「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

辿り着いたは麓の辺り

日中国交正常化の日、クリーニングの日、招き猫の日
阿賀野川水銀中毒訴訟で損害賠償支払い判決(1971年)
日中共同声明が発表(1972年)

* * * * *

【アクティビティ】

随分と日が経ってしまいましたが、frogfreakさんshinaさんにお付き合いしていただいた、とある夏の日。
どこに繰り出したかというと、スタンフォード大学における、キャンパス内のウォーキングツアー、というものに参加してきたのでありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-29 04:57 | Trackback | Comments(10)

はぐれた末に辿り着き

伊勢湾台風の日、ワープロの日、台風襲来の特異日
台風15号で洞爺丸転覆。死者1,440人余り(1954年)
狩野川台風で伊豆半島周辺に被害、死者行方不明1,200人余り(1958年)
伊勢湾台風で死者行方不明5,200人余り。台風史上最大の被害をもたらす(1959年)


McCain-Palin:Original Mavericks



「Maverick」と聞いた時には、メル・ギブソン主演の映画しか浮かばなかったのですが。
「一匹狼」「異端者」の意味に加えて、「無所属の政治家」という意味もある、と今回初めて知りました。

しかも本来は、所有者の焼印の押されていない仔牛を指す言葉であって、それが発展して、「庇護者のいない仔牛→どこに行ってしまうか分からない」というところから派生した意味であるようですね。


本日、共和党のマケイン候補と民主党のオバマ候補の、第一回TV討論会が行われました。
11月4日の投票日に向けて、いよいよラストスパートです。

* * * * *

【レストラン】

ayuminさんと一緒に、大変興味深い&意義深いマクロビランチを堪能した後、とあるカフェに向かったのだけど。
実はちょっとその所在地に不安があったのだが、残念ながら悪い予感が当ってしまい、その住所には見つからず。(くそう)

んだら、どこ行くべ。と、からっぽノーミソをひねってみた。
そしたら薄ぼんやりと浮かんできたよ、以前に行ったオークランドのベーカリーツアーの、あのお店。確か通り名はアレだった。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-26 11:05 | Trackback | Comments(4)

その差は埋めるべきものなのか

清掃の日、みどりの窓口記念日、畳の日
西南戦争終結、西郷隆盛自刃(1877年)
国鉄指定席の予約「みどりの窓口」オープン(1965年)


ファンら「感動をありがとう」、王監督のホーム最終戦

王貞治監督が退任されましたね。ずっと昔から尊敬していた方のお一人なので、寂しい、という一言では言い表せないほどのしみじみした感情を、じんわりと噛みしめているところです。

王さんを見ていると、なぜかいつも自分の父を思い出します。ちなみに、まだ元気です。(殴)
外見も中身も、それほど似ているわけではないのに、なぜか。

思うに、長島のような天才ではないこと。が、非常に努力の人であること。
どこか、運に恵まれない悲しさがあること。しかし、最後には必ず誰の記憶にも残る人であること。
純粋な日本人ではないが故の辛さも多々あったことと思われるのに、現役時代も監督になっても、どれほどの苦労をされたかと思うのに、そういうことについては決して多くを語らないこと。

世の中には、天賦の才というものを持つ人達が、確かにいて。それは努力で得られるものではないがために、ますます光り輝くものですが。
そういう人に憧れてやまない気持ちと同時に、自分がそうでない、ということを認める辛さと遣り切れなさを、凡人はただ噛みしめるだけで終わりがちな中で。
ならば、こういう道を選ぶのだ、と心に決めただけでなく、その道を最後まで真っ直ぐに歩き通すことが、どれほど大変で、どれほどの精神力を必要とするかは、すでに凡人中の凡人には、想像を超えたものであります。


王さんがやり遂げられたこと。そしてイチローを始め、多くの選手に、「王監督の為なら」と思わせるだけの人でいらっしゃったこと。
そんな偉大な王さんの姿勢に、どこか父の面影と重なるものを感じながら、チームや成績を離れたところで応援し続けてまいりましたが、それも本日で一旦終わりになるようです。

