うれしい・たのしい・だいすき

聖バレンタインデー、ネクタイの日、煮干の日
平将門が平貞盛・藤原秀郷らに討たれる(940年)
日ソ友好同盟援助条約をモスクワで調印(1950年)
キューバが米州機構より脱退(1962年)

* * * * *

【お菓子】
b0059565_152849.jpg

バレンタインデー当日の朝、キッチンはこんな様相でした。


今日の私はデートなの。バレンタインだもん、当たり前。
だからせっせと作ったの。昨日の夜と今日の朝。
マクロビ&ヴィーガンスイーツを4種類。喜んでくれるといいけれど。

大事な相手だからこそ、渡す時を想像するだけで、どきどきと心にも手にも汗をかく。
嫌われたくない、押し付けはしたくない、でも美味しいと思ってほしい、私が好きなものを好きになってほしい……
この歳になって、こんな気持ちでお菓子を用意することになるなんて、夢にも思っていなかった。

それも、私より10歳近くの年下のあの人に。





*-*-*-*-*-*-*-*-*
とまあ、こんな気持ちで、いそいそとデートしてきたよ。
お肌つやつや・瞳ぱっちり、私の憧れブロガーであられる、shinaさんという名の可憐な美女と。(恥じらいをこめながら)(一体どこに)

お会いするにあたって、ちょうどバレンタインであることだし、と、何かお土産を考えた。
マクロビに興味があるともおっしゃって下さっている彼女。でもご自分に合うかどうかは、未体験ゆえわからない。
スイーツ大好きな彼女にはどうかと迷ったのだが、この際サンプルとしてマクロビスイーツを渡してみて、考える材料にしていただいたらどうだろう。そんな風に考えた。



だから、そこで、どーして、人様にあげるものなのに、

自分が初めて作るものばかり選ぶかなあ、この考えなし女はっっっ!!!(自らに怒号)


人にあげる時は、今まで作って美味しいとわかってるものを選ばなきゃ、とはわかってるんだけど。わかってるんだけど。
でもでも、新しいレシピブックが色々あって、作ってみたいものがいっぱいあって。どうせならそちらにこの機会を使いたくて。
あああ許してshinaさん、せめて込める愛だけは人数倍。……なんの足しにもなりゃしねえ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回押し付けたのは、以下の4種類。

1. アボカドとレモンのマフィン (「VEGE BOOK 3」)

日本のヴィーガンレストラン、カフェエイトのレシピブックの新本は、スイーツレシピ専門本。
こちらのレシピはマクロビではないものの、作り方はかなり共通要素も高く、材料も同種のものばかりで、私も良く利用させていただいてるのだな。

マフィンの基本生地があって、それを具を変えて応用する。
DRYは薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩、WETはオイル・メープルシロップ・ココナッツミルク・ライスミルク・葛粉。

これは食事用の甘くないマフィン。切ってレモンで和えたアボカドを、混ぜ込んで焼くだけのお手軽手順。
もちもちした食感で、今回作った中では、お嬢の一番のお気に入り。
b0059565_15321382.jpg


2. オレンジ&チョコマーブル・マフィン (「VEGE BOOK 3」)

こちらはスイーツマフィン。基本生地にピュアチョコレートを混ぜて、マーブル状に。
トッピングに、メープルシロップで煮たオレンジスライス。

一応ハート型で焼いたのだけど、膨らんだおかげで、ほとんど跡形もありません……
b0059565_15322779.jpg


3. ナチュラル・マーブルパウンド (oolife*オーガニックレシピ帖*さん

毎日のぞかせていただいている、うーらさんのちょーーー素敵なブログ。
お料理もスイーツもアイディア満載で、いつも目を瞠ってばかりのすばらしすぎる場所。

こちらで拝見して以来、一度作ってみたかった、ラムレーズンとくるみ入りのマーブルケーキ。
マーブルにするベースは、ココアとキャロブ。WETにはりんごジュースも。

別な友達に押し付けたら、ご夫婦そろって「めちゃくちゃ美味しい!」と絶賛されたレシピなり。
さすがすぎます、憧れます。心からの感謝を捧げます。
b0059565_15324425.jpg


