夏こそものの冷たけれ

女子大生誕生の日、最高気温記念日
ベーブ・ルース没(1948年)
エルビス・プレスリー没(1977年)
国鉄静岡駅前地下街でガス爆発、死者14人(1980年)


PCやゲームで、ますますデジタル世界の低年齢化が進む昨今(この日本語あってますか)、頑固にアナログ道を進んでいたお嬢ですが。
さすがにミドルスクールで3年間鍛えられた結果、それなりにPCを使うようになりました。
と言っても、何かトラブルがあった場合は、黙って父親の帰りを待つ、というところで、まだまだ私と同レベル。

メールやネットは勿論として、オタク友達に囲まれたおかげで、YouTubeも良く見ている模様。
特に良く見ているのが、日本アニメ。彼女がチェックするのは米国版YouTubeなので、英語字幕が付くわけです。

それで彼女が時々出会うのが、「爆笑英語字幕」
中でも傑作モノは、大笑いしながら私にも見せてくれるのですが、先日のは私もオオウケでした。

日本語セリフ : 「攻撃あるのみだ!」
          ↓
字幕 : 「Attack aggressively like a flea!」

私の英語レベルと張りますな。(きらーん☆)(ライバル発見)



余談ですが、こちらに住んでいる日米バイリンガルの若者達、このテの翻訳バイトをやってる子も多い模様。
知り合いのお嬢様は、全盛期のポケモンのコミックスの、翻訳の下訳に勤しんでました。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_11543175.jpg

近ごろ巷で流行りのもの。それはFrozen Yogurtなるもの。
フローズンヨーグルト自体は、前からアイスクリームショップでは時々見ていたのだけど、日本で食べていたヨーグルトっぽい味を期待して食べたら、これはむしろ、日本のソフトクリームに近いもの、だったんだよね。

それが、新しく生まれ始めた店々では違うらしい。嬉しいことに、さっぱり系らしい。
仲良し母子友達に聞いたら、とてもお薦めの店があるとのこと。ちょうど子供達が日本語学校の夏期講習中だったのだけど、その場所からもかなり近い。
ということで、講習が終わった後、4人ではしゃぎながら行ったのさ。




さて、このフローズンヨーグルト。確かなことは良くわからないけれど、1992年にカリフォルニアはLAにて、韓国人が起業したお店が発端らしい。
ウェストハリウッドに開かれた、Pinkberryの一号店。これが大人気となり、続々と店舗展開することになっていったとか。
このPinkberryの成功を見た韓国のフローズンヨーグルトのチェーンが、続いて米国に進出。韓国発や米国発の様々なチェーン店が続々と。

実は私の住むエリアでも、ヨーグルト店の激増を”Yogurt Explosion”と呼んで、話題になっていたところ。
”ヨーグルト戦争”が当市で始まったのは昨年のことらしいが、すでに近隣の市も含めて、5つのチェーン店が顧客を争っており。
更に1軒、9月初めに生まれようとしている店は、地元のママ2人が、子供に安心して食べさせられる・環境に優しい・地元密着、という視点から、オーガニックのヨーグルト・リサイクル可能な容器、などを目玉にしたものになるという話なので、個人的にとても楽しみにしてるんだな。場所も、家にとっても近いしな。

フローズンヨーグルトは、添加物や防腐剤無し・ローカロリーでナチュラル、といったところがウリらしく。卵や乳脂肪分たっぷりのアイスとは異なり、ヨーグルトに生クリームや砂糖を加えてアイス状に凍らせたもので、さっぱりとした口当たりがヘルシー志向の人達に歓迎されたとか。
そのヨーグルトアイスに、フルーツやナッツなど、好みのトッピングを盛って、自分だけのパフェを作るというやり方なので、栄養を気にする人にもありがたい商品。
うん、これぞ、カリフォルニアとニューヨークが火付き場所である理由かも。


と、こんな余計な知識は、思いっっっきり遠くに置いといて。
まずは食べてみるとしようじゃないか、一味は百聞にしかず、だろう。(要は食い気まっしぐら)


b0059565_11583081.jpg
b0059565_11584251.jpg

水色カラーが目に鮮やかな店内は、どこか未来志向のような人工的内装。
でも、ヨーグルトマシンが壁際に並んでいることを考えれば、こおゆう雰囲気が合ってるかも。

って、マシンの写真を撮ってくるのを忘れてるし……!(あああああ)


b0059565_11591946.jpgえーとえーと、(←)こんな感じで、2種類の味ごとにレバーと噴出しスロットが並んでて。
この店では、ヨーグルトは8種類のフレーバー。
vanilla、pomegranate、pear tart、green tea tart、raspberry tart、honeydew、lycee tart、そしてtartini original。