これからどういう形で野球と関わっていかれるのか、また新たな気持ちで声援を送る日を、楽しみに待ちたいと思うのです。

* * * * *

【レストラン】

早く書かなきゃいけない日記があるのだけど。書きやすいレストラン記録を先に書いてしまう。
これをヒトは、逃避と呼ぶ。その別名、負け犬なり。(あああああ)

なんてゆう個人事情を吹き飛ばしてしまうほど、可愛いayuminさんとの遠足は、またまた楽しいの一言に尽きたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-24 11:05 | Trackback | Comments(10)

自己満足の線引きは

救世軍日本伝道記念日、孤児院の日、国際ビーチクリーンアップデー
リンカーン、奴隷解放宣言(1862年)
米政府が「降伏後における米国の初期の対日方針」を発表(1945年)
横綱・千代の富士、本場所通算965勝の最多記録を達成(1989年)


b0059565_13191180.jpg

性格にはマメなところなど欠片もないくせして、相変わらず豆好きな私。
最近、この豆を発芽させて喜ぶ、という愉しみを覚えてしまいました。(ちょっと目を伏せながら)

植木に関しては、どんな苗でも枯らしてみせましょう、と豪語してしまうぐらいに殺し屋体質ですが(自虐ぷれい)、豆はその溢れんばかりの生命力でもって、見事に発芽してくれるのですよ。もー、愛しくて愛しくて、食べちゃいたいぐらいに愛しいから、全部きれいに食べちゃうんですけどなにかご意見でも。(聞くな)

やり方はとても簡単で、一晩水に浸しておいた豆を、ザルにあけてボールで受け、あとは1日1~2回、ざーっ、と水をかけるだけ。ガーゼや瓶で作るのが本式(?)らしいですが、この簡易版でも大丈夫。
早いものは1日で、大抵は2~3日で発芽します。そして後はぐんぐん伸びる~♪
発芽に伴う代謝の中で、種子のときには存在しなかったビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが新しく合成されてくるので、元々パワフルな豆達が、更にレベルアップしてくれるのですよね。

発芽した豆は、スープに入れたり、サラダに入れたりと、調理法は色々。ですが、実は私のつまみ食いが一番多いかも(殴)
生で食べればしゃくしゃくと、歯応えとさっぱり感までご馳走です。

* * * * *

【雑事】

レギュラーなコーヒーこそほとんど飲まなくなったものの、コーヒーファンであることは変わりなし。特にあの香りは、いつ嗅いでも恍惚状態。(またたび)
まことコーヒーなるものは、フランスの政治家、シャルル・タレーランが言った通り、
「悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように清く、恋のように甘く」
世界中の人をとりこにしてしまうもの。

健康の為にカフェインをやめよう、とか、
抗酸化物質が豊富で、脳の老化防止に良い、とか、
色々と賛否両論なれど、それは個人の信奉の下、納得のいく飲み方でどうぞ、もしくは飲まないという選択肢もアリだよね。


で、私的に納得のいく飲み方、というより買い方を探してみれば。
知っている人は知っている通りの、SOBF、というキーワードを教わったんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-22 13:17 | Trackback | Comments(8)

たとえ選択肢は多くとも

苗字の日
太政官布告により、平民も苗字が許される(1870年)
初の臨時ニュース放送が流され、内容は満州事変の第一報(1931年)
公務員の政治活動を制限する人事院規則制定(1949年)
原水爆禁止日本協議会(原水協)結成(1955年)


b0059565_12265210.jpg

人気のグローサリーストアの新店舗がオープンしたので、友達と行ってまいりました。
このエリアだけのローカルストアかと思っていたらどっこい、東側にもかなりの店舗数を持ち、全米に着々と広がりつつあるチェーンストアでありまして。
全般的に他の店より低価格であり、オーガニック率も高く、自社ブランド製品がまたユニークで、私の周囲はこの店のファンの人ばかり。

