見かけによらない喜びを

世界標準の日、鉄道記念日、PTA結成の日
徳川慶喜、大政奉還を上奏(1867年)
祝祭日を定め、休日とすることが決定(1873年)
長島茂雄「巨人軍は永久に不滅です」の名ゼリフを残し引退(1974年)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_13355667.jpg

地元ダウンタウン、メインストリートの脇道にあるレストラン。
こじんまりとした外見が良さそうで、シャレたビストロかな、なんて思ってた。
ただ通り過ぎざまに見ているだけで、調べたりもしてなかったのだけど、いつかは行ってみたいなあ、とね。

だから、友達と2人でランチでも、ということになった時、ようやくここを思い出して、一緒に行ってもらったんだよ。




くどいようだけど、ほんとに入口はこじんまり。端から端まで、数歩の距離。
なので、店内に一歩入ったら、あんなに奥に長くて広くて、まるでサプライズ目的のような作りとは思わないじゃないか。

b0059565_13382093.jpg

テーブルに案内されて席についてからも、口をぽかんと開けたまま。いや、ほんとに広くて明るくて。一体何席あるんだろう。
店の横にはテラス席。店の奥にはオープンキッチン。できるなら店内散歩がしたかった。
内装の良さも手伝って、しごく雰囲気の良いところ。

b0059565_13384079.jpg
b0059565_13385382.jpg

種類としては、pan-Mediterraneanとなっている。メニューをざっと見たところ、確かに地中海でお馴染みのものもちらほらと。
しかし、そんなお馴染みメニューでも、ワンランク洗練された雰囲気が。
友人チョイスと私のチョイスで、2皿頼んでみたんだよ。


b0059565_13392312.jpg

まずこちらが友人が選んだ、Green Salad with Shrimp
えび、ベビーリーフ類、セロリ、オリーブ、ドライアプリコットなどの上に、クリーミーなナッツ混じりのドレッシングと、カリカリに焼いたピタパンのクルトン。
さっとかけられたパプリカが、また風味を添えている。

えびはぷりぷりと良い加減だし、野菜もとっても新鮮で。
アプリコットの甘味とコク、オリーブの塩味。ピタパンの心地良い歯応えと、味も食感もバラエティに富んだ一皿。
ドレッシングも程好い味加減で、しょっぱすぎず濃すぎず、油っこくなくってね。


そして私の選んだものは、はい、当然のようにベジ物です……彼女は我が家の食生活を、とっても深く理解してくれてるので、気兼ねなく好きなものをオーダーさせてもらえるの。(感謝)
すでにサラダは頼んだし、でもサラダ以外に野菜オンリーメニューがないなあ、と思ったら、一番下にあったのが、「Vegetables and Sides」という欄で。
ここに単品のベジディッシュが4種類と、最後にそれが全部のった一皿、というのが載っていて。
この際、全種類揃ったやつでいこう。余ったら持って帰ればいいんだしー。(こればっか)

b0059565_1340851.jpg

そして来たのがこれである。Platter of Seasonal Vegetables
内訳はまず、Roasted Summer Squash。スクウォッシュが3~4種類入ってて、ピリ辛のガーリック&ジンジャーソースで和えてある。

お次が、Sauteed Spinach。ほうれんそう炒め。(身もふたもない)
currants(黒すぐり)と松の実和えで、甘味とナッツのコクが良い。

アルマジロみたいなRomanesque Broccoliは、ローズマリーとHarissa Butter(アフリカ地方の激辛ペースト)で味付けを。
Harissaはすんく久しぶりに食べて、思わず浸る、のすたるじー。や、友達にもらったことがあるもんで。辛いもの好きな人にはお薦めの調味料。

大好きなSauteed Brussel Sproutsは、半分に切って、ガーリックとセージの風味。
微かな苦味の芽キャベツは、ほんとにハーブ類と良く合うよね。

見かけから、油っこかったらどうしよう、と警戒したけれど、食べてみたら予想以上にさらっとしてて、安心してぱくぱくと食べられた。


ワインリストもしっかりあって、こちらのメインはやはり、ワイン付ディナータイムなんだろうなあ。
日中は、陽の射しこみ具合が穏やかで、柔らかめに明るい店内だけど、夜は果たしてどんなものか。
機会があったら、ぜひ訪れたい。

