その挑戦の成功度

天の元后聖マリアの記念日、チンチン電車の日
警視総監の訓令で女性が演劇の舞台に立つことが許され、女優が誕生(1890年)
東京の新橋~品川間で、初の路面電車運行(1903年)
日韓協約調印(1904年)


「思想は完全に胃に左右される。しかし、それにも関わらず、最も健全な胃を持つ者が最もすぐれた思想家とはかぎらない」
              ------- ヴォルテール ダランベールへの書簡より

味オンチへの追い打ちと思えばいいのか、それともはたまた応援歌か。

* * * * *

【レストラン】

ずっと前に見かけて以来、気になっていた店がある。
道路沿いにどんと建てられた、真っ赤な看板に黒い文字。その前を通り過ぎるたび、なぜか1mばかり引いてしまうことを繰り返し。

しかし先日、久しぶりにその前を通ったら、真っ赤な看板が真っ黄色に変わり、しかも何やら付け加えられていて。それは、疑問に思っていたことの裏づけともなっており。
個人的にかえって安心感を覚えたので、先日とうとう訪れてしまったのだ。




ぐだぐだ言ってるのはえーと、かなり前の日記でちらっと書いたこの店
名前からして、絶対日本人シェフの店じゃない、とソッコーで考えた。ならばどこだ、と問われれば、きっと韓国あたりだろう、と踏んでいた。

そして、いつの間にやら黄色くなった看板には、
「Tofu House & Chocolate Sushi」
と書かれていたので、おお、やはりふろむ韓国だったのだな、と。
んでもって、韓国発のお寿司屋さんだけだったら行かなかったが、Tofu Houseなら行っちゃうよ(好物です)。久々にチゲを食べたいし。
ちょうど家族で映画を観に行った帰り、この店が近かったので、いよいよ乗り込んでみることになったんだ。

b0059565_143424.jpg

看板は変わっても、建物の看板はまだ赤いまま。そうそう、これだよ、この赤と黒。
店内に入ってみたら、とてもゆったりと広い印象。テーブル数は通常並みだと思うんだが、寿司カウンターが長広くて、入口やウェイティングエリアにかなり余裕を持たせてる。
黒で統一されたウェイトレスさん達の服装といい、店内も赤黒メインで、オシャレな雰囲気を盛り上げる。多分。

b0059565_1441536.jpg

メニューを見てみたところ、韓国系も日系も安くはないけど、それほど高くもないお値段。
韓国メニューは豆腐チゲ、焼肉、ビビンバなど、基本が並んでいる感じ。
むしろ日本人の我々には、日本メニューが面白く。うどんやトンカツなどはそのままだろうけど、例えばSpecial Rollsというのがね。
Titanic Roll:ピリ辛マグロ、きゅうり、エビの天ぷら、酢飯を、マグロとアボカドで巻いて、辛いソースと蒲焼タレをかけてある、とか。

うーん、どうしようか、寿司はやっぱりパスかなあ。無難に豆腐チゲでいくか。
と家族全員考えて、ウェイトレスさんにそれぞれ注文する。

愛想の良いウェイトレスさんだったので、ついつい冗談で言っちゃったんだけど。
「いやあ、最初にこのお店の名前を見た時は、チョコレートかけのお寿司があるのかと思ったんですよ~」
あ、ありますよ、デザートですけど

あるんですかっっ!!(驚愕)


そして、ウェイトレスさんが指し示したsushiメニューの、一番下を見てみれば。
写真とSushiの名前がペアでずらりと並んだその、いっちばん隅っこに。”chocolate sushi”と、なぜか名前だけ書いてある。

一体どおゆうものかと聞いてみれば。うなぎの蒲焼の寿司で、タレの代わりにチョコレートがかけてあるそうな。ふうむ、両方甘い、というところから生まれた発想か。
んでどうしたかというと。結局怖いもの見たさ、じゃない食べたさが勝って、思い切って一皿オーダーしたんだよ。


b0059565_14793.jpg

始まりは韓国らしく、小皿の突き出しが色々と。
もやしやオイキムチ、きゅうりキムチなどは普通として、韓国ノリは初めてか。いつ食べてもんまいなーこれ。
ご飯は雑穀ご飯で、これも最近の韓国レストランでは、当たり前っぽくなってきたのかな。

ちなみにまだ注文したものが来ないうちに、突き出しの中で、ほとんどなくなったものをお代わりの皿と取り替えてくれたよ。うちがあまりにガツガツしてたからかも。(恥)

b0059565_1473557.jpg

そして我が家の好物、チヂミ(Korean Seafood Pancake)が運ばれてきたんだけど。
なんで、表面、カリカリなんだね。これがこの店バージョンのチヂミかね。(愕然)

