まずは素材ありきという

日刊新聞創刊の日、食糧管理法公布記念日、国際母語の日
日本初の日刊新聞「東京日日新聞」が創刊(1872年)
日米新通商航海条約調印。関税自主権の確立(1911年)
黒人指導者マルコムXが暗殺される(1965年)


マクロビオティック的「良い睡眠」のススメ、その1。
それはなんと、「北枕」、なんだそうですよ。

地球というのは、例えれば大きな磁石のようなもので、磁力が流れているわけですが。
その磁力は当然、人間の体にも流れているわけですね。体の経路、という言葉でもうかがえるように。

その流れを良くするためには、北枕が一番なんだそうでございます。

え、じゃあ、死んだ人にやる、というのは?と思ったら。
昔、亡くなった人を北枕にしていたのは、「亡くなった時ぐらい、せめて北枕に必ずしてあげよう」ということだったんだそうですよ。


迷信と思ってることが、意外とちゃんと根拠のあったことだったりする。
ただの習慣的食べ合わせ、と思ってたことが、科学的にも合理的だったりする。
マクロビの知識をかじり始めると、つくづく昔の人のえらさを思い知ることが多いのです。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_14102989.jpg

楽しいツアーの後は、やはり工場内にあるカフェでランチをば。
ここも美味しいとの評判なので、もう一つのお楽しみ、であったのだ。




b0059565_14111890.jpg
横に長い形のカフェは、沢山の窓のおかげで、外の雨模様にも関わらず、とても明るく感じがいい。
入口に黒板があり、今日のお薦めメニューが手書きで書かれてる。カウンターの上にはずらっと本日のスイーツ類。そしてお菓子やチョコの本も積まれてて。こういう”小道具”にも感心する。

b0059565_14115141.jpg

本日のスープ、本日のサラダ、本日のキッシュ。どれもそれほど目新しい内容ではないけれど、果たしてどう作ってあるんだろう。
少しでも種類を多く試してみたくて、私はハーフのパニーニサンドとスープのセットを頼んでみたよ。

b0059565_14121265.jpg

Portobello MushroomFontinaチーズ、そしてArugulaが入ったパニーニ。程好い熱さで、切ると中のチーズがとろりと顔を出す。
ポートベロの弾力も心地よく、余計な調味料がなくて、素材そのものの味がする。

添えられたサラダは、ミックスグリーンに、オリーブオイルとバルサミコのシンプルな作りのようだけど、食べてみたらパラパラとかけられていたナッツ状のもの。これがカカオニブだったよ。
こういう使い方もできるんだなあ。

b0059565_1412553.jpg

一緒に来たのは、本日のスープのうちの、Cream Mushroomの方。
見かけこってりなんだが、飲んでみると沢山のキノコ類の旨味が出汁になってて、それにぎりぎりの塩・胡椒という感じ。
これまたすっごく気に入った。炒め過ぎてないキノコは、その歯応えも味のうち。

b0059565_14132545.jpg

これはお嬢が頼んだ、本日のスープ・Butternut Squashと、Fruit Salad
これもあっさり目のバターナッツ、甘味はほんのり、コクも適度。
フルーツサラダは盛り沢山で、バナナ・ブルーベリー・ブラックベリー・ぶどう・メロン・りんご・梨。これだけで軽く3人前。

友達が頼んだキッシュも一口食べさせてもらったの。
ふわふわのアパレイユに、さっくり歯応えのパイ生地。そして中に入ってる野菜の甘いことったら。
素材自体がこれだけの甘味と味をちゃんと持っている分、調味料がいらないというか、わざと加えずにいてくれているんだろうと思われる。
ああ、厨房に押しかけて、こちら流のやり方を聞いてみたい。そんな風に思ったぐらい。

b0059565_1417660.jpg

そして本日のヒット作。友達のお嬢さんがチャレンジしてみた、Cacao Cokeなる飲み物だ。

「どんなものがくるんだろうね~」
「ただのコーラにチョコレートシロップを混ぜてあるだけだったりしてね!」

なんて笑ってたら。
ほんとにきたのはそんなものだった

誰もが一口飲んで、
「水っ!」
と叫んだ味。
元々甘いコーラに、甘いチョコレートが加わったら、三倍の甘さになるんだなこれが。なんというか、喉が焼けるような甘さ?

これは、砂糖中毒の人が喜ぶ味なんだろうなあ……
ふとそんなことを思っちゃって、なぜだかちょっぴり背筋が寒くなったよ。

でもね、彼女はえらかった。氷が溶けて薄まるのを待って、ちゃんと最後まで飲みきったよ……!(涙なしに語れない)
しかしその後やはりというか、気分が悪くなっちゃって。ショップに漂うチョコの香りさえ、「耐えられない~」と外に出てしまったぐらい。
うん、君の反応、とっても正常。

b0059565_14181557.jpg
b0059565_1418405.jpg

壁には何枚ものパネルがあって、これがまた美しいスイーツ写真ばっかりなの。
実際はとても食べられないだろう、非常に濃いデザート類揃いなんだけど、こういう風に見せられると、やっぱりデザートは芸術の一つなんだよなあ、と思わずにはいられない。
シェフ、それは職業・アーティスト。手も目も舌も、全身で。


そしてそのアーティスト達も、そうでない凡人の私まで、分け隔てなく使える材料を提供してくれるメーカーという存在。
どこにも尊敬、どこにも感謝。楽しいツアーの一日でした。


