異なる文化をいつもの場所で

米騒動の日、天ぷらの日
潜水艦「なだしお」が釣船と衝突(1988年)


「相手が男であれ女であれ、あるいは子供であれ、ただただ彼らの幸福を願うあまり眠りが妨げられるとしたら、それはとりもなおさず愛なのだ
          ---------- フランセス・ファイフィールド 「愛されない女」より


友達と会って、ファストフードからハンバーガーの話になって、
そう言えば数年食べてない気がする、安全で美味しい店だったら食べたいなあ、なんて思って、
その夜ネットで、マクドナルドやIN-N-OUTなど、あちこちの店のNutrition Factsを調べ始めちゃって、
げげ、まだTrans Fat入ってるじゃん、ニューヨークでは確か禁止になったんじゃなかったか、
今の規則はどうなってるの、カリフォルニアはどうなの、
なんて調べる手が止まらなくて、


気づいたら、いつもの就寝時間を大幅に越えて、とっくの昔に翌日になっていました。



これも、やっぱり、愛ですか。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_148476.jpg

再び家族で朝から繰り出したのは、今では時々足を運ぶようになった、ダウンタウンのとあるカフェ。ベネズエラ産のコーヒーの、苦味とコクがお気に入り。



ここは朝7時から夜11時まで営業してて、朝食も昼食も夕食もとれるという、なかなか貴重な場所であり。フリーインターネット環境なので、PCを持ち込んで一人でゆっくり、というお客さんが特に多い。
客席数がそれほど多くなくて、せせこましいのが難点だけど、テーブルさえ確保してしまえば、結構な居心地の良さなのだ。

それなりの回数を通ったけれど、いつもランチの後のお茶、という形での来店だったので、ここの食事は試したことがなく。
中でも特に食べてみたいものがあったので、今回の朝食探検時、どうかそれが朝食メニューにありますように、と願いながらドアを開けたんだ。

b0059565_149931.jpg

目当てのものの名前は、arepa
この店が提供するベネズエラ産のコーヒーやチョコレートと同様に、これもまたベネズエラの一般的な食べ物らしく、コーンミールで作られた丸いパンケーキ、という。
コーンミール好きな身としては、試してみずにはいられないじゃないか、ねえ。(誰に向かって)

ということで、無事朝食メニューの中に発見したarepaを、嬉々としてオーダーしたよ。
朝食メニューだけでもかなりの品数とバラエティーで、初めて訪れた旦那はかなり悩んでいたけれど。結局クロワッサンのサンドに決めて、お嬢はチョコレートチップ入りのワッフル。
卵、野菜、フルーツに甘いもの。色々そろって嬉しいね。

運ばれてくるまでに随分と時間がかかった気がしたけれど、それは3品揃えて持ってくる為だったらしく。それにはarepaがやはり時間がかかったらしく。(推測)
その甲斐あって、ほかほかの焼き立てarepasは、なかなか美味しいものだったよ。


b0059565_1495788.jpg

Breakfast Arepa with vegetable scrambled eggs and fruits
トマト、玉ねぎ、ベルペッパー、マッシュルーム入りのスクランブルエッグがお皿の半分に盛られて、arepaにも同じものを挟んでサンドイッチ。いちごとぶどう添え。

初めて食べたarepaは、外側カリッ、中はモチッ。コーンミールの中でも、挽きが細かい粉なんだろうか。
もちもちした中身が具に面白い食感を加える、という感じで、ただのサンドが別物になる。外側のかりかり加減がまた快く。

b0059565_14103367.jpg

これは焼き立てだからだなあ、と思う。想像だけど、冷めてきたら乾いて、もちもち感が失せ、味もぐっと落ちるような気が。
そんな、素朴な手作り感が漂うパンに、ネイティブアメリカンが作っていた、青とうもろこしやどんぐりのパンを連想する。このままで売っててくれないかなあ、そしたら家でも食べられるのに。

