まめまめしく足を運べば

教育基本法・学校教育法公布の日、普通選挙法成立の日、エッフェル塔の日
第1次モロッコ事件(1905年)
日本赤軍派が日航よど号をハイジャック(1970年)


読書ブログ更新 : 「一覧、など」

ほんっっっっっとーーーーーーに、久しぶりに、更新しました。なんと5ヶ月ぶり、だそうですよ。(動揺のあまり、他人事)

しかも中身は、ただのタイトルの羅列、ときてます。最低です。


どーも最近、本の感想を書くだけの気力がありません。
ただの日記のこちらでさえ、逃げに逃げて、最後はヤケクソ、という書き方になってます。

まあこれも、更年期ってヤツの症状かと。(ええっ!?)

* * * * *

【買い物】
b0059565_8253152.jpg

先日の、ファーマーズマーケットでの収穫。




実際、ここのエリアのファーマーズマーケットは、スーパーで買うのとは値段は変わらず。むしろ高いものもあったりする。
だからメリットとしては、より新鮮であること・スーパーには卸さない品が手に入ること・生産者の方に色々話を聞いて選べること、などになる。
そしてお財布は、確実に風船なみに軽くなるんだね……(虚)

市場によって出店屋台が異なるので、それぞれのマーケットごとに、ヒイキのお店、というのができるのだけど。それと同時に、今まで見たこともない品物を売っているお店に出くわす、という楽しみもあるんであって。
そういうものに巡り会った時は、売っている人にあれやこれや、栄養や味やお薦め料理法など、事細かに聞いてしまう。これまた直接販売の醍醐味ナリ。


そして先日出会ったものは、レンズ豆スプラウトの3種詰め合わせパック
貝割れ大根やブロッコリー・スプラウトなどを扱っている、サラダ用のスプラウト専門の屋台を発見し、ふらふらと近寄ってみたら、ふと目についた色付き野菜。それがこのパックだったの。
レンズ豆といえば、乾燥のものしか知らなかったので、ちゃんと芽が出ているちっちゃな豆たちにまず感動。そして、この生のまま食べられることにまた感動。

グリーン、フレンチ、レッドの3種。サンプルをその場で食べさせてもらったのだけど、シャクシャクとした歯ざわりと、とにかくフレッシュで爽やかな風味が、とても美味しく感じられ。即、その場でお買い上げ~♪となったのだ。
また財布が軽くなったけど(しくしく)、その分、心も軽い。ということにしておく。

帰宅してから調べてみたら、オーガニックの種を使って、スプラウト栽培を専門にしているという農家のものなんだね。
スプラウトといえば、通常品と比べて、各種栄養素が豊富。抗酸化作用に優れた、アンチエイジング食品。ローフードニストには、主食に近い食材かも。(思い込み)

こちらの農場では、ブロッコリーや貝割れ大根、アルファルファなどの良く見かけるスプラウト類に加えて、このレンティル豆も育てているんだって。
しかもこの豆パック、名前がいいんだよー。Uncle Bean's Mixというんだよ。
他にもSamurai Spiceと名のついた、貝割れのパックもあるそうだ。


さて、それからは、日々楽しませてもらいましたとも。
さっと茹でた青菜と混ぜたり、スープのトッピングにしたり、炊いた雑穀と混ぜてドレッシングと和えたりして。

ただ、我が家はやはり生野菜は苦手であって。主に、冷え症の私がね。
マクロビ的にも、やはり加熱した方がベターであることで。
スプラウトの力は酵素によるものなので、加熱したら効果は落ちる、と思われるのだが。
だったらその分、量を食べればいいよね~、とまた言い訳をデッチ上げ(得意技)、普通にレンズ豆を使うレシピでも使ってみたのだよ。

b0059565_8385520.jpg

レンズ豆と言えば、お気に入りはこのレシピ。奥津典子さんのレシピで、キャベツとレンズ豆の煮込み
ウォーターソテーした玉ねぎ、レンズ豆、キャベツと重ねて、少量の水でじっくり煮込み、味付けはほんの少しの塩のみ。素材から出てくる旨味と甘味がたまらない。
短時間で火が通るレンズ豆ならでは、の料理で、この冬は何度も食卓に登場してもらったのだ。


最後に残ったスプラウトは、豆のハンバーグに。
玉ねぎとにんじんをみじん切りにして、ほんの少しの油でじっくり炒めた後、塩をふって数分蒸し煮。
その上に豆をのせて、更に数分蒸し煮した後、粗熱をとって、フードプロセッサーにかけて潰す。
加減しながら全粒粉を加えて混ぜ、小判型にまとめて焼きました。


これですっかりなくなったので、来週末はまたあそこに行って、新しいのを買ってこよう。
その時に、また何か新しいものに会えるかな。
食材巡りは、どんな時でも、楽しみ以外の何物でもないんだよ。


