自然を表すその色は

ビアホール開店の日、那須の日、梨の日
フィリピン共和国成立(1946年)
初の経済白書発表(1947年)
第1回プロ野球オールスターゲーム開催(1951年)



大変どうでもいい雑学です。
1. 北大西洋のロブスターは、5,000匹のうち1匹の割合で青いのが生まれる。

2. 蚊には47本の歯がある。

3. ハインツ(Heinz)の商品についている「57」の数字は、1892年に生産していた商品の種類の数である(実際は60以上だったが)。

* * * * *

【レストラン】

ファーマーズマーケットを堪能した後に向かったのは、数年前から名前だけは聞いていたベジタリアンレストラン。
その頃はこんな食生活になるとは思ってもいなかったので、ふーん、ぴったりの名前だなあ、という感想しか持たなかったのだよね。それが今となっては、ぜひ行きたい店の一つ、となっていた。




地図で大体の場所はチェックしてきたのだけど、見つからなくてしばし立ち往生。
結局発見してくれたのは、方向感覚に優れたayuminさんであったことは言うまでもない。え、私? その場で3回まわったら、もう方角がわからなくなりますがなにか。(ぱちぱち瞬き)

湾沿いのマリーナ地区にある、倉庫のような建物が立ち並ぶ一角。イベント会場などに使われるらしい建物と、数軒の店舗。
一見とてもそうは見えないが、San Francisco MOMAの店の隣に、そのレストランはあったんだ。


b0059565_10145626.jpg

入ってみたら、高い天井と広大な店内。向こう側は一面の窓で、港が全面に見渡せる。
それなりのテーブル数はあるのだけど、人気店らしく満員で、しばしメニューを見ながら待つ。

順番が来て案内された席は、ラッキーなことに窓際。海と船の向こうに霞むのは、名物のゴールデンゲートブリッジ。
b0059565_10151553.jpg


その時に手に入る食材によって替わるメニューは、前菜・サラダ・スープ・メインと満遍なく揃ってて、待つ間に見ていたのにも関わらず、なかなか決まらない。
だって、どれもこれも魅力的。どれもこれも私が食べられる。(ここ重要)
2人でうんうん唸って決めたのは、前菜の盛り合わせと、それぞれにサンドイッチを一皿ずつ、だった。

b0059565_10153520.jpg

まず運ばれてきたのはSampler
Filo turnover、Farro salad、Grilled artichoke、Hummous、Spicy tomato jam、Grilled pitaの6品がのっている。

ほうれん草とフェタチーズ、ローズマリーをフィロ皮で包んだパイ。地中海風。油っこくなく、さくさくと。
farro(スペルト小麦)とキュウリのサラダは、レモンとイタリアンパセリ、塩・胡椒のみのあっさりさがとても良い。farooのぷちぷちした歯応えがアクセント。
グリルしたアーティーチョークには、レモンオイルとミントがかかってる。いつも思うんだけど、アーティーチョークって一体どの部分までを食べていいのか。(と言いつつ、全部食べた)
甘いトマトジャムに、何やらぴりっとしたスパイスを混ぜてあるんだけど、これが絶品ですんごく気に入った。ピタにつけてはむしゃむしゃ・ぱくぱく。何が入ってるのか聞いておけば良かったなあ。

b0059565_1016479.jpg

そしてayuminさんのオーダーした、Grilled Eggplant Sandwich。見た目の色合いまで美しく。
Acmeのロールに挟まれたのは、モッツァレラチーズ、ローストされた玉ねぎ、パプリカ、ルッコラ。塗られているのはバジルマヨネーズ。
いんげんとケーパー、レッドチコリ、フリゼをマスタードビネガーで和えた、ペンネサラダ添え。

b0059565_10162719.jpg

私が頼んだのは、Asian Tofu Sandwich。こちらの見た目はベトナム風。
グリルした豆腐、にんじんのなます、ヒカマ(jicama)とシアントローを挟んで、ちょっと辛めのピーナッツソースがたっぷりと。これもAcmeのプチバゲット使用。
添えられているのは、little gem レタス、tat soi(spinach mustard)、ラディッシュ、焼き椎茸のサラダ。ゴマ入りのジンジャービネガーで。

これがまたまた美味しいったら。ベトナムサンドは元々好きなのだけど、使ってる材料が違うだけで、ここまで味がアップするんだね。
バゲットのもっちり・ざっくりの歯応えと、ぐっと何度も噛んで味わえる生地。
酸っぱすぎない、まろやかな酸味と甘味のなます。
豆腐もこちら流らしく、みっちりつまったものなので、食べ応えがあって嬉しくて。
そして甘いだけじゃない、適度なコクと辛味のピーナッツソースがねっとりと絡んでくれるので、美味しすぎて食べる手を止めるのに一苦労。

