「ほっ」と。キャンペーン

踏み出す一歩を向ける先

橘始めて黄ばむ、奴隷制度廃止国際デー、安全カミソリの日
京都の醍醐寺で五重塔の落慶供養が行われる(952年)
ナポレオン・ボナパルトの戴冠式(1804年)
シカゴ大学構内で世界初の原子炉が運転された(1942年)


流行語大賞に「アラフォー」「グ~!」

年末のお楽しみ、「2008ユーキャン新語・流行語大賞」にて、大賞に選ばれた「アラフォー」
最初に聞いた時は、なんのこっちゃ、と思いましたが、わかってみれば、なんとも日本らしい造語でありますな。

しかし気になるのは、この「アラフォー」って、
正確には一体、何歳から何歳までが想定内?
ということなんですが。

40歳前後、ということならば、37~43歳ぐらい?
や、そう見せかけて、実は38・39歳という、40歳前が暗黙の了解ですか?
それ次第で、私の立場が決まるというもので(殴)


女子大生パワーに始まり、OLから結婚、おしゃれ母子まで、新しい流行を創り出してきたこの世代。
50歳前後になったら、今度は「アラフィー」を流行らせられるでしょうか。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13555932.jpg

11月最終週の後半は、感謝祭の連休だったんだ。
しかし、旦那は本宅(=日本)に行ったきり、1ヵ月半もご無沙汰中。家族メインのイベントと思えば、人様との約束もできないまま。

お嬢と2人、のんびり家で過ごそうね、ということになったんだけど。
でも、何かあったら楽しいよね、と話したら、お嬢からのリクエストが、
「2~3日でいいから、できるだけローフードだけで過ごしてみたい
とのことだったのだよ。



朝の生ジュースから始まって、お嬢のローフードへの傾倒ぶりが、私に拍車をかけ。
旦那がいないのをいいことに(え?)、ここのところ、1日1~2品はローフードをメニューに加えている。レシピブックが3冊揃ったので、作ってみたくてたまらないのもあるんだね。

100%ローは難しいけど、家にいるなら、三回の食事をローオンリーにすることは可能であろう。間食その他は除外して。
んじゃ、やってみることにしますかね。結果がどうなるか、お楽しみ。
そんな気軽な気持ちでね。気負うと、ロクなことにならんから。(経験豊富)

b0059565_13471395.jpg

水・木・金の3日間を目標として、まずは初日、朝食のジュースと果物を摂った後、お嬢と一緒にサンフランシスコに繰り出した。
Rainbow Groceryで、足りない食材を確保して。次に足を向けたのが、Café Gratitudeの、サンフランシスコのもう一軒、だったんだよ。


b0059565_1347412.jpg
b0059565_13475225.jpg

小雨が降る中、駆け込んだ店内は、他の2軒より更に狭い。
と思いきや、商品棚に仕切られた向こう半分には、居心地の良さそうなテーブルスペースが広がってた。
他の店より飾り付けも穏やか(?)で、これで天気が良ければ、さぞかし店内が明るいだろうなあ。


b0059565_13482286.jpg

まずは飲み物。ローレストランでは、お嬢が絶対はずせない飲み物。
今回はスムージーじゃなくて、初めてミルクシェイクにトライだよ。Vanilla Nut Milk Ice Creamとのシェイクだよ。

見かけはバニラっぽいけれど、中身はCoffee Shakeです。I AM ETERNALLY BLESSEDは、Cold processed espressoと、Vanillla bean milkshake。
コーヒーはそれほど強くなくて、甘味もどちらかと言えば、ほんのり穏やか。素材の甘味そのまま、という感じが、優しくて嬉しい。

b0059565_13491611.jpg

I AM PRESENTという名前は、Mushroom Bruschettaにつけられてる。
ローフードであるので、具をのせる土台はパンではなく。Sourdough buckwheat flatbread、つまり蕎麦粉で作った生地を、低温で乾燥させたフラットブレッドに、マリネしたMushroom confitとハーブをのせて、上にはCreamy cashew mozzarellaが、ぽんぽん、とのってるよ。

