いつもの場所より一歩先

地図の日、聖エクスペディトゥスの祝日
アメリカ独立戦争が始まる(1775年)
幕府が伊能忠敬に蝦夷地の地図作成を命じる(1800年)
ワルシャワ・ゲットーのユダヤ人がナチス・ドイツに対して武装蜂起(1943年)


「肌寒く、空はどんより曇っていたが、サンフランシスコにしては上天気だったので、そのまま歩いていくことにした。
歩いているうちに、カリフォルニアが嫌いでないことがわかってきた。ただそれが理解できないだけなのだ。外見は確かに美しい。神が地球に造形したものは、すべてカリフォルニアに、その一部が少しずつある。砂漠から山、平原から森まで。
しかし、核というものがない。例えていえば、クリスマスの包みのようなものだ。箱は金や銀で美しく飾られている。その内側には、別のきれいな箱がはいっている。そのまた内側にも、別のきれいな箱がはいっている。あけても、あけても箱ばかり。きれいだが、核がない。
カリフォルニアも、カリフォルニア人も、とらえどころがないのだ。生粋のニューヨーク人とか、生粋のテキサス人とかいうのは、たしかに存在する。だが、生粋のカリフォルニア人というのは、どこにも存在しない。
ただし映画人だけは例外だ。映画人だけは、ほかに移植することのできない正真正銘のカリフォルニアの特産物といえる」

      ---------- ウォーレン・マーフィー著 「豚は太るか死ぬしかない」より

* * * * *

【買い物】

珍しく、お嬢が完全フリーの土曜日。スイミングも日本語学校も休みなの。
この日を逃さず計画したのは、サンフランシスコのファーマーズマーケットへの遠足。
朝8時からのマーケットなので、7時半には家を出て、2人でわくわくと行ってきたよ。




b0059565_14273418.jpg
マーケットが開かれるのは、以前にあつゆきちゃんに連れて行ってもらったFerry Buildingなる場所でね。この建物の前後のスペースに、すごい数の屋台が並んでる。
地元の周辺マーケットは大体行ったけど、そのどこよりも多い、というか、ここら辺のマーケットを2つ3つ合わせたぐらいの規模なんじゃないか。

b0059565_1428328.jpg

いろんな種類のお店があることに歓声ばかり上げちゃって、すっかり写真がおろそかに。買ったものもロクに撮ってない。(愕然)
でも試食は逃さなかったところが、大変私ららしいよね!(胸をはる)
ということで、走り書きで記録を残しておくのだ。


b0059565_14283837.jpg
b0059565_14284742.jpg

ナッツ専門店は良くあるけど、豆・雑穀専門というのは初めてかも。
カゴにたっぷり入れられてた豆類、試食かと思ったら、「触って手触りを確かめて下さい」というサンプルだった。

ピクルス専門店の瓶詰めのインゲン、実はアメリカの古くからの家庭常備品なんだよね。冷蔵庫が今のようでなかった昔は、こういう野菜の瓶詰めを各家庭でせっせと作ってたんだって。

soy専門店が並びであったので、湯葉とsoyローフを購入。

b0059565_14291936.jpg

ドライフルーツのお店、これだけの種類があるのがすごい。しかも、どれもとっても気軽に試食させてくれちゃって嬉しいったら。
皮付きオレンジのスライスと、柿のドライフルーツを購入。オレンジは固めでほろ苦さが嬉しく、柿はしっとり甘いんだよ。

b0059565_14293579.jpg
b0059565_1430101.jpg

ハチミツ、チーズの屋台は良くあるけど、ここのハチミツの店は可愛かった。チューブに入ったいろんな色のハチミツ、束にして売ってたの。

そしてこのオリーブオイルの店、なんだこれは、と憮然としちゃった看板が。
Sciabica(シャビカ)というオイルだそうですが、ご存知ですか日本の皆さん。

b0059565_14343966.jpg
ぐるっと周った一角には、飲食系の屋台が沢山。ベーカリーやサンドイッチ、焼肉にハンバーガー、タコスなどなど。
特にこのコーヒーショップは、私でも名前を知ってるほど。狭いスペースに、20人以上の列ができてたよ。

こおゆうところで買って、そばに設置してある簡素なテーブルやベンチに座って、ブランチしてる人達が大勢。
実は私達もそのつもりで、朝食を食べずに来たのだけど。お嬢ったら、肉系屋台に見向きもしないで通りすぎて行っちゃうんだ。母ちゃん、お腹すいちゃったよ……(はっきりと泣き顔)

b0059565_14362057.jpg

でも、このお店へのお嬢の反応は素早かったぞ。ベジタリアン向けの惣菜とデザートの屋台。
ここで、そば米とブルーベリーのパフェを買う。雑穀デザート、大好きだ。好みからは少々甘めだったけど美味しかったなあ。
今度は他のデザートも試してみたい。雑穀を使ったチーズケーキやアップルクリスプもあったんだよ。

b0059565_1436395.jpg

野菜の屋台は勿論すごい数。そしてオーガニック率がとても高くて、さすがサンフランシスコ、と思わされる。

カリフォルニア料理というジャンルがあるのだけど、私にはいまだにピンとこない。というか、どういう料理なのかということを、私ごときには上手く説明できないんだ。

特色というとなんだろう。素材の味を大事に? 野菜率高め? シンプルな調理法?
こういう言葉を並べてみたところで、これはどのジャンルの料理でもやれること、と感じてしまう。
特に肝心なスパイス類があるわけでもなく、欠かせない食材があるわけでもなく。それがある意味、移民だらけのカリフォルニアという場所にふさわしく在るようで、肌ではすんなり納得できている気もするのだけど。

