<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Christmas Craft Saleのお知らせ

卓越した服装&生活センスで、ファンの輪を着実に広めている、あつゆきさん。
恐れ多くも、私の友人でもいらっしゃいます。(えへへ)(なに照れてんだか)


そんな彼女がお友達と一緒に、今度の日曜、サンフランシスコでホリディセールを開催します。
彼女製の陶器を始め、バッグやフェルト小物、カフェエプロンなど、見事な品々が並ぶことウケアイのセールです。

サンフランシスコ市内にお住まいの方は勿論、もう少し遠方の方々も、お時間がありましたら、ぜひ足をお運び下さいませ。


貴女と、貴女の大事な人へ。
温かい何かに出会えますように。


日時 : 12月7日(日) 12:30~6:00PM
場所 : Mobu Dance Studio
      1605 Church St.(@28th), San Francisco, CA 94131


b0059565_672020.jpg

[PR]
by senrufan | 2008-11-30 06:08

Get Organic! (1)

太平洋記念日、税関記念日
わが国初の洋式社交クラブ・鹿鳴館開館(1883年)
東北・上越両新幹線起工式(1971年)


b0059565_12162593.jpg

今年も作りました、栗の渋皮煮
月森紀子さんのレシピで、甜菜糖と玄米米飴で煮るマクロビ渋皮煮も、これで3年目になります。

とりあえず、甘味加減については前年の記憶がありまして。
2年目には、最初の年の半分の糖分にして。
今年は、3分の1量まで減らしましたが、それでもまだまだ甘いので。
来年はいっそ5分の1か、それとも甘酒やドライフルーツなどで工夫するのはどうだろう、などと考えてる次第。


しかし、栗の保存や皮剥きについては、学習効果ゼロなんてもんじゃなく。
確かに前の年に、保存しすぎて腐らせたり、幾つも渋皮を傷つけるという失敗を繰り返した後で、「こうすればいいんだ!」というコツのようなものを得た気分があったハズ。


それが、頭の中をどう探っても、いっこうに記憶のカケラすらも見つからないので、今年もまた繰り返した、あれやこれやの恥さらし。



……書きとめておくという知恵もない……!!(わなわな)(オノレに唾棄)

* * * * *

【雑事】

中国とオーガニック、などと前回の日記で書きながら、ふと思い浮かべたのは。
オーガニックだの有機だのとゆってるわりには、誰にもその明確な定義を説明できない自分の姿、だったりしたのです。

せめて、せめてこれぐらいは、栗の轍を踏まないよう。
ここにざっくりとでも書いておけば、いつか何かの役に立つ。こともあるかもしれない。……みたいな。(デクレッシェンド)

とある雑誌にのっていた、米国オーガニック事情・初心者向けバーション
脳細胞には入れる余地がないので(……)、適当に抜粋した上、ここに覚え書として残しておきたい、そんな試みです。

What is Organic?
[PR]
by senrufan | 2008-11-28 12:13 | Trackback | Comments(4)

その選択の根拠を問えば

OLの日、ハイビジョンの日、女性に対する暴力廃絶のための国際デー
第一回共同募金開始(1947年)
新宿西口広場完成(1966年)
作家の三島由紀夫、割腹自殺(1970年)


フランス国王・ルイ16世。の役をいいことに、好き放題やってたお嬢。
とうとう革命&処刑の日、が来たのですが。

皆がわくわくしながら歴史のクラスに行ってみれば、先生があっさり、

「あ、時間がないから省略する

ええええええええええええ


クラス内は、さぞブーイングの暴風雨であっただろう、と思ったら。
お嬢によれば、ブーイングをした人は一部で、半分以上の人間は、

思いっきり恨みをこめた視線で、お嬢とマリー・アントワネットの方を睨んだ

らしいです。


いっそ、ばっさりやってくれたら、遺恨を残さずにすんだものを……!(ぶるぶる)



しばらくの間、背後に気をつけなさい、と彼女に言い聞かせる母でありました。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_195350.jpg

地元ダウンタウンのメインストリートに、ヴィーガンカフェがオープンした。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-25 01:08 | Trackback | Comments(8)

これも確かに本物の

世界テレビデー、歌舞伎座開業記念日、インターネット記念日
第一回早慶対抗野球試合(1903年)
第一期長島巨人軍監督誕生(1974年)


お嬢はただ今、学校の世界史のクラスで、フランス革命について習っているところでございます。(オスカルー)(アンドレー)

聞くだにユニークな教え方をされる先生、今回はクラスの全員を三つの身分、つまり聖職者・貴族・平民に分けて、シミュレーションをしながら学ぶ、というやり方をとっていて。
その中でお嬢が割り当てられたのは、なんとルイ16世。国王なんでございますよ。

指示によれば、授業中は、その身分にふさわしい行動をとって良い、ということで。
つまり平民は必死こいて勉強し、貴族はいばって命令し。国王とマリー・アントワネットは、それこそやりたい放題・し放題。