スクランブルエッグの方は、まあ普通のお味。塩・胡椒が強め、量がたっぷり。


しかし、念願のarepaに満足した私の一方で、お嬢はヒサンな体験を。
運ばれてきたワッフルを目にした時の彼女は、正にムンクの叫び状態。

頼んだのは、Waffle with Chocolate chipsだったのに。レジの表示も確かめたのに。
運ばれてきたのは、なぜかWaffle with Nutellaだったのだ。

b0059565_14111410.jpg

Nutellaとは、欧米でとってもメジャーなスプレッド。ココアフレーバーのヘーゼルナッツ・ペーストで、見た目通りにすんごく甘い。
お菓子の中でもチョコレートは別格で大好きなお嬢だが、基本的にナッツ嫌いな為、このヌテラも苦手でね。
嫌いなそれが、これでもかー!とばかりかけられたワッフルを見たら、そりゃあ鳥肌も立つってもんだろう。
慌てて付いてきたレシートを見たら、確かにNutellaとなっている……チョコチップより少し安かったのが幸いだが(鬼)

それでも彼女はがんばった。がんばって何とか4分の1まで食べたが、さすがにそこで、涙目でギブアップ。
私が手伝って8分の1(根性なし)、旦那が4分の1を片付けて、残りは迷った末に持ち帰り。帰ったらそのまま冷凍庫→化石、のコースだな。(予言)

b0059565_1412314.jpg

旦那が頼んだのは、BLT Croissant。ベーコン・レタス・トマトサンドのクロワッサン版だね。
香りの良いコーヒーと一緒に食べて、「これ美味しい~」とご満悦。目はPC画面から離さないまま。

口の中の味を何とかしたいお嬢は、旦那や私の皿から、卵やフルーツを取ってはもぐもぐ。うーん、せっかく来たのにかわいそうだったなー。


ということで、近いうちにリベンジ機会を作りそうな、こちらの朝食体験。
メニューが豊富なのも良いところ。


Coupa Café
538 Ramona Street
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2008-07-23 14:06 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9143527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2008-07-25 22:37 x
違うもん出てきた時って困りますよね~。一人、もしくは時間がたっぷり
あるときは文句言って変えてもらうけど、時間が無かったりサービスの
遅い店・・・悩みますよね。しかも嫌いな物が出てきたお嬢さんにとっては
拷問だったのでは。あと、違う物出てきた瞬間にチップは無くなります(笑)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-07-26 03:30
「幸せを願うあまり眠りを妨げるもの、それは愛。」
なるほど。赤ちゃんに授乳するのも、寝返りで猫を潰しちゃわないか心配して目が覚めるのも、とりもなおさず愛ですね。どんなに深夜でも Miyuki さんのブログを読んじゃうのも愛。(きゃー、告白☆)

Coupa Cafe、まだ行ったことがありません。どこにあるんだろーと思っていたら、University St を1本入ったところなんですね。arepa(アレパ?)、初めて聞きました。私もコーンミール好きなので(あのぷちぷちな食感が・・・♪)試してみずにはいられないじゃないか!です。断然、for here なんですね。Miyuki さんならさら~っと再現しちゃいそうですが。
Commented by Chico at 2008-07-26 05:15 x
お嬢さんのワッフル、残念でしたね。
時間がかかって持ってこられたものが違うものだったなんて、悲惨ですね。
私は、店員さんが間違えたのなら返品しちゃいますけど、、、。
もちろんチップはゼロに近いでしょう。(笑)
朝ごはん大好きな夫婦なので、今度行ってみたいと思います。
Commented by forgfreak at 2008-07-26 09:59 x
うーん、甘そうなワッフル。これはヌテラでもチョコレートでも私は食べきれないかも。オーダーが間違っていたのに、涙しながら食べちゃうお嬢様、次回はコラーとウェイターさんに文句を言いませう。涙しながら食べちゃだめだよぉ。外食は楽しくなきゃっ。
6月上旬以来、外食といえばTOGOか公園ピクニックな私。
最期にシェパニーズに行っておいて本当に良かった・・・
Commented by Miyuki at 2008-07-26 11:05 x
*すれっぢさん
ね、ほんとに困りますね~。でもね、これはどーもマシントラブルじゃないかと。というのは、ここはレジで先にオーダーするのですが、その時のレジの表示では、ちゃんと「チョコチップ」になってたのですよ。それが厨房に行った時には、なぜかヌテラに変わってたという……先払いオーダーのおかげで、チップも払わずにすみましたから、まあ仕方がないです。もし後払いレストランだったら、私もチップなしかな!(笑)
Commented by Miyuki at 2008-07-26 11:10 x
*shinaさん
そなのです、世の中全て、愛なのです。私がshinaさんに会うたび、どっかにひっさらって行きたくなるのも、全て愛がゆえのことなので、どうか許してやって今度さらわれてください(変態発言)