Café Cacao
914 Heinz Avenue
Berkeley, CA 94710
[PR]
by senrufan | 2008-02-21 14:09 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8097457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Chico at 2008-02-26 14:53 x
パニーニ、美味しそうですよねぇ♪
やはりツアー後にカフェでご飯もセットにした方が良さそうですね。(笑)
窓が沢山で明るい日差しが差し込むカフェ、とっても素敵ですよねぇ。
よくお菓子職人は、Artisan(職人)っていいますが、アーティストとは、、、。ちょっと恥ずかしい感じがします。(って、何で私が恥ずかしがっているんだか、、、笑)
Commented by まきりん♪ at 2008-02-26 15:18 x
カカオニブのかかったサラダっていうのが面白いね。
ヘルスフード屋でカカオニブは見たことあるから今度試してみようかな?
Commented by peartree22 at 2008-02-26 15:33
こんな窓のたくさんある明るいカフェ、あー、久しく行ってません(涙)
ツアー後は絶対カフェもセットですね。
カカオニブのサラダは良さそう。今度そちらに行ったら、カカオニブは大量に買い!ですな(笑)。
パニーニなんて久しく食べてません。もうチーズのとろけ具合が文章から伝わってきて、よ○○が・・・ごっくん。チーズも大好きなのですよねぇ・・・。
ココアコーラは、想像ができるだけに、そのお嬢さんご愁傷様でした・・・。
でもちゃんと飲みきるところ、偉いです。

Commented by マミィ at 2008-02-26 16:09 x
気取りのないとても良い感じのカフェだね。窓沿いに長くスペースを取る辺り、ロバート氏のリヨン訪問の影響かしらと思ってみたり。料理の程好い熱さ、程好い調理加減なども心地良いね~。

ロバート氏が研修に行った懐の深いショコラティエ、どんな感じなんだろうと、HPを覗いてみたよ。
http://www.bernachon.com/boutiques.htm

う~ん、うまそ~。リヨンに出張が入らないかと正座して祈る。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-02-27 04:06
なんと。北枕の話にはびっくり。近々引っ越す予定なので、方位磁石を持参して調べなければっ!

ここのカフェは私も大のお気に入りでした。明るくて写真もたくさん飾ってあって。近ければ通うのにっ!私はシーザーサラダを注文しましたが、ドレッシングがしつこすぎず、野菜も新鮮、本当に美味しくて。スープもとっても美味しそうですね。うぅぅ、、、明日の献立かな。。
Commented by すれっぢ at 2008-02-27 09:57 x
Cacao Coke!!来てますね~。
香港にあるっていう話しの、ホットコーラや、コーヒーと紅茶の
ミックスドリンクほどインパクトありました。(笑)
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:11 x
*Chicoさん
もうここはぜひ、カフェもひとつ行ってみて下さい! そしてスイーツを試していただきたいです。私はできなかったので~(涙)
Artisanという言葉も好きなのですが、見た目の美しさ、という面になると、もうちょっと言葉がほしいぞ!と思うぐらいに感動することがあるのでございます。ね、Chicoさんvv
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:12 x
*まきりんさん
ほお、ヘルスフードショップでですか。ニブはなかなかお役立ち君ですよ~。って、まきさんはカフェインがだめだから、チョコもほんとはやめた方が良いのかな?
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:15 x
*ちゃんさま
そうか、日本ではやはしまだ見かけないのですな、ニブ。よければいつでも送りますので、遠慮なく言って下さいね~! おかげさまで、こちらでは気軽に手に入るようになりました。
Fontinaは久しぶりだったので、嬉しかったです~。実はアメリカに来て、一番最初にはまったチーズなのですよ(笑)
飲みきった彼女、みんなで「ぐっじょぶ!」と讃えました。いじらしい…!
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:19 x
*マミィさん
え、あのような建物の造りは、リヨンで良く見られるとか? うわ、さすが姉さま、こういう情報嬉しいなー!

そしてHP情報も感謝ですぅvv 言葉はわからなくとも、美しいチョコの数々、もーーーかぶりつきもんですわこれ。出張が入るように、私も祈るです。念、念、念。
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:20 x
*shinaさん
おお、お引っ越しですか! それはどの辺りなのでせう? 少しでも我が家に近づきますか?(テメエのことしか考えてない)

そうそう、shinaさん宅のサラダ写真も絶品でしたな~vv こんなカジュアルメニューばかりなのに、食べてみると価値がわかる。すごいですよね。
……そんな人間になりたいものだ。(ぽつり)
Commented by Miyuki at 2008-02-27 13:21 x
*すれっぢさん
ひーえーー、なんじゃそのドリンクはーー!! さすが香港、なめるな香港!(爆笑)
Commented by ゆみたち at 2008-02-27 15:07 x
あ、コーヒーと紅茶のミックス、飲んだことあります。
違和感なくごきゅごきゅでした。
味蕾なしな私です。
昨日ありがとね(はあと)。
Commented by Miyuki at 2008-02-28 00:13 x
*ゆみたちさん
なんと、体験済だったのね! そうか、じゃあやってみるかなあ(本気か)
こちらこそ沢山ありがとー(はあと返し)
Commented by まきりん♪ at 2008-02-28 08:02 x
基本的には朝チョコ派なので、大丈夫(ということにしてある)!
一度に食べるのは一かけ前後だし、でも、毎日少しづつ食べたいかな(笑)


<< 郷に入れば変化して 甘い歴史の一幕を >>