「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

衝撃度のピラミッド

国連は、”本”とは最低49ページあるもの、と定義しているそうです。

じゃあそれ以下のものは何て呼ぶの? パンフレット? 代用ちり紙1パック?

* * * * *

【家庭内事情】
労働災害において、ハインリッヒの法則(1:29:300)」と呼ばれるものがあるそうで。
重大災害を1とすると、軽傷の事故が29、そして無傷災害は300になるというもので、これをもとに「1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景に、29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがある」という警告として、よく安全活動の中で出てくる言葉、とのことです。
私が昨年末から今年にかけて、やたらと事故に遭遇した時、父がこの言葉を持ち出し、
「運転していてひやっとすることが続いたら、次にはドンと来ると思って、気を引き締めていきなさい」
と、アドバイスしてくれたのですね。

で、実はここ最近、急な割り込みやこちらの不注意でのすれすれのすれ違いなど、ひやっとすることが数回続いていたので、この言葉を思い出しては油断大敵・心頭滅却(違)とぶつぶつ唱えていたのですが。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-30 14:11 | Trackback | Comments(8)

相反する信念を

友人から借りたマンガ、「花より男子」全36巻。
夜9時半から一気読みをスタートして、読み終えたのは1時半。それから1時間近く寝付けず。

今日は太陽が黄色いな。PCモニター、ストライプだな。(充血目で)

* * * * *

【読書】
b0059565_13565016.jpgディヴィッド・エディングス著「ベルガリアード物語」全5巻を読む。「予言の守護者」「蛇神の女王」「竜神の高僧」「魔術師の城塞」「勝負の終わり」。

太古の昔、7人の神々が世界を創り、それぞれの民を治めていた。しかし長兄が創り出した<珠>を巡り、熾烈な戦いとなる。長兄神アルダーの弟子である魔術師ベルガラスは、激闘の末に邪神トラクを倒す。それが数千年の昔より語り継がれた神話であった。
少年ガリオンは、叔母であるポルと共に平和な農園で暮らしていたが、ある日突然彼が直面しなければならなかったものは、神話の昔より<予言>されていた彼の運命だった。トラクの復活の日に再び起こるとされる戦いに備え、仲間と共にその成就と試練の旅に立つ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-29 13:54 | Trackback | Comments(2)

視界外斜め45度

安倍新総理の所信表明演説で、109回のカタカナ言葉が登場。
小泉元首相より約2、000語多い演説だった。

一体どういう役職担当の人が数えるのか知りたいです。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_10505740.jpg

友人2人とランチ。全員ご近所なので、「なるべく地元で」が合言葉なり。

今日連れだって行ったのは、「他の支店は行ったけどここは初めて地元支店なのに」のシンガポール料理のレストラン。
格安ホテルチェーンの横、表道路からはほとんどわからないところに建っていて、しかし入口は彫り物木製両面扉という重厚な店構え。店内は入ってみたらびっくり広い。屋内も屋外も多数のテーブル。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-28 10:49 | Trackback | Comments(0)

回帰する価値

A型の人は、B型やO型の人より、胃ガンになる確率が20%高いそうです。

A型が一番多い日本人に、胃ガン発生率が高いのは、何か関連があるんでしょうか。

* * * * *

【買い物】
b0059565_11231317.jpg

日本の柔らかい、ふわふわパンが恋しい。という方は、このエリアで意外と多いようで。
実はずっと前からあった日系のデリの店でパンを売っているらしい、しかもおいしいらしい、という話を聞いて、ずっと行ってみたいと思ってた。

友人と一緒に月曜に行ったところ、小さな店内の真ん中にパンの陳列コーナーが。大きめの机の上に、山型食パン・クリームパン・あんパンなどのベーシックな数種類と、クッキーが並んでる。
前情報でメロンパンがお薦めと聞いていたのだけど、行った時はすでに遅くて売り切れ。なんでも誰かが朝一で買い占めたらしいですよ。(告げ口)
お店のメインはデリなので、お弁当や唐揚げ・カツなどのお惣菜も並んでた。色々試したかったけど、とりあえずカレーパンやコーヒークリームパンを買ってみた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-27 11:22 | Trackback | Comments(4)

