「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昇るその背に声援を

聖ペテロの祝日、星の王子さまの日
治安維持法改正・公布(1928年)
十勝岳爆発(1962年)
ビートルズ来日、翌日に日本初公演(1966年)


米のフェルプス、世界新で五輪へ

日本では、続々と北京オリンピック代表が決まりつつありますね。

こちら米国でも同様で、今日は水泳の代表選考会が行われました。
前回のアテネで大活躍だったマイケル・フェルプス、いきなりの世界新をマークして、貫禄の北京行きが決定です。


水着問題がやたらとクローズアップされてしまった感のある日本競泳界ですが。
どうか心置きなく、思う存分、悔いのないように。

米国選手の応援で盛り上がる、ここ北カリフォルニアのとあるスイミングクラブにて、
決して声には出さずとも、心から日本選手に声援を送っているヤツがいます。

* * * * *

【雑事】
b0059565_13214765.jpg

「家でごろごろ」という、トンデモナイ夏休みプランしか持ってなかったお嬢ですが。
それでも一つだけ、申し込んだサマーキャンプがありまして。
それがUS Sports Campというところの、Swimmingのキャンプでした。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-29 13:19 | Trackback | Comments(8)

旬の空気が育てる味

奇跡の人の日、女性雑誌の日、演説の日
銀閣寺完成(1483年)
ソ連で世界初の工業用原子力発電所が運転開始(1954年)
松本サリン事件発生、死者7人(1994年)


ありがとう。有り難う。
お礼の言葉は惜しまずに。

この「ありがとう」ですが、元々は「有り難し」が原型であり。
それを分解すれば、「有る(存在する)」ことが「難い(難しく稀な)」わけで。

まとめると、「滅多にない」「貴重なこと」、という意味になるわけですね。


そう考えると、お気軽に「ありがと♪」なんて、連発しちゃいけない気にもなりますが。(アマノジャク)

* * * * *

【料理】
b0059565_11561563.jpg

春になると。なんつって、もう夏になるのにナニ言ってんだか。

いつもネットでお世話になっている、カリスマ・レシパーさん達のブログ。
少し前まで、春ならではの新玉ねぎを使ったレシピが沢山アップされて、目にするたびに、うわあ~~……とヨダレをこらえていたもんだった。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-27 11:54 | Trackback | Comments(10)

その生息地の拡充を

救癩の日、住宅デー、天覧試合の日
士農工商の身分制度廃止(1869年)
朝鮮戦争勃発(1950年)
初の天覧試合・巨人×阪神戦で、長嶋茂雄サヨナラ満塁ホームラン(1959年)


今日見かけた、車のナンバープレートのフレーム。
「Get in, Sit down, Sut up and Hang on」

車の中で、と思えば、

「しっかりつかまってろ!」

ということになるですが。

これが例えばお化け屋敷、とか、どこか見知らぬ建物の中、ということになれば、

「何が起こるか待て!」

というにゅあんすにもとれますので、その先に何を想像するかで、その人が楽天的か悲観的か、性格判断が可能です。
なんてことにはならないでしょうかね。

* * * * *

【買い物】
b0059565_1223928.jpg

さて、無事ローフードを購入した後、そのまま足を右に向ける。隣に立っているのは、ナチュラルフード系のグローサリーストアだよ。
Que seRaw seRawの商品は、午後4時以降はこの店で売られるらしい。そのまま隣に運べばいいだけだから、運搬料はいらないね。(余計なお世話)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-25 12:21 | Trackback | Comments(10)

意志の介在する成り行きは

沖縄慰霊の日、オリンピックデー
噴火によって昭和新山誕生(1944年)
東北新幹線、大宮~盛岡間開業(1982年)


楽やせ成功!?「朝バナナダイエット」

朝食に、フルーツだけを沢山、とか、豆乳+野菜ジュース、とかといった食べ方が増えてきているような。フルータリアンやローフードニストは勿論のこと、ダイエット目的の方も多いようで。
こちらの朝バナナダイエットも、「朝は排出の時間」という原理を元に、酵素の多い食品を効果的に摂取する、という原理で共通しますね。

でも、バナナのようなカリウムが多い食品って、むしろ冷えを促進するという意見もあるので、ほんとにこのテの健康情報って、どれを信じていいのやら。

* * * * *

【買い物】

ベジタリアン、オポ・ベジタリアン、ラクト・ベジタリアン、ヴィーガン、ダイエタリー・ヴィーガン、ペスクタリアン、フルータリアン……
あああ、挙げていけばきりがない。かくも食とは、存在理由の根本に在るものなり。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-23 11:25 | Trackback(1) | Comments(8)

進む速度が心地良く

正倉院宝物はじまりの日、冷蔵庫の日、スナックの日
日本がユネスコ、ILO(国際労働機関)に加盟(1951年)


世界各国人の持つ性格をネタにしたジョークは、数限りなくありますが。
今日読んだ本の中に、そのシリアスバージョン+パンドラの箱の悲劇版、のようなエピソードがのっていたので、覚え書として。


