その夢は一年限りでなく

世界救らいの日、南極昭和基地設営記念日
政府が近代最初の人口調査を行う。総人口3,300万人(1872年)
南極観測隊がオングル島に上陸。昭和基地設営(1957年)


アメリカン・トリビア、その2です。
「アメリカ人の好きな料理、1位はピザ
では2位は?


答えはまたまた末尾にて。

* * * * *

【アクティビティ】

ガレット・デ・ロワ(galette des rois)。フランスの新年のお菓子。
私が知ったのは多分、1年ぐらい前だったと思うんだ。



それが昨年末、日本のサイトでばんばん紹介されるし、フランス住まいの愛しのMミィさんが日記にのせてくださるしで、食べてみたい気持ちは当然ぐんぐんと募っていて。
それ以上に、これを数人で切り分けて、誰にフェーブが当たるかやってみたい。それが一番強かった。だってそれがホリディシーズン。

でも冬休みは日本だったので、地元エリアで売っているかどうか確かめることもできないまま、新年が始まってしまったのだけど。
このエリアの皆の憧れ、プロのパティシエ・Chicoさんが、抜群のタイミングでご自分のブログに自作のガレットを紹介された記事に、思わず目を奪われてしまったの。

その美しく、また美味なること間違いなしの画像に、ついつい絶叫してしまった、大層暑苦しい私のコメントに対して、Chicoさんが返して下さったのは、
「生地がまだ余っているので、良かったら作りますよ~
という……という……

ああそれは今思い出しても、絶句してしまうほどの感激だったのです。


b0059565_14195297.jpg

そうして、ご本人から直接いただいたガレットは。
細かく入った模様が華麗この上ない、焼き色も見事な芸術品。
どうしても誰かと分かち合いたくて、大事な友人一家を招ぶに至ったのでありました。これぞ、本日のメインイベントなり。


子供達には少し大きめの一切れずつ、大人は残りを四等分。
各自フォークを握り締め、ヨーイドン!でスタートだ。

誰もが口に入れるたび、
おいし~~!!
「うわあ、このパイ皮、むちゃくちゃ美味いっ!
さくさくしてるぅ♪
甘さがちょうどいいねえ、これ」
などと、絶賛褒め言葉のオンパレード。や、ほんとに美味しかったのなんのって、これがもうどうしたらいいんだろう。(握り拳)

b0059565_14204913.jpg

パイはさくさく、しっかりバターの風味と、絶妙の歯応え。
中はオレンジの香りのアーモンドクリームで、甘さ加減が正に我々好みそのもので。
実は友人宅の息子2人、1人はちょー和食派だし、もう1人は好き嫌いが激しくてパイは苦手な子達なんだけど。それがこのガレットに限っては、2人とも美味しさに目を丸くしながら、どんどん食べ進んじゃったんだな。
勿論、大人達は言うに及ばず。フランスの味だー(推測)、と言いながら、欠片も逃さず味わったよ。

そしてフェーブを引き当てたのは、最年少の息子。金色の王冠をかぶって、今晩一晩の王様だ。
どんな幸運が来るんだろう、とわくわく・どきどきしている様子が、もうたまらなく可愛かったのさ。

b0059565_14211455.jpg


今度の冬は、どこで過ごすかな。アメリカにいるか、日本に行くか。
どちらにしても1月には、またChicoさんのガレットを手にしたい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_1422076.jpg

ガレットを作っていただくという話になった時、せめて材料費だけでも、と思ったのだけど。
将来、自分の店を持つのが夢、とおっしゃるChicoさんは、その時のお客さんになってくれればそれでいい、と笑って流して下さって。

しかも、いただいたのはガレットだけではなく。
チョコレートチップ入りのオートミール・クッキーと、ミニチョコレートの詰め合わせまで。
お嬢と私は、ここでもまた感激のあまり、しばらく無言になってしまい。目も胸も熱くなって、お互いにうるうるした目を合わせるしかなかったよ。

「マクロビの方にはどうかと思ったんですけど」
と、優しい一言を下さった時ほど、ゆるゆるマクロを公言しておいてよかった、と思ったことはなかったです。ぐっじょぶアタシ。ほめてやる。

b0059565_14223143.jpg

クッキーはガレットの後に、子供達と取り合いで分けたよ。
固すぎることなく、程好く柔らかく、クリスピー派もソフト派も喜ぶ歯応えで。ところどころに顔を出す、大きなチョコがアクセント。
あっという間になくなっちゃったクッキーだけど、実はチョコの方はこっそり隠しておいたのだ。

b0059565_14225344.jpg

次の朝から、お嬢と1つを半分に分けて食べている。それも1日1種類ずつ。
だって、まるでちっちゃな宝石みたいだから。一時に、なんてできなくて。
朝食の後に、その日一番のごほうびみたいに、2人でじっくり味わうという、ささやかな、でもとても贅沢な数分を過ごしてる。



