<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

三歩進んで飛び降りて

今日フリーウェイで見かけた、ブルーのミニクーパーについていたナンバープレート。
「MINI BMW」

* * * * *

【パン作り】
b0059565_140431.jpg

後悔先に立たず。失敗から学ぶ。経験が人を作る。人間とは考える葦。
どれも私が、どれだけ白髪を得てもできないこと。

ええとこんにちは。猿とDMAが99.9%まで一緒です。外見も似てます。
さらさなくて良い恥をなぜかさらしてしまうことを、自虐プレイと呼ぶそうです。(……)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-31 13:58 | Trackback | Comments(10)

無駄なく使用を一義として

Harvest Festival (Malaysia)


滅多に使わない頭を使って、禿げたらどうしよう。
と、昨日の日記でつぶやいたら。

今朝、前頭葉に、以前はなかった白髪を2本発見した


( 声にならない叫び )


* * * * *

【パン作り】
b0059565_13425280.jpg

枝豆大好き。こちらでもローカルな人達の間で年々人気が高まって、スーパーで気軽に買えるようになってるのが嬉しいのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-30 13:52 | Trackback | Comments(12)

先人の苦労の上に立ち

ここのところ、ベーキングモードをトップギアで突っ走ってます。毎日パンかお菓子か、何かしらを焼いてます。夜中であっても焼いちゃいます。
旦那はいないし、お嬢も1日1~2個しか食べないし、当の私はダイエット中。そして溢れる冷凍庫を見ては絶望してます(……)

スーパーなどに行くと食材を見ては、あれを使ったケーキは、これを入れたパンは、などと考えるようになり。
PCの前に座ると、そんなレシピはないかと検索したり、素敵なパンやお菓子のサイトに行きついては、かぶりつき(比喩です)で見たりして。
改めて自分のオリジナルレシピを、本やネットで公表できる方々のすごさを思う日々。

そんな素晴しいレシピの数々を作ってみたくてたまらなくて、今日もキッチンにこもります。
そして材料が足りなくなってスーパーに行って、また別な食材に目をつけて、ネットで検索して………(以下省略)

* * * * *

【パン作り】
b0059565_10571719.jpg

今年はいちごの当たり年であるらしい。どこに行ってもどれを買っても、甘くて柔らかくて美味しいの。どれを買ってもはずれだった去年とは大違いだな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-29 10:49 | Trackback | Comments(6)

高みを見据えて進むのさ

Restoration of Statehood Day (Armeria)
Memorial Day (U.S.A.)
Bank Holiday (U.K.)

* * * * *

【映画】
b0059565_12594291.jpg映画「Shrek the Third」を観に行って来ました。
待ちに待って期待に胸を膨らませ、でも同時に3作目ということで、不安も抱えながらの鑑賞です。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-28 12:58 | Trackback | Comments(8)

しぼむ前に詰め込めば

White Sunday (Pentecost) (Christian)


TVで日本のニュースを見ていたら、なんと懐かしの母校が映りました。

10数年ぶりに目にした校門や掲示板は、記憶にある姿と変わってなくて。でも背景の街並は確実に変わっているようで。
今度日本に行く時は、久しぶりに寄ってみようかと思ったのでありました。


ちなみに、「はしかで休校」というニュースで、だったんですけどね。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11445013.jpg

ポップオーバーPopover)。アメリカに来てから知った、パンの一種。
英国のヨークシャープティングは知ってたけど、どうやらこれがアメリカに渡って、ちょっとだけ変化したものであるらしい。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-26 11:43 | Trackback | Comments(8)

身体を張って作るもの

Africa Day
Anniversary of the May Revolution (Argentina)
Independence Day (Jordan)

* * * * *

【パン作り】
b0059565_10581676.jpg

しつこいのは承知で、まだこだわっていたエスプレッソジャムの失敗作。
いや、ほんとしつこいというか、傷口にぐりぐりと塩を塗りこむようなこの行為、私はSかと思っていたけど実はM体質か(殴)

どうしても食材を捨てられない……っ!!(背景に雷)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-25 10:56 | Trackback | Comments(2)

手を放してても繋がって

Anniversary of the Battle of Pichincha (Ecuador)
Education & Culture Day (Bulgaria)


専業主婦の仕事は年収1,660万円に相当する、という記事を以前の日記にのせましたが。
この数字の内訳は、家政婦・調理人・教師などの、母親の役割を構成する10の仕事も勿論ありますが、同時にその”拘束時間の多さ”にもあるそうです。ざっくり、週40時間+残業52時間で、合計週に92時間労働と計算されているんですね。

今晩はお嬢が学校のお泊り遠足。潜水艦に一泊するという豪華な内容に、付き添いとしてついていこうかどうしようか迷いましたが、結局家で一人きりの時間を過ごす方を選んでしまいました。

