郷に入れば変化して

バカヤローの日、織部の日、ビスケットの日
アラモ砦の戦いが始まる(1836年)
理化学研究所が原子実験室を設置(1939年)
旧英領ギニアがガイアナ共和国として独立(1970年)


10日ほどカリフォルニアに滞在した旦那、また日本に向かって旅立ちましたが。
この期間、ずーーーっっと、咳風邪を患っておりました。
そしてなんと、尊敬するさくさんも、ただ今風邪の真っ最中。というかようやく回復期には入ってきたようですが、まだまだキツい状態のようで、話を聞くだけでこちらまで辛くなるのです。でもこんなの、何の慰めにもなりゃしねえ。(くそおおお)

しかし、かの有名な野口整体によりますと。
風邪をひいたら、「おめでとう!」と声をかけるんだそうでございますよ。
ほえええ、なんつうこったい、と思ったら、以下のような考え方によるんだとか。


鼻水や咳、更には頭痛、腹痛、喉痛などの諸症状の全て、実はもう回復の過程なんだそうです。
特に発熱の場合、熱が高いほど体力がある証拠とかで、それだけ熱を出せることを喜んでもいいぐらい、と。

これらの症状は排泄(もしくは排毒)段階。
元々は体に何らかの歪みが来ていて、それを治そうとして起きたもの。

歪みとは、体が鈍って正常に機能していないことを指し、こういうことが起きる人は、風邪を引く前に、食べ過ぎたり働き過ぎたりしている人が多いそう。
それで体が揺り戻しを求めて、発熱などを利用して元に戻る、というわけなんですな。

ますは「歪み」という病いがあり、その後で「風邪」を通過することで、整った健康な身体に戻れる。これがめでたくなくてなんだろう。
よって、かける言葉は「おめでとう!」。



ま、実際風邪で苦しんでる時に「おめでとう」なんて言われた日には、その場でゼッコウされるであろう
冷静にそんなことを考えるアタシは、とりあえず心の中で思うだけにとどめておくことといたしますが、この考えに、実はとても共感しているのでもありました。

* * * * *

【レストラン】

レストラン日記がたまってるのなんのって、10件近くあるんでは。(蒼白)
こうなったら捨てるものは捨てて、書けるものだけ駆け足で。つか、古過ぎて味も感想も忘れ果ててるところも数軒あるんだな……




さくさんと遠くまでデートしてもらった日。
ランチをしようと、帰りにある街のダウンタウンに寄ってみたが、折り悪く月曜だったので、ほとんどの店がお休みで。
どっかいいとこないかね~、と散歩しながら探していたら、ふと見つけた店。見れば、North Indian Bistroとなっていて、Wrapsの文字が躍ってる。
ファーマーズマーケットでナンのラップサンドをいたく気に入ってしまった私は、さくさんにおねだりして、この店に決めさせてもらったのであった。

b0059565_1444561.jpg

以前にインド料理を教わった時、その、あまりにあまりな油の使用量に眩暈がして、以来カロリーを怖れてインド料理からは距離を置いていたのだが。
ここはもっとアメリカナイズというか、コテコテインドではなく、もっとあっさり・野菜多めメニューが色々ある雰囲気。
野菜が食べたい、沢山食べたい。そんな私がオーダーしたのは、Veggie Wrapでありました。

b0059565_1452093.jpg

分厚く柔らかいナンにくるまった、数種類の野菜たち。
マッシュされたポテト、きゅうり、トマト、シアントロー、玉ねぎ、レタスと入ってる上に、嬉しいのはミントとタマリンドチャツネ、ほとんどそれだけの味付けであること。下手なドレッシングやソースの何倍もありがたい。

b0059565_1454617.jpg

がぶりとかぶりつけば、舌にさっぱりな野菜達。それがむちっ・もちっ、な歯応えのナンとぴったり合ってるよ。
添えられたきゅうりのサラダも、しゃきしゃきと新鮮で。こんな爽やかなインドもあるんだねえ。(ちょー暴言)


