色と音と、素材と香り

地蔵盆、ポンペイ最後の日、ラグビー発祥の日
水泳でドーバー海峡横断へ(1875年)
三宅島大噴火(1962年)
参議員選挙に比例代表制が導入される(1982年)

* * * * *

【イベント】
b0059565_11181652.jpg

地元市のダウンタウンにて開催された、Festival of Arts
この手のアートフェアは、実は結構足を運んでいるのだけど。日記に書こうとすると、いつも同じような内容と写真になってしまうので、ここのところはのせてなかったのだな。
決まったエリアだけあって、集まるアーティストも重なる顔ぶれが多いし。

しかし今回は、ちらほらと新しいアートも見られたので、ちょっと記録に残しておこうかと。ほぼ写真のみだけど。



*-*-*-*-*-*-*-*-*

絵はあまりに多すぎて、足をとめてじっくり見る、ということをあまりしないので(してたらきりがない)、写真もほとんど撮ってなかった……

b0059565_11193128.jpg
b0059565_11194449.jpg

でもこの絵には、お嬢と爆笑。批判は色々あっても、スタバはやはり全米スタンダード。

b0059565_11321092.jpg
b0059565_11322250.jpg

この手の窓やドア用ステンドグラスって、アートフェアには必ずあって、お客さんも結構多いんだよね。
b0059565_1121891.jpg

バッグや帽子、衣類などのブースも多し。ここでは手織りのラグ@実演付。
b0059565_1121316.jpg

手作り石鹸やボディ用品も。沢山あるので、人目を引くにはアイディア勝負。ああ、ここでもまた寿司か……
b0059565_1122116.jpg

メタルアートは、小さいものから2m以上のものまで。
b0059565_11222121.jpg

このかぼちゃ、じゃない、スイカは売り物ではない模様。こうやって差して使うんだよー、というガイコツ君達。そういえばそろそろハロウィンでした。
b0059565_11223917.jpg

実はこのアーティストさん、私が数年前に初めて見かけて、以来ずっと気になってる人。1つだけでも欲しいんだけど、小さい額でも$200ぐらいするんですよ……(涙)
b0059565_1123218.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*

フェスティバルには、食べ物屋台も付き物です。
BBQやメキシカンフード、クレープにケトルコーン(でっかい袋入りのポップコーン)。流行りのフローズンヨーグルトは、ソフトクリームバージョンで。

b0059565_11233626.jpg
b0059565_11234883.jpg

お嬢が欲しがったのは、アーティチョーク。Baked・Fried・Steamedとあって、これは蒸したアーティチョークに塩をふったもの。真ん中のheartがうまいのだ。
b0059565_11241041.jpg

ワインやビールの屋台もあるよ。グラス入りのを買って、グラスはそのままお持ち帰り。グラスには、そのフェスティバルの名前と年号が書かれているので、コレクションしている方も多い模様。かく言う我が家にも数個並んでる。(犯人は旦那です)
b0059565_11243096.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回のハイライトである、Italian Street Painting Expoのコーナー。フェスティバルのスポンサー連がずらりと顔をそろえて、それぞれの作品を2日間のフェスティバルの間に仕上げるんだね。
決められたスペース内に、まずは白いチョークで下絵を描き、それから手分けして色を塗っていく。手本となる絵を見ながら黙々と。少しずつ現れるのは、命短くとも鮮やかな作品群。

b0059565_1126835.jpg
b0059565_11262758.jpg

b0059565_112779.jpg


Palo Alto Festival of Arts 2008
[PR]
by senrufan | 2008-08-24 11:17 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9369854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by frogfreak at 2008-08-27 03:04 x
今年もいけなかった、そちらの街のstreet fiar.(アパート探しに奔走しておりました)
うちの隣町とテーマが似ているから同じようなお店が出ているのかと思ったら全然違うんですね。来年こそは行きたいなぁ。
素敵だなぁって思うアイテムは沢山なんですが、何百ドルも出すかどうか、出せるかどうかは別問題で、いつも眺めて楽しむだけです。
すしソープを見て思い出したのがお嬢様の作品群たち。あれも十分、肩を並べる作品ですよね。来年、出店してみる??
Commented by Miyuki at 2008-08-27 12:29 x
*frogfreakさん
家探しは土日が勝負ですからね~、お疲れ様です。そして来年、いらしてみて下さい。私はそちらのフェアに行きたいなあ。食べ物系が充実してましたもんね♪(食欲星人)
そうそう、結局は本人がその作品を好きか・その値段を払ってでもほしいか、ということにつきますよね。あとは家に合うか。この辺でセンスのない私は、結局諦めてしまうのでございます……
あはは、実は娘と「出したら売れるかな?」「$5ならダイジョブかも」なんて話をしてたんですよー(笑) でも売ると手元からなくなっちゃうので、独占欲の強い私は、このままうちに置いておけ、と思うのです。って、それ以前に売れない、売れない(笑)
Commented by すれっぢ at 2008-08-27 22:20 x
やっぱり食べ物のところ中心に目が行ってしまう・・・すいません。
ナチュラルリアクションと呼んでください。アーティチョーク蒸し
なんだか美味しいそうですね~。ってアーティチョーク買ったことない
ので、どんな味か想像してるだけですが。

寿司ソープに、浮世絵パンツおねーさん・・・人気あるんですね~。
Commented by Miyuki at 2008-08-28 09:58 x
*すれっぢさん
正直でよろしい! 人間、素直が一番です(笑)
アーティチョーク、食べたことはあっても、なかなか自分で買って調理するのは大変ですよね。でもクセがなくて美味しいので、お薦めですよ~。

じゃぱん あず なんばーわん。というわけではありませんが、とにかく漢字がどんどん周りに増殖している気がします……


<< 抜けるべきトンネルは幾つある その挑戦の成功度 >>