せっかくの好物なのに、せっかくネギがとろとろで美味しいのに。そのまま焼いてくれれば良かったものを、なんでわざわざ揚げちゃうのー。
揚げ物苦手なお嬢や私は勿論、旦那でさえも、ほんの2~3口で「もういい」とギブアップ。
揚げ立てでサクサクで、揚げ物好きな方にはむしろ美味しいのかもしれないが、すみません、我が家は特異体質なんです……

b0059565_1482529.jpg

がっくりきてたところにやってきたのが、2種類のスンドブ。
旦那はOriginal Soft Tofuで、中身はbeefとmushroom。お嬢と私は、Assorted Mushroom Tofuをシェア。

うん、これは普通に美味しくてほっとした。熱々豆腐チゲ、久しぶりー。
辛さは旦那がmedium、我々がmildを選んだんだけど、このお店は他のところより、一段マイルドよりっぽい。
ここ一年で辛いものに目覚めて、キムチ好きになったお嬢は、ここのmildでは物足りず、突き出しのキムチをどかどか加えてた。


そして、待望(?)のデザートタイム。いよいよあの幻の一品が……!(だだだだ)(太鼓のロール)

b0059565_14111914.jpg

これですこれです、Chocolate Sushi。見かけは大きめのうなぎ寿司。
しかして中身は、酢飯の上にアボカドとうなぎの蒲焼をのせて、チョコレートソースをたっぷりかけて、更に上から天かすのせ、ときたもんだ。

2個セットなので、旦那が1個・お嬢と私が半個ずつ、と目論んでいたのだけど、旦那は断固として食べることを拒否。(ちっ)
とりあえずお嬢と一口ずつ、あ~んぐりと大きく食べてみたよ。

うーん、蒲焼は確かに甘いから、それほど大きく違和感があるわけではなく。アボカドのとろみと天かすのサクサク感と、考えたアレンジなんだなあ、とは思う。
と、具に関してはまだ許容範囲なれど、ご飯がこれはいただけない。チョコがけ酢飯はだめでした。(負け犬)
チョコ大好きのお嬢は、逆にうなぎが原因で一口で降参。日本滞在以来、シーフードに更に過敏になった模様で、「さーかーなーがーー」と泣き言を。(ちっ)

せっかく勇気を出してトライした一品だったけど、結局1個も食べ切れず。
でも、しっかりお持ち帰りしたけどね。で、翌朝私がなんとか食べたけどね。

b0059565_14124389.jpg

Special Rollsメニューを良く見ると、”unagi sauce”を使ってるものが多いんだね。
韓国系なら辛いもので、と思っちゃうんだが、アメリカ人向けに甘くしようとしたんかな。
それでも醤油ベースの蒲焼タレならともかく、チョコソースと酢飯への反応はどうなんだ。

ようやく偵察に来たけれど(そうだったのか)、結局解けない謎を残したまま、次回リベンジの機会があるかは、大変ギモンな店だった。

b0059565_14132148.jpg


Tofu House & Chocolate Sushi
595 E. El Camino Real
Sunnyvale, CA 94087
*-*-*-*-*-*-*-*-*

蛇足ですが、この日に家族で観に行った映画は、「The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor」でした。
面白かったですが、感想を書くほどではない。ので、ぱすっ。(嬉しそう)
[PR]
by senrufan | 2008-08-22 13:59 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9356822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2008-08-25 01:21 x
そおかあ、チョコレートかあ。
うんうんうん。
鰻のたれもあまいしー、
おはぎだって考えてみれば甘いご飯だしー
鰻にチョコレートがかかってたってー、
ちっとも変じゃー、
うんうんうん。(言明を避ける)

揚げたチヂミは私もパスだな。
Commented by Miyuki at 2008-08-25 10:09 x
*さくさん
そなのよ、チョコレートなのよ~、ね、ね。
うなぎと一緒と思えば! おはぎと一緒と思えば! いけるよね、ね、ね??(目をのぞきこみながら)(キョーハク)

良かった、賛同者がいてくれた~(笑) 私もやっぱりパンケーキチヂミであってほしかったのだ。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-08-25 13:02
とうとう!とうとう!潜入して下さいましたかぁぁ!!!
私は Miyuki さんの巧みな表現力だけでおなか一杯です。。
でもさくさんのおっしゃるとおり、確かにいろんな組み合わせがありますものね。たまたま日本人的には想像もつかない驚愕の組み合わせだっただけで倦厭してしまうのは、食の開拓者としてはだめでしょうかね?!?!

