抜けるべきトンネルは幾つある

人権宣言記念日、シルマン・デー(ユースホステルの日)、レインボーブリッジの日
米国リンドバーグ夫妻、北大西洋横断、根室経由で霞ヶ浦に飛来(1931年)
百円紙幣廃止、すべて硬貨に(1966年)
テレビで初の24時間チャリティー番組放送(1978年)

* * * * *

【学校】

長い長い夏休みを終えて、とうとう新学年開始。お嬢のハイスクールライフの始まりだ。
といっても、日本の学年ではまだ中2の中坊なんだがね。

小学校からミドルスクールに上がる時も、こんなに違うんだ、と驚いたものだったけど。
ハイスクールはそれに輪をかけて、スケールが大きくなってるよ。ほんとにこれ全部、1人でやっていけるのかー。
と、びびってしまうのは、私自身がアメリカの高校を経験してなくて、全く知識がないことも大きいんだろう。




夏休み直前に、ある先生のアドバイスで、一度希望したクラスを別のクラスに変更しようと、カウンセラーや先生と連絡をとってお願いした彼女。
ところが初日の今日、その先生が言ってたことが間違いだったことがわかり、いきなりクラス変更の為に、オフィスに長時間並ぶ羽目になっちゃって。(同情)

こういう履修登録や変更も、日本では大学からだよなあ、と私は思ってしまうから。
ちっちゃな身体で長い列に並んで、交渉して。必要書類を揃えて、私に「ここにサインしてくれればいいから」と持ってくる。
冷静に考えれば、この年齢では誰もができることなのだろうが、無知が故に子供以上にどこかが緊張してる私には、そんなことでも大したことに思えてしまうのだ。


ミドルスクールは学校まで1kmだったので、歩いて通学してた。
ハイスクールは4kmあって、バスか自転車か、とも考えつつ、とりあえず当分私が車で送り迎えする。小学校以来で懐かしい。

ところがさすがはハイスクール、人数も広さもケタ違いなので、この送り迎えの時間はすさまじい混み具合。
駐車場に入るまでにまず行列、子供が降りてからも行列。その間を傍若無人に自転車達がすり抜けるので、油断も隙もありゃしない。
おかげで、何もなければ往復15分ぐらいの道のりに、40分以上を費やした。

でも今は、垣間見られるキャンパスライフが面白くて、この待ち時間が苦にならず。
いろんな車に、「Class of 2009」とか、「Senior! Honk me!」とか、ペイントやマーカーで落書きがいっぱいあったり。
ついでに、自分の身体にもペイントしてる若者が闊歩していたり。
おまけに女の子達の色っぽいことったら、私の方が年下に見えるんじゃなかろうか。(遠目でな)
日本であれば、制服の新しさや動作のぎこちなさで、新入生はすぐにそれとわかったものだが、アメリカの学校、全然わかんないっすよ……揃いも揃って、なんて堂々と世慣れてるんだ、この子達。


とまあ、最初からカルチャーショックの連続で、まだ言いたいことも出てこない有様なのだけど。
とてもストレスが多いであろう、アメリカの高校生活。勉強にスポーツに、先生や友達と、ボランティアや課外活動も、恐らく相当なエネルギーを注ぎ込まないと、泳ぐことすらままならないような。

それでもあえて望むのは、どうか前向きに、楽しんで。どうかネガティブにならないで。
ここで学ぶこと、覚えること、出会うこと、話すこと、聞くこと、全てその時しかできないことだから。
そしてどうか、いつも明るく笑っていてくれるように。実り多き4年間であるよう、心から祈ってるよ。

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_11513149.jpg

いつも夏休みが終わった後は、ふーやれやれ、と肩の荷が降りたようになるのだけど。
今年はいつも以上に、長かったなあ、としみじみ思う。


さて、夏休み開始時に書いた目標
7つあったうち、5つまではそれなりに。危険度が高かった残り2つは、やっぱりだめだった。
あははー、こーなると思ってたんだよねー(死んでこい)

マクロビの勉強については、先月から通信教育を始めてる。といっても、届くのは月1回なので、まだ初回が済んだところ。予定では、近日中に2回目が届くはず。
今まで本で読むだけだったものが、DVDという映像で見てみることで、こうやるものだったんだ!と知った衝撃、驚き、そして感動。わくわくし通しの1回目だったよ。

マクロビ仲間から借りた大量の本も、無事に読み終えた。知識として蓄えられたか、という点は大いにギモン符だらけだが(……)、読んでて目を見張るところが数え切れないぐらいあり。
しかしそんな貴重な情報の山も、結局自分にもっと基礎知識や判断力がないと、ただの流れでしかないので。ようやく入口付近に立ってるだけの今は、自分の欠点が更にクリアに見えてきた、というぐらいが精一杯、という情けなさ。
それでも楽しくてたまらない。