ベイエリアに来て以来、何人もの「夢を持つ」人達に会ってきて。
アメリカで暮らしたい、アメリカで仕事をしたい、いろんな話を聞かせてもらって、沢山の喜怒哀楽を見てきたよ。

私自身は、ずっと日本で働きたかったから。それがアメリカに来ることになって、むしろ夢を諦めなくてはいけない方だったから。
そんな私がここにいて、アメリカに来たくてたまらない人達がいられないことに、いまだにずっと抱き続けている、罪悪感に近い感情。
それのせいだけではないけれど、夢を持ってここで働いている女性に出会うと、どうしても湧き上がる憧れと応援の気持ちにかけては、そこらの人には負けないという自負がある。


今は、会員制レストランの専任パティシエとして働いていらっしゃるChicoさん。
来週初めて、ご自宅でお菓子のクラスを開かれる。
ご自分の店を、という夢への、貴重な、そして確かな第一歩。
その最初のレッスンは、この可憐なチョコレートの作り方。勿論私も参加する。
クラスについてアナウンスされた途端に、たちまち予約で埋まってしまったことに、改めて着実に土台を固めておられるご様子がうかがえて、ファンの末席として、私まで手放しで喜んだ。


旦那の転職で、計らずもまだ数年アメリカにいることになってしまって、更に罪悪感が増した胸は、時々苦さを伝えてくるけれど。
もしかしてそのおかげで、素敵な女性が夢を実現させるその過程を、目の前で見ていくことができるのかもしれないと思うと、彼女が作るスイーツの甘さが、そんな苦さを中和する。

ガレットをいただく時に初めて出会ったChicoさんは、雨の中でも明るい笑顔がまぶしいぐらいの、素敵な素敵な方でした。
*-*-*-*-*-*-*-*-*
California Kitchen

そんな素敵なChicoさんのブログは、↑でございます。
ガレット・デ・ロアもチョコレートもクッキーも、すんごく素敵な写真でアップされていらっしゃるので、どうか即行でご訪問下さいませ。
別サイトで、レシピもアップされていらっしゃるので、お菓子作りが趣味の方は、そちらも必見モノでございます。

* * * * *



答え : チョコレート・アイスクリーム


お嬢と私の予想は、
 ハンバーガー
 フライドポテト
 チョコチップクッキー
 ファッジ・ブラウニー
あたりだったんですが、いやあ、そうきたか、という感じですな。

……どれにしろ、ちょーハイカロリーで脂肪過多なことには変わりない。(ぼそっ)
[PR]
by senrufan | 2008-01-29 14:16 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/8004156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2008-02-01 16:50
本当に美味しそうだし、chicoさんのお人柄がMiyukiさんの文章から伝わってきて、思わず味を想像してしまいました。
実は前々からchicoさんのブログとHPを見ては、ため息をついていた隠れファンの1人です。
着々と自分の夢に向かってというのは、簡単そうで本当に難しいことですものね。お菓子の教室に通いたいと思っていますが、自分の腕は置いておいて、やはり「この方になら!」と思う先生に習いたいなぁと思っているので、本当に今アメリカに住んでいないのが悔しくって!(涙)
チョコラバーとしては本当に地団駄踏んでたりして(嗚咽)。
Miyukiさん、ぜひぜひまたレポートを楽しみにしております。
ちなみにトリビアの予想、意外なところで「照り焼きソース」を考えていた私って・・・。2番目に思い浮かべたのはアイスクリームではありましたが、チョコではなくってロッキーロードでした(笑)。

Commented by マミィ at 2008-02-01 21:45 x
いやはや本当に見事で美味しそうなガレットですねぇ。うっとり。Chicoさんのブログにもお邪魔してみました。夢に向かってがんばっている人を見つけて嬉しくなりました。