4. ラムレーズンの豆腐チョコケーキ (「マクロビオティックひとりレシピ」)

日本でたまたま見つけて買った、御園あきさんのご本。
使えるレシピがずらりの上、一人分の分量で記載されているので、お嬢と私の二人食にとてもとてもありがたい。

擂ったアーモンドと粉・オイル・メープルシロップを混ぜて焼いた、タルト台。
ここに、豆腐・白胡麻ペースト・味噌2種類・ココア・キャロブなどを混ぜたフィリングを詰めて、再び焼く。上には米粉をふってみた。
普通のタルトと違って、ずっしりと重みのある中身。
b0059565_1533245.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*

朝からしこしこと焼き上げた、これだけのお菓子。
勿論、家族の朝食兼用なので、旦那とお嬢と一緒に食べたよ。せめて毒見ぐらいはしなければ。

そしてデートの終わりの方で、「ハッピー・バレンタイン!」と渡してみた。
お口に合わなかったらごめんなさい、との言葉も勿論添えて。
ちなみになんと私もいただいてしまったの、日本からのお土産を。愛媛限定のポンジュースグミとポンジュースコロンにオオウケだ。

私だけが嬉しいというギフト交換を終えて、楽しかった一時の余韻を噛みしめながら、一抹の不安を抱えつつも、そのまま帰路についたのであった。


夜にPCを開いたら、shinaさんから、「すごく美味しかったです!」という、感動した内容のメールが届いていて。
ああ良かった、と、ほっとした後にすぐさま湧き上がったのは、やっぱりレシピを作ってくれた人達への感謝の念。

マクロビやヴィーガンという限定された中で、これだけのものを生み出してくれて、しかも外に向けて発信してくださるということ。
これがどんなにありがたいことか、自分で生み出せない私には、何度お礼を述べても足りないこと。
例えば、これが仕事だから、という一言では、決して片付けたくないことなのだ。
特にうーらさんのように、ご自分のブログで惜しみなく教えて下さるということには、更に、もっと、感謝が増す。


私が拙い料理やお菓子写真をここにのせるのも、実はそのレシピを作ってくれた方の名前を伝えたい、という気持ちも背後にあって。
むしろ評判を落とすことにならなければいいけど、と少々危惧しながらも、でもこんな方のこんなレシピがある、ということを、こんな僻地にでものせておきたくて。
そしていつか、誰かの目にとまってくれて、その人の名前を知ってもらえたら、それが嬉しいことだなあ、と。


ただ自分の記録の為だから、となるべく人の目にふれないようにしてきた日記だけど。
こういう嬉しい・ありがとうの気持ちのものだけは、むしろ「情報発信」のスタンスでいってもいいんじゃなかろうか。
人気ブロガーのshinaさんの姿勢から、そんなことを教わった、今日という日でもありました。
[PR]
by senrufan | 2008-02-14 15:22 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8060772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2008-02-19 14:25
タイトル : No.426 うれしい・たのしい・だいすきスイーツとの出会い
じゃんっ。 (上から時計周りに) ◇ オレンジ&チョコマーブル・マフィン ◇ アボカドとレモンのマフィン ◇ ラムレーズンの豆腐チョコケーキ ◇ ナチュラル・マーブルパウンド 使われている材料はね、砂糖の代わりにメープルシロップやドライフルーツの甘さや米飴だったり、牛乳の代わりに豆乳やココナッツミルクやライスミルクだったり、生地に豆腐が入っていたり、味のアクセントが胡麻や味噌だったり。 -+-+- 「マクロビ」という言葉を、私はブログを通じて知り合った Mi...... more
Commented by Chico at 2008-02-16 16:26 x
たくさん作りましたね~♪どれもとっても美味しそうです。
そして体に良さそう~。
そして何よりshinaさんに気に入ってもらえてよかったですね♪
やはり心を込めて作ったものは、もらった側にも伝わるのでしょうね。
もしかしてMiyukiさんって、私と歳が近いのかしら?(妙に嬉しくなってきちゃいました、、、、。笑)
Commented by ayumin_moo at 2008-02-16 17:11
うわぁ、どれも美味しそう♪
こんなに心のこもったお菓子をいただけるなんて、Shinaさんはなんて幸せ者なんでしょう!いや、Shinaさんの素晴らしい人間性があるからこそ、Miyukiさんも愛情を注がれるのでしょう。その思いは必ず伝わっていますとも。とても素敵なご関係ですね♪

