<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

職人達の披露宴 (後編)

【イベント】

チョコレート天国の会場で。色々と写真も撮ってはきたのですが。
数が多すぎて何がなんやら、どれがどこの写真やら。おまけに、ボケてる心霊写真もちらほらと。ええ、はっきりと、ヘタレです。

それでも記憶の中では甘美なままのうち、手元に届いたのは、Salon Tasting Panel Awardsの結果でございます。
今回のサロンのパネリスト達が選出した、21部門の賞。それぞれ1~3位まで。

賞ごとの一覧はWebを見ていただくとして、主だった人気チョコレートメーカーを、以下に記録しておきたいと思います。
これからチョコレートを買う時は、これを参考にしよう、という私的な覚書、でございます。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-31 08:13 | Trackback | Comments(10)

職人達の披露宴 (前編)

British Summer Time begins (UK)

* * * * *

【イベント】
b0059565_14425958.jpg

以前に行った、ギラデリのチョコレート・フェスティバル
鼻血を出すかと思うほどの激甘砂糖攻撃に、不甲斐なくも息絶え絶え状態になり、二度と行くまい、と誓った過程は、日記に残してある通り。

しかし、とある情報誌で見つけた、ギラデリ以上かと思われる規模の、チョコレートイベントのお知らせ。
これに再びノッてしまったお嬢と私って、どれだけ懲りないヤツラなの。
それもこれも、いくらお菓子を減らそうとしても、やっぱりチョコレートは別格だよね、と口をそろえて言ってしまう、そんな愛ゆえの行為。(誰に向かって)

仲良しRogiさん母娘にお付き合いいただき、目指すはサンフランシスコ、であったのです。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-29 14:37 | Trackback | Comments(10)

注文の多い珈琲店

Back to Nature Foods Company Conducts Nationwide Recall of Nantucket Blend Trail Mix Containing Pistachio Nuts Because of Possible Health Risk

先日かかってきた電話。大型流通店のCOSTCOより、オートメッセージの形での通達でした。
「COSTCOで次の商品を買われたお客様へのご案内です。
Back to Nature Foods Companyの、Nantucket Blend Trail Mixですが、中に含まれたピスタッチオが、サルモネラ菌に汚染されている危険がある為、リコールがかかっています」

聞きながら、開いた口がふさがりませんでしたよまったく。
リコールのお知らせはたまに耳にしますが、自分が関わることになったのは初めてです。クジには当たらないのに、なんでこんなもんに当たらねばならんのだ。

買ったのは数ヶ月前だったので、すでに家族で食べ尽くした後でございましたが。
今のところ、特に体調が悪くなった人間はおりませんので、まあ大丈夫だったんだ、と思います。つか、そう思わなきゃやってらんねえ、ってもんですよ。


もし他に買われた方がいらっしゃいましたら、捨てるか、もしくは買ったお店に返品されますように。ゆめゆめ、我が家のように、食べ尽くしてはなりませぬ。(よよよ)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_8414034.jpg

生息地(地元市と言いたいらしい)には、嬉しいことに色々と良いレストランやショップがあるけれど。
去年は不況の波のせいか、沢山の閉店ニュースが相次いだ。
それだけではなく、長年この地に根付いていたお店が、オーナーのリタイアや店舗の老朽化などの理由で、地元民に惜しまれながら辞めていく、というパターンも幾つかね。

うちのごく近くにあった、数軒のお店が寄り集まった場所。モールなんて大きいものではなく、1軒の建物を数店舗で分けて使っている、といった感じの。
ここにあったカフェやデリ、近くのわりに行ったことがなく。いつか、いつかと思っているうちに、カフェは昨年10月に閉じてしまってね。
ああ、ここもか、とため息をついていたら、その後に今度は、コーヒー店ができるという。サンフランシスコにすでに3軒店舗を持つところで、そちらが今度は南に下ってくるという。

1ヶ月ほど前にオープンしたそのお店、まだ「新規開店」の垂れ幕も下がったまま。
先日の日曜の朝、家族で散歩がてらに行ってみた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-28 06:40 | Trackback | Comments(14)

Get Organic! (4)

Greek Independence Day (Greece, Cyprus)


