「ほっ」と。キャンペーン

早起きで満たすのは空腹と (その1)

哲学の日、復活祭(東方正教会)、駅伝誕生の日
明治維新政府が政体書を発布(1868年)
帝国図書館(現在の国会図書館)が開館(1897年)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_12105767.jpg

お嬢がいない1週間。旦那も水曜まで帰ってこない、完全フリーの数日間。
この時でないとできないことを何かやりたいなあ、と思ってね。
そこで思いついたのが、近隣のカフェの朝食探索、だったりしたところが、相変わらず食い気オンリーで困ったもんだね。(他人事)





数ヶ月前からすっかり朝型となってしまった私、5時過ぎにごそごそと起き出して、ゆっくりお茶など飲みながら、朝食&お嬢のお弁当を作り、その後のんびり新聞や雑誌に目を通しつつ、朝食を食べるというのが通常。
意外と午後から夜の方が忙しく、今ではこの朝の時間が、一日で一番お気に入りの一時。
あと、朝食だけは心ゆくまで、いろんな食べ物を食べるようにしている、というのも大きいね。

そんな貴重な一時を、更に外出して人様が作った朝食で過ごすのはもっと嬉しいのだけど、平日は無理だし、週末は店も混む上、日頃忙しい旦那もお嬢も、寝坊優先で付き合ってくれないし。
だから、平日に自分一人という稀な機会、贅沢な朝時間を満喫してみたくなったのだよ。


そうと決めたら、レストラン選び。近辺で、朝から開いている店はどこだろう。
条件としては、

  ・朝7時か、その前から開いてること
  ・メニューが豊富なこと

ぐらいなんだけど、意外とこれがないんだな。
ベーグルやドーナツショップは、5時ぐらいから開いてるところもあるけど、メニューが足りないし。
朝食をサーブしている店も幾つかあるけど、8時からというところが多いんだなあ。
でも8時だと、通勤や通学の人がどっと出かける時間帯なので、できたらその前に行きたいのだ。

そしてとりあえずピックアップした数軒に、順繰りに通ってみたんだよ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_12132484.jpg

地元ダウンタウンにあるカフェ。前に一度だけ、コーヒーを飲みに入ったのだけど、天井が高くて広い店内は解放感に溢れてて、今度は食事で来たいなあ、と思っていたところ。

b0059565_12135743.jpg

まずはレジでオーダーしてから、好きな席にかけて待つ。飲み物は早くにサーブされて、読書とラテで弛緩する。

オーダーしたのは、Green Eggs Benedict。ワンプレートで、パン・卵・野菜・フルーツとそろってるところが気に入って。
しかしまさか、ベネディクトのソースがグリーンとは知らなんだ。Dr. Seussの「Green Eggs and Ham」を思い出しちゃうね。

b0059565_1215873.jpg

イングリッシュマフィンの上に、ほうれん草と、半熟よりは固めのポーチドエッグと、オランデーズソース。シンプルに作ってあって、ソースも重くない。


旬のアスパラ、甘いフルーツ、とろり卵と固めのパン。交互に口に入れては違う味を楽しみながら、カフェの他のお客さんを眺める。
新聞を読む人、書き物をする人、ビジネス朝食の二人組。人それぞれ、思い思いの朝の風景を、静かな店内の隅から眺める。

眺めながら思い出すのは、働いていた頃の自分の朝の風景。
こんなにゆっくり朝食をとることなど当然なくて、大抵はトーストとコーヒーを手早く食べて飛び出すか、ドトールなどに駆け込んだり。
でもどんなものであれ、どんな時であれ、朝食は欠かさなかったなあ、と思い出す。
b0059565_12153042.jpg


University Coffee Cafe
271 University Ave
Palo Alto, CA 94301
*-*-*-*-*-*-*-*-*

量より、種類を沢山食べたい。となると、ビュッフェスタイルがのぞましい。
しかし、朝早くからバイキングをやっているところって、ホテル以外にどこにあるか。

で、思いついたのが、行きつけの自然食品グローサリーストアにある、デリのコーナー。
おかず類のコーナーは勿論、ピザ、クレープ、ヌードル(sobaもudonもあります)、サンドイッチ、スープなど、個別コーナーも充実。
スーパーなので、あちらでおかず、こちらでパン、そちらでチーズとオリーブ、なんて買い方もできるわけで。おまけに、オーガニックメインであるわけで。
実は結構侮れない場所、と思ってる。のはアタシだけか。

