<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

応用という名の適応形

National Day (Malaysia)
National Heroes Day (Philippines)
Bank Holiday (U.K.)


旦那が、しばらくぶりに(本人比)日本出張中です。

今回、行くにあたって心配してたのが、やはりインフルエンザ。
着いたら即マスクか、それともこちらのHand Sanitalizerを持って行くか、なんて考えたり。
結局、何もしないまま旅立ったのが、とってもウチらしいんですけどね。

しかし、インフルエンザもふっとぶ伏兵がいようとは。
台風11号、アナタのことですぜ。(指差し呼称)


完璧なタイミングで、帰国予定日の31日に上陸してくれちゃったもんだから、飛行機は早々にキャンセル
翌火曜は空席がなく、水曜帰宅となりました。

彼が持ち帰る予定の、すっごく楽しみにしている新刊本を待って、すでに首が5cm伸びてます。(本かよ)(旦那じゃないんかよ)(そこは聞いちゃいけないんだよ)

* * * * *

【レストラン】

     P1000731

博物館で、自然の神秘に触れた後は。
とっても人間世界の営み、食事タイムと参るのだ。
尊敬するブロガーさんのところで教わった、ペルー料理のレストランへ行くんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-31 12:22 | Trackback | Comments(6)

進化は共存のアナグラム (4)

Anniversary of the Slovak National Uprising (Slovak Republic)

* * * * *

【アクティビティ】

California Academy of Scienceの旅、最終回。(ぜーぜー)
蒸し蒸しとした環境から、再びカリフォルニア気候に戻ったなら。
その爽やかな空気を満喫する為に、今度は屋上へとまいります。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-29 13:57 | Trackback | Comments(4)

進化は共存のアナグラム (3)

日本では、いよいよ選挙ですね。

以前に読んだ本の中で、こんなことが書いてあったのですよ。
「日本にある『非常出口』という標識は、右から読むと『口出常非』である。これは中国語として考えると、『口から言うものは、本音と違って常に「非」である』ということなのだそうだ」

つまり、日本人が口に出す言葉と、実際に取る行動は別だ、ということになり。
それが選挙の投票なんていう場合だと、ますますそれらしいことになるよなあ、なんて。

はてさて、結果はどうなりますやら。

* * * * *

【アクティビティ】

California Academy of Scienceの旅。
水中から顔を出せば、今度は蒸し蒸しと暑い熱帯雨林。
でも本物のように鬱蒼と茂った森ではなく、ガラス張りの大きなドームの中は、光と色に溢れておりました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-28 11:27 | Trackback | Comments(2)

進化は共存のアナグラム (2)

【アクティビティ】

California Academy of Scienceの旅。
宇宙から戻れば、お次は水中へ。
Steinhart Aquariumは、カリフォルニアの海からアマゾンの沼地まで、盛り沢山に揃ってます。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-27 08:55 | Trackback | Comments(4)

進化は共存のアナグラム (1)

【アクティビティ】

P1000600

今年の夏休み@我が家。旦那が1日休みをとって、サンフランシスコにある、California Academy of Scienceへ行ってまいりました。
旦那が夏休みをとったのは、なんと3年ぶりでございました……旅行ができるような日数もなし、ちょー出不精と化したお嬢もいる(しくしく)、ということで、近場で遊べればいいじゃん、みたいな。


さて、California Academy of Science
去年の9月末に改装オープンしたのですが、たちまちの大盛況だったこと・チケットが高額なことがネックで、なかなか足を運べなくて。
ほとぼりが冷めた頃に、なんて思ってたのですが、1年経っても変わりそうにない人気ぶり。
なので、せめて平日の朝から行ける夏休みの間に、と思い立ったわけですね。

開園の少し前に着いたのですが、それでもすでに入り口には長い行列が。この写真を写した位置が、私達が列に並んでいた場所、と言えば、少しはお伝えできますか。
ちなみにこれは、事前にオンラインでチケット購入していた人の列なので、当日買う場合は、まずは窓口で買ってから、こちらに並ぶことになります。
メンバーの人と、そうでない人の2列に分けられてます。

