支持あるところに継続あり

上弦、重陽の節句(旧暦)、ワイシャツの日
安政の大獄で橋本左内ら処刑(1859年)
東ドイツ(ドイツ民主共和国)が成立(1949年)


「メール送信後に後悔」を未然に防止、Gmailが実験機能

私が持ってるフリーメールのアカウントは、Hotmailなのですが。
この記事を見た途端、Gmailに変えようかと本気で思いました。

それだけ、悔いた、過去がある。(バックは木枯らし)


しかし、一々計算問題を解かなくてはいけない、というのがメンドいですな。
つか、それで間違えた時、別な意味で悩みそうです。プチアルツか!?とか。あ、それはもう始まってるんだった。

* * * * *

【レストラン】

今、カリフォルニアの州都はサクラメントだけど、その昔はサンノゼ(San Jose)だった。
全米で3ヵ所しか残っていないJapan Townのうちの、一つがここのダウンタウンにあるんだよ。

来たばかりの頃は、ここのジャパン・タウンにせよ、周囲にあるお店にせよ。シリコンバレーという華やかな名前がとどろいているところながら、外食産業に関しては、”大いなる田舎”なんだなあ、という印象で。勿論、世間知らずも手伝って、なんだけどね。
アメリカンはアメリカンだし(説明になってない)、イタリアンはくたくた麺だし、和食にいたっては、どこもスシ・テリヤキ・ウドン・トンカツ(カタカナなところに意味がある)などの定食系ばかり。
どこに入っても美味しい日本から来たもんだから、余計にね。



それがまあ、数年間で、どんどんと新しいお店が増えてきて。グローサリーストアもレストランも、便利で豊富・美味しいお店が、年々参上してくれている。
ずっと前にこちらに住んでいた方が、久しぶりに訪れると、必ず驚きの声を上げられるよ。

と同時に、悲しいため息もつかれるのは。昔あったお店のうち、かなりの数が消えてしまったこと。
たとえ平板な味でも、典型的なジャパ食屋でも、日本人にとってはありがたかったあの店やその居酒屋が、今では別なレストランに取って代わられていったから。
滞在時の色々な思い出と共に、切ない気持ちになられるのは無理からぬこと、と思うのだ。

しかし、そんな和食レストランの栄枯盛衰(…)の中にあって、ずっと変わらず続けておられるお店がある。しかも最近、3号店まで開かれちゃったというお店がある。
その新店舗を試すべく、友人2人と行ってみた。
たったこれだけのことを言うために、一体どんだけかかってるんだおい。>自分


b0059565_1328248.jpg

友人と待ち合わせしたのは、開店直後の11時半。モールの奥、韓国系スーパーの隣にある。
その時はさすがにお客さんもまばらだったけど、12時には待ってる人が列をなしていたよ。

b0059565_13283645.jpg

入ってみたら、中央に大きな寿司カウンター。なんでもこのお店、前は回転寿司だったらしいから、そのまま残したんだろうね。
カウンターにスペースをとられているわりに、テーブル数はそれなりの数。

はてさて、何を頼もうか、とメニューを見れば、うーむ、さすが老舗の和食屋さん。ベジタリアンメニューがないんだな。(当たり前だ)
他は、肉とか肉とか魚とか。久しぶりに食べてもいいんだが、今ひとつ食指が動かない。どうしようかな、どうしよう。

悩んだ末に、サラダ2品。ひじきサラダと豆腐サラダ、どちらも食べたくて選べない。つか、どちらかだけだったら物足りない。ということで、2つオーダーしてみたぞ。
そんなオキラクな私に、思いっきしアメリカ人の外見のウェイターのお兄さんが、大変自然な日本語でもって、「これ、かなり多いですよ?」と心配そうにアドバイス。
あ、いーです、いーです、余ったら持って帰りますんで。


b0059565_13291268.jpg

まずは友人が頼んだものから。最初にこちらは豆腐丼
豆腐とねぎの卵とじが、どどーん!とご飯の上にのってるよ。すごいな、これだけで豆腐一丁はある模様。
しょっぱすぎず、良いお味、とのこと。

b0059565_13293748.jpg

も一つこちらは、刺身定食
これもまた大したボリュームで。だって刺身が12切れも。(細かい)
いつも気持ちの良い食べっぷりを見せてくれる彼女も、さすがに全部は食べ切れなかったよ。


そして最後に運ばれてきたのが、ひじきサラダ豆腐サラダ

b0059565_13303623.jpg

で か っ !