見るからにコクのありそうなカシューナッツチーズ、少量だけにしようと思ったら、これが意外とすんなり入る。
確かにコクもクリーミーさもしっかりあるのだけど、口や喉に感じる油がかなり穏やかで、フラットブレッドにぴったり合って、これは立派なオードブル。

b0059565_13495728.jpg

お嬢が初めてのローのSpring Rollsは、粉で作った皮ではなくて、青菜に巻かれたサラダ系。
I AM INSIGHTFULの中身は、Avocado、Carrots、Cucumbers、Tomatoes、Beets、そしてSproutsとハーブ類。さっと茹でたCollard greensの葉っぱで、ぐるんと大きく包みこむ。
添えられたのは、シアントロー風味がたっぷりのThai coconut-almond butter dipping sauceと、コールスロー。

このスプラウト、探してるんだけど名前がわからないー。このカフェでは、いろんなメニューに使われてるんだよね。聞いてみようと思っていたのに、またもや忘れたよ、このスッポヌケ野郎ったら。

何にせよ、これまた美味しい。結構な大きさなので、口をがばっと開けないと。
ある意味、ソースがなければただの生野菜サラダ、と言えないこともないけれど。これだけの種類の野菜が一緒になると、そのバラエティに富んだ味が一気に口に飛び込んでくるので、サラダの形でつつくより、ずっと飽きない美味しさになる。

b0059565_13503647.jpg

今回絶対オーダーしようと思っていたのが、I AM PASSIONATE。ローフードのMarinara Pizza
BuckwheatとSunflower seedsメインで作ったピザクラスト。Italian herbsも入ってる。
その上に、Olive tapenade、Cherry tomatoes、Sun-dried tomato marinara sauceに、Cashew ricotta cheese、ときたもんだ。
ぱらぱらとトップにかかっているのは、Brazil nut parmesan cheese。

b0059565_13511057.jpgこれがもう、絶品!と言いたくなる旨さでね。ソースもチーズも美味しいのだけど、何よりこのトマト、なんでこんなに良いお味。
本物のピザでは、冷めたらツライところだが。このピザは味はしっかりイタリアンなれど、さあっ、と口の中から喉に続いていくような、さっぱり感がたまらない。

タプナードもソースもチーズも、それぞれで作っておけば、好みの野菜と色々組み合わせて、自分だけの好みのピザが作れるなあ。
ローのピザやブレッドを自宅で作るのは無理だけど(特別な機械が必要です)、普通の生地を作って、それにのっけたらどんな感じか、一度試してみたいところ。


b0059565_13514180.jpg

デザートは絶対ゲット、と鼻息荒く、3種類のケーキを選んだぞ。
しかしこれは家で食べるとして、今日はCoffee drinksを試したい。ありすさんが薦めてくださったので、ぜひぜひトライしたかったの。(信頼)
お嬢はI AM MARVELOUS(Raw Cacao Mocha)を、私はI AM BLESSED(Cappuccino)


b0059565_1424310.jpgb0059565_1353253.jpg

ローフードでコーヒー? そりゃ48℃以下じゃ無理じゃない?
と思いきや、焙煎ではなく、24時間かけて冷水で煎じたコーヒー、なんだって。
予想通り、ウガンダからのOrganic・Fair-trade・Shade-grownのコーヒー豆。Cold-processed、という過程を経て、水でじっくり出された味は、酸味もクセもほとんどなく。
コーヒー特有と思っていたあの苦味や酸味は、焙煎だからこその味なのだ、ということは、今回改めて知ったこと。
あれはあれで好きなことに変わらないけど、こんな穏やかさもあって良い。
十二分に泡立てたナッツミルクが、空気のような軽さをプラス。


最後の10%offクーポンを使って、いつも通りに大満足で店を出る。
手に抱えた袋には、残り物とケーキが3つ。早く帰って、今度は熱い飲み物と一緒に、楽しいおやつタイムといこうかね。


