「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

闇雲という言葉の意味を知れ

Day of Showa(昭和の日) (Japan)

* * * * *

【お菓子】

Amish Friendship Otaku Bread、すでにもう3サイクル目。
今度は種の比較実験、なんつって。そんな高度なものじゃなく、幼稚園の泥団子遊びの延長上。(それもどうなんだ)

2サイクル目で取り分けた種のうち、2回分。
6日目で粉などを加える時に、片方は前と同じく小麦粉・甜菜糖・豆乳を入れて、もう片方は甜菜糖の代わりに、甘酒を混ぜたのだ。
10日目を迎えたので、同様の材料をそれぞれに加えた後、早速比べてみてみたよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-29 22:55 | Trackback | Comments(10)

空間が纏うはその香り

Independence Day (Sierra Leone)
National Resistance Day (Slovenia)


金曜日、お嬢の学校の先生が一人休んだそうです。
今日、お嬢の隣に座っていた男の子が咳をしてたそうです。

今は何を聞いても、心臓に悪くてもう……!!(どきどき)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13514037.jpg

最近コーヒーづいている、というわけでは全くないのだけど。
近所にお気に入りのコーヒーショップができる前から、行ってみたかった場所がある。

サンフランシスコにあるその店まで、可愛いayuminさんと一緒に、探索紀行としゃれてみた。
しかもayuminさんの運転で。こんな贅沢、ありえない。(夢見心地)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-27 13:46 | Trackback | Comments(12)

名が表すのは存在の

Sinai Liberation (Egypt)
Liberation Day (Italy, Portugal)
Anzac Day (Australia, New Zealand)


フランシーヌは、無事物置行きとなりました。ここで合掌すべきですか。

我が家の電気屋さん、さっさと必要なものをインストールして、今までと同様に写真がいじれるようにしてくれたですよ。
なのでこれからは、「さゆり(仮名)」一途で邁進したいと思うです。

しかし、お嬢が別な名前候補として、「お蝶夫人」を挙げてきたので、ただ今ケンケンガクガクの議論中。そりゃだめだ、だって縦ロールしてないじゃん。(大真面目)
一旦つけたら覆せない、とばかりに、あーだこーだと考えてます。



名前といえばタイムリーに、ミクシィを通じて読んだコラムに、こんなのがありました。

ネーミングで、とりかえしのつかない一歩を踏み出さないために

確かに、ここしばらく聞く新生児や子供の名前ときたら、思わず両手バンザイしてしまうようなものが多すぎて、そのたびに人生後半期に入ったオノレを感じておりました。
子供の名前に限らず、ネットのハンドルネームや作家のペンネームまで。アニメ&デジタル世代だなあ、とつくづく思う名前が氾濫中。
みかえるくんもはあとちゃんも、いずれはおじいちゃん・おばあちゃんになるんですけどねえ。


そうえいば中学生の時に、気に入った名前占いの本がありました。
もうタイトルなどは忘れてしまったのですが、普通名前については、画数での占いばかりだったのに、その本だけは、名前の音に注目した分析になっていて、画数よりも信頼性があるように思えたんですね。

その本の主張とは、
「赤ちゃんの頃から、その名前で呼ばれるたびに、その”音”が脳に刺激を与え、それに合った性格が形成されていく」
といったもの。
特に重要なのが母音で、
・名前を付ける時は、フルネームの中に、できるだけ多くの母音がそろっている方が、バランスの良い人間になりやすい
・母音が3つだったら、相性の良い組み合わせが望ましい(例:A・I・U)
・人との相性は、お互いが一番呼ばれている名前の母音を照らし合わせて判断する
  例:Aと相性が良い母音=I・U
こんなことが書いてあったのを覚えてます。

名前が人に与える影響は、決して少なくないもので。
それは音の響きだけでなく、その名前に対して他人が抱く印象から、それによってこうむる社会的影響まで、広範囲に渡ることなので。
たまたまその時人気だった芸能人の名前をつけたら、そのゲーノー人が数年後に、公然わいせつの罪でつかまっちゃったらどうしましょう。

なんてことを、いくらその時に考え抜いても、未来が読めるわけじゃないのでね。
親なりの願いをこめて、大事にその名を呼びつつ育てて、本人がどうしてもイヤだったら、将来改名すればいいのでしょう。


