「ほっ」と。キャンペーン

とある果実の内側は

ペリー上陸記念日、廃藩置県の日、検疫記念日
政府が日本の呼称を「ニッポン」の呼び名に統一(1970年)
ひまわり1号の打ち上げ(1977年)
日本一の70階建て横浜ランドマークタワー完成(1993年)


ちなみにフランスでは、この日は革命記念日だそうですよ。
映画「巴里祭」は、ルネ・クレール監督の名画、「Lu Quatorze Juillet (7月14日)」(1932年)のタイトルの名邦訳です。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1122222.jpg

前に、shinaさんとayuminさんという若き美女お2人様と、ランチをご一緒させていただいた時。レストランを出て、2軒先のカフェに入ってみたのだよ。
そこで目にしたあれやこれやがあって、以来、再訪したいと思い続け。
とあるチャンスが巡ってきたので、お嬢と一緒にランチタイムに行ってみた。




店名のPamplemousse(パンプルムース)。これを聞いて私がまず連想したのが、マイケル・ボンド著のミステリー、グルメ探偵・パンプルムース氏のシリーズ。
1冊読んだ限りではあまり惹かれなかったのだけど(酷)、この時に「パンプルムース(仏)=グレープフルーツ」、彼のペットの犬の名は、「ポムフリット(仏)=フライドポテト」ということは覚えたのだ。ほんとにどうでもいい事情。

b0059565_1152949.jpg

しかし、まずはとにかく雰囲気が良い。店内自体はそれほど広くなく、横に細長い作りなのだけど、天井が高いのと、外にあるテーブルエリアがしっかりしているせいで、トータルで結構な広さに見える。
全面の窓から差し込む陽射しで、至極明るい店の中。
まずはランチのオーダーだ。サンドイッチを1種類ずつ。どちらもパニーニスタイルで。

b0059565_1154658.jpg

写真の向こう側が、お嬢の頼んだRoasted Vegetable Sandwich
くるみが入ったカンパーニュ系のどっしりしたパンに、ローストした茄子・ズッキーニ・赤パプリカが挟んである。塗られているのはペストソース。
焼いた野菜の甘味と旨味は言うまでもなく、ソースも適度なアクセント。チーズや油が苦手なお嬢には、ぴったりのサンドだったね。

写真手前の真っ赤なものが、「初回で惹かれたもの・その1」のRoasted Beet and Goat Cheese Sandwich
ローストした赤ビーツに、ゴートチーズという組み合わせ。それにアレグラとシャロットが一緒に挟まってる。
相変わらず、ゴートチーズは本当に甘いものと合うよね。山羊チーズとドライorフレッシュフルーツ、もしくはナッツ&シロップとかね。この焼いたビーツの甘さも、見事に合ってて美味しいったら。

加えて、このパンがなかなかの味わいで。どっしりした素朴なパンであるから、パニーニにしても崩れずに、しっかりと具を受けとめてる。
土台が揺らがないので、野菜と一緒にゆっくり噛みしめて、長く味わうことができるんだ。
このパンだけ売ってないかなあ、と思ったけど、パンの販売は残念ながらバゲットだけ。


サンドイッチを注文した後で、お嬢が、「しまった、あっちでも良かったかなー」と言ったメニューがあって。それは、Breakfastメニューの中にあった、Vegetable Baguette。Breakfastではあるけれど、終日オーダー可能らしい。
じゃあ今度は朝に来てみよう、と、その場で更なる再訪が決まったのであった。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

そして、数日経った後に訪れたのは、朝の7時半。通りには車もまばらな頃。
でも店内には、朝の陽射しが燦々と差し込んで、とても気持ちのよい空間。

ほとんど人も歩いてないのに、この店には結構絶え間なくお客さんが訪れる。このダウンタウン内で、良い朝食場所、と認識されているんだろうなあ。お巡りさんが何人も寄っては、コーヒーとペストリーを買って行ったよ。