頼めば全種類でも試食させてくれるよ、と友達が教えてくれたのだけど、そうすると試食だけで済ませる、という大変フトドキなことをやりそうな自分を知っているので(……)、ここはお嬢と手分けして、良さそうなフレーバーを数種類。ちゃんとお金を払って食べるとしよう。
と、殊勝なことを思ってみる。(誰もほめてくれません)

そして、トッピングコーナーが2箇所。
1つ目は乾きモノ系。シリアルが数種類に、ナッツやグラノーラ、オレオクッキーなど。
横にソース類も並んでる。
b0059565_11594841.jpg


2つ目はフルーツ中心に。
みかん、いちご、メロン、ブルーベリーなどに加えて、嬉しいことに餡子と求肥があるんだよー。さすが韓国、アジア人の好みを良くご存知だ。
b0059565_120669.jpg



積み上げられた紙のカップを一つ手に取り、まずは好きなヨーグルトをうにゅ~っ、と絞り出し。
トッピングコーナーで、好きなものを好きなだけてんこ盛り。

と、調子にのって山盛りにすると、お勘定の時にぎゃふん、という仕掛け。(脅し)(つか、オノレへの警告)
というのは、代金はその重さによるのだよ。この店では、1オンスにつき38セント。
レジのところで計りにカップをのせたら、その重さでぴぴっと料金がはじき出される、という形。

b0059565_1255252.jpg

4人のカップ勢揃い。見た目からして大変ふれっしゅ。
そして、ぱくりと一口味わえば。おお、味わいは更にふれっしゅな。

私が入れたのは、洋梨・ざくろ・ラズベリーの3種類のヨーグルトに、グラノラ・餡子・ライチ・ナタデココ・求肥を少しずつ。
お嬢が作ったのは、抹茶とオリジナルのヨーグルト2種類に、シリアル2~3種類とナタデココをたっぷり、あとは求肥と餡子。
2人分合わせて、$8.69。普段アイスと全く縁がないので、安いか高いか良くわからんが。(甲斐性なし)

この、お嬢が選んだ2種類が、一番さっぱり爽やかで美味しかったよ。
洋梨も酸っぱさが勝っていて良かったけど、ラズベリーとざくろは、私的にはちと甘さがキツめ。

トッピングは、我々にはナタデココが大人気。餡子も良いけど、やっぱり普通の餡はかなり甘いので、ほんの少しで十分。
フルーツとシリアルを上手く選べば、味に加えて食感でも遊べるよね。

b0059565_1262832.jpg

一気に火がついたものは、鎮火されるのも早いような気がしてしまう、ネクラな私でありますが。
アイスクリームがアメリカの国民食(……)の一つであることを考えれば、早々簡単には廃れないでいてくれるような、そんな希望も持ってます。


美味しいヨーグルトで、講習の疲れを吹き飛ばした後は、4人でお待ちかねの映画に繰り出したのでありました。


Tartini Frozen Yogurt Bar
20488 Stevens Creek Blvd., Ste 2040
Cupertino, CA 95014
[PR]
by senrufan | 2008-08-16 11:50 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9316222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2008-08-18 14:22 x
あはははは、「攻撃あるのみだ!」で大爆笑の朝を迎えました。外は土砂降りですが、これで元気が出ました。Miyuki母娘さま、どうもありがとう!あはははは・・・って、まだ笑ってるし。

そうですか、韓国、やりますねぇ。これは随分と流行りそうではないですか?フランスにも出来ないかな~こんなお店。ヨーグルト以上に餡子をてんこ盛りにしている自分が目に浮かぶんですが。あ、ただしフランスだと、これらのスプーンや横に置いてある容器なんかがあっという間に持って行かれると思います、ええ。

お待ちかねの映画って、あれかな、あれかな、私たちも早く行きたくてうずうずしているのだ~~~。
Commented by frogfreak at 2008-08-18 16:27
最近、タケノコみたいにニョキニョキと新しいお店が出てきてますね。
でも、ここ、美味しいらしいですね。
フローズンヨーグルトの味はイマイチ、分からない私ですが、セルフなお店が大好きです。フレーバーも選べて楽しいし、色々試せるし♪

