<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

All you need is Love

Anniversary of Independence from Spain (Panama)
Eid al Adha (Islamic)


感謝祭(Thanksgiving Day)の連休でございました。
えーと、旦那は日本出張で不在でした。(……)

この連休に、LAからこちら方面に遊びにいらっしゃったアヤコさんとお会いすることができました。(大歓喜)(ハレルヤ)
ブログ上で知り合って以来、いつかお会いできたら、と願っておりましたが、それがこの時に実現しようとは。嬉し涙にむせんだことは、言うまでもありません。
実際にお会いできたアヤコさんは、背の高い、優しい笑顔とお声の素敵な方でいらっしゃいましたよ。ぢまん、ぢまん。

お会いできるだけで幸せだったのに、素敵なプレゼントまでいただいてしまって。
袋一杯の庭生りのレモン・柿・オレンジと、素敵なチョコレート。思わず拝んでしまいましたとも、ええ、真剣に。

        DSCF1746

LAで有名なスイーツショップ、Jin Patisserieのチョコレートです。(じ~~~ん)
こちらのチョコレート、実は以前、frogfreakさんの御宅でいただいたことがあったのですが。
その時に、シェフはアジア出身(シンガポール在住韓国人?)であること、
私達には嬉しい、アジアンテイストのスイーツを作ってること、
を聞いたのが、印象に残っていたのですね。
しかも後から知ったことでは、全日空のフライトアテンダントだった方、だとか。

その時も、珍しい、でも穏やかで美味なチョコに感心したのですけど、
改めて今回いただいてみたら、くーーっ、やっぱり美味しい! しかも美しい!
眼福・口福揃った贈り物に、しみじみ感動いたしましたです。パンもチョコレートも、Artisanってすばらしいなあ。

オンラインで知り合った方とお会いするのは、すごく楽しみであると同時に、むちゃくちゃ緊張することでして。
小心者の私は寸前になって、ああああ整形したいいいい、などとみっともなく慌てふためくのが常でございますが。(赤っ恥)
それでも、写真や言葉から思い描くお人柄と、実際にお会いして受ける印象とが結びついて、自分の中に、その人の”形”が出来上がるのが嬉しくて。
オンラインだけで、スマートにお付き合いするのも良いのですけれど、根本的に不器用なもので、叶うならオンとオフの双方で知り合えたら、と願ってしまうのです。

その分、こちらもアレコレと晒さなければならない、というイタタマレナサと引き換えではあるのですが……!(くっ…)


アヤコさん、お忙しいスケジュールの合間にわざわざ立ち寄ってくださって、本当にありがとうございました!
全くの不束者でございますが、これからもどうかお付き合いいただけますよう、心から願っております。(三つ指ついて)

* * * * *

【映画】
b0059565_1428278.jpg
       
映画「Michael Jackson's This Is It」を観に行って来ました。
2週間限定公開、ということだったので、思わず我が身に気合いを入れていたのですが(出遅れ鑑賞がデフォルト)、大好評につき、あちこちで公開延長になったのは幸い。
あれだけ色々叩かれても、やはりマイケルはマイケルでありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-28 09:01 | Trackback | Comments(6)

綾錦の裏側は

明治大学 東京国際マンガ図書館

明治大学に、マンガの図書館ができるそうですね。
日本のマンガ人気は、ぐんぐんと世界に広がっていますが、これもいつまで続いてくれるかなあ。


大学のゼミ(だったかな)の卒業文集の一言で、
「いつまでもマンガと音楽が栄えていればいい」
と書きやがったアタクシですが。
最近のマンガはあまり夢中になれるものがなくて、結局昔のマンガを読んでるのが、ちと残念です。

* * * * *

【レストラン】

     DSCF1415

もう1回の友人との逢瀬は、愛しのMIHOさん&ぷりりんさん。
こちらに来てもらったこともあるお2人は、私は勿論のこと、お嬢もとても慕ってて。なので、お嬢も含めて、4人で会うことにしたのだね。

マクロビオティックという存在を初めて聞いたのは、何を隠そう、MIHOさんからで。
お子さんがアトピー&食物アレルギーということで、色々とがんばってきた彼女から教われたことは、今でも幸運と思ってる。
ちなみに当の息子君は、今では随分と逞しくなって、バスケ部部長として大活躍中。やはり私の目には狂いはなかったな。(誰も聞いてません)

再会の場所として私がおねだりしたのは、マクロビのアフタヌーンティーが楽しめるという、画期的なカフェであったのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-26 17:10 | Trackback | Comments(9)

帰って旅立つ場所がある

Independence Day (Lebanon)


今回の日本行きでも、幾つか英語ネタがありました。
ごまだれ餅ほどの強烈なものがなかったのは残念でしたが(……)、たとえばこんなのとかね。


     P1000944


……広告として公開する前に、チェックする担当の人はいないのか、なー。
正しくは”Blessing”でございます。


日本でこの手の英語のミスを見つけるたび、こおゆう仕事かアルバイトがやれるかも、という思いを抱くようになったお嬢です。

* * * * *

【レストラン】

     DSCF1397

今回の日本では、友人と会える時間がほとんどなくて、実際に会えたのは2組だけ。(涙)
それでも、その時間はすんごおおおく楽しかったのだ。そしてまた、ベジレストランばかりに付き合ってもらったのだ。(えへ)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-22 12:41 | Trackback | Comments(6)