ただ、こういうオーガニック・地元産を大事に、という気運が高まってきている点が、とても好ましくもありがたく。これがカリフォルニアならでは、と胸をはりたくなるような。
そんな漠然とした、しかし本質ともいえるものを何か掴もうとしているところが、核のないカリフォルニアという場所でこそ、できることなのかもしれないね。


楽しい遠足から帰宅した後は、大好きなAcme Breadで買ったリュスティックをスライスして軽く蒸して。
ジャムの屋台で売っていた、Asian Pearのチャツネを用意して。
日系デリのDELICA rf1のひじきサラダとキノコのマリネ、マンゴーとアボカドのデザート。
色々揃えての待望のランチに、2人でかぶりついたのでありました。


明日の朝には、お嬢はワシントンD.C.への修学旅行に発つ。帰宅は金曜の夜遅く。
彼女がいないのは正直すごく寂しいのだけど、帰ったら、またこうやって美味しいものを食べながら、楽しいお土産話を聞かせてほしいなあ、と思ってる。


Ferry Building Market Place
1 Ferry Building
San Francisco, CA 94111
[PR]
by senrufan | 2008-04-19 14:32 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8441870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-04-21 15:48
えー、私はごった煮みたいなカリフォルニアが大好きです。と最初の文章を読んで思ったのですが、それがカリフォルニア料理というジャンルへの Miyuki さんのご意見につながるわけですね。大きく納得。

見かけた屋台も、見かけなかった屋台も。日によって出店が変わるのでしょうか。(気が付かなかっただろう、、、)そしてかの超有名なコーヒー専門店はこれでしたか。これも気が付きませんでした。抜け落ちだらけ。

聞いただけでお腹がなりそうなランチ。これこそ、Miyuki さん流カリフォルニアクィジン。しばらく離れるお嬢様もきっと母と同じ思いのはず。お土産話が楽しみですね。
Commented by すれっぢ at 2008-04-21 22:37 x
さすがSFのファーマーズマーケット。なんか洗練されてますね~。
うちの町とは大違いです~。お値段はやっぱり高めでしょうか?

カリフォルニア料理・・・なんなんですかね~。なんか量が少なそうって
イメージがあるざんす~!こればっかですが。
Commented by あつゆき at 2008-04-21 23:42 x
先週、近くの囚人島に行ったときにここのお気に入りのお店でお気に入りのものを見つけてしまいました。
ファーマーズマーケットもいいなあ、今度夏休みに補習校がお休みの時に行こうっと。
情報ありがと。
Commented by Miyuki at 2008-04-22 10:11 x
*shinaさん
うん、ファーマーズマーケット、毎回同じ店とは限らないみたいですね~。どういう仕組みになってるのか、良くわからないのですけど。だから目当てのお店がなくてがっかりになることもあるし、逆に新しい店の発見もあったりして、やっぱりマーケットは楽しいです♪

あはは、これをカリフォルニア料理と呼んだら、そこら中のシェフから袋叩きに合いそうですが! でもたった一箇所行っただけで、これだけの食材やお惣菜が手に入る、Ferry Buildingはすごいとこですなあ。お値段もすごいですが(遠い目)
Commented by Miyuki at 2008-04-22 10:13 x
*すれっぢさん
お値段は高めというより、そこら辺のマーケットで買うのと、ほとんど変わらない値段というイメージですね。それに高い駐車場代が加わるので、実際どちらがいいかと言われると……ま、たまの贅沢ということで!(笑)

量が少ない、ほお、そういうもんですか~。そんなこともわかってない(恥)
Commented by Miyuki at 2008-04-22 10:15 x
*あつゆきちゃん
囚人島、面白いよね~。夏はヒンヤリと涼しくていいしね(笑)
で、お気に入りのものを見つけたと書かれても、それが何か全くわからないので、その辺明記するか、日記でアップしてください。(真顔)
Commented by peartree22 at 2008-04-23 19:00
カリフォルニア料理大好きです。フェリービルディング、帰国してからで着たんですよねぇ。ぷんぷん!
ファーマーズマーケットは土曜日というのは同じなんですねぇ。
シャビカというオイルは初耳です。一度南CAのオリーブオイルが日本のTVで紹介されたことはありましたが。
昔違うオリーブオイルがSFのファーマーズマーケットに売っていて、お値段お手ごろで美味しかったのですがもう出していないのかしらん?
(名前を失念。サクラメントの物だったと思うのですが・・・)
きっとこれからもっとファーマーズマーケットのシーズンになるので、
もっといろんなお店が出てくることでしょうね。
あー、またMiyukiさんと行きたい場所リストが増えましたよ(笑)。
これでは1週間ではとうてい足りませんねぇ(笑)。という前に、いつ行くか、ちゃんと計画立てなくっちゃ・・・(夫の仕事次第なので今のうちに夫に胡麻をすっておかなければ)
Commented by Miyuki at 2008-04-24 10:22 x
*ちゃんさま
ファーマーズマーケット、ここは火曜の午後もやってるみたいですが、そんな時間に行けません(涙) 湾沿いの建物なので、土曜のマーケットの前は、何人ものジョガー達が次から次へと走っていかれるですよ。そしてがらがらカートを持って大量に買い物される人達。両方とも、ああ週末の風景だなあ、って、なんか嬉しくなっちゃうの♪
オリーブオイルは沢山屋台があるので、もーどこのを買っていいやらわかりません~。試食してみたところで、私程度の舌じゃダメダメで、たはは。
わ、私もちゃんさまと行きたいところリストだけ、どんどん長くなっちゃってますー! でも実は一番やりたいことは、うちでじっくりゆっくり、沢山のことをちゃんさまとおしゃべりすることだったりするのです……(もじもじ)


<< 学校・子育てインデックス 目にはさやかに見えねども >>