「ほっ」と。キャンペーン

今のこの身に合うものを

海上保安の日、看護の日、民生委員・児童委員の日
キュリー夫妻がラジウムを発見(1898年)
治安維持法が施行(1925年)


可愛いayuminさん(枕詞です)のブログで、面白い記事を拝見しました。
「子供のうちは味覚が繊細だから好き嫌いが多いけど、大人になると味覚が鈍感になって、なんでも食べられるようになってくる

最初に聞いた時は、私はええっ!?、と思ってしまったクチでございまして。
というのは、何度も書いているように、私は幼い頃は大変な偏食で、ご飯はほとんど食べず、お菓子が主食という、トンデモジャンキーだったのですね。
あれは今振り返っても、決して味覚が繊細なんてモンではなく、明らかに砂糖と化学調味料中毒。もしかして低血糖症だったんじゃなかろうか。(疑い)

そんな私が20歳のある時をきっかけに、なんでも食べられるように変わりまして。
なので、私個人だけについて考えてみるに、「大人になってから味覚が鋭敏」の方がピンとくるわけです。

でも別な人の話を聞くと、例えばちょーニンジン嫌いの子が、ある時有機野菜のニンジンを食べたら、「すっごくおいしい!」と大喜びしたとか。
この類であれば、「子供の味覚は繊細→大人になって鈍化」図式になるわけで。

はてさて、他の皆様はどうお考えになられるでしょうか。
などと、ふと思ったので、もしよろしければご意見をお聞かせ下さいませ。
コメントでもメールでも大歓迎です。こんな僻地で、初めての私設アンケート。





目標回答人数は、3名様以上です。(身の程知ってます)(3人いなかったらどうしよう)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_136474.jpg

本屋のイベントは楽しかったけれど、元々はこれ目的でそこに行ったわけではなく。
第一目的地はその本屋から1ブロック先にある、クレープ屋さんだったのだな。



前々から通るたびに見かけてはいて、雰囲気良さそうな店だなー、いつか行ってみよう、と思い続けて、えーと早3年ぐらい?(…)
最近になって、frogfreakさんshinaさんといった方々から、美味しいとの推薦の言葉をいただいたので、これは行かずばなるまいと、ようやく重い腰を上げ。クレープ好きなお嬢と一緒に、土曜の日本語学校の後の、ランチタイムをねらって行ってみたのであった。

b0059565_1391458.jpg

ここはまず、お店の建物がよさげ。全体的にウッドハウスっぽく、デッキ調の床に沢山のテーブル。外のテーブルがまた気持ち良さそうで。
線路の向かいということで、やや騒音が気になる人もいるかもしれんが、子供達はむしろ喜ぶかも。

メニューを見ると、お食事クレープ・デザートクレープに加えて、サンドイッチ、スープといった、定番のカフェメニュー。
かてて加えて、スペシャルにはなんと、チーズフォンデュ&ミニクレープセットというのもあるんだね。これはすっごく惹かれるなあ。
2人でメニューをわくわくと眺めながら、さあて、どのクレープをオーダーしようか。2種類頼んで、2人でそれぞれ分けようね。


なんて話していたんだけど。



ここでちょっと、お嬢の現在の好みについて。
マクロビ食が深くなっていくにつれ、彼女が苦手になっていったのは、動物性食品、特に油脂全般。
植物性油脂なら、量を加減すればOKだけど、動物性はきっぱりダメ。つまりバターやチーズ、生クリーム系、白身魚でも調理次第では油っこいと敬遠する。

例えばピザにのってるチーズなどは論外。無理矢理食べさせようとすれば、紙ナプキンで上からバンバン叩いて、出来る限り油をとってから嫌々食べる、というやり方。しかもその後、気持ち悪くなる可能性大。
この気持ちは、同様に幾つかのものに結構反応するようになってしまった私には良くわかるので、今のところ強制する気はゼロ。成長期だから油分は必要だけど、だったら他のものから摂ればいいことだから。


しかし、ここはクレープ屋。
幸い、美味しそうなベジタリアンメニューもあるんだよ。グリル野菜とかマシュルームとか。
でも、それともれなくペアになっているのが、チーズと生クリームなんだって……

迷って迷って決めたのは、クレープとサンドイッチを1種類ずつ。
美味しいのは間違いないにしても(推薦者様への信頼高)、お嬢の身体が喜ぶものだといいけれど。


b0059565_131179.jpg

運ばれてきたクレープは、Sweet Caramelized Onions with tomatoes & Swiss cheese。これもチーズが入っているけど、玉ねぎの甘さが大好きなお嬢は、あえてこれにチャレンジだ。

b0059565_13113289.jpg

そしてサンドイッチは、Portobello Mushrooms, marinated eggplant roasted red peppers, with black olive pestoを。
ほんとはクレープでグリル野菜を頼みたかったけれど、そちらよりサンドイッチの方がチーズが少ないだろう、ということと、マシュルーム大好きだけど、クレープでは生クリーム入りなのでパスして、こちらだったらまだイケる、という読み(?)

