数多の色に染まりつつ

メートル法公布記念日、中央線開業記念日、ガッツポーズの日
聖徳太子が皇太子となり推古天皇の摂政になる(593年)
ナポレオンが退位。エルバ島に流刑(1814年)
江戸城が無血開城して政府軍が入城(1868年)


お嬢が、広告で面白いもの見つけた~と言って、私に転送してくれた雑学です。

「平均的なアメリカ人は、これだけのものを消費します……

5,054部の新聞
12,888個のオレンジ
16,172杯のミルク
12,129個のハンバーガー
28,433回のシャワー
43,371本の炭酸飲料

                         ……一生のうちに。」


内容については、ご覧になっていただいた通りというか、
オレンジとミルクとハンバーガー、というところが大変アメリカ~ンというか、
まあ、そんなところなんですが。

お嬢はこのテのものを、わりかし頻繁に私に送ってきてくれるのですが。
その裏にはなんとな~~く、
「私のブログネタに」
という思惑があるのではないか、という疑いが大変濃厚でして。

ということはつまり、彼女は私のブログを読んでいる、と。
家族には絶対知られないようにしてたのに、どうして、どうして、どうやって。(ぱにっく)


数年前までは、ネットってなあに? それおいしい? と聞くような、とってもアナログな野生児だったのに、いつの間にこんな場所までつきとめてしまって、更にはネタまで提供してくれるような子になってしまったんでしょう。
というのが、ここしばらくの私の嘆きであるのでした。(しくしく)

* * * * *

【買い物】
b0059565_1251112.jpg

最近見つけて、はまってしまった野菜がこれ。
jicamaと書いて、ヒカマ(ヒーカマ?)と読む。
メキシコの野菜なので、スペイン語読みの為、JはHサウンドで読むのだね。



スーパーのレジで並んでる時に、前にいたお母さんが買っていたものの中に、これを切って詰めてあるパックがあってね。
なんだなんだ、あれはなんだ、と目が釘付けになった私、ぜひ質問してみたかったのだけど、その時そのお母さんは、カートから抜け出そうと試み中の息子を怒鳴りつけていた最中だったので(……)、とても声がかけられず。
後日自分で試してみようと、商品名を乏しい脳細胞に覚えさせたのだ。


帰宅してから調べてみたら、生のまま食べられる、中南米産の食用芋の一種だそう。日本名はクズイモだって。
じゃがいもや長芋に似た食感らしいとのことだったので、ますます期待が募ったのだ。

そして数日後に早速購入。カットしたものと、丸ごと野菜と、両方買ってみたよ。


b0059565_12531791.jpg

まずはカットしたものを、一口齧ってみたところ。
しゃきしゃきした食感と、ほんのり甘味。あまり甘くない梨やりんごのような、フルーツと言っても通じるような風味の野菜でね。
さっぱりしてて美味しくて、果物と同様に、シャクシャクと食べ進んでしまったの。

こちらのレシピを色々漁ったところ、生で食べるサラダやサルサがほとんど。
そのままライムを搾って、チリパウダーをかけるとか、オレンジなどのフルーツと合わせて、ヴィネガードレッシングをかけるとかね。
だからカットされたパックにも、ライムのスライスが入ってたんだね。確かにかけると、一段とさっぱり感が増して、これは夏に嬉しいお手軽オードブル。


そんな感じで、お嬢と一緒に、カットパックはたちまち生で食べつくしてしまったのだけど。
やっぱり芋は調理してみるべきであろう。だって日本人なんだから(ええっ!?)

b0059565_12534372.jpg

数品作ってみた中の一つ、胡麻和えバージョンがこちら。
アスパラと一緒に蒸してみたの。
歯応えは変わらず、しゃっきりとしてて、甘味が増した感じだよ。

b0059565_12535890.jpg

こちらは筑前煮風に、根菜類と一緒に煮込んでみた。
ほんの少しだけ柔らかくなって、ほくほく感が出たよ。他の芋類のように煮崩れしないので、そういうのが好みの人には良いね。


味噌汁に入れたり、きんぴらにしたりとやってみたけど、どれも歯応えが良い上、元々が淡白なので、素直に調理に馴染んでくれる、ありがたい食材。
生のままがまた美味しいので、フルーツのようにそのまま食べるのが、実は一番気に入ったかも。

あと試してみたいのは、すりおろして使うこと。
蓮根や長芋みたいに、餃子の具にどうかなー、と思ってる。
[PR]
by senrufan | 2008-04-11 12:49 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8386886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2008-04-14 15:37 x
あ、わたしもこれ、サラダで食べたよ。
どこかのレストランで。(どこだか忘れた)
梨かな?大根かな?なんて思って、わからないのでウエイトレスさんに聞いたら
「いかま」って言うような発音で。(外国の方だったと思います)
でもその後、口にした記憶はない。
ドレッシングと一緒だったので、そのものの味自体はよくわかりませんでした。

そう、お嬢にみつかっちゃったのね。
わたしもね、おととし姪っ子に見つかったよ。
そしたらこっそり自分のブログもつくってやんの。(笑)
でも現在は放置状態みたい。ははは。
Commented by すれっぢ at 2008-04-14 22:38 x
う~ん、見たことないです~。同じ北米大陸なのに、北緯49度を
南に下がっただけで、スーパーマーケットのラインアップが随分
違ってて驚きます。なんと言ってもアメリカに行くと、メキシカンフードの
材料が大量にありますよね。野菜コーナーにサボテンがあるのには
かなりびっくらしました。