「名前の由来は?」とは、良く聞かれる質問ですね。
ちなみに私の場合、親はてっきり男の子だとばかり思っていたので、女の子の名前を全く考えておらず、生まれてから大慌てだったらしいです。
他にどんな名前を考えたのか、両親にたずねてみたところ、父は、
「”まりあ”という名前にして、”あべ”という家に嫁にやろう。そしたら”アベ・マリア”になるぞ
と大真面目に言ったとか。


って、ここまでですんごく長くなっちゃったじゃん!(うっかり!)
なので、日記はまた後日。
[PR]
by senrufan | 2009-04-25 02:54 | Trackback | Comments(4)

大地に根を張り数百年

Tiradentes Day (Brazil)
Festival of Ridvan (Baha'i)
Holocaust Memorial Day (Israel)


しばらく前に、昇天したデスクトップPCに代わって据えられた、旦那の古いラップトップ。
マイ女神・マミィさんのすばらしい示唆により、「フランシーヌ」と名づけられたこのPC、正にフランス人妻のごとく、機嫌をうかがわせること四六時中、な代物でございます。って、フランス人妻の実物を知らないくせに(殴)

私が使い始めた初日から、日本語タイプを受け付けない、という傲慢さを見せていたのですが。
それに加えて、スクロールダウンが9割がた不可能・カーソルが一番上に固定されたまま、などというトンデモネエ気質まで発揮するにいたりまして、いくら我慢の子の日本人であっても、到底腹にすえかねるところまできたのでございます。

幸い、その少し前に購入していた、某日本メーカー製のラップトップのおかげで、日常には特に支障なし。
どころか、お嬢のラップトップもあえなく棺桶行きになった為、今ではお嬢と私から、絶大なる愛情と独占欲を注がれて、日々その輝きを増している模様。

やっぱり日本人には日本だぜ、と、すっかりフランシーヌに背を向けたいところ、なのですが。
いかんせん彼女には、人質というものが。
それは、撮り貯めた写真類のファイル、なのですよ。

日記を書くにあたって、泣く泣くフランシーヌのご機嫌をうかがいながら、懸命に写真アップ作業を行ってはいたのですが。
たかだか1枚アップするにも、その写真をファイルから呼び出すだけで一苦労。
1枚アップするのに、かかる時間は数十分。かかる精神疲労は1日分。


本日、ようやく離婚調停人=旦那が行商から戻ってきた時、どうかこの週末にフランシーヌと別れさせてくれ、と真っ先に頼んだことは言うまでもありません。
無事離婚成立となるかどうか、どきどきしながら待つとして、とりあえずその間、写真をアップできませぬ。
なので、今週分の日記は文字のみ、となるので、ぼそぼそと何かをつぶやくだけにとどめよう、と思っております。


というワケで、また一段とつまらないタワゴトが並びます、という前フリでした。
さて、日本製ラップトップに、そろそろ呼び名をつけないと。やはり、”さゆり”か”みちこ”、あたりかなー。

* * * * *

【雑事】

時々おじゃまさせていただいているローフードブログさんで、こんな文が書かれてた。
じゃがいもは揚げると発がん性物質が出てくるって、世界の常識だと思っていた」
……すみません、私は非常識でした。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-21 10:33 | Trackback | Comments(6)

生きているから種と呼ぶ

Independence Day (Zimbabwe)
St. Bededag (Denmark)


前の日記で、魚のことを書きながら思い出したこと。

先日、とある日系スーパーに行きまして。
ちょうど日本から空輸されてきたという魚が売っていたので、悩んだ末に一匹袋に入れたのですよ。またもや名前は忘れたんですがね。(殴)

私が並んだレジの担当は、ラテン系のかわいいお姉さん。
私が置いた商品を、手早く一つずつ通していったのですが、その途中で、
「きゃあ!!」
という悲鳴を上げたんですよ。

はっきりと震えながら、ビニール袋に入った魚を指差して、
「にらんでる、にらんでるわ~」
と、なんとか笑おうとしているものの、目は完全に涙目になってまして。
見かねた男性店員さんが手を出して、無事魚は勘定されました。(ちっ)


日本の若い子たちで、魚は切り身の形で泳いでる、と信じてる人もいると聞くたび、ありえそう、なんて笑ってましたが、まさか海外でその現場に巡り会おうとは。まあ、日本の人じゃないというのも大きいんでしょうけれど。
これで彼女は、ますます魚から遠ざかるのかもしれません。