生まれ変わるに必要な

Anniversary of the Convention of the Rights of the Child


最近、お嬢が時々口にするセリフ。
「ぼく、もう疲れたよ、パトラッシュ……なんだか、とてもねむいんだ----」

私世代の名セリフを、自分の子供が言ってくれるようになると、妙に感動するものです。(じ~~ん)
ちなみに、その他の例としては、
 「安西先生、バスケがしたいです……」
 「坊やだからさ」
などがありますぞ。



しかし、宿題をしなきゃいかん時に言われたところで、母の心は動きません。(仁王立ち)

* * * * *

【お菓子】

     DSCF1468

我が家のお隣さんは、インドの人でいらっしゃるのだが。
そちらから塀を越えて、我が家に枝を伸ばしてきているのが、プラムとざくろとバナナの木。
なので、ざくろの季節になったことは、毎年お隣さんの木から教わってる。ざくろは秋の季語である。

日本にいた頃は眼中にもなかった石榴(柘榴)。こちらに来て、初めて食べたのも、やはりインドの友人宅だった。
初めて食べたざくろは、甘酸っぱく、種ごと食べれば微かにほろ苦く。柿や梨と共に、我が家がこの時期に食べたい果物に、しっかり仲間入りしたんだな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-20 08:30 | Trackback | Comments(6)

たまさかに味わうべき甘美

Democracy Day (Czech Republic)
Anniversary of the Revolution (Mexico)


今月13日は、金曜日でしたね。
別に、なんとも思ってなかったんですけどね。

今回はちみっとだけ、信じちゃおうかな、なんて、ちょっと遠い目になりました。




だって今年はこの日から、手のしもやけが始まったから

* * * * *

【買い物】

ayuminさんとのサンフランシスコ・ツアー、最後に訪れたのは。
巷で美味しいと評判の、とあるチーズケーキ屋さんだったのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-17 11:53 | Trackback | Comments(16)

当たらぬ場合は望外の

Peace Day (Ivory Coast)
Proclamation of the Republic (Brazil)
Germany Community Holiday (Belgium)


DSCF1653

今年も作りました、栗の渋皮煮
例年通り、月森紀子さんのマクロビレシピです。

今回で4年目となる渋皮煮ですが、今までで一番上手くいったと思います。
いや、味ではなくて、栗の剥き方なんですけどね。(……)

別に何を変えたわけでもなく、今まで通りに一晩水に漬けておいて、皮剥き道具と手を使っての剥き剥き作業だったんですが。
ぶきっちょこの上ない私は、必ず数個は渋皮を剥いてしまって、使えない栗を作ってしまう、とか。
なんとかならないかと祈りつつ、それらも入れて煮てみたら、あーらやっぱり崩れてぼろぼろ、とか。
飽きもせず、そんなことを繰り返していたんですね。(ばーかばーか)

ところが今年は、ちょっと傷をつけたものはあっても、大多数が無事。
しかもその傷アリのものも、最終工程までいっても無事なまま。
大粒でしっかりした良い栗に出会えたようで、本当にラッキーな回になりましたです。
半分はゆっくり食べて、残りは冷凍して、お正月に備えようと思います。


但し、右親指の爪を剥がしたのは、例年通りでございました……

* * * * *

【ベーカリー】

カフェを出て、ayuminさんと向かった3軒目のターゲット。
それは、アイルランドのベーカリー

ナンチャッテ英国好きな私、スコーンはやっぱりイギリス流がお気に入り。
国同士のあれこれはあっても、そのお隣りのアイルランドの焼き菓子も、きっと好みに違いない。ソーダブレッドも大好きで、時々家で焼いていた分、その本場というのも気になるし。
そんな思いから、ずっとこの店に来てみたいと思ってた。

そしたら、先に行ってくれたじゃないか、憧れのみかしゃんが。(感謝!)
彼女の保証付なら尚のこと。思いっきり期待して行ったんだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-15 10:25 | Trackback | Comments(14)

色白で七難隠すため

DSCF1662

ついに念願の、50 State Quaters Programのコレクションが完成いたしました。
感無量でございます。(じ~~ん)

以前にもちらっと書きましたが。
1999年から開始された、各州独自のデザインでもって、毎年5州ずつ発行されてきた、25セント硬貨(quater)のコレクション。
2008年に最後の5州が発行されて、それで終了、と思いきや、今年2009年にはコロンビア自治区、プエルトリコ、グアムなどの、米国統括の6箇所のコインが続けて発行され、更に2010年からは、国立公園を中心としたシリーズが予定されている模様。

今年のクォーターは2~3枚入手できているにも関わらず、2008年のハワイだけがずっと手に入らないままだったのですが。
お嬢のバス代のために、銀行で20ドルをクォーターに両替してもらったところ、その中に1枚だけあったのでございます。

