「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

百花百緑の息吹と共に (その6)

【イベント】

6. Lunch & more

DSCF0482

Private Garden Tourを終えた後。
本家本元のElizabeth F. Gamble Gardenへ行って、ランチやショッピングの時間でございます。
ここら辺りは、さゆりの記憶が戻らなかった(=写真が失われてしまった)ところなので、限定数枚の記録のみ。(涙をこらえる)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-31 05:37 | Trackback | Comments(2)

百花百緑の息吹と共に (その5)

幼い子が、言葉を言い間違いすることは良くあります。
「とうもろこし」が「ともろんこし」になったり。
「むらさきいろ」が「むきさいろ」になったり、とか。

先日お嬢が言ったこと。
「そんなこと聞いたら、じしんまんが出ちゃうよ!」

瞬く間に、私の脳裏に広がった妄想。
ぱかっと割れば、あれこれ飛び出てくる肉まん

割ったら、辺り一面がごごごごと地響きを立てる、地震まん
割ったら、途端にマッチョになれる、自信まん


正しくは、「じんましん」。
大きくなっても、あるもんです。

* * * * *

【イベント】

5. Whimsical Woodland

DSCF0458

最後に訪れたのは、森の木陰の、という佇まいの御宅。
ビクトリア式の大きな家は、樫の木を始めとする木々に囲まれておりました。
ちなみにカリフォルニアでは、Oak(樫)は切ってはいけないらしいです。家を建てるのに邪魔になっても、どこかに植え替えなくてはいけないんだとか。(未確認情報)

     DSCF0457

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-29 03:30 | Trackback | Comments(4)

これも夏の風物詩

Jose Barbosa's Birthday (Puerto Rico)


        DSCF0851

ファーマーズマーケットで毎週必ず買うのが、とうもろこしでございます。
茹でても蒸しても、焼いても良し。生で食べても、これまたうまい。全く嬉しい野菜です。

しかし、私がいまだにヘタクソなのが、「実をはずす」という作業。
粒の形を崩さないように、きれいに一粒ずつはずせればいいのですが、そんなことやってたら、はずし終わる前に腐ってしまう。(誇張表現)
で、包丁を使ったり、親指を使ったりと色々試みるのですけど、列が真っ直ぐなとうもろこしならともかく、カーブがついているとなんともかんとも。
おまけに、一旦火を通したものならまだ良いですが、生で食べたい時はさらに難しい。

そんな不器用人間の強い味方が、Corn zipperですね。
ある程度まで実の形が崩れても良いスープに使う時などは、これで、てやっ!てやっ! とやってます。


ちなみにうちの旦那が、親指ではずすのが結構上手いのですが。
私が料理する時にいないので、Corn zipperより役に立ちません。

* * * * *

【料理】

ガーデンツアー記録はあと2回残ってるのだけど、ちみっと飽きてきた。(殴)
ので、閑話休題、料理の話題。題して、「すいかの皮で遊んでます」

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-27 03:15 | Trackback | Comments(6)

百花百緑の息吹と共に (その4)

Annexatuib if Guanacaste Province (Costa Rica)
Constitution Day (Puerto Rico)
Republic Day (Tunisia)


「ローマの休日」はローマの休日か

お嬢が見つけた記事なんですけどね。

彼女が「本当かな?」と言ってきたので、私にわかるわけないだろう、欧米人のアンタがわからないのに、と答えました。
ちなみに彼女は、アメリカ人と言われると、烈火のごとく怒ります。ええ、はっきりと嫌がらせです。

早速お嬢が辞書で調べたところ、こんな意味があるそうで。
【Roman holiday】 (n.) poetic/literary
an occation on which enjoyment or profit is derived from others' suffering.
           -------- The Oxford American College Dictionary

長年のお気に入り映画ですが、いまだに新しい発見があるというのは、嬉しいことでございますな。

* * * * *

【イベント】

4. Zen Den

DSCF0429

アジアン・エキゾチックな物なら、なんでも「ZEN」と名づけているのではないか、と疑われるこちらの昨今。
ルールがあるなら、ぜひ教えてほしい、なんて思ったりしておりますが。

4軒目に訪れた家は、玄関からすでにZENモード。杉のスクリーンや彫刻、岩、そして鬱蒼と茂った植物で、家正面や小道を取り囲ませています。

     DSCF0428

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-25 04:23 | Trackback | Comments(4)

百花百緑の息吹と共に (その3)

        DSCF0912


今日から日曜までの4日間。Peet's Coffeeで、
4 days only! Buy one Freddo and get one FREE‏
というセールをやっております。

正に今日、マイミクさんのHit Meさんと初めてお会いできるという日の朝に、このお知らせを目にしたので。
ソッコーでクーポンをプリントアウトして、いそいそと2人で訪れたのでございますよ。

Hit MeさんはMocha Freddo。私はBerry Pomegranate Tea Freddo。ホイップクリームはお好み次第。
涼しい場所で、さわやかな飲み物。セッティングにも全く文句なし。
知性溢れるHit Meさんとの会話は、あっという間に数時間が経過してしまったほどの、楽しい楽しい一時でございました。