明日の26日は、新月ですね。
朔日ともいうこの日は、願い事をする日でもある、というのは、数ヶ月前に教わりました。

いろんなやり方があるようですが、基本としては、
・新月の日に気持が落ち着き、幸福感を覚える願い事リストができると信じる
・新月に入ったら8時間以内(無理なら48時間以内)に、手書きで2件以上・10件以内の願い事を書き終える
・その際、1件につき、1つの願い事とする
・リストは、日付けを書いて保存する
・自分の運命の展開を信じ、宇宙はあなたの幸せを願っていると信じる
・願いがすぐに叶わない場合は、叶うまで願い続ける一方で、代わりに何か別の良いことが起きていないか、注意深く見守る
・他の人に関する願い事を含めてもかまわない
・何とかしたいと思っている人が、自分自身を変えたい、という願い事なら実現する

新月は、何か新しいことを始めるには良い、とされていることは知っていましたが、こおゆうのがあるとは知りませなんだ。
世界最古の職業は、スパイと売春婦だそうですが、占い師も負けないぐらいの歴史を持つのではないか、と思いますねえ。


とりあえず、ダイエットをするなら、新月である明日から、ということで、今日は食いおさめなど。(殴)

* * * * *

【雑事】

先日買ったKale(ケール)の束をほどいていたら、中からぱらぱらと、ちっちゃな虫が落ちてきまして。
虫がつくというのは、農薬を使ってない証拠で良いことだ、と思っておられる方々もいらっしゃいますが、実は虫がつくのは、その作物が弱っている証拠なんだそう。

あーあ、選び方、失敗したー、と思いつつ(日常茶飯事)、

これを虫ごと食べれば、

肉 食 。

なんてことが頭に浮かびました、なんつってなー。


ということで、今回はオーガニック精肉について。
あ、ちゃんと家畜肉のことですので、ご安心ください。

What is Organic Meat?
[PR]
by senrufan | 2009-03-25 11:45 | Trackback | Comments(6)

思いを新たにする逢瀬

Pakistan Day (Pakistan)


PC進化への道。
というわけでは全くなく、ただ私用のPCが変わりました。


私がメインで使っているデスクトップPCは、旦那手作りってヤツで。作られたのは、恐らく8年前ぐらい、だったかなー。(遠い目)
それなりにバージョンアップもされつつ、意外と丈夫で壊れもせず、特に問題もなく使えてきたのですが。
色々といらないファイルやカスがたまって、そろそろディスクがいっぱいになってきたので、いっそ一度きれいに中身をクリアしようと、旦那が作業にとりかかったのです。

本体のカバーをはずした途端に、ショートして火を噴いた、らしいです。(目撃者談)


幸いにも、必要なファイルは無事だったのですが、本体がもう使えないことは明白。
結局旦那の古いラップトップに中身を移行して、それをモニターとキーボードに繋いで、デスクトップのように使う、ということになりました。

彼が数時間の作業を終えた後、いそいそと使おうとしましたら。
春一番の強風だった昨日、いきなり停電しやがりまして
電気が使えないと何もできない現代社会、フテ寝するしかないじゃないですか。

そしてようやく今朝方から本格的に使い始め、日参ブログさんでコメントを書いていたら、
なぜか打つそばから、文字が勝手にアルファベット化されていく、という怪奇現象が。

旦那に訴え、彼もちょこっといじってみましたが、恐らく本体のラップトップのせいで不安定なので、機嫌のいい時をねらって使うしかないであろうと。
「一度キーボードの上にコーラこぼしてから、おかしくなっちゃったんだよなあ」
5歳児ですかいアンタはもう。(怒)


ということで、今は先日セールをねらって買った新しいラップトップで、しこしことタイプしております。
ちなみにお嬢用のラップトップも、ここ1年で3回初期化せざるをえなくなった、という大変な代物で、現在旦那が分解修理を試みておりますが、恐らく再起不能状態。
よって彼女がこのラップトップを、隙あらば取ろうとするので、争奪戦も勃発中。

私の夢(=日記更新)には、敵が多すぎる……!(再びロビン@ONE PIECE風)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_9523683.jpg