NEW NATIVE
P.O. Box 1413
Freedom, CA 95019
(オンライン販売あり)
[PR]
by senrufan | 2008-03-31 08:22 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8298524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-04-04 02:20
なぬ、、、基本はファーマーズマーケットのほうが高いものなのでしょうか??(ファーマーズマーケットはスーパーより高い気がしてました、、、)でも、新鮮さと元気のよさは敵いませんよね。

うちではまったく豆が食卓に登場しません。カロリーカロリーな私と、豆嫌いの夫。でも、最近やっぱり豆を使った料理を作ってみたくて(特にあんなにカラフルで美味しそうなレンズ豆が量り売りされてるのに)。いつかは生でも食べられるこんな発芽スプラウトに出会って、Miyuki さんのように感動できますよーに。
Commented by Chico at 2008-04-04 04:22 x
レンズ豆、好きです♪
特にスープによく入れています。
前に、友達からも変わったスプラウトをもらったのですが、確かファーマーズマーケットで買ってきたって言ってましたよ。
シャキシャキしていて、なかなか美味でしすよね♪

私は、ファーマーズマーケット好き♪出店している方とのやり取りも楽しくて、ついつい通ってしまいます。でもって、高いと思ったら買わない。またはディスカウントしてもらうってのも手ですよ。(笑)

横スレでスミマセン~~~。
shinaさん、
shinaさんちでは、納豆の消費が激しいって言ってましたよね?あれも豆なのでは~~~。ってことは、ご主人は豆嫌いだけど、納豆好きなのね♪
Commented by kiyo at 2008-04-04 07:14 x
どちらかというと、私も生のほうが苦手かな。キャベツとの煮込みおいしそうですね。今度挑戦してみたいと思います。そして、これを読んだ後にむくむくと私の中にわきあがったものは!レンズ豆、畑にまいてみようかなぁ~と思ったのでした。もし成功したら、お持ちしまーす。
Commented by Miyuki at 2008-04-04 10:22 x
*shinaさん
いいえ、基本はファーマーズの方が安いはず、と思いませんか? だって直接販売なわけだし。なのにこの辺りでは、そうとも限らないですよね。ちょっと仕組みを知りたい、などと考えております。

そうでした、豆は……とおっしゃってましたよね。肉よりよほどローカロリーと思いますが、味や食感が嫌いならば仕方のないですねえ。私も子供の頃は嫌いだったんですよ~。特に、市販心のべっとりとした味わいが。でも母手作りのほっこりした黒豆などから、どんどん好きになっていったので、いつかご主人様も好きになってくれるといいですね!
Commented by Miyuki at 2008-04-04 10:27 x
*Chicoさん
わーい、豆仲間! 私もレンズ豆、大好きです~。最近はスイーツにも使うんですよ。小豆と良く似た食感で、小豆より手軽なので、ぜんざいや餡子にも使ってます。
でもこのスプラウト、ほんとにシャキシャキで、新しい発見!ですね。

そう、それがファーマーズならではの楽しみですね♪ そうか、値引きしてもらう、というのもアリでした!(笑)

お、shinaさんご夫婦、納豆は大丈夫なんですか! うふふ、そこはさすがに日本人vv
Commented by Miyuki at 2008-04-04 10:30 x
*kiyoちゃん
うん、温野菜や蒸し野菜、ピクルスなどの方が好きでねえ。沢山食べられるし。生野菜は、もっと暑くなったらでいいかなあ。キャベツの煮込み、もう季節的に重いかもしれないけど、ぜひお試しあれ~♪
そうか、もう種まきの季節なのだね。緑の指のkiyoちゃん野菜、ぜひ自宅販売してください。お財布持って買いにいくです(笑)
Commented by やまばと at 2008-04-04 13:38 x
「スプラウト」好きの私にとって、またしても貴重な情報ありがとうございます!!
写真のお豆たち、とても新鮮そうなので、そのまま水栽培できないのかしらなんて思ったり。

レンズ豆はさることながら、加熱したキャベツのやさしい味わいも美味しいですよね。
日本で「グリーンボール」といって春に出まわっていたような柔らかい葉のキャベツを一個、
炒めたり、アサリと蒸したりで献立に登場させたら家族に好評で、あっという間に
売り切れました。私の分が無いくらいだったので次回はもっと大きいのを買おうとちょうど
考えていたところだったのです、、、、、、あまりにもタイムリーな話題でした(笑)。
Commented by Miyuki at 2008-04-05 11:23 x
*やまばとさん
わあ、スプラウトお好きでしたか、良かった~♪ やまばとさんには、いつもいつもお世話になってばかりなので、こんなことでもお役に立てたなら嬉しいです! これで千分の一ぐらいかな。(真顔)

グリーンボールとは、日本らしい、でも我々には良く通じるネーミングですねえ♪ あの懐かしい、柔らかいそれを、しかもアサリと蒸したものだなんて……ああ、たまりません~~。私も、ちょうど今朝でキャベツを使いきったところでした。買ってきます、買ってきます。


<< 卯月・孟夏・卯花月 溢れたものの入れ物は >>