霜将軍の逆襲に

冬土用入
プロシアがドイツ帝国となる(1871年)
英国のスコット隊が南極点に到達(1912年)


狂ったように、インデックスなるものを作りまくっておりました。(ぜーぜー)(呼吸困難)

なんでこんなモンを今更。幾度となく、自らに問いかけたセリフでございます。
それもこれも、日記につけた検索機能の能力のせい=つまり無能だったから、なのでございます……


過去日記は、顔から火が出るので、もしくはうがーっ!と発作的に全削除してしまいそうになるので、よほどのことがない限り、見直したりはしないのですが。
それでも例えば、「あれ~、あのお店、どこだっけ?」などという時、過去記事を探すこともございまして。
その為につけた「検索」欄。これにキーワードを入れて検索すれば、たちまち出てくるはず、と思うのが人の常。ぐーぐる最高。

ところが、該当レストランの名前そのものを入れても、「該当する記事はありません」と出ること、あまりに度々でありまして。
使えねえよエキ○イトオォォ!!!
と、何度般若の顔で叫んだことか。

尊敬するshinaさんブログでも、レストランインデックスなどをつけられていらっしゃることだし、ここは一発奮起するしかあるまい。馬鹿の考え、猪突猛進。
先月からしこしこと、最初の最初から記事を一つ一つチェックしては、自分にとって必要と思われるものを抜き出していったのでございました。
この間、あまりの羞恥度に耐えかね、切腹したい気にかられること百万回。ああ、ここが切っても切っても死なないワールドだったら良かったのに……!(泣き伏す)


そんな羞恥プレイの果てに、ががーっとアップしたインデックスでございますが、それでも尚且つ未完成、というところが大変ワタクシらしゅうございます。いつか気力が回復したら、ゆっくり見直す所存。予定は永遠に未定。
もしたまたまご覧になって、「あ、バッカだなあ、間違えてやんの(ぷぷっ)」というところが見つかりましたら、大変お手数でございますが、教えていただければこれ幸いにございます。今年も絶好調に、他力本願(殴)
ちなみに使い方は、画面右上にあります「カテゴリ」欄から、ご希望のインデックスをクリックしていただくと、該当記事が出現するという仕組みですので、よろしくお願いの程をば。


しかしアップしたのはいいものの。
考えてみれば、これは今後日記を書くたび、ずーーっと同時に更新していかなくてはならないのでは。



ということを考えると、また切腹したくなるので、ここらでお開きと致します。

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_1015063.jpg

日本から戻ってきた日が、「カリフォルニアのベイエリアに連日ストーム」の初日であり。嵐と共に帰宅だよ。



幸い、この日はそうでもなかったのだけど、翌日・翌々日と相当な嵐に見舞われ、各地で浸水・停電の被害が続出のベイエリア。
なんせ普段から雨に縁がないもんだから、公共対策が全然されてないんだよなー。道路の水はけなんて最悪だし。
更に「喉元過ぎれば」気質なもんで、一旦こういう被害があっても、去ってしまえばすっきり忘れて、その後の対策もありゃしない。全く学習しないところなんである。
ゆっとくけど、私=記憶保持機能3秒体質に言われるなんて、国辱レベルものと思ってくれ。

ひどいところでは、60時間以上停電という事態だったこの数日間、幸い我が家周辺は無事だった。珍しいこともあるもんだ。
その代わりに、備え付けの冷蔵庫の水漏れ、という水難はあったけどね……


さて、帰宅した翌日、朝の洗顔時に、指で触れた肌が柔らかくしっとりしてて、思わずびびったのであったけど。
同時に髪を洗ったら、これまた潤っていい感じで、あらあらと驚いたのであったけど。
それもこれも、日本の余韻。つまり日本の水質、湿気、普段と違う化粧品やシャンプーのおかげ、ということは良くわかっていたので、せめてつかの間の”若返り”を、はかなく愛おしんで終わったの。

ところがすっかり忘れていた、というか、お願いこのまま忘れさせて!と願っていたものが、もう一つ残ってた。こちらで秋になってから、私を朝から夜まで苦しめてくれちゃって、色々対抗策を試みても頑固に居座るアヤツがね。
コイツが日本に着いた途端に、すっかりどこかに行ってくれて。
日本滞在中、欠片も思い出しもしなかったほどに、全く姿を消してくれていたのだけど。

このまま今年はさよならか、と期待しかけた私の元に、そうは問屋がおろさないとばかりに、再びすさまじい勢いで押しかけてきたのであった。


それの名前は、しもやけという。



日本にはいつも冬に行くのだけど、正直行くたびに、「暖房効きすぎ…」と辟易することもしばしば。外気温こそ低いものの、屋内が結構な暑さなんだよね。
よって外出すると、この寒暖の差に悩まされ、かえって体調を崩しそうになったりして。

でも今回は、あまり買い物をしなかったせいか(つまり暑すぎるデパートなどにいなかった)、雨の京都を歩き回ったせいか(……)、比較的快調に過ごすことができ。
おまけにうちの実家、築3年という新しさのせいもあって、防寒機能に優れ、暖房もガスヒーティング&床暖房で快調で。

何より、ゆったり寝そべってつかれるお風呂。加えて、お嬢がこの時とばかりに試しまくった、数々の入浴剤の効果もあった、と言ってあげよう。
旅行先のホテルでは大浴場で、大変順調に血は巡り。結果、ほとんど冷えを感じることなく、自宅に戻ってきたんだな。