Café Gratitude
1336 9th Avenue
San Francisco, CA 94122
*-*-*-*-*-*-*-*-*

この日に買ったケーキ3つ。
これまたありすさんお薦めの、Coconut Cream Pie
Chocolate-Hazelnut Mousse Pie
そして「今日のケーキ」だった、Orange Spice Chai Cake


b0059565_13541425.jpgb0059565_13542361.jpg
b0059565_13543917.jpg

ココナッツクリームパイは、クラストがCoconut flakesとDatesで出来ていて。
フィリングは、Coconut milkやmeat、Datesなど。Raw coconut butterも使ってるらしい。
ココナッツは物によって当たり外れがあるけれど、これはクリーミーで、しかもしつこくなくて気に入った。薦めてくださってありがとう、ありすさん!>私信


逆にチョコレートパイがねえ。
フィリングはとっても美味しいの。Hazelnut milkやDates、Cacao powderなどで出来ててね。
これだけカップに詰めて、ムースとして食べても幸せだろうなあ、と思う味。

ところが、MacadamiasとHazelnutsで出来たクラストが。なぜか、やたらとマカダミアのクセが前面に出てて、私らの好みに合わなくて。
いやー、マカダミアって、チョコでカバーされたハワイ土産しかほとんど知らなかったけど、こんなにクセのあるナッツだったっけ。


ケーキは、周りのクリームが爽やかオレンジ風味いっぱいで、スポンジ(?)部分がスパイスのアクセント。この組み合わせ、気に入ったー。

材料は表示されてなかったのでわからないけれど、ここのレシピ本を見ると、ケーキのベースはDate pasteとCoconut oil、Almond/Hazelnut flourにVanillaらしい。
こういう材料で、こんな「しっとりスポンジ」が実現できるところがすごいよなあ。
卵やバターなどを使ったスポンジのような、ふわふわ感は無理だとしても、しっかりと味のついた、重みのあるロースポンジは、これだけで食べても満足できるベース、となってくれてるよ。


家でのローフード生活、デザートはまだ簡単なものしか作ったことがないけれど。
大体材料も揃ってきたので、簡単なパイから作ってみよう、なんて野望を持っている。

こんなカフェ版グルメローフードを皮切りにした、「ほぼローフード」の3日間に作ったものについては、また後で。
[PR]
by senrufan | 2008-12-02 13:32 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9980327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2008-12-04 15:07
Miyukiさん、こんばんは。ローフード体験三日間、楽しそう!同志がいると心強いですよね。このレストランの料理の名前に又も笑わせてもらいました。I am Marvelousが気にいりました。冷水で煎じたコーヒーですか。興味あります。職場の近くにローフードのレストランがあるので行ってみようかな。

アラフォー、面白いですよね。日本の造語好きです。検索していたらアラサーなんていうのもあるんだ。私はアラサーの前の世代の「団塊ジュニア世代」らしいです。勉強になりました。(笑)
Commented by マミィ at 2008-12-04 16:13 x
ほ~んと、母娘の美味しい実験教室、楽しいなぁ。続編もわくわくしながら待っておりまする。

へぇ、アラフォーなんておもしろい造語があったんですねぇ。知らなかったなぁ。私の場合は四捨五入すると、そのアラフォーとやらには入れてもらえそうにない、ちっ・・・いや、そもそも結婚してしまっているとだめなんでしょうかね、結婚と仕事の間で揺らめいていないとアラフォーの仲間入りは?まぁいいや、私の場合は「アラマー」ってところでしょう。
Commented by ありす at 2008-12-04 16:21 x
なんて偶然でしょう! 私達も土曜日、丁度こちらのCafe Gratitudeへ行って来ました! 最初の写真を見て、あ、あのナプキン&水のボトルは!とびっくりしました。

Coconut Cream Pie気に入っていただけて、ほっと一息です~! 是非近い内に私もRaw&Vegan探検隊の仲間に入れてください!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-12-04 16:28
流行語大賞。まぁ仕方のないことではありますが、まったくついていけません。アラフォーだって調べちゃいました。