お嬢待望のベジタブル・バゲットと、「今日のスープ」であったCream of Leakをオーダーする。
バゲットサンドには卵もチーズも入ってるけどいいの?と聞いたら、バゲットが好きだし、卵はOKだし、フルーツも付いてるところがいいと思ったんだって。さすがフルーツフリーク。

b0059565_1172913.jpg

しかし、残念ながら彼女の思惑ははずれた模様。一口食べて、「うわ、油っこい……」と眉を顰める。
そして、やおらサンドを分解して、そそくさとチーズをかきだし、紙ナプキンで具の上から油を吸い取る、という一幕が。「コックさん、ごめんなさい!」と何度も言っていたけど、それは冒涜ってもんだろう(呆)

が、私も少し食べてみたところ、うーん、これは半分彼女に賛成かも。
まず、チーズはHavartiというものなんだけど、味にちょっとクセがある上、確かに感じる油。
野菜は焼いた茄子とズッキーニ、とメニューにはなっていたけど、ズッキーニの代わりにほうれん草。でもってこの2つ、茄子は薄い一切れ、ほうれん草もかさは少な目なのに、それぞれ結構な量の油で炒められたらしく、かなり油を吸ってるの。
ランチのサンドのロースト野菜は、こんなことなかったのになあ。

そして、これらの具と組み合わされたバゲット。軽くさくさくした味わいで、これだけで食べたら美味しいのだけど、この手の油ものと一緒にすると、軽い分、沢山油を吸収してしまって、揚げ物に似た味わいになってしまって。
ランチの時のようなどっしり系のパンだったら、それもある程度緩和されたか、と思うんだが。
まあ、これはあくまで個人好みでしかないのだけど。天然酵母のような重みのあるパンに慣れてしまったので、この手のパンが物足りなくなった、というのもあるんだろう。

b0059565_1184149.jpg

対して、リークのスープはとても美味しく。おそらくリーク、玉ねぎ、ポテトを、牛乳とスープストックで煮込んで、という感じのものだと思うけど、クリーミーでコクがあって、まだちょっと肌寒い朝には嬉しい一品。
家では全くじゃがいもを食べなくなったので、久しぶりだなあ、こおゆうスープ。

しかし、これに添えられた薄切りバゲットも、やはり油で軽く揚げ焼きしてあって。しっかり油を吸ったパンは、クルトン並にさくさくと軽くて歯応えは良かったが、やっぱりちょっと胸焼けが。
このバゲットは、そのままプレーンで食べたいな。軽いパンが欲しい時に良さそうだ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、「初回で惹かれたもの」はあと2つ。
そのうちの1つが、ケーキのサンプル。はい、卑しいのは承知済。(開き直り)

b0059565_1192121.jpg

普通、ケーキ屋さんのサンプルというと、2cm四方ぐらいの小さなものだけど、ここのサンプルはデカいのだ。ケーキ4分の1個分ぐらい?と思うぐらいの大きさだ。
それが数種類、こんな形でレジの横にどーんと置いてあって、思わずずーずーしー魂に火がついて、その場にあった3種類全てをゲットした。

バナナケーキと、パンプルムースという店名と同じ名前のケーキ、それともう1種類(名称不明)。バナナは焼き菓子系、あと2つは、フルーツのムースやクリームをスポンジで挟んだタイプのもの。

これが意外にいいお味、って、味覚オンチのくせになんて失礼な。
や、大抵のアメリカンなケーキは、私の舌をその場で痺れさせ、後ほど頭痛を起こさせるんだが、これは一口以上食べても大丈夫で。
というのは、分解して食べてみたところ、スポンジ部分はある程度の砂糖は入っているけれど、フルーツを使った部分は、かなり甘さが控え目で。フルーツそのものの甘酸っぱさが良く出ていて、それで全体が私達好みのバランスに近くなってるんだね。

ショーケースに並べられた、見た目も美しいケーキ達と、マフィンやクロワッサンといったペストリー類。
チョコレート系はすごくリッチそうで、食べたら相当の濃さと甘さが予想されるが、フルーツ使用のものだったら、むしろちょっとだけ試してみたいかも。
チョコレートも、見た目はそうでも、味がヨーロッパ系のチョコだったらいいんだけどな。


ペストリー類の中の、ラズベリーとルバーブのブリオッシュ、チョコレート・ヴィーガンマフィン。この辺り、次回の私的狙い目。
蛇足ながら、朝食時にはさすがにこのサンプルはなかったので、せめて10時以降かと。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