いよいよ開園、となったら、まず駆けつけるのは、人気アトラクションのチケットブース。ディズニーランドですかここは。
プラネタリウムと3Dシアターの2箇所が、時間により人数制限をしているので、まずはこちらで入れる時間の整理券をもらって、その時間を中心に、他の鑑賞時間を決めるのが良いようで。
日によるのでしょうが、比較的早くに券がはけてしまうことが多いそうで、この日は11時には全整理券がSold Outでした。

その他、当日の催しのスケジュールも忘れてはいけません。入り口でその日のスケジュール表が手渡されますので、興味のあるものは要チェック。
この日は、残念ながら3Dシアターはキャンセルだったので、プラネタリウムの券をもらってから、おもむろに館内鑑賞に移りました。プラネタリウムの券をもらうだけで、10分ぐらい並んだかなー。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-26 09:00 | Trackback | Comments(4)

紅玉が呼ぶのは愛おしさ

Independence Day (Ukraine)


本日より、新学年開始ですー!!(どんどん)(ぱふぱふ)

過去を振り返っても、これだけ家にいた時間が長かった夏休みはございませなんだ。
湿気の多い日本だったら、きっと身体からカビとかキノコとか(ヤメロ)

そんなアレコレも鬱屈も、今日ばかりは思いきり笑い飛ばせます。
いやあ、良い天気ですね! 空気中を舞う埃まで輝いてみえませんか!(オノレだけ)


ということで、お友達の皆さん、もしくはえーと、私がお友達だと思っている皆さん(…)、

遊 ん で く だ さ い 。(力いっぱい)



と言いながら、大事な相棒=お嬢がいないのは、やっぱりちょっと寂しかったりするのです。

* * * * *

【料理】

     DSCF0933

最近の発酵食、第2弾。
Beet Kvass、と申します。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-24 10:16 | Trackback | Comments(10)

お米の国のひと、だもの

Ramadan begins (islamic)


ラマダンが始まりましたね。
日本語では断食月、という名前がつけられているようです。

こういった宗教的な理由からだけでなく、健康目的で、少しずつ”断食”を試みる人が増えていっているような。”プチ断食”という言葉が、かなり一般的になってきたような。
断食と言っても、水しかとらない厳しいものから、特定の食べ物だけを摂る・半日は何も摂らない、といったような”半断食”まで、いろんなバリエーションがありますので。
個々人で色々と試してみて、その時の自分に合った形で行えればいいのでしょうね。

ただ、やはりある程度の知識は必要で。
断食前の食生活は、断食中に摂取するものは何がいいのか、何日続けるか、その間に表れる症状の解釈は、などなど。
更に、断食をした後の「復食」がまた大事であるそうなので、やる時はざっくりとでも計画を立ててから、が望ましく。信頼できる断食施設で数日過ごす、というのも良い手段かと。


イスラム教徒である友人から、ラマダンについて聞いた時に、言ってくれたことは。
その時に覚える空腹感のおかげで、人に優しくなれるの。
食べ物や家や服があることの感謝の気持ち。持たない人に、何かしたいと願う心。
いっぱいの時は更に欲張りになるのに、それをしばらく断つことで、基本に帰ることができるのよね。

私もごくたまに、半断食や身体のクレンジングっぽいことをする日をもうけておりますが。プチもプチ、せいぜい1~2日のことなのですけど。(恥)

それは、食べないで我慢する、のではありません。
過食・暴食をしている時は、体調の不調も手伝って、劣等感や倦怠感がつのってしまうのが、それで心身共にリセットされて、いろんな感謝の気持ちも新たにできて、自分が嬉しいから、に他なりません。
その時にはいつも、↑の彼女の言葉を思い出すのでございます。

* * * * *

【料理】

     DSCF0841

夏休みが終わったら、タイミングを見計らって、1回プチ断食をやろうかと思ってるのだけど。
その時に使いたいのが、最近作ってる発酵食2種類。
今日はそのうちの1つ、生玄米ヨーグルトについて、なのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-22 13:22 | Trackback | Comments(12)

姿形にとらわれず

Restoration of Independence (Estonia)
St. Stephen of Hungary's Day (Hungary)
King's and People Revolution Day (Morocco)