博識なさくさんによると、このナンのラップというのも、アメリカ独得のものらしい。
なるほど、こちらで大人気のメキシカンも、本場のものはもっと質素で素朴と聞くし、そうか、これはアメリカナイズバージョンなんだね。寿司がSushiになったと同様なんだね。

店情報によれば、
「健康に常に気を配る我々にとって最も大事なのは、使う油です。良質の大豆油を使い、量は通常のインド料理より低く抑え、肉類からはできる限り脂肪を取り除いています」
こりゃまた健康志向のアメリカさんに、訴えかけるポイントを押さえていらっしゃる。つか、カリフォルニアンに、と言うべきか?

でもこれは、私@カロリー気にします、にとってもありがたいこと。
本場モンじゃないとは承知の上で、良いとこだけ味わおうというずうずうしい下心に、見事につけこまれてしまったぞ。

今度は焼き立てのナンだけ買って、家で色々巻いてみたい。
ナンもいろんな種類があるので、ベーグルみたく、そういうところも試してみたいんだな。

b0059565_1472655.jpg
b0059565_1474494.jpg

Tandoori Oven
133 N. Santa Cruz Avenue
Los Gatos, CA 95030

* * * * *

b0059565_1484855.jpg

では次はお茶にするかね、と、今度はカフェ探し。スタバじゃ味気ないから、どっか地元カフェはないだろか。

求めよ、されば開かれん。あっさり見つかった一軒のコーヒーハウス。(ぐろーりあ)

b0059565_149926.jpg

うん、こおゆう「木」の雰囲気のカフェ、大好きだ。壁に沢山の絵やポスター、こんなところでもポイントアップ。
更にはマスターがヒゲ生やしたオジサマだったので、もう決まり、と思ったね(えええっ!?)

しかしオーダーしたのはコーヒーではなく、お茶の方。濃いカフェインより、もうちょっとくつろぎたかったので。
沢山の種類のティーバッグが並んでいる中、嬉しいことに、私のお気に入りのブランドを発見。

Choice、というメーカー。こちらもオーガニック・フェアトレードをポリシーとしてて、ティーバッグを買う時は、まずチェックするブランドの一つでね。
それに加えて、なんと番茶や玄米茶まであるんだよ。これが嬉しくないわけがない。


もらったグラスにたっぷりとお湯を注いで、ティーバッグをゆったりと浸す。煮出す時間もくつろぎの。
さっきまでのレストランのカラフルな色彩から、トーンダウンした食後の癒し。
こういう一時が持てるところが、なるべく地元カフェを探してしまう理由の一つだったりする。
b0059565_1414545.jpg


Great Bear Coffee & Los Osos Cafe
19 N Santa Cruz Ave
Los Gatos, CA 95030
[PR]
by senrufan | 2008-02-23 13:56 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8104637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2008-02-28 14:26
わーー、ナンでラップとは思いつきませんでした!
ラップもの大好きな私ですが、なかなかトルティーヤも手に入らず(自分で作ったらいやにぱっさぱさで硬いトルティーヤもどきになって・・・涙)、
あきらめておりましたら、ナンという手がありましたか!
それならば、できます!(嬉々として)。
作ってから1ヶ月以上もたった星野酵母くんが、冷蔵庫にてじーーーっと待っている我が家ですから♪(いや、これは喜んではいけないのでは)
だんだん暖かくなってくると、Wrapもの食べたくなるんですよね。
Choiceというお茶もチェック、チェック。このような落ち着いたカフェでお茶したくなります。
Commented by さく at 2008-02-28 17:15 x
>風邪をひいたら、「おめでとう!」

ありがとう、ありがとう。(手を振る)
いやあ、ひさびさにがっつりきましたね。
今でもあちこちで咳して同情を買ってる。(ふふん、いい気分)
でも食べ過ぎ、仕事し過ぎ.....その通りです。

