「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いつでもHappy Hallowen

【イベント】
b0059565_13113933.jpg

ハロウィン、ハロウィン、お化けがぞろぞろ。

お嬢がミドルになって、学校のクラスパーティもパレードもなく、楽なような物足りないような。
3年連続で同じコスチュームなので、今更お嬢の写真を撮る気にもならず。(酷)
でもどこかそわそわと、辺りを見ては微笑んだり吹き出したり。

明るい中で見るコスチュームは、やっぱりちょっと浮いている。普通じゃないものが闊歩するのは、明るいお日さまが沈んでから。
兄弟のいないお嬢は、毎年お友達と一緒に近所巡りをさせてもらう。今年もまたまたお世話になります。
カゴを持って、灯りのついている家を渡り歩いて、
「Trick or Treat!」

b0059565_13115514.jpg


戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-31 13:09 | Trackback | Comments(4)

そんな季節の変わり目に

夏時間の終わり、冬時間の始まり。
1時間得する嬉しい日。

* * * * *

【レストラン】
段々と肌寒い日が増えていく秋の半ばなのに、友人とチャイニーズ系のアイスクリームカフェに。
パールティーも沢山あるし、十二星宮のドリンクなんてものもあるし、サンデーやチョコレートフォンデュまで。

b0059565_15414939.jpgお嬢のオーダー、Triple Crown Sandae
3種類のアイスはGreen Tea, Mango, Rockie Roadを選ぶ。


b0059565_15424214.jpg私のオーダー、Fruits Sandae
私も3種類、Chocolate Chip Cookie Dough, Cherry Vanilla, Pumpkinを。


今度はホットドリンクとペアで頼もう。(震えながら)

e品珈琲(e tea & coffee)
135 Castro St.
Moutain View, CA 94041
[PR]
by senrufan | 2005-10-30 15:38 | Trackback | Comments(0)

進化するか退化をとどめるか

【パン作り】
b0059565_15123530.jpgb0059565_1513160.jpg


パン教室、元々毎月第2・第4金曜で3ヶ月連続の予定だったのだけど、いかんせん11・12月はホリディシーズンたけなわで、見事に祝日とぶつかったり、冬休みにかかったり。
なので、皆であーでもないこーでもないと相談した挙句、かなり変則的な日程と相成りました。

昨日が2回目で2種類のパンを習って、まだ頭の中全然整理できてない・身についてない状態で、そのまま今日の3回目。
でも、心の中でわああやべええと叫びっぱなしなのはどうやら私だけらしく、皆さん日に日に上達されているご様子。まずい、すでに崖っぷち。

今日習ったのは、チーズパンシナモンレーズンロール
毎回新しいテクニックを習えるよう、先生がコース内容を工夫して下さっているのがわかる。
教室ではレシピの紙を一人一枚ずついただくのだけど、最初は皆、その紙が真っ黒になるまで書き込みしていたのが、3回目の今日では、ポイントだけメモするようになってきてるよ。
以前習ったことの積み重ね+アルファで進んでいく基礎コースなり。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-29 15:11 | Trackback(1) | Comments(2)

飽和状態まであと少し

【レストラン】
b0059565_14121932.jpg

新しい和食レストランができたので、友達と行ってみる。
この界隈ではわりとメジャーな和食レストランで働いていたシェフが、独立して店を持ったのだな。
行ってみたら、ウェイトレスさんが前のレストランの人ばっかりで、ちょっと引いた。大丈夫なの、前の店。

足を踏み入れて、まずその広い店内に驚く。
良く見ると客席数はそんなに多くないのだが(65席という情報)、座敷スペースと掘り炬燵型テーブルスペースを大きく区切ってあり、天井も高いので、とてもゆったりした印象。
日本では珍しくもないレイアウトだろうが、こちらではなかなか見られない形かなあ。

お料理はちょいとお洒落な居酒屋系。前の店で、創作日替わりランチを担当して好評だったシェフなので、きっとこれからますますオリジナルメニューが増えていくのでは。
頼んだのは冷やしトマト、納豆と鶏そぼろのレタス包み、きのことフリゼのサラダ、豆腐チーズステーキ、いわしの梅しそ揚げ、カニクリームポテトグラタン、焼きおにぎり茶漬け。デザートは黒ごまブラマンジュと抹茶クレームブリュレなり。

無知ゆえに、サラダの”フリゼ”が何かわからなかった私達。ウェイトレスさんに聞いたら、サラダにするグリーンの名前だったんだね。
ちょっと苦味があって、それにガーリック風味の温かいキノコソテー、少し甘酸っぱいドレッシングが良く合っておいしい。

ウェイトレスさん :「フ・・ゼ~♪って発音するんですよ」
  私       :「本当ですか! 練習します」
ウェイトレスさん :「あ、冗談です」

今度行った時の挨拶は決まりだな。フ・・ゼ~♪

Gochi
19980 Homestead Rd.
Cupertino, CA 95014

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-28 14:10 | Trackback | Comments(6)