で、国王役のお嬢は、何をしていたかというと。
ふんぞりかえって好きな本を読み、外を眺めたり、ニヤニヤしながら教室内を歩き回っては、苦労している皆をマン・ウォッチング。
そして誰かと目が合うと、思いっきりニッコリして、

「ハ~イ♪」

と手を振ったりしたそうな。
当然、相手には殺意が沸き起こったものと思われます。

そんなこんなで、リアルに感情の高まりを経験しながら、当時の事情について学んでいくという体験型学習。


国王の処刑は、来週です。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_0122518.jpg

お嬢も私も、すっかり気に入ってしまったローフード・レストラン、Café Gratitude
実はWorld Veg Festivalの時、ブースで10%割引のクーポンを、2枚もらっていてね。
今まで行ったバークレーの店以外に、サンフランシスコにも2軒あり。お嬢のお休みの多い今月、ちょうどいいから探検を兼ねて、1軒で1枚ずつ使ってこよう、と彼女と相談したんだな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-21 00:07 | Trackback | Comments(16)

時代が生み出すものがある(下)

農業協同組合法公布記念日、緑のおばさんの日、鉄道電化の日
作曲家シューベルト没(1828年)
国鉄東海道本線の全線電化が完成(1956年)
ジュネーブで米ソ首脳会談、レーガン&ゴルバチョフ(1985年)

* * * * *

【アクティビティ】
b0059565_1152696.jpg

ここからは、模型とパネルの嵐です。
どんどん足を進めても、まだまだ、まだまだ、続く展示。その数、合計200点。
展示場の広さは、30,000平方フィートなり。(誰か換算してください)

毎回同じこと言ってますが、この下の記録は、ほんとーーーに、個人的に残しておきたいがためのもので、長ったらしくもつまらないことウケアイですので、どうか興味のある方だけ、この先にお進み下さいますように。
b0059565_11522770.jpg


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-19 10:00 | Trackback | Comments(2)

時代が生み出すものがある(上)

金盞花香し、蓮根の日、将棋の日
米がソ連邦を承認(1933年)
公明党の結成大会、委員長は原島宏治(1964年)
プロ野球第一回新人選択(ドラフト)会議(1965年)

* * * * *

【アクティビティ】
b0059565_13405172.jpg

ルネッサンスの天才と言えば、この人ありき。イタリアのレオナルド・ダ・ヴィンチです。

以前、家族でサンフランシスコのミュージアムまで、ダ・ヴィンチ展に出かけ、大変楽しい時間を過ごしたのですが。
今度は近隣の市のミュージアムで、別な形の展覧会が開催中。
大のダ・ヴィンチファンのお嬢が、見逃すわけはありませぬ。仲良しRogiさん母子と一緒に、お出かけしてまいりましたとも。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-17 13:35 | Trackback | Comments(6)

足を運ぶには理由がある

ウーマンリブの日、いい石の日、パチンコの日
浜口雄幸首相、暗殺される(1930年)
関門橋が開通、全長1.067メートル(1973年)
プロ野球選手の労働組合を正式に認定、会長は中畑清(1985年)


巴里の空の下、オムレツのにおいは流れる。
とは、石井好子さんの、ロングセラーの料理本のタイトルですが。

はて、オムレツの名前はどんな意味?と思って調べてみたら。
フランス語の「homme(男性)」と、「leste(すばしっこい)」が合わさって、「Omelette(オムレット)」になったそうですね。
卵をささっと割りほぐし、手早く焼いてひっくり返し、形を整えて出来上がり。熟練男性シェフの手際が、目の前に浮かんでくるようです。

しかし、そんな単純な料理でありながら、実はこれほど難しい料理もない、ということは、ご存知の方も多いはず。
オムレツ、玉子(卵)焼き、薄焼き卵に厚焼き卵。家庭料理の定番のようですが、ヘッポコ主婦の私は、いまだ満足のいくものが出来た試しがありません……だからヴィーガンになった、わけではないんですがね。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1483031.jpg

以前にfrogfreakさんと行って、お気に入りの場所入りを果たした、地元ダウンタウンのカフェ
お嬢が未訪問だったので、週末のブランチに、2人でふらっと行ってみたよ。
などと言い訳しても、目的は私の朝食探検であることは、ミエミエってもんだろう。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-14 01:45 | Trackback | Comments(14)

Dietary Path

地始めて凍る、洋服記念日、皮膚の日
東京裁判、25人の被告に有罪判決(1948年)
自民、社会、民主党首が初のテレビ、ラジオ討論会(1960年)
市内電話料金が度数制(7円、公衆電話10円)から、時間制(3分)へ(1972年)


英国はチューダー王朝の、ヘンリー8世
大英帝国黄金期を築いたエリザベス1世の父であり、6人の妻を持ち、離婚を巡るごたごたからローマ教皇に破門され、イギリス国教会を設立し……などなど、とにかくエピソードにことかかない人物であります。