(でも、行かないと思います、、、涙)

最後の力士生ビールに一票。
どこに売ってるんだ?かっぱ橋か???
Commented by Chico at 2008-08-25 13:52 x
ん~~~~~、チョコレートと寿司飯、私もアウトです!
最初、チョコレート寿司って書いてあったから、サンノゼにあるチョコレート寿司屋さんとのコラボかと思っていました。
あらら、、、ウナギとチョコレートなのねぇ。(しばし無言。)
Commented by マミィ at 2008-08-25 16:09 x
いやはや、アボガドは許せても、寿司飯とチョコレートという組み合わせはちょっと・・・しかも鰻・・・「なんてことしてくれるんだ~韓国人!!!」←涙目で叫ぶ朝。

このチョコレートで思い出した!チョコレートを塗りたくってボディ・ケアくれるというエステの招待券があるんでした。友人たちからの誕生日のプレゼント券・・・去年の。あちゃ~有効期限を確認しなくては。
Commented by すれっぢ at 2008-08-25 22:24 x
韓国系の店、あの突き出しだけで一食になりますよね~。
いっぱい出てきて、大好きです。ズンドブゥ・・・こちらもバンクーバー
ではよくお世話になっています。

シャリ+ウナギ+アボガド・・・ここまでは想像付きますが、チョコに
揚げ玉・・・もう想像を超えています。全く寿司に先入観がなければ
大丈夫なのでしょうが。(笑)色々新しいの出てきますが、ここまで
ぶっ飛んでるのは初めてみました。でも食べたくないです~(笑)
Commented by Miyuki at 2008-08-26 10:12 x
*shinaさん
うはは、まさか期待されていた(?)とは露知らず! はい、行ってまいりましたです。どですか、こんなんで味まで伝わったでしょうか?
世界は広いですからねえ、しかもこんなインターナショナルな地域で、食べ物に偏見持っちゃいけませんよねえ、シェフの奮闘を讃えなきゃねえ。

(でも私も絶対お薦めしません……)

こおゆう妙な和風味の小物って、日本以外のところなのかもしれませんな。(真剣)
Commented by Miyuki at 2008-08-26 10:15 x
*Chicoさん
や、Chicoさんは絶対行っちゃいけません、行けません。繊細なプロの舌にそんなこと!(汗)
チョコライスプティングは美味しいのに、チョコ味酢飯はなぜあんな味なんでしょう……
チョコレート寿司屋さん? それはどのようなお店でしょうか?(興味津々)
Commented by Miyuki at 2008-08-26 10:18 x
*マミィさん
姉さまの目にも涙を滲ませる韓国人パワー! さすがヨン様を生んだ国だけありますな。そなんです、あの天下の鰻なんですよ~~。

なんと、チョコレートには美肌効果もあるですか! ぜひぜひ行かれてください、そしてバッチリお姿を写真に収めて発表を(はあはあ) そういえば先日スーパーで見かけたチョコレートソース、「Body Frosting」という名前になってたな。
Commented by Miyuki at 2008-08-26 10:24 x
*すれっぢさん
突き出しだけで10種類ぐらい出してくれる店もありますよね。ほんと、いつ食べても美味しいですよね~、特に冬場のチゲ♪

いやあ、ある意味、すごいアイディア賞もんだとは思うんですが、思うんですがーー(苦) でも店側もどこかでわかってるから、メニューにはひっそりとしかのせてないのかも、と思ったり。Webで見られるメニューや、配布用のメニューにはのってないんですよ、このチョコ寿司。
Commented by peartree22 at 2008-08-26 11:18
鰻に寿司飯にチョコ・・・・。チョコラバーの私ですが、ここはMiyukiさんの勇気に敬意を表して・・・すたこらさっさ・・・・(笑)。
なんせおはぎも苦手なんですよねぇ。ご飯に甘い物という取り合わせがどうも私の単純な脳では理解できず。

チヂミの姿にのけぞった私ですが(我が家もきっとダメでしょう)
スンドブのくだり、ドキドキしましたよー。ほんと、美味しくてよかった、よかった。

力士の顔が外国人っぽいのはアメリカだから?それとも今の日本の相撲界を繁栄して!?シエラネバダのビール、大好きだったので、そこにも目が釘付けの私でしたー。
Commented by senrufan at 2008-08-26 11:58
*ちゃんさま
ええ、ワタクシめを勇者と呼んでください。(真顔)
ちゃんさまはあまり甘いものがお得意ではなかったのですよね。甘いものがどうしてもやめられない私には、ほんとにうらやましいです~。しかしそんな私でも、チョコ飯はギブアップでございました。不甲斐ない。ほんと、せめてスンフドブが美味しくてよかったです!(笑)

シエラネバダ、ビール苦手な私も、これは結構好きな部類に入ります♪


<< 色と音と、素材と香り 聞こえる音色は違えども >>