霧の中を手探りで

スターバックスでのオーダー。
「ノンファットミルクで」と注文する人が、同時にケーキやスコーンをオーダーするのはいかなるものか。

ということで、日本のスタバで一番ややこしいオーダー

* * * * *

【学校】
朝、学校が始まったばかりの、まだ冷たい空気の中。僕はポケットに手をつっこみ、風に耐えるように前屈みになって、しかめ面で学校に続く道を歩いてく。
街路樹は段々とその瑞々しい緑を脱ぎ捨て、華やかな、しかしどこか寂し気にも見える秋の色に変わりつつある。

そうして足を踏み入れたキャンパスの中、ガラス窓からほんのり見える授業中の生徒達。そんな風景を横目で見ながら、僕はゆっくりとオフィスを目指した。
ドアを開けると、一瞬で変わる空気の温度。受付に座る、まだ学生かと思うような女性。きっと慣れきっているのだろう訪問客の一人に、目を上げて、笑顔と共に挨拶の言葉を投げてくれた。
これから行かねばならない場所がある僕は、彼女とのほんの一瞬の逢瀬を楽しみたい気持ちを押し殺し、ただ場所を聞くにとどめる。それはちょうどオフィスの右側に進んだところだと教わった。

緊張を隠せないまま、深呼吸をしながらドアの前に立つと。そのドアには、「カウンセラールーム」と表示があった。
僕は動揺した。確かに彼女はこの部屋を指定してきたのだ。もしやこの部屋を借りて密会しようというのだろうか?
そんな時にバタンと開いたドア。中から出てきた女性が、僕のとまどった表情を目にしたのだろう、「何か御用?」と優しく尋ねてくれる。
隠しても仕方がない。こういう名前の女性と、ここで会う約束をしたのだというと、その女性は眉をひそめ、「そんな名前の人は知らないわ」と。

そんな。そんな馬鹿な。
これからどこに向かえばいいんだ。僕に一体何をさせたいんだ。
目もくらむ思いで頭を巡らすと、遠くの方にぼんやりと霞むシルエットと明るい話し声。
もしやあれが--------

そうして僕は一歩踏み出す。彼女との距離を縮める為に。
あの光に辿り着いた時、僕は手を差し出してこう言うだろう。


「あのうすみません、Ms. Mですか? お嬢の母ですー。いやあ、場所がよくわからなくて、どうしようかと思いましたー」


戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-27 15:17 | Trackback | Comments(2)

小さな見返り

夕方、友人の家に届け物に行く途中、安めのガソリンスタンドを見つけたので、帰りに寄ろうと思ってその場は通り過ぎた。
15分後にそこに戻ったら、ガソリンがさらに2セント安くなっていた。

1週間分ぐらいの幸運を使ってしまいそうで、寄るのを数秒ためらった。

* * * * *

【料理】
b0059565_11581974.jpg

今日の一品。豆乳のふろふき大根。松田美智子さんのレシピ。
米で下茹でした大根を、豆乳と出しを合わせた汁でコトコト煮る。
鶏挽肉とねぎのみそあんをかけて。
急に寒くなった今日、体を温めるものが欲しかった。

残った汁で、明日は味噌汁を作ろう。
[PR]
by senrufan | 2005-10-26 11:57 | Trackback | Comments(0)

無数にある側面

お嬢が11月7日~10日、学校の泊りがけのScience Campに行く。
臆面もなく本人の前で大喜びしてみせた私(…)、早速友達と夜遊びする約束をしたりして。

今日判明したことではこのキャンプ、各種書類とお金を事前に払わなければいけないらしい。
締め切りは実は今月の12日だったらしい。


私なんか断崖から飛び降りた方がいいと思うことが時々ある。(書類を書きなぐりながら)

* * * * *

【読書】
b0059565_15215774.jpgジョアン・フルーク著「ファッジ・カップケーキは怒っている」を読む。クッキーショップを経営するハンナのシリーズ、第5弾。
限られた地域・決まった登場人物でミステリーのシリーズを4巻以上続けていくのは、生半可な苦労ではないと思うのだが、このシリーズはハンナが作るお菓子に美味く上手く絡めて、毎回最後まで読ませてくれる。

こういう地域型ミステリーのパターンの一つが、「長い間知っている人間が、実は自分が知らない面を隠し持っていたことの発覚」。
新しい人間が災いを運んでくるのではなく、実はそれぞれの歴史があるご近所同士の、個々の軋轢が生む事件。長い時間くすぶっていたものが、ある日突然あふれ出す。
もしかしたらお隣さんも…?と思わせたら、まずは成功。自分にもあるかもしれない、というのが一番恐怖がリアルになる。
誰かがどこかで見ているかもしれない。その笑顔の裏に突如表れた、隠された暗い過去……!