そしてここのデリのコーナー、朝と昼以降とでは、置いてあるメニューが違うのだね。
唯一残念なのは、最寄の支店では朝8時オープンなこと。空きっ腹を必死でなだめながら待つしかない。(苦悩)
この前日に日本から帰ってきた旦那が、時差ボケで早起きだったので、一緒に8時から行ってみた。

b0059565_12164043.jpg

システムとしては、指定容器に好きなものを好きなだけとって、レジに持って行くと、重さを計って値段をつけられる、というやり方。おかず類とサラダバーで、同じ容器に入れられる。

b0059565_12174381.jpg
b0059565_1217574.jpg

おかずにはどんなものがあるかというと、オムレツだけで3~4種類、モーニングブリトー、ケサディア、ブレッドプティング、フルーツ、炒め物など。
サラダバーは更に充実してて、ざっと20種類は用意されている。嬉しいことに、豆腐や厚揚げまであるんだよ。

b0059565_12183198.jpg

旦那とそれぞれ取り分けて、この2皿で合計$24。ちなみにこのオムレツやブリトー、1個あたりがかなりデカくて、ボリュームたっぷり。
気になるお値段は、1ポンド=$7.99。割合的にはレストランメニューの方が安いかもしれないが、これだけの種類を食べられる、しかも好きなものばかり、というのが、私的には大きなメリット。

味もなかなか、中身も充実。これは利用価値がある、と思ってる。のはアタシだけか。
もっと大きい支店だったら、もっと種類があるのかも。


Whole Foods Market
[PR]
by senrufan | 2008-04-27 12:09 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8501456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2008-04-30 22:45 x
計り売りレストランというか、重さで決る店に行くと、ついついビンボー人
根性がでてしまい、これは小さいけど密度が高くて重いぞとか、
これはかさがある割りに軽いからいいや~とか、心の葛藤をしてしまいます。
一皿$12の朝食・・・・う~ん、昼は軽くなりそうです。(笑)
Commented by ayumin_moo at 2008-05-01 05:46
実は、今最も気になっている朝食が、エッグ・ベネディクトなんです~。
以前Chicoさんのブログで拝見して以来、食べたくて仕方がなく。。。
見よう見まねで作ってみましたが、果たしてこの味で合っているのかどうか。(悩)
グリーンのベネディクトソース、美味しそう♪ぜひ行ってみたいです。

Whole Foodsの量り売りは、渡米当初のホテル暮らしのときにお世話になりました。でも、朝食メニューはまだ試したことがないので、休日のブランチにでも行ってみたいです~。
Commented by Miyuki at 2008-05-01 12:06 x
*すれっぢさん
ビンボー度では決して負けない自信がありますが(いばる)、一時の快楽に負けてしまったワタクシです。
あはは、確かにこれは、私が昼・夜はあまり食べないからできる贅沢ですよね。普通の方の夕食とイコール、と思っていただければ、安いでしょ?(笑)
Commented by Miyuki at 2008-05-01 12:10 x
*ayuminさん
おー、Chicoさんの! あれを一旦見てしまえば、確かに忘れられないですね~。今まで数軒試しましたが、2軒ほど、やたら味が濃かったところがありまして。ayuminさん手製の方が、きっと自分好みで数倍美味しいのではないかと。(真顔)

ホテルの時、ああ、そういう利用方法もありましたね! こちらはコンビニでおにぎり、というわけにいかないからなあ。朝食メニュー、お試し下さい。ただ、大きい店舗の方が、バリエーションは多いこと間違いなしです。そういう意味でも、Cupertinoの店がいいんですよねえ……あそこは朝食コーナーだけ7時から開いてるんですよ~。と、思いっきりローカルな話題。
Commented by あつゆき at 2008-05-01 14:31 x
なんだかとっても贅沢な朝。
いいなあ。
私もいつになったらそういう生活が出来るようになるのかなあ。
Commented by マミィ at 2008-05-01 16:33 x
いやはや、5時起きとはずいぶん早い!だけどその静かに流れる朝のひとときがとても心地よく、貴重だというの、とってもわかるな~。

