「ほっ」と。キャンペーン

意志あれば通ず場所あり

アイスクリームの日、黒板の日、メイクの日
日本の対華21カ条要求を受諾(1915年)
アメリカのバードが初の北極横断飛行に成功(1926年)
350年前に地動説を唱えて宗教裁判で有罪とされたガリレオに対して、ローマ法王パウロ2世が謝罪(1983年)


こんなタイトルの記事を読みました。という話。


「もしアメリカ人が誰も太っていなかったら?」
現在アメリカでは、成人の66%が体重オーバー、33%が肥満、4.7%が病的な肥満、となっている。
しかし、もしこの数字がゼロになれば、

燃料費が何百万ドルも節約できる為、航空会社は利益が倍になり、
糖尿病などの病気が激減する為、何千人もの医者がいらなくなり、医療保険料も大幅に下がり、
マクドナルドはビッグマックではなく、ミニ・スチームチキン・スナックを売るようになり、
ビッグサイズの服を買わなくてすむようになる為、衣服費も節約でき、
同様に衣料業界でも、サイズよりデザインやバラエティに注力できるようになり、
農業ではさとうきびや油用の作物の代わりに、野菜や果物を育てるようになるので、
生産力は向上し、仕事の口は増え、給料はどの業界でも上がるだろう。

この見込みをざっくりと計算すると、トータルで487千万ドルの利益が上げられることになるのだ。



但し、ある社会学者はこう結論づけている。

「例え肥満がなくなったとしても、特定のうるさ型の人々は、他に何か見つけるに違いない。ウェストサイズでなければ、次は鼻のサイズとか

* * * * *

【レストラン】

前回のカフェの姉妹店。幸い、付き合ってくれる友人達が3人も集まってくれたので(感謝!)、わいわいと皆で行ってきたよ。
うちの地元のシンボル、スタンフォード大学構内にある、アートセンターの中のカフェなんだ。
ここも、地元産のオーガニック野菜と肉にこだわっている点が同じだよ。オーナーのポリシーの核だよね。



地元のわりに、全然キャンパス探索したことないんだよな。しかし、いつ来ても広いったらありゃしない。私の母校が、軽く5つは入るんじゃないか、このキャンパス。
ここに、全米トップクラスの高学費を楽々払える家の学生もいれば、全額奨学金の学生もいるんだな。あとは各国の留学生。日本からの企業留学なども多いよ。

b0059565_10231996.jpg

アートセンターの正面玄関は、このようにヘレニズム文化の象徴としての、って全然知りません。
この堂々たる建物のドアを入り、美術鑑賞の後にカフェでランチ、というのをやりたかったところだけど、時間の都合で今回はパス。左奥、庭に面した形でカフェがあるので、その入口から直接入るよ。

ちなみにこの庭には、ロダンの作品がずらりと並び、せめてそこを通る間だけでも鑑賞気分。その名もRodin Sculpture Garden
b0059565_10235083.jpg


11時半過ぎという早めの時間に入ったせいか、まだお客さんもまばら。よって、皆でしばしカウンターの上のメニューを眺めつつ、あれでもない、これでもないと迷いまくる。
決まったらレジで注文して、番号札を受け取って。中も外もテーブルがあるけど、今日みたいなお天気の日は、ぜひ外で食べたいね。

b0059565_1024930.jpg

さて、私が頼んだのは、例によって例のごとくのベジタリアンメニュー。持ち帰ってお嬢が食べることを考えても、結局それを選択してしまうのだ。
なので、今まで結構あちこちのカフェのベジサンドを試したけど、果たしてこちらはどうだろう。

b0059565_10242574.jpg

期待した通り、やっぱり一味違ったよ、Grilled Spring Vegetable Sandwich
グリルしてから挟んであるのは、玉ねぎ、にんじん、アスパラガスにブロッコリー。ほうれん草の上にたっぷりとのせてある。
これにスイスチーズやチェダーを合わせたら、うん普通だね、となるところを、ここでは山羊チーズとペストソース、ときたもんだ。
野菜の甘さととろみ加減がたまらなく、でも歯応えも良い具合に残っており。山羊チーズのクセのある味と絡み合って、美味しいったらありゃしない。