思わずあんぐり口を開けた私を見て、ウェイターのお兄さんがニガワライ。
や、だってまずこのお皿、直径30cmあるんですけど。
そしてこのひじき、そばと同じ太さなんですけど。
豆腐だって、これ全部で500gはくだらないハズ。

b0059565_13305670.jpg

いやあ、参った、驚いた、ってなものの下にあるのは、ひじきには茹でた青菜類、豆腐には生の青菜類。
ひじきにはカツオ出汁風味の味付け済みで、豆腐にはごまドレッシングが別添えで。
気を取り直して食べてみれば、ヘタに手をかけてない分(…)、あっさりとお腹に入って具合が良い。
こんなひじき、どこに行ったら買えるかなあ。イカスミパスタ代わりに使えそうだ。


これだけのボリュームがあるのに、お値段はサラダで$5、定食で$7~9ぐらい。$10以下、というのがサラリーマンランチの一つの目安なので、ここはありがたい店だろうな。
途切れることなく、どんどんお客さんが入ってきてて、この支店も上手く続いていきそうな。
ウェイターさん達も愛想が良く、サービスも良く。トータルで安心できる店。

残念だったのは、1号店や2号店にある日替わり定食がなかったこと。
ううむ、なんか理由があるのかな。


Gombei Japanese Restaurant
3533 Homestead Road,
Santa Clara, 95051
[PR]
by senrufan | 2008-10-07 13:25 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9654910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-10-09 15:06
ごんべい、なかなかの人気店だと聞いています!うちからはちょっと遠く、定食メニューは苦手なもので足を運べていないのですが。すんごいボリュームですね(笑)でも、お腹を満たしたい(サラリーマン的 or アメリカ人?)にとっては嬉しいのかも。私もそばの太さのひじき、入手したいです。
Commented by マミィ at 2008-10-09 16:02 x
メール取り消し機能の記事「一目惚れした女性に告白したり、昔の彼女に復縁を求めたりと、勢いに任せて送信した後に後悔することを防げるとしている。」というのに大笑いの朝。こういうのでしまったと後悔してじたばたするのは男なんだな。
Commented by ありす at 2008-10-10 01:11 x
メール取り消し機能、私もお世話になりたかった時代が遠くない過去にあります。。。

ごんべいはうちの会社のすぐ近くなので、行ってみます! 
Commented by Miyuki at 2008-10-10 10:06 x
*shinaさん
定食メニュー、苦手ですか? 確かにワインと一緒は合わないか(笑) はい、大したボリュームでしたよ。OL時代のランチを思い出しました。現地人にはこれぐらいあった方がいいんでしょうね~。ひじき、お互いにウォッチングしましょう!(笑)
Commented by Miyuki at 2008-10-10 10:08 x
*マミィさん
でしょ、でしょ、笑えるでしょー! 男の方が後悔、そうかあ、そうかも。んじゃ、私は男性度が高いのかな。いつも「あれでよかったのか…」とじたばたすることばっかりです、えっへん(殴) しかしこれって男らしくない態度っていうんじゃ。
Commented by Miyuki at 2008-10-10 10:10 x
*ありすさん
おお、同士がいてくださった!(がしっ) でもありすさんなら、もしかして美しくもロマンティックな色合いではありませんか? 私の過去は泥色です……

会社のランチタイムに、ごんべいお試しください♪ あ、でも肉・魚メニューばっかりなんですが、ダイジョブかな。


<< 映画「六ヶ所ラプソディー」 上... 百読は一体験に如かずして >>