ここのメニューの嬉しい点の一つは、食事クレープはそば粉のガレット、デザートクレープは全粒粉であること。
しかもここのガレット、もっちり厚みがあって美味しいよ。薄いパンケーキっぽく、全体的にアメリカンな仕上がり。

とろけるようなオニオンがとても甘くて、下にあるチーズをとらないように気をつけながら、上のオニオンだけを食べたお嬢。あああ、シェフの方、ごめんなさい。決して冒涜するつもりはないのです。彼女も謝りながら食べました。
謝りながらも、チーズがのった部分のクレープには手をつけず、しっかり端っこを切り取って味わってました。(落涙)

サンドイッチの方も、野菜がジューシーでうまうま。チーズは入っているけど、ぐっと少なくて。
茄子とパプリカのとろりとした食感と甘さが嬉しくて、お嬢はそれだけつまみ出して食べてたよ。(再び落涙)


お嬢はここも気に入りながら、よりシンプルでフランス流のBistro Maxineの方が好みだそう。
私はどちらもそれぞれ捨てがたく、その時の気分で行き分けたい。(日和見主義)
明るい店内の居心地の良さで、思わずここも脳内朝食探索リストに加入。まだ人気の少ない涼しめの朝方、こんなところでゆっくり朝食&読書タイムが持てたらいいよなあ。




さて、「子供のうちの味覚は繊細で、大人になったら鈍くなる」命題。
マクロビによって変わってきたお嬢と私の味覚のことを考慮すると、私はどう答えるべきなのか。


Crepes Cafe
1195 Merrill Street
Menlo Park, CA 94025
[PR]
by senrufan | 2008-05-12 13:03 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8603444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Chico at 2008-05-17 04:25 x
ここのところめちゃくちゃ暑いですねぇ。すでに夏バテ気味の私です。(笑)
え~と、私はと言いますと、小さな頃から好き嫌いがあまり無く(と思っている)、今の方がどちらかというと味や食材のの好みもハッキリしている気がします。
決して好き嫌いというのではなく、化学調味料を使わない味付けや素材そのものの持ち味を堪能することに目覚めたとうことでしょうか。

お嬢様の好み、バター大好きな私にとっては衝撃的でございます!
クリーム、チーズは私もあまり得意でないのですが、バターは好き好き♪
お店でチーズ抜きでって頼むこともできるのではないでしょうか~。
そういうオーダーって、何処のレストランでも可能だと思いますよ。(一応レストラン関係者。笑)
是非、次回はお店の人に聞いてみてくださいまし。
Commented by すれっぢ at 2008-05-17 08:54 x
>子供の味覚は繊細→大人になって鈍化

う~ん、鈍化はどうか分かりませんが、いろんな種類の食べ物を
食べることで、記憶の引き出しは大人になる方が増えるんじゃないで
しょうかねー。でも、味覚の感覚が出来上がるのは3歳までに何
食べてたかによるって話しもあるし・・・好き嫌いがぜ~んぜん無い
自分にとっては良く分かりません~。
Commented by Miyuki at 2008-05-17 10:44 x
*Chicoさん
ほんとーーに暑いですよねえええ! Chicoさんの仕事場はさぞや、と思います~(涙)
そして貴重なご意見、ありがとうございます! 第一号がChicoさんなんて縁起がいいっ♪
なるほど、大人になってから素材そのものの味に。これはいろんな食体験を通じて、好みがはっきりしてきた、ということもあるのでしょうね。参考になります~。

そーなんです、だから最近、油脂を入れないパンしか焼いてないの……
で、そおかああ、チーズ抜きを聞いてみればよかったんだーー!!<今頃気づくヤツ 今度はぜひトライしてみます、これまたありがとうございまする~~vv
Commented by Miyuki at 2008-05-17 10:49 x
*すれっぢさん
記憶の引き出し! おおお、それはまた、いつもながら鋭い視点! 確かにその引き出しが増えるほど、後の食の好き嫌い判断に影響してくるわけだし。ご協力ありがとうございました~(深々)