おまけに、ここでもパンの美味なこと。どうやら、Bay Breadのチャバタを使ってるっぽい。
そういえば以前にBay Breadのカフェでチャバタサンドを食べた時も、すごく美味しくて驚いたんだったよなあ。

添えてある紫玉ねぎとグリルされたブロッコリーのマリネも、お代わりしたいぐらいのいいお味。
フライドポテトやチップスじゃないところが、また嬉しい。って、もしかしたらそのせいで物足りないと思ってる人もいるのかな。
b0059565_10252493.jpg


などと思いきや、いつの間にかカフェには、建物を半周するぐらいの長蛇の列ができててびっくり。ランチタイムに入ったからだろうとはわかるんだけど、それにしても一体何十人並んでるの。
これだけの大学だから、他にもカフェテリアは幾つかあると思うのだけど、それだけここが人気ということか、と勝手にポジティブシンキング。
オーガニックを謳う店やレストランにとっては、こういう場所は絶好かと。平均以上に、健康知識も意欲も高い人達がいる場所だろうから。
b0059565_10255142.jpg


系列2軒のカフェに行って、ディナーでなくランチ、しかもそれぞれサラダとサンドイッチという、ごくシンプルなメニューを試しただけなのに。
高級フレンチのディナーなどとはまた違った種類の、でもそれにひけをとらない十二分な満足感を、それぞれからもらうことができました。


Cool Café
Iris and B. Gerald Cantor Center for Visual Arts
Lomita Drive & Museum Way
Stanford, CA 93305-5060
[PR]
by senrufan | 2008-05-09 10:18 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8578342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2009-05-13 14:15
タイトル : No.670 スタンフォード大学の素敵なカフェ Cool..
パロアルトのスタンフォード大学内にある人気のカフェ Cool Cafe。 女性オーナーの Jesse Ziff Cool シェフのこだわりは "fresh, in-season, organic and local ingredients." ローカル産で環境に優しい旬のオーガニック素材にとことんこだわる料理家。以前行ったメンロパークの jZcool や、同じくメンロパークのフレンチビストロ Flea St. Cafe のオーナーでもある。レストラン経営のほかに、本を書いたりテレビやラジオに出演...... more
Commented by すれっぢ at 2008-05-12 12:22 x
>もしこの数字がゼロになれば
に続けていいですか~?TV通販の半分の商品は消えて無くなりますね。(笑)

さすが、学食とはいえスタンフォードは違いますね~。
学食っていうと、安いがまずい・・・またはまずいが安い・・・・
150円のカレー(具はどこだ~!!!)、130円のキツネ・タヌキ
うどん・そば・・(ダシと腰はどーしたっ!)くらいしか思い出せない
のですが。中大の八王子にイタトマができて騒いでたのを思いだし
ました。
Commented by ayumin_moo at 2008-05-12 12:25
ここが大学の中とは思えません!なんと品格のある風景。。。私の母校には「カフェテリア」にはほど遠い、安っぽい学食と薄暗い喫茶店の2軒しかありませんでした。(涙)

前回のお店に続き、なんと素敵なオーガニック・ランチなんでしょう。舌だけでなく、体が喜びそうなサンドイッチ♪山羊チーズとペストソースの組み合わせも大好き、ぜひ試してみたいです~。

*「黒板の日」、笑ってしまいました。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-05-12 13:12
なんと、2軒目はここでしたか。評判がよくて気になっていた1軒です!ゴートチーズとペストとは、またこだわりの伺える組み合わせ。Miyuki さんの口ぶりで、ここのサンドイッチへの満足度が他の上をいっている印象をびんびん受けます。ロダンの彫刻大好き人間。また早速行ってしまいそうです。そして、ここでピンときました。Flea St. Cafe ですね、メインのチェーンレストラン☆
Commented by マミィ at 2008-05-12 17:02 x
もしもアメリカ人が誰も太っていなかったら・・・笑える。そしてお次が鼻のサイズにというのに大爆笑の朝。そうなると鼻のでかすぎで問題を抱えるフランス人の割合は70%には達するかと。うちの夫は重症だな。