サンドイッチだけど、普通じゃない。ここまで美味しく作ってくれる店なら、他のメニューはどうだろう。
Red CurryやMoroccan Chickpea Soup、Conchigliette with broccoli。Grilled Brochettesにもすごく惹かれたよ。

b0059565_10165488.jpg

そう思う人には、というわけでもないけれど。入口を入ってすぐ右側にあるのは、テイクアウト専門のコーナーだよ。
レストランメニューの全部は無理だけど、幾つかは容器に入れられた形で売ってるの。
更にはマフィン、スコーン、ブラウニーやコブラーといったペストリー類。サンドイッチやサラダが数種類ずつ。スープにカレー、なんと玄米ご飯や丼まで。
なるべく多くの種類を食べてみたければ、気軽にここに立ち寄ることで叶うのだね。


港を見ながら、ゆったりとレストランで食べる愉しみも。
あれやこれやと沢山買って、好きな場所でマイペースで食べる気安さも。
Organic・Local・Sustainableのポリシーの元に、旬の野菜の力と味を、様々な形で提供してくれている。


Greens Restaurant
Building A, Fort Mason Center
San Francisco, CA 94123

* * * * *

【買い物】

身も心も、景色と栄養と美味しさで満足して。
普段だったら、もう帰らなきゃ、という時間だったのだけど、今日はまだまだ大丈夫。(歓喜)
勢いのまま、これまたayuminさんに教わった、日系グローサリーストアに向かったんだ。

ayuminさんに聞いてから、マクロビ仲間にその店のことを話したら、彼女も良く知ってる店で。というのは、なんと嬉しいことに、マクロビ食品が色々置いてあるという。
しかも日系だよ。私達の良く使う食材だよ。
身土不二の法則の元、手に入る限りはこちら産のものを使うけれど、それでも見つからないものがあって。そういう材料が手に入れば、という期待を胸に、的確なナビに従って車を進めたよ。

b0059565_10184274.jpg

着いた先は、サンフランシスコはジャパンタウン。実は1~2回しか来たことがないので、当然こんな店があるのも知らなんだ。
それほど広くない店内だけど、入口を入ってすぐのところに立っているのが、Quality Natural Foodsという文字が書かれた、マクロビ商品の陳列棚だった。

MITOKU、という会社名は、マクロビ関連のサイトを巡れば良く目にする。
こちらの棚に並んでいた品のほとんどは、ここの商品で。雑穀や調味料類、乾物類。ネットで見かけたあれやこれ。実物はこういうものだったんだなあ。
b0059565_10185653.jpg


この店でカゴに入れたのは、まずはハト麦の袋。
以前に調べた時は、米国でもhato mugi、もしくはJob's tearsという名前で売っているはずとのことだったけど、残念ながら身近では見つからなくて。
春から夏にかけては排出の時期であるので、体内に溜まった余分な脂肪を溶かし、体外に出す効果の高い麦は、この季節にとても良いのだよ。中でもハト麦が良いのだよ。
ちょっとクセがあるので、人によっては苦手だろうけど、私は大好きなのだ。
玄米ご飯に混ぜて炊いても、サラダでもスープでも、いっそ餃子の具にしても。

それからもろみ、オーガニックの蕪、無添加のたくあん、玄米米飴のキャンディ、オーガニックの酒粕……あっという間にカゴがいっぱいになっちゃった。


遠いので、頻繁に通うわけにはいかないけれど、こうやって時々足りないものの買出しに訪れるであろうことは間違いなし。
改めてこんな良い店を教えてくれて、本当にありがとうございました!>ayuminさん、pyonさん(私信)


帰宅してからMITOKUのサイトをのぞいてみたら、これまたうちで使ってるAUBREYの商品を扱っててびっくり。
考えてみれば昔から、身の回りにはなるべく添加物のないものを、と探してきた自分が、マクロビに惹かれたのは無理のないことであったんだね。

