュージーランド人、登山家、1919年7月20日生まれ)

* * * * *

【イベント】

     IMG_0407

夏至は過ぎたとはいえ、まだまだ日の長いこの季節ならでは。
夜の野外での映画上映会に行ってまいりました。

場所は、地元の誇り(と言っておこう)・スタンフォード大学
構内に、お嬢と私のお気に入りの美術館があるのですが、そちらの庭での上映だったのですよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-20 11:58 | Trackback | Comments(10)

それでも基となる場所がある

「この信条に従って生きてください。少しでも笑う機会を作り、自分の周りを見回して、悲しみの代わりに幸せを見つけましょう。笑いは常に不幸な状況から私を救い出してくれました」
   ----- レッド・スケルトン
       (アメリカ人、コメディアン、1913年7月18日生まれ)

* * * * *

【レストラン】

     IMG_0195

「shinaさんにお世話になりました」・第2弾。
レポしてくださった日本食レストランがとっても良さそうだったので、家族で行ってみたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-18 10:43 | Trackback(1) | Comments(8)

主と副ともに在ってこそ

「未知なるものの存在は、人類にとって重荷である」
   ----- ロアルド・アムンゼン
       (ノルウェー人、探検家、1872年7月16日生まれ)


     frameIMG_0390

悲しいニュースを知ってしまいました……

以前に試して、お気に入りとなったTIMER CURRYさん
なんと、日本へご帰国の予定で、こちらでの営業は12月一杯までなのだそうですよ~。(泣)

日本では、また新たな素敵な計画がおありなので、勿論その夢を思いっきり応援させていただきますが、なんとも寂しく残念であることは否めませぬ。

昨日は、TIMER CURRY初体験のお友達2人と一緒にオーダーして、飛行機の見える公園でピクニック、としゃれこみました。
あと残り5ヶ月、できる限り機会をとらえて、オーダーさせていただきたいと思っております。

* * * * *

【レストラン】

DSCF2929

またまた、2軒続けてのレストラン訪問記録をば。
2軒のテーマは、「shinaさんにお世話になりました」。ちなみに、ご本人の許可はとってない。(殴蹴)(これも愛ゆえ)

まずは1軒目、ありすさん達と行く、菜食ランチ会・第3弾。
今回は、ありすさんお気に入りのエチオピア料理を初体験。
ちょうどshinaさんがレポをアップしてくださったところだったので、予習もばっちりで臨んだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-16 11:13 | Trackback(1) | Comments(4)

内なる水を増やすには

「もしも大学に戻れるのだったら、ふたつの分野に集中するつもりだ。ひとつは作文能力、もうひとつは聴衆の前で話す能力である。効率的に意思を伝えることほど、人生で大切なものはない」
   ----- ジェラルド・フォード
       (アメリカ人、第38代米国大統領、1913年7月14日生まれ)

* * * * *

【料理】

IMG_0230

暑くなってきたら、ますますローフード。
夏休みに入って、お嬢も1日1回はグリーンスムージーを飲むようになって、我が家の青菜の消費量は、相当なものだと思われる。

ローフード界(?)において、グリーンスムージーの火付け役となった本があるのだけど、それについてはまた後日として。
今日は、スムージーだけじゃないよ、ロースープも美味しくて嬉しいんだよ、ということでも。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-14 09:41 | Trackback | Comments(8)

千年前から見つめ合い

「目標に向かって意識的に歩いていかなければならない。そしてある地点まで来たら、暗闇に飛び込んで成功へと至る」
   ----- ヘンリー・デイヴィッド・ソロー
       (アメリカ人、作家、1817年7月12日生まれ)

* * * * *

【雑事】

        frameIMG_0104

日本大好き、アメリカ嫌い、ヨーロッパは特に英国贔屓。
そんなお嬢は、いつかイギリスに長期滞在できるような仕事、もしくは大学の専攻を考えようか、と言ってます。
どうせなら英国貴族とお近づきになって、玉の輿というのはどうよ、とそそのかす母です。名前の頭に、The Right Honourableってついちゃうの。(妄想)

そんな、腐っても鯛のイギリス(ほめてます)が、フランスと大層仲が悪いというのは、ほとんど世界の常識で。
それに関する証言色々は、ネット上にも沢山溢れているようです。
お嬢が見つけてくれたアレコレを、こんなところで一気読み。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2010-07-12 14:45 | Trackback | Comments(6)