どれもこれも美味しそうですねぇ。ホテル以外でもこういうビュッフェ・スタイルの朝食が取れるところがあるんですねぇ。いいな、いいな~。しかもさり気なく旦那さんとのデートだったし。豆腐や油揚げまであるというところがさすがアメリカ!と感心しきりであります。
Commented by yumikodi at 2008-05-02 05:42
Whole FoodsのCupertinoはね、中華とインド料理が多いの。
点心やカレー系。
おひげと小僧がいない間、私はいつもどおりお菓子三昧な日々でした。
あ、このまえ豆腐やさんで、白きくらげのお肌に良いっていうスープみたいなのを買いました。
味は謎でしたが、コラーゲンはたっぷりよ。
Commented by Miyuki at 2008-05-02 10:09 x
*あつゆきちゃん
ううう、そういわれてしまうと、「暇人でごめん!」と頭を下げるしかなく。
すみません、ゴクツブシですみません……
Commented by Miyuki at 2008-05-02 10:11 x
*マミィさん
そなんです、もう正に、時間がゆったりと流れる、という感じで、とても貴重な時間なのです~。

や、旦那の分だけ朝食を用意して行く、というのがメンドク(ピーーッ)
メニューについては、ほんとにカリフォルニアでよかったと感謝することばかり。でもフランスの朝食の、クロックムッシュやクロックマダムも絶品ですよね~♪
Commented by Miyuki at 2008-05-02 10:14 x
*ゆみたちさん
あ、確かにそうだ! でもって、地中海系も多いでしょ? あれが嬉しいのよ~♪
実は私も思うところあって、この週はお菓子三昧して、当然のように激太りしましたよ……なんでゆみさんはお菓子を食べても、いつもあんなにスタイルがいいのだ? うらやますぃいいいい
白きくらげのスープですって!? それはぜひ買いに行かねば! きくらげはお嬢の大好物なのだ。教えてくれてありがとー! ちなみにうちはこの前、あそこで亀ゼリーを買ったよ。これまた独得の味でしたー。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-05-03 08:09
ベイスポが1年に1回出している無料情報本「eじゃん」に Palo Alto が特集されていて、University Cafe が載っていて、Miyuki さんが書かれているようにのんびりと本を読みながらテラス席で贅沢な時間を過ごすのにぴったりのカフェのようですね。行かなきゃ行かなきゃ。

そして Whole Foods の量り売りお惣菜コーナーが、朝と昼でメニューが違うとは!知りませんでした。San Mateo 店は地中海とインドが多いように思います。逆に中華はないですね。たくさんの種類をちょっとずつ!それが一番嬉しいです!

そうそう。「eじゃん」に載っていたのですが、Burlingame の Que SeRaw SeRaw Earthbeam Natural Foods という、オーガニック食材を使用したヴィーガンフードを提供しているお店、ご存知でしょうか。「ビタミンや酵素を壊さないよう110度以上で調理したピザやラザーニャ、スイーツは、試してみる価値あり。」とは、なんとも興味津々じゃないですか??
Commented by Miyuki at 2008-05-03 11:17 x
*shinaさん
えっ、「eじゃん」そうなんですか? ……そういえば今年版はもらうだけもらっておきながら、1回もあけてませんです……おおお、ほんとだ、のってる~!>今頃
サンマテオは地中海とインド、めもめも。こうやって各店の傾向と対策をまとめてみたいWhole Foodsファンでございます(笑)

そのお店は知りませんでした! shinaさんに言ってもらえなかったら、数ヶ月は知らないままだったに違いありません(殴) ありがとうございます、行ってみます! エンザイムにこだわるということは、ローフードの店なんでしょうかね。なんにせよ、行く価値ありだわ~♪ そう、そろそろ本気で、ベジタリアン・ビーガンの店巡りをしたいのですよねえ。


<< 早起きで満たすのは空腹と (その2) 放蕩娘の帰宅 >>