未だにローフードは「ある意味、ソースがなければただの生野菜サラダ」的な偏見がどこかにあるのですが(本当に)、Miyuki さんのレストランブログを読んでいるとやはり食べたくなります。なんといってもお嬢様が率先してローフードだけの食生活にしたいと思うのは、よほど体に快適な優しい料理なんでしょうね。近場だとやはりバークレーのこのお店でしょうか。
Commented by ayumin_moo at 2008-12-04 16:38
お~、またまたGratitudeですね!今回も素敵なメニューがいっぱい!
食事系も気になりますが、やっぱり気になるのはスイーツ。どうやってケーキになるのだろう、どんな味がするのだろう、頭に疑問符がいっぱいです。面白そう!食べてみたい!ちなみに、甘いですか?(おそるおそる)
そっか~、水出しコーヒーと言う手があるのですね!なるほど~。ナッツミルクって、温めなくても泡立つんですね。目からウロコがいっぱい落ちました。(笑)

ロー生活、外食はまだしもご自宅で実行するのは大変だろうと思うのに、どんどん試していく勉強熱心なMiyukiさん、さすがです!
Commented by mifamilia at 2008-12-04 18:27
Miyukiさん
連日ローフードへのチャレンジ楽しそうですね。いいな~。わたしも連日チャレンジできたらと計画を練っています。^^
またまたCafe Gratitudeのメニューも楽しませてもらいました。
本にもこれらの料理のレシピが載っているのでしょうか?
ここのお店は落ち着いた感じでいいですね。

名前がわからないスプラウト、えんどう豆のスプラウトに似ているな~
と思いました。(全然別のスプラウトかもしれないですが...違っていたらすいません)
Commented by すれっぢ at 2008-12-04 23:50 x
最初に「アラフォ~」なんて聞いたときは、お笑い芸人の新しい
掛け声かと思っちゃいました。それにしても変な略しかたで、
英語圏には絶対通用しないですよね~。何故か日本では広まらない
LA・・・ロサンゼルス在住の日本人まで「ロス」って言ってて不思議
です~。

ローフードでサンクスギビングのターキーってどうなるのでしょうか?
こちらは一ヶ月先にサンクスギビングでしたが、ターキー・・・食べて
ません。だってね~、ほら・・・あんまり「うまぐね~」し。と急に東北弁。
Commented by Miyuki at 2008-12-05 11:46 x
*アヤコさん
そう、同志の存在は大きいですね! 特にローフードの場合、娘主導で、私は面白がってついていってる、という感じで(笑) 体質的に合う・合わないははっきりあるローフードですが、まずは試す価値あり、ですよ~。

「団塊ジュニア」でいらっしゃいましたか~。お若い!と言ってもいいですか! ぎりぎりアラフォー内、と思ってるヤツの発言です(笑)
Commented by Miyuki at 2008-12-05 11:49 x
*マミィさん
えへへ、続きはですね、こーんなキレイな料理は一切見られないという、キッチン内からのお便りになります……(ちょっと涙)

あ、アラフォーは結婚してても子持ちでも、おっけーらしいですよ。しかしやはり美しく容姿を保つ努力を怠らず、という条件(?)をひしひしと感じるので、いくら年齢的には範囲内でも、「オンナ捨ててます」状態の私には入れない世界でございます。ということで、私も「アラマー」に入れて下さい。(真剣)
Commented by Miyuki at 2008-12-05 11:52 x
*ありすさん
えーっ、そうでしたか! またまたすれ違い(?)でしたね~(涙) ありすさんのローフード感想も聞きたいなあ♪

改めて、パイやコーヒーを薦めてくださってありがとうございました!(愛) ローであそこまでの味が出せるって、ほんとにすごいですよね~。探検隊、こちらこそぜひご一緒させていただきたいです! 次はぜひAlive!に行きたいのですが、ここってディナーしかやってないんですよね……(くそう)
Commented by Miyuki at 2008-12-05 11:56 x
*shinaさん
こちらにいて、まず浦島太郎になるのが、芸能関係だったりしますよねー。