そのわりに、お菓子はどうしてもやめられないんだけどね……


Super Mira
1790 Sutter Strees
San Francisco, CA 94115
[PR]
by senrufan | 2008-07-04 10:11 | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8975858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2009-03-06 05:54
タイトル : No.640 ハイエンドなベジタリアンレストラン Gre..
初めてこのレストランの名前を聞いたのは1年くらい前。おそらくサンフランシスコで一番有名なベジタリアンレストラン。名は体を表すその名も Greens Restaurants。その頃はまだ「ベジタリアン」=「野菜だけ食べる」くらいの浅はかな知識しかなく、ベジタリアンとヴィーガンの違いも知らず、マクロビやローフードの存在も知らない頃だったと思い出す。 レストランは Fort Mason (フォート・メイソン)という歴史的な倉庫の一角。(横浜の赤レンガ倉庫みたい。)店内に入るとまず目に飛び込むの...... more
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-07-06 12:24
うわぁぁぁぁ、、、
「サンフランシスコのベジタリアンレストラン」と聞いて、思わず記事を読む前に末尾のレストラン名を探して大きくため息。今、いっちばん行ってみたいレストランのひとつでした。窓際席の海の眺め、最高ですね。レストランの評価がその雰囲気に大きく左右されるのはシェパニーズでも体感済み。Asian Tofu Sandwich のなんて美味しそうなこと。ベトナム風サンドイッチも、今一番食べてみたい物のひとつだったので、文章を何度も読み、頭の中で味を再現して、地団駄。一言一言で楽しい時間と満足感が伝わってきましたー。
Commented by ayumin_moo at 2008-07-06 15:24
勢いでサンフランシスコまで行き、勢いでこんなに素敵なレストランで食事をし、楽しい1日を本当にありがとうございました~。
Greens、味も景色も最高のレストランでしたね。私が頼んだサンドイッチまで紹介してくださってありがとうございます。これ、野菜それぞれの味がしっかりとしていて、そんじょそこらのサンドイッチよりず~っと美味しかったです♪残り物を食べたオットも絶賛しておりました。Samplarも1つ1つ繊細な味で美味しかったですね!このレストラン、何度行ってもいいと思いました。(それにしても、わかりにくい場所でしたね)
Miraも気に入っていただけてよかったです。私が前に行ったときは、マクロビコーナーということには気付かず眺めていました。(恥)私もハトムギを買い足すことができて良かったです~。
Commented by マミィ at 2008-07-06 15:52 x
またもや素敵なレストラン!しかも女友達と二人でゆっくり、ショッピング付きだぁ・・・羨ましいな~。

レストランの写真では、ベトナム風サンドに惹かれました。盛り付けのお皿が黒なのもいいな。

先日TVでベトナムのドキュメントを見たのですが、砂売りで生活しているお父さん、朝から晩まで小さな船で砂掬いをして、一日の収入が3ユーロだと。うちの長女(12歳)くらいの娘さんもお手伝いをして、早朝砂掬い、その後宿題をして学校へ行く・・・というのがじ~んと心に染みました。
んで、昨夜ピーマンやサラダを残した娘怪獣たちにそれを言って聞かせると、「いいじゃん、3ユーロだって。どうせ生活費は安いんだし。」・・・殴ったろか!←継母の暴言
Commented by Miyuki at 2008-07-07 12:19 x
*shinaさん
ここ、ほんとに良かったです~! 眺めもいいし、雰囲気も面白いし、肩肘張らないですむ居心地の良さ。ぜひぜひ行っていただきたいですよー。
ベトナムサンド、そちら方面にはないかしら? Lee's Sandwichesというチェーン店がこちらにあるのですが。もしお近くになければ、こちらに来て下さい。良かったらご一緒しましょうvv
Commented by Miyuki at 2008-07-07 12:22 x
*ayuminさん
何度申し上げても足りません。ほんとにお世話になりました! ayuminさんがいなかったら、私は今頃海にはまってたかもしれません(真顔)
味に厳しい旦那様がほめられたのなら、ますます本物ですね♪ また行きたいですねー、そして別メニューを試したい。
Miraも常連になりそうです! ハト麦、すでに1袋はほとんど空になってしまいましたあ。
Commented by Miyuki at 2008-07-07 12:27 x
*マミィさん
はい、とってもとっても楽しい日でしたvv 全て、同行してくれた彼女のおかげです~。ほんとに人には恵まれてるんですよねえ、アタシ。……自分はこんななのに(ぼそっ)

お皿に注目されるとは、さすが姉さまだ。そちらにはありますか、ベトナムサンド? 実はカリフォルニアのアジア系移民で、一番多いのがベトナム人なのですよ。日本人はちょーマイナー。
ううう、娘さん達の発言、まざまざと私の脳裏に浮かぶようです。しかもうちの娘の声と態度で(怒) エマちゃん達のいないところで、その暴言に拍手したいワタクシでございます。
Commented by Chico at 2008-07-07 17:20 x
ayuminさんとのデート、SFまで行ってしまっているのですねぇ。(笑)
フットワークの軽さは流石です!
このレストラン、とっても美味しそうです。ベトナムサンド、食べてみた~い♪
明日、バケット系のパンを焼こうと思っているので、真似して作ってみよういかなぁ、、、。でも比較にならない気もするけど。(苦笑)
Commented by Miyuki at 2008-07-08 08:36 x
*Chicoさん
こんな私に振り回されて、ayuminさんにはいい迷惑だったと思うのですが、思いっきり甘えてしまいました(笑) Chicoさんともいつかご一緒したいです♪
お、バゲット焼かれるですか? ふっふっふ、またブログでのアップを楽しみにしてますぞ~。私も焼いてみたいのですが、焼成法を考えると、私ごときには手が出せず(涙) なんとかしたいのですが、うーむ。
Commented at 2009-03-06 05:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< その力と心は誰のため 各自の朝の始まりは >>