以上、火曜サスペンス劇場についてお送りしました。

ところでハンナシリーズ、ありがたいことに全然そんなスリルもサスペンスも恐怖もなし。
事件は勿論悲しいけれど、犯人はやっぱり怖いけれど、おいしいクッキーと愉快な家族と、にぎやかな恋のさやあてもあって、十分笑顔で読み通せる。
毎回レシピが幾つかついていて(クッキー10ダースの分量!)、ハンナも登場人物も、どのお菓子もこぞって褒め称えるのだけど、そんなところがとってもファミリア。
だってこっちの料理番組で、作っているホストが「This is really,really,really good!!」を連発するのと同じだもんね。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-25 15:22 | Trackback | Comments(6)

目に見える歪み

【家庭内事情】
b0059565_1303372.jpg

旦那が出張から帰宅。
今回は台湾→日本というコース。台湾は初めてだったので、ちょっぴり心配するやら、ちょこっと羨ましいやら。

お土産に買ってきたのは、日本のドラマのDVD海賊版。「女王の教室」「ドラゴン桜」「電車男」。
出るの早いよ海賊版! こっちではまだ「電車男」のTV放映が途中だよ!
海賊版だからこそ早いんだろうが、せめて少しでも慎みを持って時期を遅くするとかはないのか。(あるわけないだろう)
でもこーゆうのでもって、日本に興味を持ってくれる人が増えるのであれば、それもまた良しとか思ったり。所詮は無責任派。

私への土産は、いつものごとく本の山。今回は古本屋サイトで漁った料理本数冊も含む。検索キーワードは「野菜・粗食・マクロビ」で。
旦那自身への日本土産は、鼻と喉にくる風邪でした。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-24 13:00 | Trackback | Comments(6)

例え亀の歩みでも

【イベント】
Swim Meet2日目。
ボランティアが足りないという放送が流れてたけど、今日はもう勘弁して。

お嬢、今日は50m背泳ぎに出場。
またタイムを1秒半ほど縮めたものの、年齢が上がって目標タイム(次レベルに進むボーダータイム)はなんと9秒も早くなっているので、またもや手の届かないところまで……つか皆すごいなー。

友達のお母さん達は、列に並ぶお嬢を見て、ちょっと言葉を失ったらしい。
確かにあまりの身長差。同じ組の子の肩までも届かなかったりするんだもん。
その代わりにと思ったのか、やたら彼女の胸板の厚さをほめられる。
「ダンベルでもやってるの?」
「これだけがっちりしてるんだから、きっともっと早くなるわよ!」
ありがたさに言葉もありません。
まあ少なくとも私のように、アンダーバストとウエストにほとんど差がなくて悩むことはなかろうな。
[PR]
by senrufan | 2005-10-23 12:43 | Trackback | Comments(2)

今日の活力

【イベント】
b0059565_10245395.jpg
最近のお気に入り。Trader Joe'sというグローサリーストア製。
Trek Mixは数え切れないほど種類があるけれど、この前のMoonlight Run&Walkで小袋をもらって以来、はまったの。
うまいじゃないかこれ! しかもタダだし!(そこかい)と、15秒でなくなった袋をしかと握り、翌日にはその店のナッツコーナーに立っていた私がいた。
ナッツ、ドライフルーツ、チョコチップで、合計8種類のものが入ってる。
本来トレッキングの時に手軽にカロリー補給というのが目的のものなので、当然それなりのカロリー数。袋の裏は見られない。

家族に内緒でこっそり貪っていた(…)このTrek Mix、早速役に立つ日が来た。
お嬢のSwim Meetがお昼からあるので、午前中バタバタと用事をこなし、弁当を作り、先に会場に行ってレジストして、補修校に迎えに行って会場に駆けつけ、駐車スペースを探して彷徨い、プールに行ったらコーチを探して彷徨い、ボランティア担当の人を探して徘徊し、無事タイマー(タイムを計るボランティア)席に着いたのが1時。
それから始まったレースの間、当然つきっきりでストップウォッチを押しまくること3時間。
タイマー用の席はお嬢に取られ、ほぼ立ちっ放しで3時間。

腰も痛いけど、それよりなんかちょっと気持ちが悪いぞーと思ったら、朝食後なにも食べてなかったことに気がついた。お嬢の弁当しか用意してなかったよ……(間抜け)

Meetの時はカロリー補給用にバナナとか持ってくるのだけど、今日はたまたまTrek Mixも入れていたはず。レースの合間にがさがさとバッグを漁り、掴みだしてぼりぼり食べて、ようやく持ち直す。
やっぱりカロリーって大事だね!
体力使う時は必須だね!
下腹に溜まってるやつを使えよというツッコミもあるけどね!

とうとうお嬢に知られてしまった秘密のおやつ、衆人環視の前で醜く取り合いながら食べました。その間お嬢はお隣の小さな女の子に、なぜかパーカのひもをしゃぶられてました。
そんな彼女は、今日は初めて100mの平泳ぎに挑戦。11・12歳の部になったから、どうしても100mは避けて通れない。
結果は予想通り惨憺たるものだったけど、これで今のタイムがわかったから、あとは前進あるのみ。


でもそろそろオリンピックは諦めてもいいと思うよお母さんは。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-10-22 10:23 | Trackback | Comments(0)