で、ハッピーグルメのはっぴはいつ作られます?(くすくす)(↓のマミィさん案)
Commented by ayumin_moo at 2008-05-17 11:49
「味覚」のトピックが博学のMiyukiさん(枕詞です)のお目に止まるなんて光栄です~。そして、3人目なので、アンケートの審査ができますね。(笑)
私は、大きく捕らえれば「大人になると味覚が鈍感」に賛成です。子供が唐辛子の辛さやワサビの刺激が苦手なのは、やはり味覚が繊細だからなのではないかと。でも、舌が色々な食べ物を経験した分、「こだわり」は大人の方が強くなりますよね。
マクロビを実行されている方は、「マクロビを始めてから敏感に」になるのでしょうか。味覚をリセットする意味でも、良いことかもしれません。私もマクロビとは程遠いですが、味覚が鈍ったと感じるとき(儘ある)は野菜食&味薄めを心掛けたりします。

そして、クレープ屋さん、行かれたのですね~。よく思い返してみれば、たしかにアメリカンなクレープだったかもしれません。そば粉を使用しているという事実だけで、フレンチな気分になった単純な私です。(笑)Bistro Maxineのブログも拝見しました。ぜひ行ってみたいです♪
Commented by まきりん♪ at 2008-05-17 13:06 x
<子供の味覚は繊細→大人になって鈍化

私に限っては→傾向は変わっていない
子どもの頃の粉薬の苦味がトラウマになったせいか、苦いもの、渋いもの、えぐみのあるもの、辛すぎるものは食べられないんです。
これって子供時代から変わっていないじゃん。
でも、ビールはおいしく頂けるんです。はい。

ハッピーグルメのはっぴはいつ作られます?(くすくす)(↓のマミィさん案)←ご無沙汰していた間に楽しい企画案が出ていたようですね~
Commented by マミィ at 2008-05-17 17:49 x
すでに4人の回答者が。Miyukiさん、目標達成おめでとうございまする。

味覚に関して面白い記事(古いデータだけど)を見つけましたぞよ。
http://www.japanjournals.com/dailynews/060614/news060614_3.html

いろいろと興味深いですなぁ。個人的には私は子供の頃、母が料理やデザート上手でそれが大自慢で。家で食べるものが一番美味しいと思って(洗脳に近いかも・笑)おりました。なにしろそんな母の影響が強く、彼女が苦手だった肉類や鰻は、自分もだめだと思い込んでいたんだよな~。大人になってから?味覚はますます独断と偏見に富み、わがままになる傾向にあります。

まきりんさん、ハッピーグルメは是非ご夫婦で!(笑)
Commented by さく at 2008-05-17 23:04 x
目標達成おめでとうございます。
私個人の感想は、「実はよくわかりません」なんですが
以前聞いた「子供の味覚は甘い>酸っぱい>辛い>苦いの順に発達」はうちの子供たちを見ていると納得できるんですね。
もしそれが本当だとすると、上の方がおっしゃるようにやはり味覚の引き出しが増えていっている、ということで、だとすれば大人の方が少なくともいろんな味覚を楽しめる、という事につながるんではないかと。

うーん。むずかしい。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-05-18 02:18
お子様のいらっしゃる皆様の意見は興味深いですね。

私の *希望的観測* は「鈍感になった要素もあるけれど、どちらかというと経験値と共に舌は成長している思いたい」です。自分を振り返って、昔嫌いだったピーマン、わさびなどの刺激物は、やっぱり舌が鈍感になって食べられるようになったのかなとは思いますが、今の食生活のほうが味をひとつひとつ細かく識別して食べるよう努めている点で、舌は鍛えられている(と、思いたい。)野菜の甘さや個々の調味料の好みを強く感じるようになれた(と、思いたい。)ワインのように。と、甘えた前向き思考。

お嬢様がチーズや生クリームが食べられなくなったのは、舌の鋭さとは違った体質の変化だと思っているので、、難しいですね、、マクロビ。奥が深すぎて私なんかにはコメントできないし、きっと Miyuki さんが誰よりも一番考えて考えていらっしゃるかと。今度ゆっくりお伺いしてみたいです。

あ。クレープの記事だった。ここに行って、また Bistro Maxine に行きたくなりました。Sweet Pea も!行きたいところが満載・・・(懐が・・・。)
Commented by Miyuki at 2008-05-18 10:24 x
*ayuminさん
いつも浅学のMiyukiです~(正しい枕詞) そんな私のコーキ心をくすぐってくださって、しかもお答えいただいて、ほんとにありがとうございます!
うんうん、鈍化に賛成、と。強い刺激ほどびりびりくるのは、確かに「繊細」の証拠ですな。そしてまたまた、ayuminさんのすばらしいところを発見。そーなんです、何か身体に不調なところを感じた時、あれこれ薬をとったり食べたりする人が多いですが、そういう「足し算」ではなく「引き算」、つまりむしろ食べない・制限すべきなのですよね。それを実行できるayuminさん、ますます見習いたい方ですっ!(きっぱり)