加えて、このエリアでピックアップしていたナチュラルストアやベジタリアンレストランに、1軒を残して訪問叶ったことは、個人的に収穫。
特にローフードを試すことができて以来、ナチュラルハイジーンなどにも興味が沸いてきたので、少し調べ始めているところ。試してみて、自分の身体が喜ぶようなら、いい形で取り入れていきたいなあ、と思ってる。

天然酵母パンもナチュラルスイーツも、それなりの量を作ったよ。
でもどれも似たような、ぢみぃな茶色の外見なので、いつしか写真は撮らなくなってしまったが。おかげで成型がちっとも上達しないことも、人様にバレなくていいんだが。(自分でバラしてるし)
お嬢が先週から矯正を始めて、ハードブレッドやベーグルは当分お預けになったので、パンを焼く頻度はまたまた下がり。でも酵母種は使わないと腐るから、今はもっぱら、蒸しパンやパンケーキに使ってる。

b0059565_11525355.jpgb0059565_1153398.jpg
b0059565_11531562.jpgb0059565_11532637.jpg


振り返っても、かなり違った夏休みだった、とばかり思ってしまう。
これは決していい意味ばかりではなく、むしろ自己嫌悪の限りの面も、かなりの割合であったのだ。
詳細をここに書くつもりはないけれど、なんと言えばいいんだろう。お嬢と2人、まるでゆるい檻の中にずっといたような。そんな言葉が合うのかもしれない。

例年と異なり、サマーキャンプは1つだけしかとらず、あとは日本滞在があっただけで、残りは全て2人で一緒に過ごした今年の夏。
思春期を迎えて、右上がりのカーブで変化を見せている彼女とは。
いろんな興味を共有できるようになり。見つけたものを、真っ先にシェアしたいと思い。痛みや怒りは、他の人の数倍の大きさで感じ取り。常にどこかで相手を求めて、またその気持ちは重荷となり。
大事な大事な相棒、と言いたい相手になってくれた娘は、その愛情の分だけの荷物を、私の心にどっかりと置くことになったのだ。

甘えあって、ふざけあって。大喧嘩したり、ストレスから体調を崩したり。食生活を乱したり。
今はその果て、のような姿になっている。

新学年が始まったばかりで、今こそ緊張しているものの、しばらく後にはこれが「日常」となることを知っている。
まだまだ名残を引き摺ってばかりの身体をおして、なんとか一歩を踏み出したけれど、その「日常」となった頃には、これが自然な歩みとして流れに居られるように。

それでも、こういうことを無数に繰り返しながら、何年も何十年も学んでいけるであろうことを、どこかで嬉しく思う自分がいることをも知っている。
[PR]
by senrufan | 2008-08-26 11:48 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9383881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Chico at 2008-08-28 14:28 x
どれもとっても美味しそうです♪素朴な感じがいいですよ~。
左下のクラッカーに目が釘付けです!
うちの酵母、しばらく見ても触ってもいないので、もう息絶えたかと思います。(笑)
新しいのを作らないとですね、、、。

お嬢さん、歯の矯正をはじめたんですね。
私も矯正自体は終わったのですが、Retainerを3年しろなどと、、、それも取ってはいけないらしいし。
今まで目立たないinvisalignだったのに、Retainerは子供がしているのと同じワイヤー。(そんなことは最初の次点では聞いてなかった、、、)ちょっとキツネにつままれた気分です。(涙)
Commented by マミィ at 2008-08-28 14:29 x
>私の方が年下に見えるんじゃなかろうか。(遠目でな)
で爆笑した朝。マイ・エンジェルMiyukiさん、おはようございます。

いやはや、お嬢さんのハイ・スクール・ライフが遂に始まりましたか!うちのマリオンも来年からなので、読んでいて私もどきどきして来ました。継母でさえこの有様ですから、血を分けた自分の分身であるような娘が・・・と考えると、そりゃもう緊張でしょうな~とお察しします。

娘と「大事な大事な相棒」でいられる関係というのは良いですな。娘と同じ目線でという姿勢と包容力と大きな愛情、Miyukiさんがそういう母親であるからこそ保てる関係だと実感いたします。

ところで我が母は友人たちに「娘は親友」と言っているらしく。これまた妙に嬉しいものでありまする。
Commented by すれっぢ at 2008-08-28 22:14 x
>私の方が年下に見えるんじゃなかろうか。(遠目でな)
あはは、確かにこっちの高校生。凄いのいますもんね~。
化粧なんか、これでもかっ!!ってほどで。

そちらは学校始まるの早いんですね。こちらは9月のレイバーデー
明けからなので来週からです。学校始まるとスクールゾーンのスピード
取り締まりやるので、気をつけないと・・・罰金ダブルで、チケット切られたら痛いですし。



Commented by ayumin_moo at 2008-08-29 01:27
夏休みの目標、ほとんど達成されているのがすごいです!!!
私なんて、たった1つの目標「読書」すら達成されず、情けないばかり。。。