や、偏見をお持ちのことを、「本当に」と強調されてもどうしよう、とオタオタしてしまいますが(笑)、まあ、無理に試さなくてはいけないものではないので~。うちの娘には、体質・性格的にローが合う点がありましたが、勿論それは人によって全然違いますからね。Gratitudeは、距離から言ったらSFの方が近いかな。
Commented by Miyuki at 2008-12-05 12:01 x
*ayuminさん
はい、これで3軒制覇です! ちなみにここは他の2軒より、メニューが少なかったです。飲み物とか。
スイーツ、ぜひayuminさんに試してほしいな~。うん、甘いですけど、砂糖ではないので、さらっと口の中を通り過ぎていってくれる、というか。クレーヴィングをおこす甘さじゃないところが嬉しいのです♪
私も、水出しコーヒーにはびっくりでした。一般のカフェでもやってるところがあるみたいですね。ナッツミルク、軽くて良かったですが、それが物足りない人も沢山いるだろうなあ、って感じでした。

いえいえ、この後わかりますが、実はローって、レシピと材料があれば、作るのはとっても簡単だったりするのです。今も夕食はローにしてるんですが、調理時間は30分もかからなかったり。だから私でもできました(笑)
Commented by Miyuki at 2008-12-05 12:04 x
*るしあママさん
こんなことばっかりして遊んでます(殴) でもやっぱり、行けば行くほど発見があって、それが楽しくてやめられないですね~vv Gratitudeのレシピブック、いいですよ! お店メニューもかなりのってます。ただ、お店バージョンよりは簡易版なのかな?

そうそう、えんどう豆、私も最初そう思ったのです~。でもこのスプラウト、スーパーで見るやつより、数倍デカいんですよ。育ててああなったのかなあ。
Commented by Miyuki at 2008-12-05 12:11 x
*すれっぢさん
うわ、私と一緒の感想じゃないですか!>「フォー」と同じ
日本語を習ってる生徒さんに、日本式略語を並べてみせると、みんな大笑いしますね。英語圏だと「綴りの頭文字」式で、日本では「音声」式ですから、なかなか溝は深いですなー。LA、そういえばそうですね! 私の周りでも「ロス」が圧倒的だわ。あれはやはし「ロス疑惑」が作った流行か(違)

ターキーは難しいですよね~。コメントをくださってるayuminさんのところでは、豪快に丸ごと揚げる、というのを試されて、これがすごくおいしそうでしたよ! 肉がぱさぱさなのが美味しくない原因だから、それをしっとりさせる為には、フライも一つの手ですね~。
ローでターキー、きっと生肉そのまま食べた人もいるんじゃないだろうか。や、ローの中には、生肉・生魚オッケー、という派もあるんですよ、マジで。私はイヤですが。
Commented by peartree22 at 2008-12-05 17:22
はい、まさにアラフォー世代です♪
流行語大賞受賞になんだか元気をもらった気分です。
「よっしやー、我らアラフォー、景気回復に一役買わねば!」って
無駄遣いに拍車がかかったりして・・・(笑)。

いいですねぇ。娘さんとローフード三昧♪ご一緒したいっ!(定番のコメント)私も将来娘とこんなことできるかなぁ・・・と淡い期待を持ちながら読みましたが、さっきもひどい暴言吐いて、風邪っぴきの幼い子を泣かせたばかりでした(反省)。
きっと中学生くらいになったら、「ふん!」てばかりに、これまでの鬼母ぶりに反逆されるんだろうなぁ・・・。
ローフード、こうして拝見するとバリエーションがあるんですね。
試してみたいものばかりです。
Commented by senrufan at 2008-12-06 13:39
*ちゃんさま
そうでした、ちゃんさまはアラフォーどんぴしゃ! くーっ、かっこいい! ぜひぜひ景気回復の牽引役になって下さ~いvv

私こそご一緒したいっ!(これまた定番) 暴言ですか? ふっ、我が家では日常会話全てが毒吐きばかりですよ。(ぢまん) おかげさまで最近は叱ると、「誰のせいでこうなったと思ってるの?」などという言葉まで。(きーーっっ)
ローフード、ほんとにレシピを作られた方への尊敬の気持ちでいっぱいになります。生素材だけで、こんなものまで!という驚きばかりです。


<< 美味を支える知識とは 師走・晩冬・梅初月 >>