私を美味しくする小さなもの

ソフト化の日、リサイクルの日、新聞広告の日
文永の役(1274年)
日本初の新聞と言われる海外新聞発行(1864年)
メートル法条約に加入(1885年)


納豆ってなあに?
腐った豆

なんて言っちゃ、元も子もアリマセン。


「発酵」「腐敗」、共に菌という微生物が関わる変化、なのでありますが。
この微生物が食品に付着して、その成分を分解・代謝した結果、人間の身体に有益なものになったら「発酵」、有害なものであれば「腐敗」に分かれる、ということであるようで。
微生物の良し悪しではなく、人間視点において、それが合うかどうか、なのでございますね。

人と人の相性があるように、食品だって相性があるわけで。私にとってはありがたいものでも、別な体質を持つ人にとっては、有害かも。
各国の名物発酵食品を見ても、最も効果を発揮するのは、その土地で生まれ育った人に対してだ、という要素もあるでしょう。身土不二、バンザイ。

動物性食品の中で、唯一それなりに摂っていたヨーグルトでさえ、最近は買わなくなってしまいましたが。
醤油と味噌と納豆が並ぶ食卓についてみれば、ダイジョブさ~♪、なんて思ってしまうノーテンキ。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_9191091.jpg

朝晩がぐっと冷え込むようになって、とうとうヒーターの種火もつけて。
それでも外に出れば、まだまだぎらぎら輝く陽射し。インディアンサマーなのかは、わからんが。

真に暑い間、このエリアに大流行りだったFrozen Yogurt。そろそろ秋だね、なんて囁き始める9月末に、近所に新しくオープンした店がある。
最初は9月1日オープン予定だったのだけど、そこはほら、ねえ、だってアメリカだから。(万能言い訳)

実はこのお店、その前から開店を楽しみに待ってたの。というのは、初めて地元紙でお知らせを見た時、説明されてたコンセプトが気に入ってね。
要はこれまた、と思われるかもしれないが、「オーガニック」「エコ」なのだ。




b0059565_9194499.jpg

近所で、日曜にファーマーズマーケットが開かれる通りにある、正面がガラス張りの建物。派手な看板などはなく。
しかし内外に置かれた、キューブ型の椅子とテーブルは、鮮やかな黄緑と紫色。

b0059565_920340.jpg

他にお客さんもいなくて、にぎやかな音楽などもなくて、ひっそりとした店内。店員さんにじ~っ、と見られているようで、お嬢と2人、緊張しながらこそこそ相談。

ベースとなるフローズンヨーグルトは、オリジナルチョコレート。そして、期間限定のストロベリー。「オーガニックのいちごが手に入る間だけ」のフレーバーだって。

トッピングは、Crunch・Fresh・Specialtyに分かれてて。
Crunchには、ココナッツ、アーモンド、くるみにグラノラと、なんとチョコレートメレンゲだって。
Freshは生のフルーツ、Specialtyにはブラウニーやチョコチップクッキー、ドライフルーツやキャラメルソースなど。

2人そろって、Small(4oz)カップで、お嬢はチョコレートをベースに、ドライフィグとチョコレートメレンゲをトッピング。
私はオリジナルをベース、フレッシュピーチとドライバナナのせ、にしてみたよ。
お値段はSmallが$2.99で、ワントッピングにつき99セント。

b0059565_9202586.jpg

この、オリジナルのフローズンヨーグルトに驚いた。今まで、といってもここがたったの3軒目なのだけど、その中でこれが一番だ。
元々濃い目のジェラートはそれほど得意じゃなく、甘酸っぱくてさっぱり、というのを求めていて。前に行ったTartiniFraicheも、どちらも美味しかったけど、ここの甘酸っぱさ加減が一番好き。
お嬢のチョコレートの方も、コクがありながら、口の中でさあっ、と消えていくさっぱりさを兼ね備え。

トッピングも美味しかったー。
メレンゲはさくさく軽やかで、ドライバナナがねっとりと弾力性に富み。人気のMochiはなかったけれど、もっちりさが欲しいのなら、私はドライバナナの方が良い。