「神が人間を作られた時、はるか遠くの島の洞窟の奥深くに、悪という悪、悲しみ、苦悩、はては死まで閉じ込め、ダイヤモンドの扉に鉄の錠前を下ろされた。……女は生来の軽はずみな好奇心を抑えきれず、男をたぶらかして鍵を盗んでしまう。それからあと先も考えず---女はまず実行し後から考えるもので---扉を開けてしまった。……真っ先に飛び出した悪の親玉、傲慢はスペインに行きつき、自分の性に合っているとばかりそこに永住する。この傲慢は自らの同類項である。うぬぼれ、他者へのあなどり、命令屋で、誰の下にもなりたくない連中らと共にスペインに君臨する。ちなみにフランスには強欲、イタリアには欺瞞、アフリカの方には怒りが回り、アラビア人や猛獣の中にはびこる。大食はドイツへ。無節操は英国、単純はポーランド、不忠実はギリシャ、野蛮はトルコ、抜けめなさはモスコビア(ロシア)、残虐はスウェーデンへ。快楽はペルシャ、臆病は中国へ。日本には向こう見ず。怠惰は遅れをとり、どこも満員であったのでアメリカに渡り、インディオの中に住みついた。名だたる淫乱。これは一地方におさまるにはあまりにも大きすぎ世界の隅から隅まで行き渡った」
そして、この話の終わりには。
「ありとあらゆる悪はまず女に襲いかかり餌食にしたわけで、したがって女は、頭のてっぺんから足の先まですっかり染まってしまった」

読んでいた本は、スペインを舞台にしたもので、スペイン人の性格や生活ぶりが、作者の視点から詳しく描かれており、スペイン未訪問の私にはなかなか面白く。特に女性観。
ちなみにこの文は、17世紀スペインの代表的作家・思想家、バルタサール・グラシアンの「妄評家(El Criticón)」という小説の中から、だそうですよ。



スペインに興味のある方は、ただ今shinaさんの素敵ブログで、スペイン旅行記が絶賛連載中なので、ぜひご訪問をば。写真が絶品・描写も的確な、すんばらしい記録でございますよ~。(shinaさん勝手にごめんね)(ぢまんしたいファン心)

* * * * *

【パン作り】

数回の失敗の後で、ようやく成功して生き延びてくれたもの。
それは自家製酵母エキスから作る、自家製酵母種、であるのだよ。

以前にも、レーズン酵母の元種をなんとかかんとか使ったけれど。あの後種継ぎをしてみても、やはり成長することはなく、結局あきらめる羽目になったのだ。
酵母作りは、素材と水を瓶に入れて、ただひたすら祈って待つだけなので、子育て以上に手を出しようがなく。ダメな場合は、これはもう神の采配としか(オオゲサ)(つか、そう思わないとやってられん)

どうすべー、と思っていた時に、佐原文枝さんの新しい本を手に入れたので、そちらで紹介されていたクイックヨーグルト酵母というものを、試してみることにしたのだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-21 10:03 | Trackback | Comments(10)

引き出されるのは本来の

京都府開庁記念日、朗読の日、桜桃忌(太宰の日)
初の元号「大化」制定(645年)
日米修好通商条約調印(1858年)


恐らく、曽野綾子さんの本で読んだエピソード、ではないかと思うのですが。

そろって身体障害者で、寝たきりの状態にある夫婦。
彼らの間に生まれた子供は、1歳すぎにして、自分のオムツが汚れると、替えのオムツを手に持って、寝ている親のところまで行って、替えてもらうんだそうです。

それに対して曽野さんは、
子供のやる事にあれこれと手を出しては、先回りしてやってしまう親が増えている。
本来子供というものは、これだけの能力を持つものなのに、それを存分に引き出そうとしないのは、逆の意味での幼児虐待ではないか。
という主旨のことを述べておられたのですね。うろ覚えで申し訳ないのですが。

子供が一人で生きていけるように。一人前の大人として、自立していけるように。
自立、という言葉は、人に寄りかかって生きることを意味しません。
それが親の責任、と考える私には、このエピソードは心に残るものの一つでございます。



なんでこのことを思い出したか、というと。


お嬢が、日本語学校の国語の授業の話をしてて、
ほとんどの子が電子辞書を持っているのに、お嬢は重たい国語辞典を毎回持参してて、
それも私が、「特に子供の頃は、辞書は本であるべき。引き方をしっかり身につけるのが大事」と言って、決して電子辞書は使わせないので、みんなが羨ましいなー、と常々思ってて、
でも先日、先生がある言葉を皆に辞書で引かせて、
お嬢は1~2分で見つけたのに、皆は10分ぐらいもかかってたらしく、
それを聞いた私が、
ほら見ろ、母ちゃんが正しかっただろう、しかしそんなんでいいのか今の子供達、
とえらそうにのたまってたら、

「それも、何でも一人でやれって、私がママにほったらかしにされているという証拠だよね」

と言ったので。



怒りが頂点を突き抜けたあまり、上のエピソードを思い出した、というわけだったのでございました。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_11523950.jpg