大学カフェ、かっちょえ~え。見るからに健康的で美味しそうでお腹がぐうと鳴りました。


Commented by Miyuki at 2008-05-13 12:18 x
*すれっぢさん
いえいえ、そうなったら今度は、また新しいジャンルの商品が! 「鼻をあと5mm低くするギプス」とか。

こちらはさすがに学食という位置づけではないでしょうが、学内にこんなところがあるだけすごいですよね~。そう、学食といえば素うどんに決まってるだろう、みたいな! えー、イタトマですか、ぬわんと贅沢な。といいつつ、うちの母校も今頃は何か入ってたりして。
Commented by Miyuki at 2008-05-13 12:22 x
*ayuminさん
ねー、さすが年間学費4万ドルの学校だけありますわね~(ひがみ120度) うちのガッコだって、ビニールのきったないパイプ椅子と、ガタガタする折り畳み机ばっかの学食でしたよぉ。

体が喜びそうな、うん、ほんとにそんな感じでした♪ 外の陽射しの中だと、いい野菜は更に色濃く見えるものですね。すごく気分の良い一時でしたvv

私は「メイクの日(May 9)」に笑ったです~。
Commented by Miyuki at 2008-05-13 12:24 x
*shinaさん
おお、さすがご存知でしたか! あれ、私、前回日記でFleaをリンクしてなかったのか? そうだった、Webサイトを見ればわかるだろうと思って、してなかった、あはは~~(バカバカ)
ロダンお好きなら、ここは目にも良い場所ですよね♪ ぜひぜひ行かれてみて下さい! 私は今度は美術館ツアーを兼ねて行きたいです。
Commented by Miyuki at 2008-05-13 12:27 x
*マミィさん
のわはは、そういえばヨーロッパの方が鼻が高くて大きいですよね! フィさん、困るじゃないですか、どうします? やっぱりTV通販で矯正ギプス?

ここが大学ですってよ、奥様、信じられます? こんなところで勉強できるなら、今からでも学生に戻りたいですわ。学費&宿題免除の奨学生として。
Commented by まきりん♪ at 2008-05-14 06:58 x
お久し振りです~

キャンパスにロダンの彫刻が!
さすが名門スタンフォードですねえ。
カフェでのお食事も満足いくものだったようだし、
美術館+アルファ(食事)のコースは最高でしょうね。
Commented by frogfreak at 2008-05-14 07:30
おお、早速2件制覇ですか。Jzcoolはやはりお洒落な方が集う場所って感じで、子育てに疲れ果てた主婦が乳飲み子を抱えていく場所ではなさそうですね。キャンパス内だったら許されそうだなぁ。
かなりいいレベルを行ってそうですね。行かなきゃ!
実は大学自体まだ行ったことがないんですよぉ。行かなきゃ行かなきゃ。
Commented by Miyuki at 2008-05-14 07:56 x
*まきりんさん
ね、さすが金持ち大学、大したもんですよね~。「地獄の門」まであるとは思いませんでした。
早いうちに、フルコース制覇で行ってみたいものであります。
Commented by Miyuki at 2008-05-14 07:59 x
*frogfreakさん
はい、行ってきましたですー♪ いえいえ、jzの方でも、子連れのお母さんがいらっしゃいましたよ。外テーブルも1つあるし、ダイジョブですよ~。ぜひお試しあれ。
Coolの方も、遠足?と思う子供達のグループが、目の前の庭で遊びまくってましたし、どちらも気分よく過ごせることと!
うん、私も実は大学ツアーがしたいですねえ。他にも行く価値のある場所満載、って感じだもん。


<< 育てて、摂って、返すもの 身土不二の名の下に >>