ひーかま・・・千切りにして、大根と一緒にシャキシャキサラダ・・・
千切りをフライパンでハッシュドブラウン風。なんてのを思いつきました。
Commented by Miyuki at 2008-04-15 12:14 x
*さくさん
そうそう、梨か大根か、そういう食感なんだよね! 私も、知らないうちに食べてたのかもしれない。あまりに味覚オンチで気づかなかっただけかも(涙)

うん、本人は「知らないよ~」と言ってるけど、そこはほら、まだ青いから、色々と「あれ?」という発言が沢山あってさあ……勘弁してくれよ~、って感じ(涙)
姪っ子ちゃん、さくさんのを見て自分も作ったってことは、感銘をうけたということじゃないかい? と、さんさんブログファンである私は思っている♪
Commented by Miyuki at 2008-04-15 12:17 x
*すれっぢさん
これも特にカリフォルニアだからだと思いますよ~。ヒスパニックが人口の何割も占めるところですからね。そのわりに、全然メキシカンを食べない私……バチアタリですかこれって。

おおっ、さすがすれっぢさん@料理名人! 両方とも美味しそうじゃないですか~vv やってみましょう、やらいでか!(わくわく)
Commented by peartree22 at 2008-04-15 13:35
わお!Miyukiさんって新しいものをちゃんといろんな料理に展開するところがいつもすごいなーっと思います。
これは形こそ違いますが、中南米産といい、生でOK,梨のようなしゃきしゃきした食感といい、会津でよく見かけた「ヤーコン」に似ています。
ヤーコンも「ヤーコン芋」などと呼ばれていますが、実は芋科ではなくキク科だそうで(でもMiyukiさんが食べたヒーカマはキク科ではないから、ちょっと違う種類のようですが)。ヤーコンは皮に近い部分は苦味というかアクがあって、「どれくらい剥けばいいか」と悩むほどでして。2度ほど我が家の食卓に登場しただけで、自然消滅した食材でしたーー(苦笑)。
こちらはそうでもなさそうですね♪
ヤーコンは新野菜として一時期脚光を浴びていたので、けっこういろんなレシピがあります。もしかしたらヒーカマのレシピのヒントになるものがあるかもしれません。
あー、それにしてもどちらも美味しそう。ご近所でないのが悔しいです、ほんと。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-04-15 17:31
確か半年前くらいにチャレンジしました。思いっきり "ジマカ" と発音してましたが・・・(無知全開、汗)。生で食べられて美味しかったんですね・・・?実は、私が食べたときはなんだか粉っぽくてとっても苦手だったんです。旬じゃなかったのかもしれません。それでも、これだけ年中出回っている野菜だから、きっと人気なんだろうなぁ、もう一度試してみようかなぁ、、という重い背中をまたまた女神 Miyuki サマに押して頂きました!明日、Whole Foods へカット版を買いに行ってみます♪
Commented by Miyuki at 2008-04-16 12:01 x
*ちゃんさま
いえいえとんでもない、「買ったからにはムダにできない!」という、ビンボー症の成せるワザ(笑)
おお、噂のヤーコン! 一度食べてみたいなーと思っているのですが、そうかあ、これに近いのかもしれないのですね。そりゃあレシピを漁ってみる価値あり! いつもアドバイスありがとうございますうvv そう、ヒカマは皮ごとでも、全く問題なしでした。それも良かった点ですね~。
私こそ、こうやってちゃんさまから助言をいただくたび、「近所だったら…!」と思うことしきり。ああ、私達を隔てる海がにくい。
Commented by Miyuki at 2008-04-16 12:03 x
*shinaさん
チャレンジャーshinaさんは、すでに体験済だったのですね~。
や、でも、「美味しかったんですね・・・?」と言われてしまうと、思わず身を引いてしまうじゃないですか~(汗) 私は大変な味オンチの自覚があるので、保証はとてもできないのですが(涙)、少なくとも私にはおいしかったです。どうかshinaさんのお口にあうパックが売ってますように~~。
Commented by at 2008-04-17 03:11 x
jicamaと聞いたら出てこないわけには(…って、ずいぶん遅いのですが)というくらい
私もこの野菜(根菜?)の不思議な食感&味にはまっています。
Whole Foodsなら心配ないかもしれませんが、それ以外のスーパーで
あまり回転がよくないところだと、鮮度がイマイチでおいしくなかったこともあり、一方
「はまる」きっかけとなったのは、ファーマーズマーケットで「え?これがJicama?」と
びっくりするくらい、皮が薄くかつジューシーだったものを見つけたときです。ぜひお試しを。
Commented by やまばと at 2008-04-17 03:18 x
ああっ、、、、、、、
上のコメント「や」は私です。粗忽者で、すみません~!
Commented by Miyuki at 2008-04-17 12:24 x
*やまばとさん
わあっ、やまばとさん@グルメ師匠にそう言っていただけるなんて、幸せなヤツですぞヒカマー!(歓喜)
商品の回転、確かにそれはありますねえ。そういう意味でも、ファーマーズマーケットは良いチャレンジ場所なのですなあ。あああ、やまばとさんといつかご一緒できたらいいのに~。いつも食についての知識の豊富さには、ひれ伏してしまいそうなぐらい尊敬ばかり。ぜひ弟子にしていただきたい。(真顔)


<< It's Swingt... 国の威信か 個人の意志か >>