自社製品の名前で、面白い”遊び”がありまして。
通常、「Trader Joe's」と書いてあるだけなんですが、

これが例えばTofuになると、「Trader Joe San」
イタリアン食材だと、「Trader Giotto's」

なんて名前になってるんですよねこれが。

店員さんも、他のグローサリー系よりレベルが高い傾向。
以前読んだ記事では、社員向けの福祉手当てなどが充実しているらしく、店員募集に当っての競争率は結構なものだとか。


開店セールか何かやってないかなー、なんてアサマシイ下心いっぱいで訪れた新店舗ですが、残念ながらその手のものは一切なく。
そうだった、ここは普段からセールはないんだった。だって、普段から他の店より安いから。
でも変わらず明るい店員さん達。子供向けに風船加工してくれるお姉さん。
そしてかなりの面積の店内に、またまたあっという間に時間が過ぎてしまった、楽しいツアーでございました。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_12283265.jpg

カフェの後、frogfreakさんと向かったのは、人気のフローズンヨーグルト店。
ここのダウンタウンにフローズンヨーグルト屋は2軒あって(多分)、どちらもかなりの人気。どっちにしようかと迷ったところで、私がおねだりさせていただいた方へ。(感謝です)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-19 12:26 | Trackback(1) | Comments(16)

押さえなければいけない箇所がある

燕去る、モノレール開業記念日、台風襲来の特異日
西日本に枕崎台風、死者行方不明2,400人余り(1945年)
阪神・江夏投手、354三振を奪い、シーズン最多記録を塗りかえ(1968年)


今日見かけた、車のナンバープレートのフレーム。
「If You're Living Like There is No God, You'd Better be Right!」

どおゆう表情と声で言うか、によりますな。

* * * * *

【レストラン】

夏休みが終わって(いつのことだ)、子供の学校が始まって。待ちに待ってた9月になってから、久々に友達と約束がある日が続いてる。
会えなかった3ヶ月分、皆の話を聞くのが楽しくて、おしゃべりできるのが嬉しくて。

その中で、frogfreakさんshinaさんという、ベイエリアの人気ブロガーさん達と遊べた、名誉な半日もあったりして。
一緒に念願のスタンフォード大学ツアーに参加できて、広い広いキャンパス内を、気持ちの良い空気を吸いながら、てくてく歩いてみたんだよ。それは、そこはかとなくお金の香り。(庶民の感想)

ツアーの話は別途として、その後にfrogfreakさん&天使のベビーちゃんと一緒に行った、カフェとフローズンヨーグルト店の話を先にしよう。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-17 12:21 | Trackback(1) | Comments(8)

月を背中に歩いてみれば

スカウトの日、シャウプ勧告の日、ヒジキの日
アイオン台風が関東・東北地方に上陸、死者行方不明2,368人(1948年)
国鉄、中央線にシルバーシートを設置(1973年)


ずっと前に、何の手違いなんだか、4kgも手に入ってしまったおから
50gずつ小分けにして冷凍して、ちまちまと取り出しては使ってきましたが、とうとう使い切ることができました。(ハレルヤ)

これでようやく、日系豆腐屋のおからを買うことができます。中国製のおからも悪くなかったですが、やっぱり作り方が違うようで、レシピによっては仕上がりが良くなかったのですよね。
と言いつつ、どっかにオーガニックのおからは売ってないものか。こちらのSoy Foodsの屋台や売り場をのぞいてみるのですが、今のところまだお目にかかっておりません。
美味しいのに、おから。流行ればいいのに、おから。


最後のおからは、片栗粉・葛粉と混ぜて、おからもち、となりました。
毎月15日に炊く小豆を少量とって、米飴で甘味をつけて、もちにまぶしてあんころ餅風に。
十五夜の満月を眺めながら、気分は月見団子、でございました。