地元市にあるフレンチビストロ。美味しいと評判で、ZAGATやMICHELINでもお馴染みの。
夜はお高いので、ランチをねらって3回ほど行ったことがあり、いずれも大満足の良い体験。

しかし最後に行ったのが、2005年9月と随分前な上、写真を撮るのを忘れていたので(馬鹿)、日記にも大したことは残してなくて。
いつかまた、と思っていたところ、友達から行きたいという希望があったので、今度こそ!の意気込みで、しっかりカメラを抱えていったのさ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-23 08:43 | Trackback | Comments(14)

生命をいただく方法は

St. Patrick's Day (Ireland)
Benito Juarez's Birthday (Mexico)


先日、行きつけのグローサリーストアのイートインスペースで、旦那とくつろいでいたのですが。
ふと目を横にやった時に、お勘定を終えて、紙袋を抱えてレジを離れたお兄さんが目に入りまして。

そのお兄さん、おもむろにレジの外にあった、パパイヤを積んだ大コーナーに近寄ったと思うと、
周りをさりげなく見渡した後、1個取って、手元の紙袋に入れたのですよ

そのままゆっくりと歩き出したお兄さんと、目を見開いた私と、ばっちり目線が合っちゃいまして。
無言で首を横にふってみせたら、ちょこっと眉をしかめて、そのまま離れていってしまったのでした。



あんなことしちゃいかんなあ、と思いながらも、実は一番驚いたのは、
そおゆうことが目の前で起こっても、全く驚かなかった自分自身でございましたよ。
ああ、アメリカ。(ため息)

* * * * *

【料理】
b0059565_10181861.jpg

ここ2ヶ月ばかり、細々と続けていることがあるんだよ。
それはね、キャベツ酵素ジュース、またはリジュベラックRejuvelac)という名前のものである。

ローフードについて調べ始めて知った、このジュース。
ぶっちゃけ、ザワークラウトのジュース版。発酵させたキャベツ汁。
……こんな言い方では、誰も飲みたいとは思うまい。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-17 10:09 | Trackback | Comments(16)

一段上への努力とは

Anniversary of the 1848 Revolution (Hungary)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_14161363.jpg

近所に2軒のレストランがオープンした、ということはすでに書いたけど。
1軒目はこんな感じで、さて、2軒目はどうだろう。友人2人と偵察だ。
待たされること必至だったので、開店と同時に入ったよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-15 14:13 | Trackback | Comments(12)

それは開拓か、発明か

13日の金曜日。ハロー、ジェイソン。(違)

13、という数字と関連するものは色々ありますが、今日は「パン屋の1ダース」について。
1ダースと言えば12個単位。しかしパン屋では、13個の意味になるんですな。

起源を調べてみたところ。
13世紀(ここでも13かい)の英国で、パン屋が1個当りの重さをごまかして売っているのではないか、という噂が流れた為、その場合は重い罰が与えられるという法律が成立。
しかしパン屋の方としては、全てが同じ重さになるように焼くことなんて不可能で、それで罰を受けるなんて冗談じゃありません。
それで結局、1ダース12個のところ、1個おまけすることで許してもらおう、という案を考え出し、これが「パン屋の1ダース=13個」の起源になった、ということを教わりました。

以前通っていたパン教室では、発酵が終わった生地を分割する時、まずは全体の重さを計って、それを単位数で割って1個あたりの重さを決め、1個1個が同じ重さになるように、生地の切った貼ったを繰り返して作る、というやり方を習いまして。
今朝も今朝とて、生地を計りにのせながら、こんな便利な機械があったわけではない13世紀、こんなんで罰を受けてたまるか、というパン屋さんの気持ちにシンクロしておりましたですよ。


余談ですが、米原万里さんの著作で教わったところによると、「魔女の1ダース」も13単位だそうですよ。

* * * * *

【買い物】

旦那が家にいることもあって、食事におけるローフード率が、ぐっと減っている今日この頃。
しかし、ローフードで覚えた生野菜の美味しさは変わらず、野菜を切りながら、ぽいっと口に一切れほりこんでは、「うまーい!」なんて舌鼓を打っている。良い子は真似しちゃいけません。
ま、私の朝ご飯は、今ではほとんど果物と生ジュースだし、一人の時の昼ご飯は、生野菜だけで幸せしたりしてるので、ロー率が下がったというよりむしろ、すっかり普通の食事の一部になったなー、という感じが無きにしもあらず。