しかし、お嬢が学校の歴史の時間に聞いてきた、このエピソードは全く知りませなんだ。
贅の限りを尽くしたヘンリー8世は、人生末期には大変な肥満体であったそうで。
そのウエストサイズは、なんと59インチ(約148cm)もあったとか。

これを耳にした時、お嬢が咄嗟に思ったこと。
「あ、私の身長と一緒だ」

* * * * *

【雑事】

先日のWorld Vegetarian Festivalでもらった、サンプル雑誌にのっていた記事の紹介です。

人々が食事を変えようとするきっかけは色々あると思いますが、体重を減らす目的で始める人は、その中でも結構な割合を占めるかと。
肉? 魚? 乳製品? 何を食べて何を食べないか、だけでもかなりの数の”主義”があるのに、更に衣服や身の回りの品々についてまで含めていくと、おやまあ、こんなに数があったのね、と目をぐるりと回しちゃう。
そんなアレコレを、米国の画家・イラストレーターであるDan Piraro氏が、わかりやす~く説明をしてくれます。

ダイエットとは本来、健康になる為の運動や食生活の方法の意味。
中でもメジャーなダイエットの幾つかについて、良い点・悪い点の指摘を入れたPiraro氏のクイックガイド。何主義を選ぼうか、迷う貴女に最適です。
すでになんらかの主義を背負う方も、堅いこと言わずに、ここは思いっきり笑い飛ばしちゃえ!ってなもんで、ひとつよろしくです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

[Crazy Diets 101]

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-12 11:58 | Trackback | Comments(14)

発する光は幾筋も

エレベーターの日、技能の日、トイレの日
フランスの詩人ランボー没(1891年)
日本武道館で昭和天皇在位50年式典(1976年)


b0059565_14203124.jpg

先日、お嬢の高校生活初の、学内コンサートがありました。近隣の中学生バンドも参加です。
その名も、「Prism Concert」と名づけられた演奏会は、ちょっと面白い演出の。

通常、コンサートといえば、ステージ上で繰り広げられるわけですが。これは広いホール内、あちこちに様々なバンドが座っていて、順繰りに立ち上がっては演奏する、という仕組み。
左端席を陣取っていたサックスのアンサンブルが終わったと思ったら、右端席のコーラスが歌い始め、それが終わったら、真ん中席の中学生バイオリンアンサンブル。
次々とスポットライトを当てられては演奏し続けていくのですが、その間、観客は拍手はしない約束なので、終わった途端に、満場からの大きな拍手に包まれたホールでございました。

こちらの高校上級生ウィンドアンサンブルは、このエリアではレベルの高いところと言われておりますが、さすがに中学生まで加わると、音楽発達段階の、1から10までのグラデーション。
そんな意味でも楽しい、音楽三昧の一時を過ごしたのであります。
b0059565_14212468.jpg


* * * * *

【イベント】

お嬢の日本語学校のお友達の男の子。
お母様がピアニストでいらっしゃって、彼も小さい頃からバイオリンに勤しみ、なんと今度は、コンサートでソロ演奏をするという。
さすが血筋もあるだろうけれど、何より彼の努力の結果。そして、お母様の沢山のサポートも。
応援に、というのもあるけれど、ぜひぜひ聴きたくて、友人ご家族と一緒に、コンサートホールまで行ってきたよ。

彼が共演したのは、このエリアのYouth Symphony。音楽に熱を入れる子供達が、オーディションを受けて入るところで、若者・学生オケとしては、なかなかどうして、侮れない力を持っている。
今日は更にその中の、Seniorメンバーによる演奏だ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-10 14:19 | Trackback | Comments(4)

その細胞を作るのは

レントゲンの日、いい歯の日、八ヶ岳の日
ドイツの学者レントゲン、X線を発見(1895年)
南極予備観測隊、観測船「宋谷」で出発(1956年)
民主党のジョン・F・ケネディ、米35代大統領に(1960年)

* * * * *

【レストラン】

お嬢の親友のお母さん達は、嬉しいことに私の友人でもある。
先日そのうちの一人から、マクロビについて知りたいから教えてほしい、という、ありがたいというか分不相応というか、そんなメールを受け取って。
じゃあ、直接会っておしゃべりしよう、本も数冊抱えていくよ、ということになったのだ。

彼女はずっと南に住んでて、私はぐっと北寄りで。中間地点として選んだショッピングモール、さて、どのレストランにしようかね。
彼女のリクエストで、「できたら、マクロビに則ったレストランとかがあれば」と言われたのだけど、残念ながらこちらにはなく。
その代わり、カリフォルニア料理の店で、オーガニック・地元産素材を使ってる、というところがあったので、そこに決めたよ。「身土不二」は、マクロビの大事な法則だもんね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-11-08 11:29 | Trackback | Comments(10)