回り回って来る報い

どなたか私にこれを贈って下さい。欲しいー。欲しいよー。

山吹色のお菓子

* * * * *

【パン作り】
b0059565_1033849.jpg

久しぶりに師匠のパンレッスンだー。この前ご馳走になったブルーチーズ&ウォールナッツツイストがすんごくおいしかったので、教えを乞いに行ったのさ。

もらった時はスライスしたものだったので、全体像は知らなかった。なんとリース形なんだね。
生地をこねて発酵させている間にフィリングを作る。クリームチーズとくるみ、ブルーチーズとくるみの2種類作って、伸ばした生地の上に塗って撒いて、端からくるくると丸めるの。
それを更に伸ばしたり、ナイフで大胆に縦切りにしたりして。編んで丸めてリースにするんだ。うん、全然わからない説明だね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-26 10:32 | Trackback | Comments(2)

文字の後ろに拡がるものは

日本語補修校、年に一回の古本市。
家庭で不要になった本や雑誌、ビデオなどを持ち寄って販売して、資金を集めるんだ。行事には当然保護者のボランティアが活躍だよ。
本に触っているだけでも幸せな私は、この古本市のボランティアは欠かさない。毎年保護者役員が変わるので、その都度企画内容も微妙に変わって面白い。

今年は初めてビデオコーナー担当。しかも今年はなぜか集まった寄付で本が少なめ、ビデオがやたら大量。絶対すごく売れ残るよね、どうしようと相方さんと話していたら、一般販売の時間に人が大挙して押し寄せて、何本もまとめて買っていく。特にこどもちゃれんじシリーズが大人気。
思わず「足し算・引き算のビデオありますよー!」「トイレトレーニングのビデオはこちらでーす!」などと、売り込みまでやっちゃった。

しかし今年は朝の商品並べから販売までだったので、さすがに最後はバテ気味に。相方さんと「来年は午後にしようね」と話したよ。


あ。うち、今年で卒業じゃん。

* * * * *

【読書】
b0059565_1138111.jpg畠中恵著「しゃばけ」を読む。2001年度日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

江戸でも有数の廻船問屋の一人息子、一太郎。大層身体が弱く、家族には真綿でくるむような扱いをされている。しかもお付の者達は全て妖怪だ。
そんな彼が、ある日目撃した人殺し。犯人は捕まったにも関わらず、続々と続く同じ型の事件。妖怪達の助けを借りて、一太郎は少しずつ真犯人に近づいていく。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-23 11:36 | Trackback | Comments(2)

豆と共なる豆の背よ

お嬢のクラスの社会の時間。古代ローマ史を習い始め、その一貫としてシェークスピアの「ジュリアス・シーザー」の劇をやってるらしい。
お嬢(♀)の役はブルータス(♂)なんだって。
奥さん役のポーシャの女の子、お嬢より頭一つ以上高いんだって。

お嬢がポーシャに向かって「My wife, Porcia!」と言うと、皆きまって爆笑するらしいよ

* * * * *

【料理】
b0059565_112190.jpg

TVを全く見ないお嬢が、唯一見たがる「世界一受けたい授業」。雑学好きの彼女には大変面白いらしく、旦那に日本語ビデオ屋でレンタルをねだる。
家族内でただ一人のTVっ子の旦那は、味方を得たとばかりに張り切って借りてくる。これも父娘のふれあいだね。(微笑)

先日借りてきた中に、『世界一周長寿の食卓。あなたの寿命を延ばす食事教えます!』という授業があって、世界でも長寿な地域の食事を調べたものが紹介されてたんだけど、その中で中国・貴陽の人が食べているものは豆腐づくしの麺メニューでね。
豆乳スープに豆腐麺を入れ、おぼろ豆腐をのっけるというものだったんだ。
豆腐麺、そういえば以前に中国人の友人に教わって買ったことあったなー、と言ったら、たちまちお嬢に「買って! 作って!」とせがまれた。ということで、久々に中国系スーパーで買ってきたよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-22 11:00 | Trackback | Comments(2)