嬉々として、コレクターマップに埋め込んで、お嬢と2人でじんわり感動しながら、完成した地図を眺めましたです。楽しかったなあ。(しみじみ)


で、今年発行の6枚のコイン、やっぱりこおゆうコレクション用のボードが出てるのか、また調べなきゃいけませんな。

* * * * *

【雑事】

ayuminさんとのサンフランシスコツアー。カフェの後は、とあるベーカリー&とあるケーキ屋さんの記録が残っているのですが。
歯医者に定期健診に行ったところ、ちょっと面白いものを教わったので、ここに書いて残しておくですよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-13 08:49 | Trackback | Comments(9)

そこに足を運ぶ回数は

Armistice Day, 1918 (Belgium, France)
Remembrance Day (Canada)
St. Martin (Netherlands)
Independence Day (Poland)
Veterans' Day (U.S.A.)
Remembrance Sunday (U.K.)


お嬢がネットで見つけて、教えてくれた話なんですけど。

白黒柄が愛らしい、生きたぬいぐるみのような動物、パンダ
実は生殖能力がかなり低く、自力ではなかなか数が増えないらしいですね。

「絶滅危惧種っていうけど、結構自業自得なんだよねー」
なんて、さらっとヒドいこと言ってましたけど。(ダーウィニズム人間)
じゃあ、人工飼育のパンダだったら大丈夫か、というと、生活環境が良いせいで、かえって運動不足になり、余計に生殖能力が低下するんだとか。ううむ、いけません。


そこで、中国のパンダ繁殖研究センターで行われているのが、なんとパンダへの性教育
思春期に入ったパンダに、交尾しているパンダのビデオを見せるんだそうですよ。

お嬢がこの話で、現地校の友人達と盛り上がったそうなんですが。
とある女の子が言ったというセリフに吹きました。
「要はパンダ向けのポルノだよね!」


ぽるのネタ・ミッション、こんぷりーと。

* * * * *

【レストラン】

久しぶりに、ayuminさんと会うことになったので。
ちょうどまたpyonさんから、Rainbow Groceryのクーポンをもらったことだし(感謝)、またサンフランシスコ・ツアーにお誘いしたのだよ。
つか、お願いします、どうかご一緒してください。(平伏)

行きたいところをピックアップしたら、うん、うまく行けば、時間内に全部回れるかも。
天才ナビのayuminさんに大いに頼りながら、一挙に4軒の旅に出た。(オオゲサ)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-11 09:45 | Trackback | Comments(8)

持続可能な存在と (後)

Allama Lqbal's Birthday (Parkistan)


エキサイトブログのアクセス解析、というものを見ますとね。
検索ワードランキング、という項目があるんですよ。
つまり、検索されて、このブログに辿り着くことになった、その語句にはどんなものがあるか、ってヤツですね。

そのランキング10位内になぜか、「Mr. Cの奥様」という言葉があったんです。

や、さすがに自分ではわかりましたよ。ああ、あの日記に辿り着いたのね、って。
でもなんでそんな言葉、と訝しく思ったんで、ちょっと検索してみたら。

トップに上がってきたのが、「熟女 人妻 モザ禁 画像」の類いでありました。



そおゆうものを求めて、こちらに辿り着いた方、思いっっっきし期待はずれですみません。
何かぽるのネタ、探しておきます……

* * * * *

【アクティビティ】

DSCF1391

こちらの建物の、1・2階がクラフトセンター、3・4階がノリタケミュージアムとなっています。
残念ながら、ほとんどが写真撮影禁止だった為、隠し撮りした数枚以外、文字のみの記録です……とても見応えある場所なので、何とももったいないのですけど(涙)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-09 04:33 | Trackback | Comments(6)

持続可能な存在と (前)

National Revolution Day (Bangladesh)
New Era Day (Tunisia)


すごい当て字を見てしまいました。
美痴(ビッチ)

ほんと、漢字ってえらいなー。

* * * * *

【アクティビティ】

名古屋一泊二日旅行、2日目に訪れたのは、ノリタケの森でございます。
かの有名な洋食器メーカー、ノリタケ。日本が世界に誇るNoritake。
どうでもいいけど、世界の人は「ノリテイク」と読んでるんじゃないかこの名前。

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(Noritake Co., Ltd.)。創業地である、愛知郡鷹場村大字則武の地名が由来。
駅から歩いていく途中に、交差点の標識に「則武」の文字があって、カタカナか横文字しかイメージがなかった私の頭に、この漢字が並んで刷り込まれましたです。

P1000957

その、ノリタケ・カンパニーの工場の跡地を利用して設立されたのが、「ノリタケの森」
ミュージアムあり、レストランあり、公園あり、の広大な複合施設です。
時間の許す限り沢山見て回りたい、と思っていたのですが、予想以上に1つ1つが楽しくて、はっと気づいたら時間切れでした……

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-11-07 04:11 | Trackback | Comments(6)