伸ばす指先、触れる未来

ノアの洪水の日、天使の囁きの日
カーターがツタンカーメンの墓を発掘(1925年)
新円を発行(1946年)
イギリスが水爆製造開始を表明(1955年)

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_1293030.jpg

赤ちゃんの、ぎゅっ、と握られた小さな手。

彼らはこの手に、自分の人生を握って生まれてくる、と言われてます。
そして生まれて外に出て、手を開いた時に手放してしまった人生を、追いかけて生きる、と言われてます。



b0059565_12101597.jpg

小さくてもしっかりと、握って、開いて。

まだ頼りなくとも、持ち上げた首。その目でお母さんを、お父さんを追いかけて。

b0059565_12103248.jpg

一番最初に得た自分の世界は、身体相応に、まだ数メートル四方の広さだけれど。
家族の、そして取り巻く人の、愛情が詰まった世界です。

ゆっくりと、ゆっくりと、自分と周りの存在を確かめながら、この世界を少しずつ広げていくのでしょう。


その先に飛んでいった、自分の人生を探す為に。

b0059565_12104842.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*

こちらで知り合って、10年来の友人家族。
彼らが遠方に引っ越した為、なかなか再会もかなわず、でもいつも心の中では、会いたい、会いたいと思ってて。

そんな彼女が、なんと11年ぶりに妊娠・第三子出産予定、というニュースを聞いたのは、去年の春のこと。
日常の些細な悩みや愚痴などを、百万光年彼方に吹き飛ばしてくれるような嬉しいニュースに、狂喜乱舞したことをはっきりと覚えてる。


6月に息子が誕生して、いまやすでに8ヶ月。
両家のご家族訪問も落ち着いたところで、連休を利用して会いに行って来た。と言っても、こちらの愚息共(属性:インコ)の都合があったので、日帰り決行だったけど。

8ヶ月というと、お嬢はすさまじい後追いと人見知りの真っ最中だった覚えがあるので、ちょっと恐る恐るだったんだが、さすが彼女の息子は違ったよ。
対面するなり、こちらの目をくらませるような満面の笑顔。思わず背中に見えたのは、煌く天使の羽だった。(真剣)
そして彼女と旦那様との、待望の・待望の再会も。顔を見るなり、どんなに自分が会いたかったか、話したかったかを実感した。

数年ぶりであっても、まるで昨日まで会ってたかのように。それがいい友達であるという、何よりの証拠だね、なんて。
しゃべってしゃべってしゃべりまくって、笑って笑って愚痴も言って。久しぶりの彼女の手料理に、心も身体も癒されて。

イスラムの日曜学校から帰宅した、長男と次男の成長ぶりにも目を見張りつつ、夢のような時間は、あっという間に過ぎたのでありました。



次は彼女の手料理編。思い出すだけでヨダレがこう(ヤメナサイ)
[PR]
by senrufan | 2008-02-17 12:08 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8071706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-02-19 14:22
「赤ちゃんの、ぎゅっ、と握られた小さな手。」に関する逸話。興味深いです。まだぎゅっと握ってくれるくらいの赤ちゃんは、もうしばらくは自分で人生を追いかけなくてはならない試練まで猶予があるんでしょうかね。(羨ましい。。)

それにしても。周りをこんなにはっぴーにしてくれる "子供" という存在。やはり偉大な賜り物なんでしょう。ふむ。
Commented by さく at 2008-02-19 16:07 x
このぷっくりした手。
まんまるのほっぺ。
やわらかそうであったかそうで。
何ともいえないよね。
赤ちゃんほんとにかわいい。<アカフェチ
Commented by マミィ at 2008-02-19 18:18 x
ぷっくりと可愛い赤ちゃんから大福を連想し、ちっ、今回の帰国で食べ忘れた・・・。

良き友というのは本当に宝物だよね。その宝物が料理上手と来た日にゃ、そりゃ国宝級ですわな。楽しみ、楽しみ!
Commented by usayamama at 2008-02-19 20:00
きゃ〜♪なんて可愛いらしいのかしら!
赤ちゃんの手ってぷくぷくですべすべで。
そんな手にぎゅっとされちゃうとたまりませんね。

良い友はしばらく会ってなくても、何の心配もなく
打ち解けられますよね〜。楽しい時間はあっと言う間なんですよね。。。
Commented by Miyuki at 2008-02-20 13:13 x
*shinaさん
いつか試練を迎えるだろう、とわかって赤ちゃんを見てしまうから、色々と湧き上がる感情があるのですなあ、大人としては。(しみじみ)

赤ちゃんだから、ひたすら可愛く、はっぴーになれるのでございますよ。これが2年ぐらい育った中には、こう、殴りたくなるようなですね(台無し)
Commented by Miyuki at 2008-02-20 13:14 x
*さくさん
そなのそなの、私はとにかく赤ちゃんのうなじ・えくぼの手・ほっぺ・輪ゴムの手首、あーもう、全部に弱いのよ~!
私もアカフェチだわ。自覚。
Commented by Miyuki at 2008-02-20 13:16 x
*マミィさん
この写真を見て大福を連想してしまう貴女は、やはり最強の存在でいらっしゃいますなあ。(ナキワライ)

その通り、良き友は宝物♪ 料理はねえ、チュニジア料理なんですよん。元フランス領ですな、考えてみれば。
Commented by Miyuki at 2008-02-20 13:17 x
*usayamamaさん
かわいいでしょーー!! もーー、たまりません度150%ですよね!

そうなんですよね、楽しい時間こそあっという間……足りない足りないの連発ですねえ。


<< 五感が呼んで覚ますもの 国と国を跨いだ香り >>