<   2007年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

声聞く時ぞ、冬は嬉しき

Revolution Day (Ghana)
Bank Holiday (Japan, Philippines)
New Year's Eve
   
* * * * *

【レストラン】
b0059565_12143951.jpg

今年の日本でのマクロビレストラン巡りも、このお店で最後。
私が「マクロビ」という言葉を最初に教えてもらった友達と一緒に、今度は新宿のデパートに入っているお店へ、ディナーに行ったよ。

マクロビ情報を漁り始めて、すぐに目についたのがこちらのお店でね。
改めて調べてみたら、葉山の有名な和食レストラングループ内の、マクロビオティック店ということだったらしい。
おまけにこのグループのレストラン、サンフランシスコにも店舗があるじゃないか。そこはマクロビじゃないようだけど、いつか行ってみたいなあ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-31 12:10 | Trackback | Comments(14)

そうだ、京都行こう。(食べ物編)

Rizal Day (Philippines)

* * * * *

【買い物】
いつでもどこでも、食べ物でいっぱい。それは私の頭の中。(……)

「07~08年越しマクロビ+京都・大阪 二都物語」(Sれっぢさん作・ちみっとアレンジ)の幕開けは、前日にカフェで買ったお弁当から。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-30 09:22 | Trackback | Comments(10)

そうだ、京都行こう。(その3)

【旅行】
旦那が一緒である限り、絶対平穏にはいかない。
そんな思い込みが、今回またもや当たったのでございます。

今日の夕方の新幹線で、一緒に神奈川の実家に戻り、そこから休みに入るはずだったんですが。
急な仕事が入って、昼には静岡に向けて発たなきゃいけないらしいですよ。

天気も思わしくないことだし、じゃあ私らも早めに帰ろうかねえ、ということになりまして。
それでは午前中にどこに行こう。三十三間堂なんてどうだろう。
タクシーの運転手さんに聞いてみたら、あそこは年末年始でも開いてますよ、と請合ってくださったので、そのまま向かっていただいたのでございます。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-29 13:51 | Trackback | Comments(10)

そうだ、京都行こう。(その2)

【旅行】
翌日は覚悟していた通り、かなりの雨。気温もぐっと下がって、外歩きは結構な寒さが老体にこたえます。せっかくだけど、今日はあまり周れないねえ……と、さすがの体育会系お嬢もしょんぼり。

でもまあ、今回の旅行のポリシィ(ええっ)は「出たとこ勝負」。さっさと出かけて、天気次第で考えよう、とばかりに、朝食をすませた後、9時前にはホテルを出発したのであります。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-28 13:28 | Trackback | Comments(16)

そうだ、京都行こう。(その1)

【旅行】
b0059565_10551795.jpg

27~29日の二泊三日で出かけたのは、冬の京都でございます。
私達より1週間前から来て、すでに日本で仕事に励んでいた旦那が、大阪から当日合流し、家族3人で回ってまいりました。

天気予報は、28・29日とあいにくの雨。さすがのお天気女の私も勝てず。
しかし幸い初日は、京都の人も「滅多にないぐらい」と言った良い天候。昼過ぎに旦那とホテルで会ってから、そのまま早速繰り出したのは、京都は右京区の嵐山探索でありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-27 10:52 | Trackback | Comments(14)

基本の「き」の字は何になる

Boxing Day (U.K., Canada)
Independence Day (Slovenia)
Kwanzaa (begins) (U.S.A.)
Day of Goodwill (South Africa)

* * * * *

【レストラン】
今日訪れたのは、東西線は竹橋駅にあるカフェ&デリ。
地下鉄と聞いただけで、「都会だ」→「怖いとこだ」と連想するアタシって、すでに加州のド田舎モン。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-26 10:37 | Trackback | Comments(16)

求めよ、されば叶うかも

Christmas Day (Christian)
Qaid-Azam's Birthday (Pakistan)


下の日記で、続きを楽しみにしてくださった方がいらっしゃったようで、いやはや全くお恥ずかしい&申し訳なく。相変わらず文才のないオノレの力量を思い知った次第でございます。(虚)

あれから何かなかったかなー、とつらつら思い返してみるに、やっぱり何もなかったのであります……そんな今回が口惜しい。(おい)
とりあえず、以下がその回想シーンでありますが。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

飛行機内は何事もなく。後半、いつも嘔吐感を訴えるお嬢も、今年は無事にやり過ごし。

ただ座席が、3人掛けの席の窓側と通路側に泣き別れとなっていて。間に挟まれた若い会社員の日本人のお兄さん、大層肩身が狭そうで。
「かわりましょうか?」と何度も聞いて下さったのに、お嬢は窓側を譲らず、私も通路側を動く気はなく。(トイレに便利なんだ)
かといって互いに声はかけあうという、こんなわがまま母子に挟まれた彼は、2007年最後の厄を噛みしめていらっしゃったことであろう。


ところで日本に行く場合、我々は私の実家滞在が基本。
神奈川にあるので、いつも両親が車で送り迎えをしてくれるんだが、さすがに共に70歳となった今年、もうそんな長距離は危なかろう。自宅駅までリムジンバスも出ていることだし、今回はいらないよ、と何回も言ったのだけど。
でもやはり孫に早く会いたい気持ちからか、直前になって、
「やっぱり行く」「出口じゃなくてどっかでのんびり待つから、着いたら電話で連絡して」
と言ってきた。

なので、到着が1時間以上遅れた飛行機を降り、税関を通って成田のフロアに出た後、そのまま公衆電話を探しに行ったよ。
うーん、携帯が当たり前の昨今、ほんとに見当たらないなあ。どこだどこだ、どっかにないか。
ようやく見つけたのは、フロアの端っこ。がさごそと必死で荷物をかき回し、引っ張り出した日本のテレフォンカードとメモ帳。母の携帯番号をピッポッパ。(古すぎるフレーズ)

「もしもーし、着いたよー」
「え、今どこにいるの?」
「当たり前ですが、公衆電話の前です」
「ええっ、いつ出たの!? こっちはずっと出口で待ってるんだけど!