読書ブログ更新 : 「慈悲のこころ」(上・下)

著者のフェイ・ケラーマンは、自身がユダヤ人ということもあって、この本でも別シリーズでも、ユダヤ教徒の生活を描いてくれています。
これだけ人口の多い宗教でありながら、無知きわまりない自分には、ストーリーのみならず、ユダヤ教への興味をもかきたててくれる作品群でございます。

* * * * *

【レストラン】

楽しい買出しツアーの締めくくりは、気になっていたあのお店でのテイクアウト。
他にもAcme Breadとか、とあるカフェとかにも行ったのだけど、ここはさくっと割愛で。

女神達に連れられて、初めてバークレーに来た時に、ふと目にして寄ってみたちっちゃな場所。
デザートしか買わなかったけど、パッケーキの可愛らしさや、目の前でじゅーじゅーと勢いよく炒められる料理が、とても印象に残っていて。
お店で食べていくにはちと狭いところなので、夕食用に持ち帰り、という目論見。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-20 07:23 | Trackback | Comments(2)

辿った距離の恩恵は

夏休みも残すところ、あと1週間になりました。(満面の笑顔)

今週こちらのエリアの高校では、新学年開始前のEarly Registrationが行われております。
学年末に、翌年度の履修希望を提出するのですが、それを基に作成された、個人別履修スケジュールが配布されまして。
それを見て、この科目はいや・この先生は避けたい、というような希望がある場合、履修変更の申し込みをするわけで。
その為に、オフィス前には長蛇の列ができ、1時間2時間待って、自分の番がきたら、オフィスの担当の人とあーでもない、こーでもない、とやり合うわけでございます。

今年のお嬢は、友達から教わった、以下のサイトを参考にしてました。

RateMyTeachers.com

文字通り、先生の評価リスト。
各学校ごと・各先生ごとの評価が5点満点でのっている上、生徒がつけたコメントも参照できるので、履修スケジュールで決められた先生がどんな先生かを知る手がかりになるのですね。


思えば自分の時代、日本でこんなことをするのは、せいぜい大学生からで。
あの頃も、履修希望こそ出したものの、それで変更云々というのはなかったなあ、と。
今はどうなってるんでしょうか。

アメリカの高校生、やっぱり日々鍛えられるのです。
いろんな意味で、タフに、たくましく育ってほしいです。

* * * * *

【買い物】

地元に来てほしいグローサリーストア。
サンフランシスコのRainbow Groceryと、バークレーのBerkeley Bowl
しかし、実際に開店されたら、我が家のエンゲル係数は天井知らずになる恐れ。

なので、休みを利用して、買出しツアーが良いだろう。
ちょうどBerkeley Bowlの新店舗がオープンしてたことを聞いたので、仲良しRogiさん母娘と一緒に、バークレーまで遊びに行ったのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-18 07:04 | Trackback | Comments(4)

くつろぎを供する温かさ

Restoration Day (Dominican Republic)
Children's Day (Paraguay)


        DSCF1113

ファーマーズマーケットでの収穫。
Candy Figsと名前がついてました。

売り子さんによれば、とても珍しい種類のいちじくで、甘さが強いとのこと。
だから値段が高いの、とちょっと申し訳なさそうにおっしゃったけど、ほんとにその通りでした。3個で$2ときたもんだ。
でもフルーツフリークの私、どうしても食べてみたくて、思い切って買ってしまったですよ。

食べてみれば、クリスピーな歯ざわりに加えて、甘さの粘度が高め。
この季節のいちじくは元々甘いですが、中でもキャンディと言われるのはちょっとわかるなあ、と。

検索してみましたが、残念ながら情報は発見できず。
ゆっくり、おしいただいて食べることと致します。

* * * * *

【レストラン】

     DSCF1010

ハリポタ映画を観た後に、家族で向かったのは、とあるジャパ食、なんである。(日本語破壊)
カジュアルな定食屋さんだけど、オーガニック食材を使ってらっしゃる、という話を聞いたので。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-08-16 09:17 | Trackback | Comments(18)