「ほっ」と。キャンペーン

出会いの別名は発見と

マッカーサー進駐記念日、富士山測候所記念日、冒険家の日
戦後初の国産機YS-11の初飛行に成功(1962年)
東京丸の内で三菱重工業ビル爆破事件、死者8人(1974年)

* * * * *

【レストラン】

美術館でめいっぱい心と目に栄養をあげた後は、やっぱりお腹の番だろう。
美術館内のカフェも魅力的だったのだけど、夏休み中に行っておきたい別のカフェがあったので、一路そちらに向かったのさ。

行きたかったのは、シャキシャキ青菜の名を持つオーガニックカフェ。マクロビ仲間のpyonさんから教わって(大感謝)、「夏休み中の課題」の一つに上がってたのだ。食べ歩きが課題とは、なんとも底の浅いヤツなのだ。(既知の事実)




サンフランシスコについては、相変わらずほとんど知識が増えないままなのだけど。
旧駐屯所のPresidio、高級住宅街らしいPacific Heightsなど、今までほとんど来たことのないところを通りながら、見える景色が刻々と変わる様、しかもどのエリアも個性的であること。
改めてサンフランシスコって、ほんとに探検しがいのある街、であると思う。


b0059565_1056697.jpg

そして辿り着いたのは、Chestnut Street。栗通りはいろんな店がずらりと並び、ここにもこんなにぎやかな通りがあったんだね。
そのとある通りとの角に、あったよ、さわやか緑の目立つカフェ。
日曜のお昼前。店のレジからずらりと行列が。そうだよね、週末ってブランチに繰り出す人が多いんだよね。

b0059565_105715.jpg
b0059565_10571361.jpg

待ちながらメニューを見て、3人で悩む、悩む。だって、どれも美味しそうなんだもんさー。
菜食主義の店ではないので、肉や卵もあるんだが。同時にちゃんとヴィーガン向けも幾つもあるし、冷蔵コーナーにはローフードも売ってるよ。

レジでオーダーしてから、番号札を持って席に着く。
混んでいたので、私がお金を払っている間に、旦那とお嬢は席取りだ。ランチだけでなく、お嬢希望のチョコチップクッキー@2枚セットも頼んで、それは袋に入れてお嬢に手渡され。私が席に着いた時には、すでに1枚は消えていた。(……)

b0059565_10574567.jpg

混んでるわりにはそれほど待たされることなく、運ばれてきたランチ。
旦那とお嬢が頼んだのは、Garden Burger
ぶ厚いベジハンバーグは、レンティル豆・マシュルーム・ビーツ・カシューナッツとbulgar wheat(引き割り小麦)。それにレタスとトマトが、ほかほかとあったかい全粒粉のバンズで挟んである。

味見させてもらったけど、しっかりとトマト系の味がついていて、ベジとは思えないほどの食べ応え。
お嬢も特にハンバーグが気に入ったらしく、食べきれずに持って帰る予定の分から、ハンバーグだけをほじくりだして食べていた。(ちょっと涙)

ベジタリアンではない旦那も気に入ったようだけど、このハンバーグとパン以外が冷たかったのが、ちと不満だったらしい。グリル野菜だったら、もっと好みだったんだね。

b0059565_10582836.jpg

私はBBQ Tempeh Panini
大好きな発酵食品のテンペだけど、アメリカのレストランで食べるのは初めて。どんな味付けにしてるのか、興味津々だったのだ。

ぱくっと一口、うん、美味しい。そして、店で売ってるテンペより柔らかく、良く感じるほのかな苦味もなく。自家製テンペなのか、それとも下ごしらえが違うのか?
BBQソース、焼いたレッドオニオン、チェダーチーズにアイオリソース。これらがライ麦ブレッドに挟まれて、むぎゅーっとプレスされたパニーニだよ。
おかげでテンペにしっかり味がついて、結構な美味であり。チーズ嫌いのお嬢でさえ、ねだって何口か食べたほど。


ベジタリアンレストランにまだほとんど行ったことのないお嬢は、メニューの中に食べたいものが沢山ある、ということに感激したらしく。このカフェがすっかり気に入った模様。
おかげで、すぐに再訪することになったのだ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

旦那がまた本宅、じゃない、日本と台湾出張に旅立つので、サンフランシスコ空港に送っていくついでに、そのままとあるグローサリーストア探検に行く予定だった日。
ストアでひとしきり大興奮した模様は、この後書くとして、その後またもや訪れたカフェだった。


平日のせいか、この日は小さい子供連れのお母さん方や、会社のランチタイムに訪れた風のお姉さん達でいっぱい。女性客率、大変高し。

b0059565_10592717.jpg

今日のお嬢はMango Spring Rolls
にんじん、マンゴー、スプラウトとハーブが、たっぷり巻かれた生春巻。

もう1つ、Shiitakeの生春巻もあったのだけど、こちらはお嬢の嫌いなシアントローが入っていたので断念。
が、マンゴー春巻の方は、添えられていたspicy Thai dipping sauceにシアントローが。ま、いつもこれ系はソースなしで食べることの方が多いヤツなので、あまり気にしてなかったけどね。
そういえば刺身も寿司も、醤油なしの方が好きだったね……

b0059565_11079.jpg

私は実はリベンジメニュー。Summer Specialsの中から、5 Spice Dusted Tempeh
前回、最初にこちらを頼んだのだけど、なんと昼前にしてすでに売り切れ。よって、同じテンペのパニーニにしたのだけど、今日は絶対これ、と鼻息荒く再挑戦。