クレープ屋さんも薦めてくださったこと、これまた感謝でしたvv Maxineはもっとずっと素朴なガレットで、より固めな感じなので、一般ウケはこちらのカフェの方かと。ほら、うちの娘、変舌だから。
Commented by Miyuki at 2008-05-18 10:29 x
*まきりんさん
ええっ、粉薬のトラウマ!? そういう背景があったとは~。辛味、そして苦味を感じるのが最後に発達する味蕾なので、その辺りで傷をもってしまうと、後々までひきずりそうですなあ(涙)
でもビール大丈夫って……チョコも大丈夫って……まきさん、アナタって方は……(はらはら)(落涙)

あ、まきさんは呼び込み&踊りの係。まきさんに誘われて、入店しないお客はいない(きっぱり)
Commented by Miyuki at 2008-05-18 10:34 x
*マミィさん
はい、マミィさん始め、皆さん優しい方ばかりでも~~~(感動中)
そしておおっ、これはわかりやすい記事だ! ありがとうございます! つまりどう転んでも、親のせいだと……(くらっ)

うーん、お母様に改めてお伝えしたい言葉ですなあ(じ~ん) ほんとにマミィさんはすばらしいご家族を持ってらっしゃって、そういう環境だとマミィさんのような方になることができるのですね。独断とおっしゃいますが、和三盆を感じ取れる舌の人のどこが、と反論したい。
ああああ、私という母を持ったことが、うちの娘の不幸の始まり……!(泣き伏す)

Commented by Miyuki at 2008-05-18 10:40 x
*さくさん
わあい、ご協力ありがとう! さくさんの意見も楽しみにしてたのだ♪
そして、お子さんの発達具合からの話、すんごく説得力ありあり。そだよね、味を感じ取る敏感さと、味の好き嫌いを、どう絡めて考えるか、も大事なポイントだね~。それは食経験がモノを言う点だから。

うん、面白いけど難しい。果たして私なんぞにまとめられるんか(暗雲)
Commented by Miyuki at 2008-05-18 10:46 x
*shinaさん
わあい、shinaさんにまで意見をいただけたら、もう完璧じゃないですかこのアンケート! ありがとうございます~~(愛)

なるほど、挙げられたポイント全てに頷きまくり。大人になったからこそ、という点を見事に整理して下さいました! さすが頭脳派shinaさん(枕詞) おまけに、ワインこそ大人ならではの楽しみですもんね♪

色々と娘に関しては悩みが尽きませんが、これは親という仕事を引き受けた以上、大なり小なり絶対ついてまわる仕事なので、仕方がないですなあ。だから給料くれよ(違) マクロビに関することでは、ネットや本という導き手の皆さんに、これまた感謝する日々でございます。

Sweet Peaもよかですよ~。具がたっぷりなのが嬉しいの♪
Commented by ayumin_moo at 2008-05-18 11:43
再び参上です。(笑)

私のブログにコメントしてくださった方が、参考になる情報をくださいました。

>舌の「味蕾」(味を判断する器官)は傷つくと再生しないそうなので、
>子供の方が「味覚が鋭い」と言うのは事実みたいです。

とのことです。
「味蕾」について調べるとたくさんの情報がありました。色々読みすすめた結果、科学的に言うと残念ながら(?)「味覚が鈍感に」というのは事実のようです。そして、味覚形成に重要な幼少時代にどんな食事をしていたかが重要になってくるらしい。(ふむふむ)
でも、やっぱり経験とか体質とかの関連も否定できません。子供にはインドカレーの香辛料は言い当てられないですしね。(笑)
ただ、この「可能性」を知ることができただけでも今後の人生に大きく役立ちそうな気がします。
Commented by Miyuki at 2008-05-18 12:02 x
*ayuminさん
おー、これはすごい! 今しこしこ下書きしているところなのですが、早速追加させていただきます!(感謝)
しかしほんとはayuminさんの事前チェックを経たいぐらいです……頭悪すぎ記事になること確実なので、アップしたらどうぞ色々ツッコんでやって下さいまし。あ、でも嫌わないでね。(真剣)


<< 身体と心で味わう行為 (前編) 育てて、摂って、返すもの >>