あの、ナンラップ、うちで残りの半分食べたけど、
時間が立ってもおいしかった。
オーセンティックインディアンだと、もっと脂がしたたってるよね。
サラダもきっとヨーグルトかなんかがたっぷりで。
でもダウンタウンの同じ店はインド人がたくさんいました。
ちなみに私のかわいいインド青年のお客さん(ジェフ・ゴールドブラムから気を抜いた感じ)にもばったり会いました。うふふ。

あのお茶やさんも良かったよねー。
また遊んでね。
Commented by frogfreak at 2008-02-28 21:27
うーん、なんてタイムリー。
風邪ひいてます。"おめでとう"といってください。
ま、すべて考え方次第ですなぁ。前向きに考えれば、風邪もふっとぶかな。
素敵なカフェですね~。うちの近所にはそういったカフェがないなぁ。さすがはLoa Gatos。遠くてめったに行けない、遥かかなたの地って感じです。
Commented by Miyuki at 2008-02-29 09:20 x
*ちゃんさま
私も最初に見た時はびっくりしたんですよー! あんな分厚いもので包めるんだ、みたいな(笑)
ええっ、ホシノのナン!? そ、そ、それは絶対そっちがいいに決まってます!(はあはあ) あああ、私も早くホシノにトライしなければ~~。
あ、でも白神こだま、着々と仲良くなってきました♪ 今日も2種類焼きました~。生地が冷凍できるおりこうさんなので、時間的にも楽で! これからもちゃんさま師匠に近づくべく修行していきますので、よろしくですうvv
Commented by Miyuki at 2008-02-29 09:23 x
*さくさん
その後、具合はどうだい?(すでに涙目) いいのよいいのよ、いっぱい咳して、周りの人にうつして治すの(死んでこい)
うちの旦那こそ、それだよ……働きすぎはともかく、食べすぎ……

うん、うちも残りのサンド、翌日でも美味しかった~♪
おおっ、占いのミセス!? とうとう会えたかい? んじゃ、今度2人で押しかけようぜ~♪
さくさんが完治したら、早く声をかけてくれ! また一緒に遊びたいよお。
Commented by Miyuki at 2008-02-29 09:25 x
*frogfreakさん
なんとママさん、お風邪ですと!? ああんああん、それはかわいそうだあああ(涙だーだー) や、おめでとうなんてやっぱり言えない……今、旦那様はいらっしゃるのでしょうか……
治られたら、ベビーちゃんと一緒に、こおゆうカフェでゆっくりの一時を過ごして下さいね~!
Commented by Chico at 2008-02-29 11:37 x
あらまっ、またうちの方に遊びにいらしてたんですねぇ♪
ここ、前を通り過ぎることはあるのですが、未だに入ったことがないのです。
ヘルシーなインド料理、いいですねぇ。
今度試してみます♪
そしてGreat Bear、ここのチャイ・ティが美味しいんですよ~♪
Commented by Miyuki at 2008-02-29 14:33 x
*Chicoさん
そなのです、でもChicoさんには会えないのですよね……それだけが、ああそれだけが(遠い目)
スパイスたっぷりも嬉しいですが、さっぱりインドもいいものだなあ、と思いました。元々野菜メニューは豊富なので、真似したいとこも沢山。タマリンドの使い方も知りたいのですよ~。
え、チャイですか、好物ですっ! 次回はそれだ。ありがとうございます~vv
Commented by まきりん♪ at 2008-03-01 15:01 x
知人のインド人が自宅でナンとかチャパティを作るんだそうですが、すごく手間が掛るんですってね!ナンというとタンドリーチキンとのコンビしか思い浮かばなかったけど、いろいろ巻いて頂くのもいいですね。
Commented by Miyuki at 2008-03-02 11:16 x
*まきりんさん
や、ナンはカレーとのコンビでしょう!(笑) インドのパンって形は似ていても、作り方はバラエティに富んでますよね~。


<< 思えば近くに来たもんだ まずは素材ありきという >>