攻撃あるのみが、なんでFLEAなのかピンと来ませんでした。鈍すぎます。

Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-08-19 01:03
「Attack aggressively like a flea!」大ウケですっ(笑)よくページの自動翻訳サイトなどがあるじゃないですか。あれの翻訳も、漫才になりそうな勢いで面白いですよね。

くぱちので大人気の Tartini だっ!くぱちのまではちょっと遠くて行けないのですが、噂はかねがね聞いています。ベースのフレーバーも充実。ナタデココっていいですね☆従来の店員さんが作ってくれるスタイルより、こちらのほうがお楽しみ要素もあって楽しいですよね。(気が付くとぎゃふんとなりますが、、、)私も昨日、Red Mango に初潜入しましたが、これからは自分で盛り付けるところか、例のオーガニックの Fro-Yo だなぁと思いました。
Commented by Miyuki at 2008-08-19 09:29 x
*マミィさん
雨雲を晴らす勢いの迷訳!(笑) まだまだ色々あるんですよ~、ふっふっふ。きっとフランスでも、この手の訳はすんごい量と見た。マミィさんが見かけたら教えて下さい♪

そう、韓国発というのに驚きました。やっぱりヘルシー旋風はアジアから?(笑) フランスにもできてほしいですよね! 美食王国の皆様の反応を見たいわ。……って、盗られちゃうんですかい! なんてこったい!(大汗)

観に行ったのはですね、ロボットが出てくるアレなのです。とってもとっても良かったのですっ! でも感想を書くのはイヤなのです……(れいじー)
Commented by Miyuki at 2008-08-19 09:38 x
*frogfreakさん
雨後のタケノコ、ほんとにその通りですー!(オオウケ)
ほお、セルフじゃない店もあるんですね。それは行く前に要チェックだわ。だって店員さんに盛ってもらうんじゃ、ロクに種類が食べられない~。教えてくださって感謝ですvv

じゃあ今度は一瞬で爆笑に導く、もっと強烈なのを探さねば!
Commented by Miyuki at 2008-08-19 09:46 x
*shinaさん
それそれ、自動翻訳はお笑い希望か、と思うほどですよねー! あ、もしかしてYouTubeも、自動翻訳したものを使ってるんかな。

Tartini、噂になるほどのところなんですか! 教えてくれた友達に感謝しなきゃ♪ ナタデココ、ヒットでしょ? いろんな食感が揃った方が嬉しいですもんね~。セルフの店であること、大事な条件ですよね! 次に行くとしたら、shinaさんが紹介してくれたSTRAUSの店がいいなあvv
Commented by すれっぢ at 2008-08-19 12:31 x
でた~!!計り売り。盛り付ける時の心の葛藤、大変なんですよね~。
入れすぎて重くなったらどうしよう・・・とか(笑)私だけ??
量り売りで調理してくれるレストランでも結構、気になったりします。

自分でトッピングは持って行って、買ってからのせて・・・セコイ。
Commented by Miyuki at 2008-08-19 22:17 x
*すれっぢさん
いえいえ、その葛藤は世界共通! 私もどきどきしながらちみっ、ちみっ、と1つずつ入れたりして、みみっちいったらありゃしません(笑) 正確な「重さ感覚」が手にあればいいのに、と思うです。

あ、その手、賢いかも。だってシリアルなら家にもあるし、餡子も自家製の方が好みだし。
Commented by iloveapples at 2008-08-31 14:33
おお、ここは量り売りなんですね!美味しそう。。。
私はいつもパロアルトのfraicheに行ってます。酸っぱさ加減(英語でTartと言うのかな?)が丁度口に合う感じで。。。
Commented by Miyuki at 2008-09-01 12:15 x
*iloveapplesさん
そなんです、セルフなんですよ~。でもってフローズンヨーグルトはまだここしか知らない私は、セルフ以外を知らない無知さ。
fraiche、ファンが多いですよね! 酸っぱさ加減とは嬉しい言葉♪ こってりアイスは得意ではないので、今度はそこに行ってみたいと思います~。


<< 生命ピラミッドの頂点で 近すぎては見えないものを (その2) >>