それにしてもフェーヴが可愛い!この辺りじゃ、灯台だの、買い物かごを持ったおじさんのようなおばさんだの、フェーブまでもが田舎くさいんだな(笑)
Commented by シーラ at 2008-02-01 22:42 x
アメリカ人の大好物がピザとチョコアイスだとすれば、ミユキさんとお嬢の個人的ワン・ツーはナニ?
ほら、私、一人暮らしが始まってさぁ、何でも自分の好きなものだけを考えて食べればいいっていう環境が新鮮で!!前夫は結構好き嫌い多かったから自然に自分でもセーブしてたのよねぇ。
なんて素晴らしいのかしら~~!!
でもとりあえず今日の夕飯は大根とにんじんと高野豆腐の煮物だけ(ご飯は炊いてないからパス)
Commented by すれっぢ at 2008-02-01 23:08 x
こんなパイ菓子、知らなかったです~。フランス伝統のお菓子なんですね。
日本で言ったら、ひなあられとか柏餅みたいなもんか・・・って全然違うだろ。
まあ季節のお菓子ってことで。調べたら、アメリカ南部にもキングケーキっていう根っこが一緒なケーキがあるそうですね~。甘さは2倍と見たが(笑)
Commented by やまばと at 2008-02-02 02:05 x
アメリカン・トリビア、今日は正解~♪と喜んだ次の瞬間、気づいた事が!

……単にうちの子の好物ナンバー1&2だったからでした(汗)。
「どげんかせんといかん」のですね、わが家の食生活。。。。。。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-02-02 02:31
Chico さんらしさを素敵に表現してくださって私が嬉しいです(笑)あぁぁ、私にもその文才があれば、、、Chico さん、ごめんなさい。まさに Miyuki さんが書かれたとおりの人柄と素晴らしいお菓子たち。夢に向かっていつも明るくぐんぐん突き進んでいく Chico さん。腕前だけでなく、その人柄ゆえに応援したくなっちゃう方ですよね。

このブログのお陰で、益々 Chico さんファンが増えたことでしょうね。食べ物を慎重に厳しく大切に思う Miyuki さんファンが、Chico さんブログに共感しないはずがないですもん。Chico さんも Miyuki さんも、私にとっては憧れの女性であり、ブロガーさんであります。(告白しちゃった。)

私も来年も Chico ガレットをゲットしたぁいっ!あ、Miyuki ガレットも。(あくまで他力本願。)
Commented by Chico at 2008-02-02 03:57 x
私のガレットが、メインイベントだったなんて、嬉しいです~~♪
私はそんな素晴らしい人間じゃないけど、やる気だけは満々です。(笑)
ほんと素敵に紹介して頂いて、涙が出てきそうでした~。
これからも末永くよろしくお願いいたします。
そして来年のガレットの予約は、お早めに~♪(笑)

shinaさん(この場をお借りして、、、)、
shinaさんも宣伝部員として、がんばってくれてますよ~。ありがとう♪
将来はレジ係りで。(笑)
Commented by ayumin_moo at 2008-02-02 05:23
ガレット・デ・ロア、私もshinaさんからおすそわけを頂いたんです。大感激♪美味しいですよね~!パイのサクサク感、忘れられません。チョコレートもとても繊細で、私も1日1個ちびちび食べました。(笑)写真のティーセット、素敵ですね。Miyukiさんのご自宅でしょうか?

Chicoさんファンの1人として、Chicoさんの素晴らしさを言葉で表現してくださったMiyukiさんに感謝です!かゆいところに手が届く表現ばかりで、読みながらウンウンうなずき続けました。(首が痛い)そんなMiyukiさんの人情深い文章に、私はいつも心を癒されています。

昨日、Buy one get one freeでチョコレートアイスを2箱買ったのは誰でしょう。。。
Commented by あつゆき at 2008-02-02 07:19 x
おいしそうなおかし。
それにとてもよいお話しをきかせていただきました。
わたしの全然しらないけど、Chicoさんをかげながら応援します。
って、自分も元気が出てきます。
ありがとう。
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:34 x
*ちゃんさま
やはりちゃんさまもファンでいらっしゃいましたか~。そですよね、あのブログを拝見して、ファンにならずにいられましょうかvv
いい先生に当たるかどうかで、料理もお菓子もその後の付き合い方が全く変わってきますからね~。確かにちゃんさまも、今こちらにいられたらいいのにー!! せめてがんばって、教室レポートしたいです! あ、でも写真を撮ってる余裕があるかどうか(汗)
テリヤキ、おお、それもありましたな~。肉もチーズも厚揚げも、当たり前のようにテリヤキ味満載なので、もうどこの国から来たものやら、って感じですわあ(笑)
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:35 x
*マミィさん
ね、ね、フランスのお菓子にも負けないでしょ!(鼻息荒く) なんつって、きっとそちらにはまたいろんなガレットがあるんでしょうなあ♪ 姉さまは今年は幾つ召し上がったのかしら。