「初回で惹かれたもの・その3」は。
ケーキと並んで、ガラスケースにずらりと並べられた、色の洪水のようなマカロン達、だよ。

マカロンって実は、とっても馴染みがなく。知識どころか、自分の中の標準の味が全くない状態。
しかし、例えば憧れのみかさんとか。可愛い可愛いayuminさんとか。マカロンに詳しく、探求もしてらっしゃる方達が確かにいるほど、人気の高いお菓子であることは重々承知。

実は、この店の再訪のきっかけをくれたのが、正にみかさんで。
彼女の家に物を受け取りに行くことになったので、この際ここのマカロンを押し付けて、感想を聞いてみたくなったのだ。
勿論、自分でも食べてみるつもりだけど、私の舌はこのお菓子に関しては、信頼度マイナス253度、なんでなー。(通常はマイナス138度)

b0059565_11113078.jpg

ショーケースの前で、お嬢と目を輝かせながら見入ってしまったよ。すごいなあ、全部で30種類近くあるんじゃなかろうか。
おまけに、今まで見かけたどのマカロンより大きいの。直径5cmぐらいかなあ。

悩んで悩んで悩んだ末に、みかさん宅と我が家に4つずつ。
うち用に買ったのは、抹茶・柚子・フィグ・マンゴー。柚子があるというのが嬉しいよね。

b0059565_11115779.jpg

帰る途中の車の中で、お嬢の中間搾取が入ったので(……)、こんな齧りかけのものの写真しかないけれど。
私も、どの種類も、ほんの一齧りずつ試してみたところ。こんなわずかな欠片だけでも、口の中いっぱいに広がる強い甘さ。
外側はさっくりと大きく、中のクリームはみっちり詰まって。その両方で、強烈な甘さを主張する。

でもマカロンって、ayuminさんに教わったところ、砂糖を減らすと上手くできないんだって。
だから見かけは小さいもので、十分な甘さを全身に、という類いのお菓子なのかなあ、と。
チョコレートトリュフやボンボンみたいに、美味しい飲み物と一緒に、ほんの少量を存分に。そんな上質な時間が似合うお菓子。

ならば、これから私達も上流階級っぽく、親指と人差し指で品良くつまんだマカロン&小指を立てながらティーカップ、となれば良かったんだが(良いのか)、んなこと逆立ちしたってありえない。
大変我が家らしく、マカロンをそれぞれ5mm四方ぐらいのミニチュアサイズに切り刻み、コンテナに入れて、何日も何日もかけて消費したのであった。
だってボク達には、一日一欠片が限界だったんだ……(負け犬)


こちらのマカロンの評価については、詳しいお2人におまかせです。美しいお2人の美しい写真の記事を、どうぞ堪能して下さいませ。

みかさんのマカロン記事 (評価してくれてありがとう!)
shinaさんのPumplemousse記事 


Pamplemousse Pâtisserie et Café
2401 Broadway Street
Redwood City, CA 94063
[PR]
by senrufan | 2008-07-14 10:56 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/9068195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2008-07-16 14:18
タイトル : No.494 フレンチカフェでサンドイッチとカラフルマカ..
ずっと前から気になっていたのに、初めてお茶をしに入ったのはつい最近。レッドウッドシティのダウンタウンの端っこにあるカフェ Pamplemousse (パンプルムース)。映画館や Beard Papa's の3ブロック隣。Pamplemousse とはフランス語でグレープフルーツの意味。ロゴも旗もぱんぷるむーす。響きがかわいいくてツボにはまる。 陽が差し込む明るい店内。まず目に飛び込むのは、カラフルなケーキとマカロンが並ぶショーケース。特に、20種類はあるマカロンの品揃えはびっくりで、...... more
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-07-16 14:39
なんとも、、自分のブログが恥ずかしくなるこの情報量の多さ。簡潔に書こうとするのに長くなる割には内容が薄くて悲しくなりますが。せめて Miyuki さんのブログをリンクさせていただいて、皆様に貢献を、、、

朝ごはんは残念でしたね。ここ、バゲットだけ買って帰る人も見かけるので、結構期待が持てるかもと思ったり。リークのスープもいいですねー。うちでもこれ系のスープはポテト最小限に作りますが、牛乳を豆乳にはできないんでしょうかね、、(分離する?)