すぐに食べてしまうのが勿体無くて、ゆっくり味わいながら、店内のボードや内装を眺めてみる。
以下は、ボードに書かれていたこと。
COOL TO DO
・CULTUREは、eco-friendlyでgreenです
・reduce、repurpose、そしてrecycle
・カップ、スプーン、ナプキンなどは、biodegradable(生分解性)です
・印刷物は最小限にとどめます
・メニューは、地元でその季節に取れるものを使用しています
・reusableヨーグルトカップを買って下さい
・自転車でこの店に来て下さい
・greenな店内は、コルクの床、リサイクルガラス・竹・樹脂性のカウンターです
・低電圧電球を使用しています
・エネルギーを節約し、可能な限り、資源保持に努めています
・あなたが、より容易に地球に優しくできますように」

b0059565_923244.jpg

こちらがその、再利用可能のヨーグルトカップ。ここに通うためだけでなく、他にも色々使えそう。お値段は$3.99。大きさはうーん、Largeカップぐらい、かなあ。
食後の後片付けに、分別リサイクルボックスも用意されているよ。

ちなみに、雑学好きなお嬢によれば、全米の各家庭が、それぞれたった1つの電球をCFL bulb(電球形蛍光灯)に変えただけでも、全道路から100万台の車を排したと同様の効果があるそうな。

他には、ヨーグルトについて、
オーガニックで地元産で無添加であること、
免疫を高める微生物を含む発酵食品であること、
コレステロールを下げ、消化を助けること、
トッピングもオーガニックで無脂肪であること、
などの説明も。
ちなみにこちらのヨーグルトは、Strausというオーガニックヨーグルトメーカーのものを使用しているそう。ほぉ、あそこのでしたか、なるほどね。

b0059565_924735.jpg

あとで、お嬢と感想を言い合ったところでは。
ここもとっても美味しかったけど、彼女的にはFraicheが一番良いそうな。
こちらはインテリアが好みでないのと、他にお客さんがいない緊張感が辛かったそうで。(わはは)(小心者め)
確かにFraicheは、他のチョイスも色々あるので、朝でも昼でも美味しく楽しい、という良さがあるのだよな。

と言いつつ、肝心のヨーグルトの味がいたく気に入ったので、ここも再訪したいよね。日曜のファーマーズマーケットで買い物して、ここでヨーグルトを買って、というコースになりそうだ。


地元のママ2人で始めた、というこのビジネス。何よりも子供の為に、という思いがこもっているので、どうか上手く運んでほしいと願うのだ。
だからなあ、かえすがえすも、せめて1ヶ月前にオープンしてくれてたら良かったものを……!(ぎりぎり)


CULTURE Organic frozen yogurt
340 California Avenue
Palo Alto, CA 94306
[PR]
by senrufan | 2008-10-20 09:16 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9734058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-honey at 2008-10-22 14:41 x
ここはBistro Elanとかがあるストリートですよね?
ココならオフィスから10分くらいかも、、、。上司がいない時にでもお昼休みに行こうかな、、。Fraicheもずっと行きたいと思いつつまだなのです。甘酸っぱさのバランスって難しいですよね〜。
あ〜行きたい!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-10-22 14:48
うわ。レーズン以外のドライフルーツって初めて見たかもしれません。(気づいてなかっただけかもしれませんが。。)ドライバナナ、大好きです。チョコレートは tart な感じなんでしょうか。それとも普通のソフトクリーム系?どちらにしても優しいお味なんでしょうね。Costco のチョコレートソフトとは違って。