ちょっと待て。出口にはいないと言ったんじゃなかったか。


それからまた重いカートを押しつつ、うんこらせと出口に戻ってみたら、確かにいたよ、両親そろって。左右の出口それぞれに一人ずつ立って、出てくる人達を見ててくれたんだけどね。

ずっと見てたのに見つからなかった、と繰り返す母と、うん、すごくお前たちに似た2人を見たけど、母さんが何も言わないから違ったと思ったんだ、と主張する父。
そんな2人を前にして、

出口にいると言ってくれてたら、私もきょろきょろ探したんだけどな……
そしたら電話しなくてすんだんだけどな……

そう思ったことは秘めておこう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

うん。やっぱり何もなかったですね。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13345993.jpg

今回の日本行き。いつもなら一日に約束を最低2つ入れて友人達に会いまくり、芸能人並に忙しく、しかし心はちょーハッピーな日々を送るのだけど。
年末年始という壁に阻まれ、今回会えるのは数人という無念さ。でもだからこそますます大事で、そんな時に会ってくれることがありがたくて。
何か、より価値ある逢瀬にしたいなあ、なんて思ってた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-25 13:23 | Trackback | Comments(16)

幕開けはいつも荒波で

Christmas Eve (Christian)

* * * * *

【旅行】
出発地では23日・到着地では24日。正にクリスマス休暇となった、今年の日本行きなんだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-24 12:56 | Trackback | Comments(18)

そして今年もまた暮れて

Victory Day (Egypt)
Emperor's Birthday (天皇誕生日)(Japan)

* * * * *

【個人的事情】

本日(23日)から、しばらく日本に行って参ります。

今年は例年より冬休みが長く、通常だと1月は2日から学校が始まるところ、なんと今年度は7日から。
数年ぶりに日本でお正月だ!と、最初は大喜びしたのですが。


年末年始は、誰もがちょー多忙時期で。
当たり前だけど、帰省や旅行もするんであって。

そんな時期に日本に行っても、友達は誰も会えないんだ
ということに後で気づいて、奈落の底に落ちたのです……


彼女にも彼女にも、あの方にもその方にも会えないという、大変寂しい里帰りではありますが、それでも会ってくれる大事な友人達と、楽しい一時を過ごせることを考えると、やっぱりウキウキと身体が浮く気分。
いっぱいしゃべって、いっぱい食べて、満腹に膨れて帰りたい。


その間の日記は、えーとやはり止まる、かな。
ネット環境にはあるのですが、写真のアップがめんどくさくて(爆)
もしかしたら、何かタワゴトだけのアップがあるかもしれませんが。

ああ、本当は旅立ち前に、

クロワッサン探索のまとめとか、
起業して一年たった旦那の話とか、
ダイエットに励んだ話とか、

年内に沢山書きたいことはあったのですが。

まあそれもこれも、どうせ中身は大したことないグダグダ話のくせしてやたら長いだけといういつものパターンであることを神様が見ていらして書くなという戒めを下さったのかもしれないので、少なくとも来年になっても無問題でありましょう。(わかってるなら何とかしやがれ)
皆様のブログやミクシィには、変わらず出没いたします。どうか蹴り出さないでやって下さいませ。


それでは、一応ご挨拶など。
寒さ厳しい折ですが、どうか御身体をくれぐれも労わって。
皆様がご家族そろっての素敵なホリディを過ごされますよう、心から願っております。


May you and your family have a wonderful Christmas and a joyous new year!

                                愛をこめて、
                                Miyukiより

[PR]
by senrufan | 2007-12-23 01:52 | Trackback | Comments(16)

固さも中身も自在になれば

Unity Day (Zimbabwe)


ぐん、ぐん、と加速がついたように気温が下がっている昨今。
しもやけはすでに絶好調で、今年はかかとまで痛いです。(もう涙も枯れ果てた)


そんな中でも、今朝もありましたよ、お嬢のスイミングの土曜早朝練習。
真冬の寒空の下、温水とはいえども、しっかり屋外。いつもさぞかし辛かろう……とは内心思いつつも、口に出すとつけあがるから絶対言わない(鬼)

早起きして、寒さに震えながら現地に着いてみれば、車の温度計による外気温は、
華氏33度でありました




華氏32度が、摂氏0度に相当します。
本日のわんぽいんとれっすんでした。(棒読み)

* * * * *

【お菓子】
マクロビスイーツにも随分と慣れて、食べるたびに「美味しい!」と思うけど。
じゃあ、普通のお菓子が苦手になったかというと、決してそうではないところが卑しいというか、ただの節操なしというかね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-22 16:04 | Trackback | Comments(8)