実物を見れば、現場を見れば、動物食は減るのかもしれませんねえ。
屠殺場を見学したら、食べる気がなくなったから、という動機のベジタリアンもいることだし。

そう考えると、ファストフードの店で、可愛らしい牛や鶏のイラストを壁や看板に書いてるのって、一体どうよ、と思いますな。

* * * * *

【お菓子】

第1サイクルを終了し、次のサイクルに入っていたOtaku Amish Friendship Bread
6日目で粉などを加える時、ちと悩んだけれど、とりあえず今回も、全粒薄力粉と豆乳、そしてぐっと減らした甜菜糖を加えて育てたよ。
わくわくしながら迎えた10日目、今度はどういじってくれようか、と再び腕まくりしながらほくそ笑む。気分は「生娘を前にした悪代官」、なんつって。(極悪非道)(つか、これがオナゴの言葉かい)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-18 06:09 | Trackback | Comments(6)

需要が先か、供給か

b0059565_274839.jpg

ローカル情報です。
しばらく前に行ったファーマーズマーケットに、ビスコッティの屋台が出てたんですよ。

ビスコッティには惜しみなく愛を注ぐ私、当然すり寄っていきまして。
とても感じのよいおばさまの、「試食してみる?」との言葉に、ぶんぶんと頷いたのも当然で。
なるほど、なるべく材料は新鮮がぽりしー、と。お、小麦粉はオーガニックですか。

結局、5種類あったビスコッティを、それぞれ1枚ずつ購入。こちらのは大きくて、1枚の長さが20cmぐらい。
かなり固焼きなので、好き嫌いは分かれるでありましょうが、手作りっぽい素朴さがよろしいかと。元々固焼き贔屓の私は、なかなか好みでありました。

一般受けするのは、間違いなくイタリアンおじさまのお店の方でありますが、家庭の味のビスコッティをお求めの方には、こんなのもあります、ということで。


ところで、このビスコッティ屋さんがあったのは、Sunnyvaleのマーケット。
土曜日のここと、日曜日のMountain Viewのマーケットには、かの有名ベーカリーのAcme Breadが来てくれていて、種類はかなり限られますが、基本的なパンは買えるので、いつも行列ができてます。

それが嬉しいことに、つい先日から、どちらも屋台が倍に拡大され、置いてあるパンの種類もぐっと増えまして。
わざわざサンフランシスコやバークレーまで足をのばさなくとも、かなり満足な買い方ができるようになりました。

Sunnyvaleのマーケットには、大好きな豆腐屋さんがあるものの、オーガニック率が低めだったので、それほど行かなくなっていたのですが。
それが先日から、Acmeは大きくなってるわ、オーガニック屋台が急にぐんと増えてるわ、という様態になったので、ほくほくなんてもんじゃありませぬ。
季節的なものかもしれませんが、地元に限らず、こちらにもちょくちょく足を運んでみたいものでございます。

* * * * *

【料理】
b0059565_28475.jpg

私がたびたびファーマーズマーケットのことを口に出すので、とある友達に、今だったらどんなものを買って、どんなものを作ってるの、と聞かれたので。
春の新野菜が続々登場で(歓喜)、ここのところ結構多めに買っていることもあり、この際ちょっと写真も撮って、メモ代わりに、とやってみたのだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-15 02:09 | Trackback | Comments(16)

型にはまったというけれど

New Year (Democratic Republic of Laos)
Baisakhi (New year) (Sikh)
Easter Monday (Christian)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1120758.jpg

以前に書いた、私が恐れ多くも日本語レッスンをさせてもらっている、韓国人のおばさま。
変わらず優しく良い方で、変わらずお金持ちでお忙しい。その合間をぬってのレッスンは、彼女の人柄の良さのおかげで、私なんぞでも続いてる。(いばり)

辛いものがそれほど得意なわけでもない上、ベジーな私だが、韓国料理は大好きだ。
はっきり肉食だし、スープも肉出汁だけど、野菜の多さが魅力的。小皿の多さも魅惑的。
やっぱり、びば・アジアン・キュイジーン。