いやいや、そういうフェーブがまたいいではないですか。それぞ、地元の味、でございますよ~♪
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:42 x
*シーラさん
私らのトップは納豆ですね。これは譲れません。(きっぱり)
おおっ、そういうメリット(?)もありましたか! わかるわあ、自分の食べたいものだけ作ればいい、これはすんごい解放感ですよね~vv
あ、でもシーラさんなら大丈夫とは思いますが、ちゃんとバランス良く、一人分でもしっかり作って食べてね! 今日本では一人用のレシピブックも充実してきてるから、便利ですよね♪
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:43 x
*すれっぢさん
やだ、マミィさん日記でちゃんと紹介されてたじゃないですか~(笑)
そう、私も調べて、初めてキングケーキというものを知りましたよ。もう間に合いそうもないので、来年はちょっと探してみようと思います。でも食べる勇気はない……
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:45 x
*やまばとさん
えーっ、正解なんてすごいっ!!

と思ったら、オチで大爆笑ですがなーー(お腹ヨジレテマス)
や、どうかわかりませんよ~。だって私、ほんとーーにすごいお菓子ジャンキー&ちょー偏食だったのに、20歳でころっと変わりましたからね~。お嬢様もいつかそうなるかも! そしてうちの娘も、いつかジャンキーに走ったらどうしましょう……(蒼白)
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:49 x
*shinaさん
ひょ、表現できてますか?(涙目) 自分ではもーー、言いたいことの半分も言えなくて落ち込んでるんですが……あああもっともっと文才があればいいのにいいいいい

や、その憧れのお気持ちは、全て!Chicoさんに向けていただくとしてですね(大汗)、こんな僻地ブログですが、それでも繋がりのある大好きな人達に、伝えたかったのでございます。shinaさんの方こそ、あのChicoさん記事を読まれて、shinaさんファンからChicoさんファンを兼ねる人達が出てきたこと、間違いなしですわ~vv

さあ、2人で来年のガレットをChicoベーカリーに予約しましょー♪
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:53 x
*Chicoさん
こんな僻地ブログでは、到底宣伝にもならなくて大変申し訳ないのですが(涙)、でも私の大好きな人達にどうしても伝えたくて……拙い筆ですみません~!
こちらこそ、これからもどうぞ末永くよろしくお願い致します! Chicoさんの店がオープンする時を目標に、今から貯金&ダイエット(…)にますます励む所存でございます。そして掃除婦としてお手伝いできるよう、掃除技術も磨かねば。(めらめら)
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:57 x
*ayuminさん
ねー、ねー、ほんとに絶品!のガレットでしたよね~♪ チョコも、ayuminさんも大事に召し上がったのですね、うんうん、そうでありましょう、そうでなくば。ちなみにティーセットは、嫁入り道具として持参した、日本が誇るNARUMIでございます~(笑)

ほんのわずかでも癒しになっていれば、私がayuminさんブログからいただいている元気の、百分の一でもお返しになるのですが……(祈) ああ、もっともっと文才が欲しいですううう!

B・O・G・O・Fは、アメリカの危険なワナ、でございますよね~、ふっふっふ。
Commented by Miyuki at 2008-02-02 13:58 x
*あつゆきちゃん
あ、Chicoさん、ここにも将来の顧客決定の方がいらっしゃいますよー!
あつゆきちゃんも一緒に応援しようっ♪ そして貴女もがんばってvv
Commented by まきりん♪ at 2008-02-02 14:58 x
うう~カナダではなかなか手に入らない本格的な焼き菓子を呆然と眺めておりました。ダイエットもなにもかなぐり捨てて頂きたくなりますね。

食事にピザ、そしてデザートにアイスとチョコであのような体型ができあがるのですね。いい勉強になりましたわ。
Commented by Miyuki at 2008-02-03 11:07 x
*まきりんさん
お正月はこれからケベック辺りで過ごすというのはどですか? きっとベーカリーに並んでますよ~(笑) こんなご馳走を前にしたら、ダイエットなんて銀河の彼方でございます♪
そしてその後、ピザとアイスを食べなければきっと……大丈夫……(段々弱気)


<< 確かめることは何度でも あれこれ包めば生まれる世界 >>