お嬢様の、Fraiche のほうが好きだった理由が、お嬢様らしすぎて思わず笑ってしまいました(笑)Fraiche、未だ未訪ですが、今の季節に行くならフローズンヨーグルトではなく、朝食ヨーグルトに惹かれます。グラノーラつき。
Commented by peartree22 at 2008-10-22 15:09
こちらもまだまだ昼間は暑い鹿児島!先日実は何十年ぶりかに娘のリクエストで31アイスクリームに行きました。
結果はあまりの甘さにノックアウト!され、まぁ、超甘党の夫が一緒だったので食べてもらえましたが・・・(涙)。
最近ヨーグルトも食べてませんが、「甘酸っぱくてさっぱり」というMiyukiさんのベロで合格なら、もうたべたーーーい!と写真にがぶりつき(笑)。
日本に上陸したとしても大都会止まりだろうし、甘党大国・鹿児島ではあっさり甘めはすぐに撤退してしまうかも・・・。
何だか、最近「これ食べたいなぁ」と思うものがなくって、Miyukiさんのブログがどこでもドア付きならいいのにと切実に思ってしまいます。
Commented by nikkeilife at 2008-10-22 15:59
美味しそう〜最近ロスでも(というかロスから広がったのかな)フローズンヨーグルト、もの凄いブームですがここはオーガニックってとこがいいですね。ロスにもあるのかな。探してみよっと。トッピングのドライフィグとドライバナナに凄く惹かれます。私が言った所ではチョコチップとか激甘でフードカラーぎんぎらぎんのシリアル、よくて全然熟れていない苺やキウイしかなかったので。

Fraicheも美味しそうでしたね。今度旅行する時にトライしてみたいです。
Commented by すれっぢ at 2008-10-23 00:11 x
ついこういうの見ると、じゃあバンスキンロビンス(31ね)の
空き容器持ってって、売ってくだせ~とかやりたくなるへそ曲がり。
でも北米じゃ気にしないで売ってくれそうですね~。
Commented by Miyuki at 2008-10-23 12:45 x
*mame-honeyさん
そうそう、その通りです~! 会社から10分とは好位置。ぜひ休憩がてら、お試しください。つぶれてほしくないから客引きしちゃう(笑) Fraicheもいいですよ。あちらに朝食を食べに行って、お昼休みにCULTUREというコースなどどですか!(押し付けるな)
Commented by Miyuki at 2008-10-23 12:48 x
*shinaさん
韓国系のFro-Yoだと、ドライフルーツはあまりないのかな。うん、チョコレートは酸っぱさはほとんどないのですが、とにかくさっぱりなんですよ。ソフトクリームほどのねっとり感はなかったなー。

Fraiche、私もまた行きたいのです~。朝食が食べられるというのは、ポイント高し、ですよね!
Commented by Miyuki at 2008-10-23 12:51 x
*ちゃんさま
おお、31! 何年行ってないことか。高校の頃はあれほど夢中だったのになあ(遠い目) でもちゃんさまの感想をうかがって、やっぱり行かなくていいかも、とあっさり諦め(笑)
甘党大国、なるほど~。しかしアイスクリームの甘さって、和菓子の甘さとはまた違うからなあ。日本にぜひ上陸してほしいですよ。んでもって、皆さんの反応をうかがいたい! きっと最初はすんごい行列なんでしょうけれどねー。
Commented by Miyuki at 2008-10-23 12:54 x
*アヤコさん
そうそう、火付け所はロスでしたね! 絶対オーガニックのがあると思いますよ~。ぜひ探してお試し下さい♪ 味がはっきり違います。
チョコチップやシリアルも、特に子供や若い子には嬉しいのでしょうけど、私も絶対フルーツ派なので、こちらのお店はほんとに嬉しいところでした。
旅行される際には、ご案内させていただきますっ。
Commented by Miyuki at 2008-10-23 12:55 x
*すれっぢさん
ほんとにへそ曲がりだ! もしかして昔、かみなり様におへそをとられかけませんでしたか!(笑)
でもきっと気にしないで売ってくれる方に5セント賭けます。
Commented by iloveapple at 2008-11-12 08:24 x
遅いコメントでごめんなさい(最近皆さんのブログチェックが滞っていて…)!
ここ私も気になってたんです~!Miyukiさんのコメントを見てさらに行きたくなりました。日曜のマーケットの帰りにでも、寄ってみようかしら?
Commented by Miyuki at 2008-11-12 13:11 x
*iloveapplesさん
なんの、来ていただけて嬉しいです!
こちら、よろしければご訪問下さ~い。応援したいけど、寒いので食指が動かなくて(笑) 日曜のマーケットの帰り、ベストですね♪


<< 未来世代の言葉より 共に大地に根を張って (後) >>