お菓子、どれもこれも美味しそうなものばかりですが、アボカドとレモンのマフィンがものすごく気になります。アボカド大好きです♪マフィンにDRYとWETがあると聞いて目を丸くして驚きました。
私も、Miyukiさんのブログを通じて何人もの方のレシピを参考にさせていただくようになりました。こうして、皆様のレシピで作った美味しそ~うなお料理を公開してくださるMiyukiさんに、心から感謝です!
Commented by peartree22 at 2008-02-16 17:40
すごい、すごいです。好きな男性にだってこんなには作りませんよ。
このどれを食べてもきっとマクロビファンになること間違いないですね。
手作りのものってプレゼントするのってすごく勇気いりますものね。でもやっぱりもらうと本当にうれしいものです。贈った方にも気に入っていただけて、本当によかったですね。
レシピの出所をきちんと紹介してくださるおかげで、私もたくさんその恩恵にあずかっています。よーし、まずはどれから作ろうかしら?
やはりチョコレート好きとしては、ナチュラルマーブルパウンド?それともマフィン?と迷ってしまいます。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-02-17 03:41
・・・このブログに登場する素敵な shina さんってどこの誰だろう?と真剣に思ってしまいました・・・(汗、汗、汗、、、)

「マクロビは実際口に入れてみないと、自分に合うかどうか分からないから」という大きな思いやりと共に頂いたスイーツたち。なんて優しい味なんだろう。なぁぁぁんて優しい味のお菓子なんだろう!!!アボガドのマフィンはしっとり蒸しパンのよう、オレンジのマフィンは外側さくっ内側ほわっ、なんといっても愛のハート型♪マーブルパウンドはラムレーズンとくるみとほろっと崩れる生地の食感が最高で、極めつけは大好きな胡麻と味噌の微かな風味のする豆腐チョコケーキ。

言葉が足りません。どれも甘さ控えめなのに素材そのものの自然な甘さが体にゆっくり沁みてくるんです。こんな体験は初めてで。前回のお嬢様のブログの後に恐縮ですが、まさに「自分の子供に食べさせてあげたいお菓子」です。

・・・ここに感動と御礼を書いていると終わらないので。。本当にありがとうございました。そして役に立つ情報発信、私も活用していきたいと思います。
Commented by うーら at 2008-02-17 11:50 x
Miyukiさ〜ん!早速遊びにきちゃいました♪
うわっ!こんなに素敵に紹介していただいちゃって舞い上がり中です♪♪♪
作ってくださって本当にありがとうございまーす!!
気に入っていただけてとっても嬉しいです〜♪

それにこーんなにたくさんのスイーツを作られたなんてスゴスギ!
大尊敬です!
創作意欲をかきたてられる方とのデートだなんていいですねぇ〜♪
そういうときって緊張するけどとっても反応が楽しみだったりもしますよね♪
そういうドキドキ、いいなぁ。

Miyukiさんはアメリカにお住まいなんですね!
わたし英会話挫折組なのでとっても憧れちゃいます。
今年また通ってみようかな。。。(笑)