その甲斐あって、これがまたまたんまいったら。
5 Spiceとは五香粉のことかと推測してるんだが、そのオリエンタルなスパイスの香りと風味。揚げて、醤油や生姜のタレを絡めてある、と思われるテンペに、ベストマッチという感じ。
添えられているのは、にんじんとインゲン、マシュルーム。そしてほかほかジャスミンライス。これにはsesame-coconut-lime sauceがかけてあり、このご飯だけでもお代わりしたい。

野菜にはソースはなしで、上にのせられていただけだったので、その淡白な味としっかりした歯応えが、テンペやライスと好対照で嬉しいハーモニー。
私的には、ちみっと味が濃い目だったけど、冷めたらこのぐらいがいいんだろう。

つくづく、自分のテンペの料理法を反省させられた2品。
いつもレシピ通りに作ってて、ちょっと苦い後味は独得のもの、と思ってて。
それがこの店で食べてみて、もっと手を加えられるんじゃないかと考えさせられたよ。
日本のと米国のと、テンペ自身も違うだろうし、もっとちゃんとこっちのレシピブックを漁ってみないとなあ。


帰りには栗通りをぶらぶら歩いて、目に入った本屋に立ち寄って。
バーゲンブックの中にあった、「wholefood」というレシピ本。ヴィーガンメニューも豊富な、雑穀や野菜のレシピが満載だったので、思わず買っちゃった。
写真がないこちらのレシピ本は苦手なのだが、見始めるとやっぱり面白い。
加えて、ベジタリアンやヴィーガンとなると、こっちの方が豊富だろうし、いい加減私も成長しないとなー。あ、言ってみただけ。


Lettus Cafe Organic
3352 Steiner Street
San Francisco, CA 94123
[PR]
by senrufan | 2008-08-30 10:45 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9417354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2008-09-02 16:56
わー、ここも行きたいです!(メモしているレストラン、いったい幾つになったんだろう・・・)テンペ。実は食べたいけれど「自分で料理したら美味しくないだろう」と思って、いつも手に取っては棚に返す食品のひとつ(笑)。
ぜひぜひ美味しい味を覚えて帰りたいです。
あー、春巻きも美味しそう・・・。ベジ食遅々としている私ですが、Miyukiさんお墨付きのテンペがやっぱり一番食べたいです。(夕飯前なので、食欲がピーク)
Commented by すれっぢ at 2008-09-02 22:32 x
あの~、とっても申し訳ないんですが、テンペって何でしょうか?
(調べろ・・・・)Miyukiさんの日記には我が家ではまずお目に掛からない
ような食材がいっぱい出てきます~。食材の世界、奥深いな~と。
Commented by マミィ at 2008-09-02 22:54 x
今朝一度読んでね、「テンペってなんだろう?」と調べてみようと思っていたんだけど、その後忘れて、今ふと「はて、なんだっけ?」ともう一度訪問・・・いたいた、同じような人が(笑)すれっぢさん、自分で調べなくちゃだめじゃないっすか←天につば吐く女。

う~んと惹かれたのがね、マンゴーの生春巻き。食べてみたいなぁ。
次に惹かれたのがね、出張の多いご主人。
Commented by Miyuki at 2008-09-03 12:23 x
*ちゃんさま
いやいや、私も最初はおっかなびっくりだったのですけど、納豆よりずっとクセがないですよ! しっかり味付けすれば肉にも勝てます(笑) 日本でその名も「おいしいテンペ」というのが売られているようなので、よかったら試してみてください。
移行はゆっくり焦らずに、もしくはずっとそのままでも、ね~。食は生活の基本中の基本だから、急ぐのは良くないと思うです。
Commented by Miyuki at 2008-09-03 12:26 x
*すれっぢさん
テンペとは、インドネシアの、大豆の発酵食品なのですよ。納豆の親戚っぽいですが、白いテンペ菌で固まっていて、糸も引かないし、臭いもほとんどないのです。消化が良くて、たんぱく質や繊維が豊富なので、肉を食べない菜食主義者には強い味方なのであります♪
Commented by Miyuki at 2008-09-03 12:30 x
*マミィさん
あはは、すれっぢさんとシンクロだー! ねえ、ほんと、自分で調べなくちゃねえ。<更に踏みつける行為

マンゴーの春巻、んまかったです♪ 前にデザートとして、マンゴーときゅうりの生春巻を作ったことがありますが、こちらはしっかりした前菜でした。
え、旦那ですか? ええ、今週末のお嬢の誕生日に不在・ちなみに3年連続、というヤツですが何か?
Commented by ayumin_moo at 2008-09-04 15:58
Lettus、行かれたのですね〜。私もいつかいつかと思いつつ、まだ夢はかなっていません。
実は、私はいまだにテンペを食べたことがないのです。レシピ本で何度も読んでイメージは気球のように膨らんでいるのですが、なかなかチャンスがなく。。。Miyuki さんおすすめのテンペはどちらに売っているのでしょうか。
ベジハンバーガーも美味しそう。ご主人もすっかり健康志向のようにお見受けします。(笑)
Commented by Miyuki at 2008-09-05 09:55 x
*ayuminさん
はい、行ってきましたー! でもってすでにまた行きたいので、今度ご一緒しませんか!(手を差し出してみる)
私はいつもWhole Foodsで買ってます。2~3社から、プレーンだのフラックスシード入りだの、いろんな種類が出てます。特にどれがお薦め、というのは私もまだ良くわからないのですが、プレーンが一番クセがないので、まずはそれからいかがでしょうか♪
いやいや、旦那はどっぷり通常食で。先日家族でCafe Gratitudeに行ったのですが、「二度目はなくていい」と言ってました(笑)


<< 長月・晩秋・色取月 あなたのその目に映るもの。それ... >>