あつゆきちゃんと、韓国マダム。Hit Meさんのような素敵な方とお近づきになれたのも、ひとえにお二人のおかげです。
あつゆきちゃーん、ほんとにありがとー!(愛いっぱいの感謝)(つか、会いたいわー)

        DSCF0909


ご存知の方も多いと思いますが、Peet'sのCold Drinkフェアは、これで3週連続だったりします。
先々週は、金曜の1時間、Tea Freddoが1杯タダ。
先週は3日間限定で、Cold Drinkを1杯頼めば、もう1杯がタダ。
2週とも結局行けなかったのですが、今週はもう1回ぐらい行きたい所存。

Peet'sのセールに興味のある方は、こちらでクーポンを印刷してどうぞ、です。
一部使えない場所もあるので、それだけご注意下さいませ。


* * * * *

【イベント】

3. Estate Preserved

元々、豪邸巡り(厳密には豪邸の庭)巡りツアーではありますが。
その中でも、豪邸すぎてカメラに収めきれない、という御宅が、やっぱりあるのです。

DSCF0426

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-22 13:31 | Trackback | Comments(8)

百花百緑の息吹と共に (その2)

National Day (Belgium)


左手親指を火傷しました。また。
非常にソコツ者の私、特に料理中に負うケガはしょっちゅうです。我が家の大根おろしは、いつも紅葉おろしです。(さすがに嘘)

火傷を慌てて流水で冷やしながら、脳裏に浮かんだのは、尊敬するるしあママさんのブログで拝読した記事。
初めて読ませていただいた時には、目からウロコがボロボロでございましたよ。いつもありがとうございます!>私信

傷は消毒しないほうが良い


私も基本的には、傷は空気にさらしておけ、のクチではあるのですが、血が止まらないと料理を続けられないので(…)、どうしてもバンドエイドのお世話になってしまうことが多々。
スプレータイプのものも試してみましたが、消毒液はどこか自然治癒を妨げるような気がして、すぐにやめてしまっておりました。原始人と呼ばれていい。

大ケガの時はさすがにそうも言ってられませんが、些細な傷であれば、身体にがんばって治してもらえるように、日々鍛えていきたいものでございます。


ちなみに、なんで私はそんなにケガばかりなのか。
思うに、道具よりもつい手に頼ってしまうからではないか、などと。
パンも、手でわかる感覚や加減があるので、今ではすっかり手ごねばかりだし。

しかして実体は、んなカッコいいこととは百万光年離れてて。
要はフライパンで焼いてるものまで無意識に手でひっくり返そうとしやがる大マヌケだから、にすぎません。

* * * * *

【イベント】

2. Casa California

DSCF0401

巨大な木々と、低木と。花と草と、水の流れ。
1932年に建てられたこの家を、2年前に引き継いだ新しい持ち主は、その時の造園家を再び呼び寄せて、再構築に取り掛かりました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-20 08:13 | Trackback | Comments(8)

百花百緑の息吹と共に (その1)

National Liberation Day (Nicaragua)


お嬢から教わって、思わず調べちゃったこと。
腐女子 (10~20代)
     ↓
進化形 : 貴腐人(きふじん) (30代)
      ↓
更なる進化形 : 汚超腐人(おちょうふじん) (40代)

私を縦ロールに駆り立てるのは、そんな常識。

* * * * *

【イベント】

旦那のおかげで復活した、さゆりの記憶。
一番嬉しいのが、ガーデンツアーでの写真の数々でございます。

Elizabeth F. Gamble Garden
そして、こちらのガーデン主催で毎年行われる、Annual Spring Tour
両者の説明は過去日記(↓)にまかせるといたしまして、今年も楽しんでまいりました、豪邸5軒のお庭拝見シークレットツアー。
2005年 1 2
2006年 1 2
2007年

これまでは1軒につき、写真2~3枚程度だけ記録していたのですが。
せっかくさゆりが思い出してくれた、その頑張りに感謝して、もうちみっと詳しい記録を目指してみたい、そんな試みで。

しかし見返してもつくづく、良い写真が見当たらず……あの美しさの数十分の一も撮れておりません。(号泣)
せっかくのお庭を、こんな形でさらしてしまって良いものか。
なので、詳しい記録が続けられるかどうかは、私の良心&気力にもかかっている模様。
あ、それ以前に、記憶が彼方から呼び寄せられるかどうか、でありますな。(ちくそう)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-19 08:08 | Trackback | Comments(4)

小さな足の、大きな一歩 (8)