ケーキ。ムースが本当に美味しくて。ラズベリーとルバーブのブリオッシュ、いいですねー。私も次回の狙い目にしてみます♪マカロン、5mm四方ながら、どれがお薦めでしょうか?フィグ、抹茶、マンゴーには興味津々。
Commented by さく at 2008-07-17 01:05 x
昔、私が来たばかりの頃、
その街のダウンタウンて、おしゃれとはほど遠い
ちょっと怪しい雰囲気だったんだけど、
去年ちょっとのぞいたらとってもいい雰囲気に変わっててびっくり。
マカロン、惹かれるんだけど、
やっぱり甘いよね。
そうか、甘くしないとうまくできないのかー。
Commented by frogfreak at 2008-07-17 02:35
REDWOOD CITY、侮れません!随分変わりましたね~
絶対行かなきゃっ。
そして、気になるのが煎餅サイズのマカロン。
フレーバーが沢山あって楽しそうですね。
ふーん、マカロンは砂糖が少ないとうまく出来ないんですか。
知らなかった。ピエール・エルメのマカロンは甘すぎなくて美味しかった。
砂糖を際限まで抑えつつ、美しいフォームを保ったピエールエルメだからパリのマカロンNO1っていわれる所以なんでしょうね。

Commented by mikamika at 2008-07-17 05:02 x
うわぁ、同じものを食べて述べる量のこの違い。。。
感謝の思いは深けれど、言葉の足らない私を許して。ほら、私、理系だから(うそ)。
ブログに「マカロンが好き」と書き続けてきて良かったという気持でございました。そうだ、「光った物が好き」と今度は書いてみようかな。あぁ、でも宝石じゃなくて鯖とかが来ちゃうかも。でも宝石よりもマカロンが欲しい(一人芝居、続く。。。)
Commented by シーラ at 2008-07-17 10:36 x
ケーキの試食が魅力的~~~!!
積み上げ方もなんだか素敵だね~!大きいからコレだけで満足しちゃいそだね。
7月14日・・・・パリ際の日、前夫との結婚記念日、母の命日、叔父の誕生日・・・・なんだか盛りだくさんなアニバーサリーの日だったんだよね・・・・

Commented by Miyuki at 2008-07-17 12:22 x
*shinaさん
いつも簡潔で、すぱっと快くまとまったshinaさん記事を、どれだけ私が憧れの目で見ているかご存知ですか。(ちょー真顔) トラバさせていただくのも、本当は分不相応かも、と思いつつ、どうか憧れのあまりとお許しくださいまし~~。

勿論、豆乳で作れますよー。つか、うちでは豆乳ばっかりでございます。煮立たせないよう、火加減に注意して作ればダイジョブ。より無調整・無添加豆乳の方が上手くいくような気もしてます。