起きる向きを誤れば

【料理】
b0059565_1075954.jpg

大谷ゆみこさんの料理本、「野菜だけ?」
マクロビではないのだけど、動物性のものを一切使わないレシピ本ということで、薦める人が多い。実際中を見てみたら、使い回しがきくレシピ揃いでありがたいものばかり。
こちらの本にのっていた、トマト味噌ソース。トマトが店頭に沢山並んでいるうちに、と作ってみた。

作り方は至極簡単。ざく切りにしたトマトを油でさっと炒めて、その上に塩をふって味噌をのせ、中火で煮る。トマトの形がなくなって味噌が溶けたら、混ぜ合わせて出来上がり。
野菜をマリネしてもいいし、ピザソースとしても使えるらしい。ニンニクや唐辛子、ねぎなどを炒めたものを加えれば、ホットソースや中華ソースにも。

味噌の種類によって味が変ってくるのだが、私が今回使ったのは麦味噌。コクが出て濃い目のイタリアンソースっぽい味わいになったが、持っている麦味噌がほとんど黒に近い色な為、ソースもかなり黒い色合いになったのが少々残念。

今日は大谷さんのお薦めに従って、しめじとアスパラを入れたトマトライスに。炒めた野菜と玄米ご飯にさっとソースを混ぜるだけ。
明日は残ったソースに玉ねぎやセロリ、にんにくなどを炒めたものを混ぜて、また別なトマトソースを作る。車麩のステーキに合わせてみようと思ってる。
b0059565_1093117.jpg


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-21 10:07 | Trackback | Comments(4)

怖れという足枷を

「民主主義は最悪の制度だ。今までのどんなものよりましというだけだ」
とは、英国のチャーチル元首相の言葉。

自由民主党の新総裁に、安倍晋三氏が当選。
初の戦後生まれの首相誕生。51歳。明日には52歳。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_10475926.jpg

お誘いいただいて、久々の飲茶だよー。
この辺りではなかなか人気のこのチャイニーズレストラン、ランチはいつ行ってもほぼ満席。

私がここで飲茶したのは今まで数回だが、それぞれが数ヶ月~1年の間が開いているので、来るたびに新しいメニューがあったり、期待してたメニューがなかったり。
今日出会った新しいメニューは、鶏の足。や、実はずっと前からちゃんとあったらしい。私が知らないと言ったら皆に驚かれた。「あれを知らないの!?」と一様に皆、なぜか指を3本突き出すの。それも顔を顰めながら。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-20 10:43 | Trackback | Comments(4)

乾きの連鎖

先日超音波検査を受けた病院から、ランダムにピックアップしたというアンケート調査の電話がかかってきた。

だから、なんで、宝クジには当たらないのに、こおゆうのばっかり。(3年連続、市のランダムアンケート調査を強制されたヤツ)

* * * * *

【雑事】
b0059565_1126142.jpg

ここしばらく、じんじんと舌が痛い。ひどくはないが、火傷したようなひりひり感がずっと続いている。
食べた後、胃が少々痛んだりしたこともあって、胃が荒れてるのかなあと思っていた。

しかし今日、鏡の前で舌を見てみれば、真ん中下半分に割れたようなひびが一本。これは痛いはずだと納得した。

思い出したのが、最近TVで見た「ドライマウス」なるもの。ドライアイはすっかり馴染んだ言葉だけど、口にもそういう症状があるらしい。
中で紹介されていたドライマウスの人の舌は、3本以上のひび割れが入っていたんだよ。まさか自分が同じひびを持つことになるとはなあ。

しかしネットでざっと漁ってみたところでは、ドライマウスまでには至ってないらしく、ほっとした。ドライマウスになると口臭がひどくなるそうなので、お嬢の前で「はーっ!」とやってチェックしてもらったら、思いっきり顔をそむけられた。それは口臭のせいか、ただの嫌悪感なのかどっちなんだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-19 11:31 | Trackback | Comments(0)