お、ここはまだ行かれてないですか? んじゃ、今度ぜひ一緒に行きましょー♪ケーキやクレープも沢山あるですよ。そう、アレパ(だと思うのですが)は現地で食べた方が美味しいような気がするです~。
Commented by Miyuki at 2008-07-26 11:12 x
*Chicoさん
はい、明らかに店員さんの間違いなら、私もクレームつけますが、この時は↑のレスに書いたような事情だったんで、責められないかなあと。チップも、レジのわきの瓶に入れたコインだけだったし(笑)
ちょっと遠いですが、よろしければ一度お試しを~♪
Commented by Miyuki at 2008-07-26 11:15 x
*frogfreakさん
うん、結構な甘さでしたわー! あれを全部食べたら、鼻血が出たに違いない。お嬢もどうしようかと迷ったんですが、彼女もレジでは間違えてなかったことを知っていたので、今回はガマンしちゃってましたね(ニガワライ)
では夏のうちに、また公園ランチしましょうか、ね? 私はこの前のピクニックが快適だったので、逆にまたやりたいなーと。もし良かったらお付き合い下さいましvv
Commented by ayumin_moo at 2008-07-26 12:16
arepa、初めて聞きました。さっくりもっちりしている感じが伝わってきて、目をつぶって疑似体験。(暗)これは、ぜひ試してみたいです!スクランブルエッグも野菜たっぷりで美味しそう!
Nutella、私も苦手です。フランスへ行ったときに街角のクレープ屋さんでクレープを買おうにも、ほぼ全部Nutella入り。(涙)なんとか「Nutella抜きで」という意思が伝わったから良かったですが。

↓前回のブログ、私もこの映画を何度も何度も見ました。あまりの美しさに画面に食い入ってしまいますよね。コメントに書きたいことが多すぎて逆にコメントを書けませんでした。お嬢様が今の歳でこの映画を鑑賞できたことが素晴らしいことですね!
Commented by Miyuki at 2008-07-27 11:00 x
*ayuminさん
そう、まずは目をつぶって、はい、まず口を大きく開けます……そこにarepaが入りますよ、はい、噛んでみてください……(催眠術ごっこ)
お、ayuminさんもヌテラ苦手ですか~。うん、濃ゆい味ですよねえ、あれ。でも天下のフランスで人気かと思うと、なぜか引け目を感じる小心者。

「ローマの休日」は、年をとるにつれて、ますます美しく感じるようになっている気がします。なので、青ガキのお嬢@レンアイもの嫌いにとっては、今ひとつだった模様で。まあ予想の範囲内でしたがね~(笑) 彼女もいずれはわかるだろう、と思ってます。
Commented by iloveapples at 2008-08-06 18:54
初めまして!以前からちょくちょく覗いていました♪
Coupaはかれこれ5年くらい前から夫と共に頻繁に利用している所なのでおおっ!と思ってコメントしています。
私たちはいつも平日の朝(出勤前)か休日のブランチに利用しています。ベーグルもとっても美味しいんですよ!
Commented by Miyuki at 2008-08-07 09:45 x
*iloveapplesさま
初めまして~! こんな僻地にようこそです~♪
なんと、Coupaの常連さんでいらっしゃいましたか~! 思わず「先輩!」とすりよってしまいそうですvv ベーグルお薦めとのこと、これはますます再訪せねば、の意気が高まりました。いいカフェですよね~。
嬉しいご訪問、ありがとうございました! どうかまたお目にかかれますようにvv


<< 銀幕という名の通過儀礼 (その2) 銀幕という名の通過儀礼 (その1) >>