地元市ダウンタウンのお店を、できるなら全て訪れてみたい。
そんなささやかな(バカげてるとも言う)野望に、協力してくれている友人達。
彼女達の温情にすがりながら、先日行ったとあるイタリアンレストラン。地元評価は上々のわりに、まだ行ったことがなかったんだな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-19 11:50 | Trackback | Comments(8)

それでも十分上に在る

沖縄返還協定調印の日、砂漠化および干ばつと闘う世界デー、おまわりさんの日
中国が初の水爆実験(1968年)
南アフリカのアパルトヘイト法廃止(1991年)


1ヶ月前の日記で、私のセダンで満タン給油が$50を越えている、と書きましたが。
すさまじく右上がりな値上がりっぷりで、今では$70を越えています。

この値段でも、週1回ペースで給油しなければならない私って






(言葉を失った状態)(原始人並)(つか、車のいらない原始時代にいきたい、とか)

* * * * *

【映画】
b0059565_1219729.jpg映画「Indiana Jones and Kingdom of the Crystal Skull」を観に行って来ました。
英語だと「インディアナ・ジョーンズ」、日本語だと「インディ・ジョーンズ」になるこの映画、前作からなんと19年ぶりという新作。
今作の発表に当って贈られた熱狂的な拍手は、それだけの年数が経っても、いまだ皆に愛されているシリーズの証明でありましょう。

1作目で、すっかりファンになり。2作目では、前作を上回る出来!とコーフンし。
そして3作目では、これぞシリーズ最高傑作、と胸を震わせてカンゲキしたワタクシでありますので。
ちょっと不吉な4作目(4でコケるシリーズ多し)、ハリソン・フォードはすでに還暦越え、という不安もなんのその。家族総出で観に行ったわけです。

続きの戯言(ネタバレあり、注意!)
[PR]
by senrufan | 2008-06-16 12:18 | Trackback | Comments(10)

希望だけでは済まされず

父の日、暑中見舞いの日、信用金庫の日
三陸沖で大津波発生、死者27,122人(1896年)
PKO協力法成立(1992年)


大変ローカルなニュースで恐縮ですが。

サンフランシスコで有名な(特に日本人間で)、Vietnamese seafood restaurantのCrustacean
こちらの支店が、このエリアはPalo Alto市のダウンタウンに、新しくできるそうでございますよ。
予定では2009年とのことですが、まあそこはアメリカなのでごにょごにょごにょ。


一度だけ訪れたクラスタシアンの日記を読み返してみたら、ほぼちょうど一年前だったのですね。
あの時ですら、「油っこかった」と眉をしかめていたお嬢は、せっかく店が近くにオープンしたところで、今の彼女には食べられないこと間違いなしですわ。(とほほ)(ちょー油拒否体質)

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_13123024.jpg

夏休み、ようやく今日が初日、という感触。
木曜に学校は終わったのだけど、金・土とスイミングだの日本語学校だのの予定でみっちりだったので、やっと今日が一息つけたなー、という感じでね。

去年の夏休み初日に、ジョーネツのたぎるままに、書き連ねてみた夏の予定
今年はそこまで燃えてはいないけど、この「ほっと一息モード」の中で、なんとなくまた書いてみようと思ったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-15 13:15 | Trackback | Comments(10)

Savor your youth

日記の日、バザー記念日、宮城県民防災の日
清水次郎長没(1893年)
日本初の原子力船「むつ」進水(1969年)


インディゴ チルドレン

ADHDなどの食事療法について調べていたら、こんなところに行き着きました。
他にも、色々とサイトがあるようです。


スピリチュアルな世界に踏み込む気はないのですが、少なくとも私の周りで、子供が何らかの障害を宣告された家庭では、お母さんがすばらしい人ばかりで、尊敬以外の気持ちを持ったことがありません。
そういうお母さんとお子さんを見ている限り、
「そういう子供は、自分を受けとめられるだけの器のあるお母さんを選んで生まれてくるのだ」
という言葉を、信じられるような気がするのです。



だってほら、私のようなお母さんのところには、えっっっらく手のかからない子が生まれてきてるわけですし、ねー。(同意を求めてみるテスト)

* * * * *

【学校】
b0059565_14362518.jpg

お嬢、本日で現地ミドルスクールを卒業。6年生から8年生まで、あっという間の3年間。
期待したほど背は伸びなかったけど、中身はそれなりに成長した、と親は思ってる。というか、思いたい。(願望)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-12 14:33 | Trackback | Comments(22)

引き寄せの法則

時の記念日、社会教育法施行記念日、歩行者天国の日
森永ミルクキャラメル発売、20粒10銭(1913年)
国立西洋美術館開館(1959年)
北陸トンネル開通(1962年)


平安時代の以前では、ハ(HA)行がなくて、パ(PA)行を使っていたんだそうです。
なので、

母(HAHA) → パパ(PAPA)

だったわけですねえ。



……なんかそれって、腹が立つのはなんででしょう。(母親のプライド)

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_12442038.jpg

日常の記録の為。身近な友人への近況報告の為。そう思って、ひそひそと続けてきたこの日記。
思いがけず、これのおかげで、このエリアのマクロビ仲間ができたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-06-10 12:43 | Trackback | Comments(10)