* * * * *

【イベント】
b0059565_13284930.jpg

今年も満月とは重ならなかったけど、晴れた夜空の月を見て。
ベイに沿って夜歩きするイベントに、今年も参加してきたよ。

地元紙が主催のこのイベント、05年06年と参加してきて、お嬢と私のお気に入りの、年に1回のイベントなのだけど、去年は参加できなくて。
だから今年はその分も楽しもうと、仲良しRogiさん&お嬢さんをお誘いして、にぎやかに夜遊び、じゃない、夜歩きしてきたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-15 13:27 | Trackback | Comments(12)

(        )な人がいる (その3)

世界の法の日、司法保護記念日
陸軍大将・乃木希典夫妻が明治天皇に殉死(1912年)

* * * * *

【イベント】
b0059565_13164341.jpg

自然農法についても、太鼓のパフォーマンスも、集まった人達とのおしゃべりも。
楽しいこと色々のイベントでしたが、お嬢と私の一番のハイライトは、なんといってもランチタイム、でございました。

イベントの前、ランチを提供して下さる農場の方々を少しでも楽に、の願いをこめて、仲間内に、それぞれマイ皿・マイ箸を持参しようという呼びかけが。(感謝!)
しかし、当日サーブされたランチは、一皿にきれいに盛られた形であったので、せめてと箸だけでも、持参したものを使いました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-13 13:14 | Trackback | Comments(2)

(        )な人がいる (その2)

愛国者の日、公衆電話記念日、警察相談の日
大阪市立美術館開館(1936年)
後楽園球場開場(1937年)
チリでクーデター、アジェンデ大統領死亡(1973年)


読書ブログ更新 : 「No.1レディーズ探偵社、本日開業」、他

なんと、アフリカはボツワナ共和国を舞台としたミステリーです。
コージーミステリーと呼ばれるジャンルが好きな私ですが、このシリーズはコージーもコージー、ミステリーと呼んでいいのか、と思うぐらいにほのぼの・ゆったり。

アフリカというと、内戦や飢饉、人道危機などのニュースを耳にする機会があまりに多いのですが。
この本の嬉しいところは、そんな悲しい面ではなく、”アフリカの当たり前の日常”が前面に出ているところ。
政情の安定したボツワナだからこそ、なのかもしれませんが、教科書や評論に目を通すより、遥かに良い形で、アフリカの一端を教えてくれます。

実は、かなりの男尊女卑である。
当然のように、民話が生活に生きている。
ミステリーのハラハラ・ドキドキのサスペンスはないものの。知りたかったのは、こういうこと。
そんな話がやんわりと詰まっている、読んで良かった本でした。

* * * * *

【イベント】
b0059565_8171671.jpg

Natural Agricultureの説明の後、Zambiaで行っているケース・スタディについての報告を聞きました。

アフリカのザンビア共和国。アフリカ大陸の中央付近に位置します。
ここにある、The Mbabala Women Farmers' Co-operative Union (MBAWOFA) の要請を受け、2004年にShumeiの代表者が、自然農法を広めるべく、彼の地に渡りました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-11 08:15 | Trackback | Comments(4)

(        )な人がいる (その1)

重陽の節句(菊の節句)、男色の日、救急の日
ドン(正午号砲の制)制定される(1871年)
朝鮮民主主義人民共和国が成立(1948年)
毛沢東没(1976年)

* * * * *

【イベント】
b0059565_1254471.jpg

マクロビコミュで教わったイベント、オーガニック農園のオープンハウスに行ってきました。

買い物こそ地元産の有機野菜を、とこだわっているワタクシではありますが、実際に育てる方の知識となると、無知どころか、マリワナ海溝並にマイナス状態でありまして。(胸を張る)
このオープンハウスでは、畑を見せてくれることと、自然農法についての説明がある、とのことだったので、少しはこのスッポヌケ頭に入れるものを探してこようと、お嬢と共に参加してみたのであります。

我が家から南に下ること、1時間ちょっと。海が見える山道を延々と下りながら、窓から入る風が一段爽やかになった辺り。
土と草と乾いた空と、群生になったひまわりの。そんな農園がありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-09-09 12:04 | Trackback | Comments(7)