と言いながら、随分と長くかかったランチ訪問のごとくに、きっとまた何ヶ月も経ってしまいそうな予感がひしひしと。(……)


Zibibbo
430 Kipling St
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2008-10-14 13:35 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9698313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-10-17 03:51
前回候補に挙がっていたお店ですね。私も、渡米当初から概観の洗練された雰囲気が気になりながら、frogfreak さんのお誘いがなければ行きたいと思っていなかったレストランです。お2人に感謝!どちらもとても美味しそう!でも、Platter of Seasonal Vegetables に一票でしょうか。Summer Squash に Spinach に Romanesque Broccoli に Brussel Sprouts だなんて。家では一気には手が出せない豪華絢爛さ(つい食材費を考えて・・・)。ワインリストも素敵と聞いて、是非とも足を運んでみたくなりました。そして・・・私も行きたいところだけが増えていきます(涙)
Commented by Miyuki at 2008-10-17 07:06 x
*shinaさん
そうそう、そこです。私も推薦してくれたfrogfreakさんに感謝ですよ。行きたいと思いつつ、上位候補にはあげてなかったので、随分と後回しになてしまって。野菜を少量買って、自分で作る方が安上がりのような気もしますが、一気に4種類は面倒ですもんね。shinaさんが行かれた暁には、ぜひワイン探訪もお楽しみくださいまし。
Commented by マミィ at 2008-10-17 15:14 x
いやぁ、いいですなぁ。なんだか葉山チックな外観。そして店内に入ると、まぁ広いこと。そしてお料理は気取らず素材を生かした美味しそうなものばかり・・・ゆっくり落ち着いてランチできそうなお店ですね!
手描き風なお皿も気になりました。野菜たちと配色がぴったりで、それに外枠のブルーが映えて、いいですねぇ。
Commented by nikkeilife at 2008-10-17 15:17
初めまして。以前から楽しく読ませて頂いています。美味しそうなお店見つけるのお上手ですね。ロサンゼルスに住んでいますが北カリフォルニアには年に数回行くのでぜひ参考にさせて頂きます!

リンク貼らせて頂いてよろしいでしょうか。これからも宜しくお願いいたします。
Commented by Miyuki at 2008-10-18 11:11 x
*マミィさん
葉山ちっく、おお、そういえば!(両手ポン) そなんです、広さも良いのでうが、落ち着いた雰囲気がよかったんですよ~。
さすが姉さまは目のつけどころが違いますな。うん、食器類もよかったなー。こおゆうのって、トータルでコーディネイトされていれば、ますます料理をひきたててくれますよね♪
Commented by Miyuki at 2008-10-18 11:15 x
*nikkeilifeさん
初めまして~! 来てくださって嬉しいですvv そして、もったいないお言葉をありがとうございます。情報をくれたり、付き合ってくれたりする、大事な友人達のおかげでございます♪ ロスにお住まいとはうらやましいです! ただ今ベジレストラン開拓中なのですが、ロスはやっぱり多いんですよ~。私もそちらにうかがいたいです。

リンク、光栄です! 私からもぜひ! 後ほどそちらにうかがわせていただきますね。こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。(平伏)
Commented by やまばと at 2008-10-21 09:55 x
いつもながら遅すぎのコメントですみません、、、、、
こちらのディナータイム(曜日にもよるかもしれません)、かなり賑やかだった記憶が。
席の間隔も狭いため、ピーク時の店内は会話も困難だったりしたことがあり、
かえってランチの時間帯のほうが、美味しいものをゆっくり落ち着いて楽しめそうかも、
と感じた次第です。
Commented by Miyuki at 2008-10-21 12:46 x
*やまばとさん
きゃー、お元気ですかー!? (諸手を挙げて大歓迎)
さすがやまばとさん、こちらもご存知でしたか! ランチはかなり静かな雰囲気だったのですが、夜は華やかに変わるのですね(笑) 人気店、ということなんでしょうねえ。ではゆっくり話したい時はランチをねらって。つか、またどこかにお出かけしましょう、やまばとさんvv


<< 共に大地に根を張って (前) If you want res... >>