ハイスクール、いよいよですね!我が街にはハイスクールがないのですが、San Mateoやタヒチアンダンスで高校生らしき人をみるにつれ、なんと大人びたことかと驚きの連続。きっと、私も年齢不詳に映っているんだろうなぁ。(涙)
お嬢様との関係、涙ぐましいです。この高校生活でどのように変化していくか、楽しみなようなドキドキのような。

私もChicoさんと同じく、矯正治療のリテーナーを使用中。私も頑張って舌側治療をしていたのに、ワイヤーを2年つけるなんて聞いていませんでした。。。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-08-29 04:18
大人になっても、夏休みの目標をたてて、ちゃんと実践したかどうかを振り返って。同じ主婦とは到底思えません。。。はうー。

それにしても本当に理想的な関係です。お嬢様が Miyuki さんを(ある意味)親友のように見ているように、Miyuki さんもお嬢様のことを子供ではなく無二の友のように感じていらっしゃるのは、それだけ Miyuki さんが育てられたお嬢様が年齢以上に成長されているということなのでしょう。まさに Miyuki さんの化身。(私の場合、自分の化身なんて間違っても造りたくない、、、)これまでの Miyuki さんの努力に拍手、そしてこれから更に得るであろう喜びを願って。
Commented by Miyuki at 2008-08-29 10:06 x
*Chicoさん
わあん、お優しい言葉にうるうるです~! Chicoさんのお花のようなお菓子を見てしまうと、うちのお菓子がますます茶色く見えまする(涙)
このクラッカー、なんと酒粕クラッカーなのです。チーズ風味っぽくておつまみに良いのです~。

えーっ、最初に説明してなかったんですか!? それは手落ちだ、許せませんな!(怒) うちは初めのコンサルトの時にしっかり言われましたよ、いかんなあ。しかも3年って……せっかく透明カバーで矯正するのに、あとのリテイナーはワイヤーって、なんか納得できないですよねえ。
Commented by Miyuki at 2008-08-29 10:13 x
*マミィさん
マイ女神さま・マミィさん、おはようでございまする~vv
いやもう、3m以内に近づけば、肌のハリが全然違うのがバレますからねえ。

そうか、マリオンちゃんは来年ですか。フランスの学校制度も色々と面白そうですね。はい、実は履修変更で結局3日もひきずることになって、奮闘する娘のそばで、私はただハラハラするばかり。こうやって子供は自立していくんですな、と都合よくまとめてみるテスト。

「親友」、それいいですね~! 私の場合、英語で言うとbuddyという言葉で呼びかけちゃうんですが、この言葉は、ペットの犬などにも良く使われるんですよね、あっはっは。
Commented by Miyuki at 2008-08-29 10:16 x
*すれっぢさん
はい、もー出るとこしっかり出たナイスバディの子ばっかりで、それがタンクトップ・短パンの化粧バッチリで歩いてますからね~。たちうちできません、ってする気だったのか。

そうそう、今はこちらも交通取締り強化週間の真っ最中ですよ! 毎朝キャンパスに3人ぐらいの警官がいます。でもって、学校外ですさまじいスピードでぶっ飛ばしているヤツがごろごろと……あっちを捕まえてくれよ!!(怒)
Commented by Miyuki at 2008-08-29 10:25 x
*ayuminさん
なにをおっしゃいますか、アダルトスクールに自転車、お料理にパンにと、大活躍されているayuminさんじゃないですか! 私はほかにロクなことやってない上、目標も自分が好きなことばっか。これを自己チューといいます。

ayuminさんなら、絶対高校生で通じますね。(真顔) 彼らを見るたび、そんなに急いで大人ぶらなくても、これから何十年も大人になるのに、と思ってしまうオバサンです。
娘とはこれからどうなるのか、正直私も楽しみでどきどきしてるのです♪

おお、ayuminさんもでしたか! 私は友達が矯正を終えた後、透明カバーのリテイナーをつけていたので、てっきりそうなるのかと思ってました。いろんなやり方があるんだなあ。
Commented by Miyuki at 2008-08-29 10:31 x
*shinaさん
あ、その分、若い頃にはちっともやってなかったので。>夏休み計画
逆に言えば、そんなことをやってしまうほど、普段いかにヒマしてるかという証明でございます。色々と活動的なshinaさんには不要でございますぞ。(きっぱり)

ううう、いつもながらshinaさんは優しく見てくださるんだな~(じ~~ん) でも実態はそんな良いものでは全然なくて、もんのすごくレベルの低いところで、お互いにじゃれあって転げてるだけでして。
私だって、私の化身なんぞジョーダンじゃございませんっ! そんなゲテモノいりませんっ。でもいくらそう願ってても、見事に親の悪いとこだけ受け継いで子供というのは生まれてくるんですね……(泣き伏す)


<< あなたのその目に映るもの。それ... 色と音と、素材と香り >>