また遊びにこさせてください!
もしよろしければリンクさせていただいちゃっていいでしょうか?
今後ともどうぞよろしくお願いしまーす☆
Commented by Miyuki at 2008-02-17 12:53 x
*Chicoさん
これだけ並んでても「ぢみぃ」な光景なところがなんとも、でしょ?(笑) まだまだ作ってみたいレシピ満載なので、こういう機会を与えてくれたshinaさんには感謝vv 別名、犠牲者ともいいますな……
私はChicoさんより多分1つ年上ではないかと思うです。が、Chicoさんといい、shinaさんといい、私の何倍も大人でいらっしゃるので、いやいやほんとに情けなく不甲斐なく。
Commented by Miyuki at 2008-02-17 12:59 x
*ayuminさん
ほんとはayuminさんにも持って行ってくださるようにお願いしようかとも思ったんですが、これ以上私の犠牲者を増やすわけにもいかず、理性で押しとどめました(涙)

あ、すみません、ずっと書いてることなのでそのままにしてしまって!(汗) えと、DRYとWETというのは材料のことなのですよ。この手のスイーツは、材料を粉類と液体類に分けて、それぞれを一旦混ぜ合わせてから、2つを一緒にして生地を作る、というのが一般的手順なのでございます。だから普通のお菓子のように、バターを柔らかくして、とかいう手順がない分、むしろ簡単・思い立った時にできるという利点があるんですよ~。

レシピを創作できる方というのは、本当に尊敬してしまいますよね~! そういう方達のおかげで、私は今日も美味しく食べられます♪ 感謝・感謝の毎日です。
Commented by Miyuki at 2008-02-17 13:03 x
*ちゃんさま
そーいえば、好きな男性に手作りってやったことがないような。旦那だけだったら絶対やりませんでしたね! アレはあげ甲斐がない人ですからね!(殴)
そう、沢山レシピを持っていることだけが私のぢまん(笑) ネットがある世界に生まれて良かったなあ♪ 私もちゃんさまの日記のおかげで、いろんなレシピ本を知ることができて、いつも感謝してますよ~vv
Commented by Miyuki at 2008-02-17 13:09 x
*shinaさん
うふふ、それはア・ナ・タのことに決まってるじゃないですかあ♪(キモさ150%)

うわあん、もーもーshinaさんってば、いつも優しいことばかり言って下さるなあーー(感動) その言葉、不肖私を通じて、全てレシピを生み出してくれた方々へ伝えたいっ!
普通のお菓子も芸術だし心を元気にしてくれるし、自然派スイーツもまたしかり。びば、甘いもの文化!ってなもんですな全くvv
これだから完全マクロビアンには絶対なりきれないんでございます私。

shinaさんブログは情報の宝庫。見えないところでも、きっとshinaさんに感謝している人が沢山いらっしゃるハズ。私がうーらさん達に感謝しまくりなのと同様に。今後ともどうぞよろしく~(愛)
Commented by Miyuki at 2008-02-17 13:15 x
*うーらさん
きゃああああ、どーしましょう、ご本人がわざわざ来てくださるなんて!! こ、こんなアバラ家に! ああああ勿体無い、ありがとうございますうううう(だーだー)(滂沱の涙)

うーらさんほどの方でも、人様にあげる時は緊張なさいますか、そですか~。ましてや私レベルですから、もーー心臓バクバクなんてもんじゃありませんでしたあ……でもですね、この前日に、ちょうどマーブルパウンドを別な人にあげてまして、前夜に「すんごく美味しい!!」との言葉をもらっていたので、勇気付けられたのでございます。これまたうーらさんのおかげでございますよ~、本当にありがとうございました!!

リ、リンク……!! ……更に勿体無さ過ぎて、鼻血が出そうです(ヤメロ)
こ、光栄でございます、どうぞよろしくお願いします! まずはお友達から、じゃない、私の一方的なファンからということで!(びしっ)
これからもどんどん日参させていただきますので、また美味しいレシピを教えて下さいませ、尊敬するうーらさんvv
Commented by まきりん♪ at 2008-02-20 15:12 x
制限ある材料からこれだけのものが作れるのですね!
一品ずつ拝見して感動的でした。
お店にして売り出したくなりましたよ~
Commented by Miyuki at 2008-02-21 13:06 x
*まきりんさん
売る、という発想はカケラもねーです!(笑)
まきさんこそいかがですか、カナダで「健康スイーツ」の販売!


<< 国と国を跨いだ香り 諦め切れないものならば >>