ね、あそこのムースはなかなかですよね! マカロン、娘と私は抹茶が一番気に入りましたね♪ マンゴーはちとフルーツ味が濃すぎまして。今度はみかさんお薦めのアールグレイにしてみようと思っております。
Commented by Miyuki at 2008-07-17 12:25 x
*さくさん
私も今までほとんど行ったことがなかったんだけど、とあるイタリアンに言ってみたら、え、結構いいとこじゃん!と思ってね。
そなの、少なくとも私が普段使ってる甘味料ではできないことは間違いないみたいよ(笑) だからちょこっ、と齧って、うさぎ食い。私をまんごと呼んで♪
Commented by Miyuki at 2008-07-17 12:28 x
*frogfreakさん
そうなんですよー、でっかい映画館もできてるし、探検しがいのあるレベルになってきてるみたい。今度はこのカフェの向かいにあった、トルコ料理に行ってみたいのですが。
おお、かの有名なピエールエルメですか! さすがグルメなfrogfreakさん。私も一度でいいから、大勢の人が認めるマカロン、というのを食べてみたいです。そしたら自分なりの基準ができるかなあ。
Commented by Miyuki at 2008-07-17 12:31 x
*みかしゃん
私こそ、ほとんど同じものを撮っているのに、この美しさの違い……と、あなたの写真を見て思ったわ~。相変わらず、ほんとにセンス抜群っvv
そうか、みかしゃんは光ったものとマカロンが好きなのだな。じゃあここで究極の選択です。マカロンの形をした鯖と、鯖の皮で作ったマカロン、選ぶとしたらどっちですか?(殴)
Commented by Miyuki at 2008-07-17 12:35 x
*シーラさん
ね、すごいでしょ、この太っ腹な試食サービス! デザートの注文いらないよって感じで、ありがたい♪
ふええ、それはまあ、思い出てんこ盛りの日でいらっしゃるのですな。切なさと喜びと、いっぱい沢山考えてしまいそうな。私だったら、「この日は飲む日だ!」と決めて、誰かを誘って、宴会にしちゃいそうだ。シーラさんはどう過ごされたのかなあ。
Commented by ayumin_moo at 2008-07-17 14:27
あ~、お二人がさっそく再訪したのに比べ、私の腰の重さったら。。。(恥)
お嬢様のRoasted Vegetable Sandwich、美味しそうですね!私も次回行ったら試してみたいと思います。
マカロン、作るのは好きなんですが、私も甘さが強すぎて食べるのはなかなか。。。Miyukiさんと同じく、ミニチュアサイズに切らないと食べられません。乾燥卵白を使うと砂糖の量を控えられるという話も聞いたことがあります。ただ、乾燥卵白をどこで仕入れるのかが問題。。。甘さ控えめのマカロンを作れるようになったら、試食をお願いします!(いつも押し付けですみません)
Commented by Chico at 2008-07-17 23:27 x
この前、shinaさんからお土産にいただいて食べました~♪
なかなか美味しかったです。ちょっと大きめですけどね。(笑)
うん、Miyukiさんたちには激甘でしょうね。
だってうちのアメリカ人でさえ、砂糖の塊と言ってましたから、、。(苦笑)
是非、機会があったら行ってみたいお店です。
Commented by Miyuki at 2008-07-18 12:54 x
*ayuminさん
いえ、shinaさんの場合は探究心のなせるワザですが、私のバアイはただの食欲なんで、自慢になりません。(きっぱり)
ランチのサンド、んまかったです~♪ ぜひ行ってみてくださいっ。
乾燥卵白? そんなものがあるんだー。でもそれいいですね。だってお菓子作りで卵黄だけとか卵白だけとかって、もう一方の処置に悩みますものね。
試食、365日24時間体勢でお待ちしております! マカロン以外のものも全て。(ここ重要)
Commented by Miyuki at 2008-07-18 12:56 x
*Chicoさん
お、すでにお口にされてましたか~。はい、確かに激甘でしたが、そもそもマカロンの味の基準がわかってないので、こおゆうものなのかなあ、と。でもご主人様のお言葉からすると、そうではなかったようですね、あはは。機会があったら、ご一緒したいです~vv プロのChicoさんに、あそこのケーキを試食していただきたいっ。
Commented by まきりん♪ at 2008-07-19 14:05 x
お久で~す!

リークのスープはそれだけで一食になりそうなボリュームですね。現に食欲のない時の外食ではスープ&サラダ(バン付)で十分なことも。

マカロン、いろとりどりで美味しそうですね。フレーバーもたくさん。
私も何度か焼いて見ました。夫はクッキーよりもお気に入りでした。卵白のみ使用なので、卵黄のみ使うお菓子を作った後でのマカロン製作となります。
Commented by Miyuki at 2008-07-20 11:03 x
*まきりんさん
はいはい、お久しぶりでございます~vv
こちらのスープは「飲む」ではなく「食べる」と言うだけあって、お腹にたまtってくれますよね。スープとサンドイッチは、日本よりアメリカ贔屓の私です(笑)

マカロン作られたですか、難しかったでしょうにさすが! 私は卵白が余った時は、そのまま冷凍してしまう人間です……負け犬と呼んで下さい。


<< 甘く、優しく、穏やかに (その4) 海を越えた名と存在 >>