そんな私がおばさまに、
「お薦めの韓国レストランを教えてください!」と聞いたのは、至極当然であるわけだ。

ちなみに、私なりにお気に入りの一軒はあるのだけど、おばさまが教えてくれたのは、ここから比較的近いところ。昨年の12月、年内最後のレッスンの後に連れて行ってもらって、ランチをご馳走になったのだ。(愛)
美味しく、雰囲気良かったので、もっとちゃんと探索してみたくて、今度は家族そろっての夕食へ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-13 11:19 | Trackback | Comments(6)

Get Organic! (5)

Good Friday (Christian)


今日見かけた車のナンバープレート。
「AMPM MAN」

わかってます。AM・PM、午前・午後の意味、ですよね、きっと。
Nじゃなくて、Mなんだ、ということもわかってるんです、ええ。

しかし、それでも尚且つ、
「アンパンマン」
と読んでしまったのは、やはり私だけなんでしょうか……

* * * * *

【雑事】

細々と続けた、オーガニック食品についてのシリーズ、いよいよ最終回、でございます。
ああ嬉しい。貴方が。私が。

「食材」に手を加えれば、出来上がるのは「食品」。
食材だけでなく、加工品も上手に選べれば。そんなことを願いつつ。

What is Organic Packaged Foods?
[PR]
by senrufan | 2009-04-12 10:51 | Trackback | Comments(6)

種生む努力に比べれば

今年に入って、ぐっと出張が減った我が家の旦那。
カリフォルニア滞在は、なんとすでに2ヶ月近い日数が経過中。

そしてこの間、朝食・夕食はもちろんのこと、昼食もいっそお弁当にしちゃえ@ビンボー家庭、ということで、三食が私の手料理で。
つーことは、有無を言わさず、「ほぼヴィーガン」の強要ということで。ちょこっと文句を言おうものなら、悪妻から威嚇の10倍返し。(シャーッ!)

そんな食生活が、彼の身体に影響を及ぼさないはずがないのでございます。


果たして1ヶ月後には、ぴったりだったズボンが、ウェストに拳骨が2つ入るようになり。
1ヶ月半後には、穴が足りなくなって、とうとうベルトを切る羽目に。

良かったねー、すごいねー、絶賛肥満中のワタシに対するアテツケみたいだけどねー、などと小躍りする私のそばで、彼ときたら、
「俺、どっか病気かなあ」(真顔)
なぜ以前の方が病気だったと考えられんのだ。


久しぶりに、今週末から日本に行く彼ですが、その間にどのように体調や体型が変わることやら。
かーなーり、楽しみにしているのです。(悪魔の笑み)

* * * * *

【アクティビティ】
b0059565_1082630.jpg

健康の為に食生活を変えよう、と人が思い立つのは、健診などで問題が見つかったことを契機にすることが多いのでは、と思うんだが。
私の大事な友達の一人も、昨年データに比べて、たまたまあまり望ましくない変化があった為、もっと野菜中心の食生活に変えていこう、と考えた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-07 09:36 | Trackback | Comments(10)

蒔かずに広める種もある

Arbor Day (South Korea)
Palm Sunday (Christian)

b0059565_1025815.jpg

我が家のキッチンには、家族用の小さな食卓が置いてあるのですが。
3人家族なのをいいことに、1人分の席は、すでに物置コーナーと化しており。(……)
しかも最近、その大部分を占めるのは、何やらアヤシイ瓶類です。

今ここで育成中なのは、キャベツ酵素ジュース、いちご酵母、レーズン酵母にりんご酵母種。
新顔で、アーミッシュブレッドの種の大袋も加わりまして、ちょっと気分は魔女ですか。(違)

生玄米ヨーグルトも作ってみたいし、酵素玄米にもチャレンジしたい。
野望だけはめらめらと燃え盛る発酵生活、そろそろ身体がぬかみそか納豆の香りをまとうのではないか、そんな予感がする初春です。うふっ。(死)

* * * * *

【お菓子】
b0059565_10252820.jpg

先日、近所の新しいレストランで見つけたもの。
懐かしい懐かしい、Amish Friendship Bread

これが私の周りで大流行りしたのって、確か8年以上は前の話で。
日本人の方が、ペンシルバニア州のアーミッシュ村に行った時に、このブレッドのスターター(種)をもらってきて、それが少しずつ日本人間で広まっている、という、まことしやかな噂付きだった。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-04-05 10:23 | Trackback | Comments(12)