       DSCF0894

昨年末、日本に行った時に、私の友達がお嬢にくれたお土産。
香るペンシリーズ、でございます。

ボールペンや蛍光ペンなど、様々な文具に香りをつけちゃったパロディ文具
今日お嬢が手に持っていて、このマーブルチョコペンの香りを嗅いだ途端に、

脳内がマーブルチョコでいっぱいになって思わず車を飛ばして日系スーパーまで買いに行く

という愚挙に出ましたです。

久しぶりに食べたマーブルチョコや、ついでに買ったコーヒービート、共にんまいのなんのって。
やっぱりM&Mより、素朴なマーブルに軍配ですな!(ハツラツ)


ところで、日本の新製品で気になっているのが、塩ミルキーカントリーマアム・クリスピー。両方とも、子供の頃からの大好物なのでございますよ。
今度日本に行った時には、絶対買ってこようと思ってます。

高価なお取り寄せスイーツも良いですが、実はコンビニスナックの方が更に嬉しい私。
今でもスナック菓子は、やめられない・とまらない。そして、ドカ食いしては後悔し(体調ボロボロ)

三つ子の魂百まで。生まれも育ちもド庶民な、スナック菓子ラバーでございます。(いばる)

* * * * *

【雑事】

プリスクール選びの続きでございます。

68億人のうちの、お嬢という1人の例では。
渡米時、2歳10ヶ月。それまで保育園に行っていたこともあり、なるべく早くにプリスクールに入れよう、ということで、1ヶ月後にはあちこち周り始めました。
母と2人で家にいるより、外に出て子供の中にいた方が良いだろう、という考えの下。
電話帳で幾つかピックアップして、電話で予約を取り、家族3人で訪れる、という手順。

前回のチェックポイントの中で、私が重視したのは以下のものでございました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-14 06:34 | Trackback | Comments(6)

求めるものは涼しさと

National Day (France)


またもや熱波到来。(あちー)
というほどでもないんですけどね。とりあえず、先週よりいきなり10度(華氏)ほど上がって、2日ほど続く模様、というだけなんですけど。(あちー)

西日が射すキッチンでは、キャベツ酵素ジュースが1日で出来上がり。(通常3日)
パン生地は、夜こねて一晩置くのですが、起きるまでに過発酵になる可能性大なので、真夜中近くになってこねてみたり。

そんな中で欲しくなるのは、やはりアイス。
週末のファーマーズマーケットに、最近出店し始めたシャーベット屋さんに行ってまいりましたです。
情報提供は、いつもいろんなことを教えてくださるわくわくさん。ありがとうです~(愛いっぱい)


DSCF0888

涼しげな見かけの屋台に、涼しげな笑顔のお姉さん。
6種類のフレーバーが用意されてて、カップの大きさは3種類。(だったっけ)
試食も沢山させてくれます。

材料もきちんと表記されているのですが、ほとんどが「フルーツ・水・砂糖」のみ。
地元産のオーガニックで旬の果物を使って、コーンシロップや着色料、安定剤といったものは一切加えていないそう。

DSCF0886

買ったのは、RaspberryDark Chocolateを、Petitサイズのカップにて。1カップ$3なり。
コクがあってねっとりしてるのですが、フルーツシャーベットらしく、とても爽やかでうまうま。

ただ、なぜか後味に、やや人口甘味料っぽいあの風味が……うーん、気のせいかなあ。
今度行く機会があったら、どんな砂糖を使っているのか聞いてみよう。
それ以外は、大変おいしゅうございました。いやほんと。


Scream

* * * * *

【レストラン】

     DSCF0536

こってりジェラートも好きなのだけど、量があまり入らなくて。
地元で贔屓のフローズンヨーグルト屋が2軒あるので、冷たいものと言えば、ついそちらに足が向いてしまうんだよね。

去年のフローズンヨーグルト戦争と言われるほどのブームを引き起こした、と言われるお店も、実は地元にあるんだが。
先に訪れた、他の2店のコンセプトと味がいたく気に入ってしまった為に、なんとなく行かずじまいで過ごしてた。

その背中を押すきっかけをくださったのが、尊敬するブロガーのshinaさん。(いつも感謝です!>私信)
新しいフレーバーの無料デーがある、ということを教えて下さった記事を拝見して、これはもう行かずにはいられない。お嬢と2人で、鼻息荒く行って来たよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-14 04:18 | Trackback | Comments(8)

Dear Mr. C

【イベント】

 DSCF0701

お元気でお過ごしですか。そちらの様子はいかがですか。

お別れも言えないまま旅立たれたのが、5月の初旬。ご家族の皆様が、夏の陽射しと共に、少しずつ落ち着かれてきていらっしゃると良いのですが。

あの時は、どうしようもない衝撃を覚えて、情けないことに、日記に綴る言葉もあまり見つかりませんでしたが。
先生を慕う有志が集まってのセレモニーが開かれてから、ちょうど1ヶ月が経つ今日は、なんとか書けるような気がしましたので。
形にしないままでも、そちらにいらっしゃる先生は、すでに読み取っていらっしゃるのかもしれませんが。人の気持ちはおろか、自分の気持ちさえも把握しきれない未熟な私には、文字にすることでその手がかりを得られれば、と思うので。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-07-12 03:50 | Trackback