子育てをしてて辛いことの一つに、「子供のスケジュールで自分の時間が決められる」ということがあるのではないかと。
自分じゃない、家族とはいえ別の人間の為に、○時に迎えに行く・○時に送りに行く・○時にご飯の支度を始める。外枠がまずありきで、その範囲内で自分の行動を決めなくてはならない。
会社のミーティングや顧客との打ち合わせなども似たことだ、と思われるかもしれませんが、仕事の上での外枠は、それで得たものが自分の利益・成長に繋がるわけで、その意味も心情も、両者の性質は大きく異なります。

それでも我が家は一人っ子なので、彼女が泊まりになれば、私にはこういう時間ができるわけですが。お子さんが2人・3人と増えるに従い、この拘束時間と縛られているという意識は2倍・3倍、どころか、物理的大変さも加わって、3倍・6倍に負担が増します。
その意味で、周りのお母さん達を尊敬する以上に、自分が母親としていかに未熟であるかと感じずにはいられません。

学校が終わる時間までに帰宅する必要もなく、習い事に付き合う必要もなく、夕食も自分の分だけを好きな時間にとれる。完全フリーな今日の夜、一瞬友人を誘って外食でもしようかとも思ったのですが、一人きりの時間がいかに貴重かと骨身に沁みている身として、家にいることを選択し。
それでも意識の中で、今子供はどうしてるかとどこかで案じる気持ちは、親である以上、消えることはなく。またその意識を一生持つということが、親になるということそのものでもあるのでしょう。
その心の拘束を幸せと呼ぶかどうかは、その人次第でしょうけれど。

明日友達が遊びに来るので、先ほどケーキを2種類焼きました。焼き上がりの報告は、また明日にでも。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1015513.jpg

せっかくのお嬢-Free Dayなのに。なぜ朝から夕方まで、びっちりと予定が入ってるの。
あっちに行ってこっちに行って、合間をぬって買い物だの郵便局だの。あああ自由を満喫したいのにいいいい!(叫)

でも午前中に行った先が、前の家のすぐ近くだったので。そうだそうだと思い立ち、以前お気に入りだったドーナツカフェに寄ってみたよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-24 10:09 | Trackback | Comments(8)

舌に感じる衝撃は

ヨハンナ・スピリ原作の「ハイジ」
わらのベッドの屋根裏部屋。山羊のチーズとミルク。手作りの家具。ペーターとユキちゃん。
数え上げればきりのない、名場面の数々。(嘆息)

この本を少女時代に読んだ私が、その頃に凝ったのは、かの有名な”白パン”です。
給食が大変貧しかった私の小学校では、主食は決まってコッペパン。在校中は、ご飯はまだ許可されていなかった世代です。食パンすらも稀でした。
このコッペパンの茶色い皮をはがし、中の白い部分だけを取り出しては、
「ハイジの白パン!」「柔らかいね~」「おばあさんも喜ぶね~」
とはしゃぎながら、皆で食べあったものです。

……いじらしい時代でした。(そっと涙をふく)(だめよ俯いちゃ…!)


ちなみにTVのアニメ版。1974年に放映され、世間の人気を一身に集め、世界名作劇場の原点となったとも言われているらしいです。
高畑勲氏、宮崎駿氏といった、後年アニメ界をリードする人達が手がけていたことでも有名です。

でも本に関しては絶対原作派の私は、このアニメも全く見てないのでありました。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11141516.jpg

お楽しみコースと称して習っているパンの教室は、現在私を含めて3人のグループ。
しかし大変残念なことに、8月に1人の帰国が決まってしまったので、せめてそれまでと、駆け足で2回クラスを受けることになったんだ。まだ涙は流しちゃいけないんだ。(唇を噛み締めながら)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-22 11:10 | Trackback | Comments(10)

湯気が引き出す身中の

Battle of iquique (Chile)
Victria's Day (Canada)


蒸す(Steaming)
水を沸騰させて出た水蒸気の熱で材料を加熱する調理法。
 1. 材料が崩れず形を保つ
 2. 栄養の損失が少ない
 3. 材料が柔らかく仕上がる
 4. 焦げる心配がない
などの利点がある。
ほおお。そおゆうもんですか。

* * * * *

【料理】
b0059565_12274596.jpg

電子レンジをなるべく使わないでいこう、と決めてからしばらく経つが、現在のところ、幸い不自由は感じてない。
その代わり、4つある電気コンロの1つに常駐されるようになったのが、蒸し器である。場所はとるが、至極頻繁に使うので、しまう暇がないんだな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-21 12:26 | Trackback | Comments(10)

栄養摂取の為の百通りの方法

【イベント】
b0059565_10373483.jpg

隣の市で、土・日に開催されたアートフェア。この類のセールは春から秋にかけて、あちこちで良く開催される。
ぶらっと行ってのぞいては、時々思いがけない面白アートに出会えたりして、なかなか楽しい時間なのだな。食べ物や子供向けコーナーも設けられていて、家族向けの気軽なイベントの筆頭だ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-05-20 10:37 | Trackback | Comments(8)