そんな中、大事なマクロビ仲間のわくわくさんから、新たなローフードのお店情報をいただいた。(愛いっぱいの大感謝!)
彼女行きつけのファーマーズマーケットに、新しいローフードの屋台がオープンしたそうで。
それは、前に美味しい豆腐屋さんを見つけたマーケット。この豆腐屋さん、もっと我が家に近いマーケットにも来てくれるので、今ではこの市場から足が遠のいていたのだけど、そうか、その隙をねらわれたな。(ちげーよ)

でもって、話を聞くだに、面白そうなお店なんだこれが。
そのキーワードは、アイスクリームコーン。さて、実物はどんなのか。(わくわく)(あ、シャレじゃありません)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-13 05:48 | Trackback | Comments(12)

Get Organic! (3)

Restoration of Lithuanian Statehood (Lituania)
Holi (Hindu)


青菜といえば、ほうれん草が一番安定人気を誇るのではないか、と思うのですが。
なぜかここ2~3年、家用に買ったことがなく。日本の青菜だったらむしろ小松菜や水菜、現地野菜だったらケールやチャードの方を使っておりました。せいぜい、サラダ用のベビーほうれん草ぐらい。
あ、外食ではもちろん食べますよー。好きですよー。

改めて理由を考えてみたら、まあそうですね、シュウ酸が気になる、ということがね。
ほら、カルシウムの吸収を阻害する、ってやつですよ。結石の原因になる、ってやつですよ。

そうしたら、最近教わったことなんですが。
シュウ酸を含む野菜は、生で食べる限り、それほど気にしなくてもいい、らしいのです。


生のほうれん草は、その原子の一つ一つが活発なオーガニック(有機)の状態にあって、酵素を豊富に含んでいる為、シュウ酸もオーガニックの状態にあるそうで。
つまり、野菜が生であり、加熱調理されていなければ、シュウ酸はむしろ、カルシウムの吸収に役立つそうだそう。
同時に、消化器官の働きを活発にし、お通じを良くする効果もあるんですって。

が、一旦火を通してしまうと、シュウ酸がイン・オーガニック(無機)の状態に変わってしまうため、ほうれん草に含まれるシュウ酸とカルシウムが結びついて、それぞれの吸収を妨げあってしまう、という状態が生まれるんですなあ。いやいや、勉強になりました。
ちなみに、この場合のオーガニック(有機)/イン・オーガニック(無機)というのは、有機=生物が作り出す化学物質/無機=鉱物のように、生命と関わりのなく存在する物質、を指すそうです。


ほうれん草は、残留農薬値が高い野菜なので、取られる場合は、やはりオーガニック(有機栽培)のものがお薦めでございます。

* * * * *

【雑事】

ようやく3回目。メインというべき、野菜について。
あ、メインなのはうちだけか。

What is Organic produce?
[PR]
by senrufan | 2009-03-11 10:43 | Trackback | Comments(18)

愛に勝る調味料は世にあるか

Day Light Saving Time begin

* * * * *

【レストラン】
b0059565_12384464.jpg

1時間早まる夏時間が始まる日は、一年で最も腹立たしい日の一つである。
なんつって、いきなり始まりからぶーたれてるが。

今回ばかりはそんな気分も、午前中のうちには捨てるのだ。
だって夜には、楽しい楽しい予定が待っていて。だったら1時間早いのは、かえって好都合なんてもんじゃない。

その予定とは、愛しのありすさんから教わった、とある有名ベジレストラン訪問に他ならない。
ずっと前に教わったお店なのだけど、ディナーオンリーということで、ランチ専門の私にはなかなか行く機会がなく。ありすさんが絶賛されていたからには、素敵なお店に違いないので、いつかハレの日に行きたいなあ、と。
ちょうど夏時間開始日で、旦那がいるという絶好のチャンス、これを逃してなるものか。(血走った目)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2009-03-08 12:36 | Trackback | Comments(26)