ところが戻ってきた我が家、改めて寒いのなんのって

これは良くある形なので文句は言えないんだが、まずヒーターの風が、天井近くから吹きつける構造なので、上はともかく足元寒い。
更に、私が一日で最も多く時間を過ごすキッチンとファミリールームには、暖房がない。
しばらく離れてたが故に、今まで特になんとも思わなかったこれらのことが、体感をひしひしと伴ってのしかかる。

そして帰宅後、1週間目。
お嬢のスイミングの迎えで、屋外の駐車場の車の中で待ってた私。外気温は華氏47度。
当然上半身はコート、下半身は寒さ対策用の毛布を巻きつけて待っていたのだけど。その前までジムで運動してきたので、血行も悪くなかったと思うのだけど。

帰国後初めて、きーーん、と刺すような冷えを足先に感じた、この数分間。
やばい、と思ったら案の定。この晩、急に両足先が真っ赤に腫れて、ぐわっと痒みと痛みが襲ってきたんだよ

半月以上のご無沙汰分を埋めるがごとく、この”再訪”の症状のひどいこと。
痒くて痛くて、居ても立ってもいられずに、この時ばかりは本気で泣きそうになったぐらい。この我慢強いアタシがね(大嘘)
翌日たまらずに分厚い室内履きを探しにスーパーへ走り、レッグウォーマーから毛布から総動員し、時間のある時には足湯も何度も試みたけど、2日間ばっちり苦しめられたのさ。


それから身体が改めて慣れたのか、以前と同じ状態に戻ったけど。(つまりいつも冷えてます)(温まると痒いです)
ぶり返し。リバウンド。反動の恐怖。
ダイエット情報をそれなりにチェックしている身には、こんな言葉が常に頭に浮かんでる。



来年も、冬は絶対日本に行く。
家族に会いに、友人に会いに、あれやこれやの買出しに。

そして何より、「避寒」目的。

こんなことを考えてカリフォルニアから日本に行くヤツなんて、アタシぐらいのもんだろう。ちなみに、ちっともぢまんじゃない。
[PR]
by senrufan | 2008-01-18 12:50 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7966202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2008-01-22 14:43 x
今朝の~気温は~マイナス18度~!!でも天気いい~♪
社長は喜び~庭駆け回り~♪でした。寒いとこは家の中暖かい
からいいのですが、中途半端が一番悪いようですねー。

Miyukiさん、もちょい南に移動して、サンディエゴに
住みましょうよ~、そしたら毎年遊びに行きますので。
夢のサンディエゴ・・・・住みたいな~。(笑)理由・・・ヲタ
Commented by ayumin_moo at 2008-01-22 15:06
素晴らしいインデックスに従ってあれこれ読ませていただいているうちに、Miyuki教の信者になりかけています。もうすぐ、あぐらをかいたまま宙に浮けるかも。(笑)
関心事が広く深いところが素晴らしいです~。私なんか脳内メーカーの99%は「食」で埋まっていそう。。。時事インデックスを見ているだけでもアメリカ社会の流れがわかりますね。

しもやけ、辛そうですね。。。(涙)気温差も厳しいですが、やはりこちらの「シャワー生活」は良くない気がします。血の巡りを良くし、体と心の疲れをとってくれるお風呂は最高ですね。あ~、温泉に入りたくなってしまいました。。。
Commented by まきりん♪ at 2008-01-22 15:29 x
インデックス職人様、お疲れ様です。
まま、お茶でも飲んで一服なさって疲れを癒して下さいませ。

日本は湿度が高いせいか水が違うせいか、日本滞在中はお肌の調子が良くなります。そして、普段は必要ない「油取り紙」の需要を感じます。

しもやけは辛いですよね~私はまだ足にできたことはありませんが、冬は手がしもやけになります。寝る前にハンドクリームを塗って薄手の綿の手袋して寝ると、朝には回復しています。でも、翌日はいたちごっこ。(笑)
Commented by マミィ at 2008-01-22 16:01 x
項目ごとのインデックス、読者にとっても大変便利!おつかれさまでした。そしてありがとう。

しもやけか~そりゃ辛い。「痛い」のも辛いけれど「痒い」というのは耐え難いものがありますよねぇ。何か特効薬はないでしょうかね。魔法のクリーム、オロナインじゃだめですか?

こちらは今朝7度。寒いと文句を言うのはやめます、はい。
Commented by peartree22 at 2008-01-22 17:09
私にとってもありがたーーいインデックス。作業がいかに大変だったか・・・と思いつつ、わー、こんな記事も、あー、これもう一度チェックしたかったの!と嬉々として次々とクリックする楽しさといったら!
本当にありがとうございます。

さて、しもやけ。実は皮膚も病気も元気な私ではありますが、2,3年前から油断するとできるようになってしまいました。私の場合、手の指なのですが、ちょこっとできただけで痒いですよねぇ。
極度の冷え性は出産ともしかしたらこれが効いた?というもので、捨てたような気がするのですが。

では、寒い冬はぜひご帰国を。鹿児島はもっと暖かいですよー!
Commented by Chico at 2008-01-23 03:45 x
私はMiyukiさんとは逆で、アメリカに来てから喘息、そしてしもやけが緩和されております。そしてカリフォルニアの方が温かくて、私は好きです♪
日本の実家は寒くて、家の中でも凍えそうになってました~。(笑)
しもやけ、本当に辛いですよねぇ。痒いし、、、。
前の職場の時は、できてましたよ~。でも今年は大丈夫なんですよねぇ、何故か。
やはり血液の循環が上手くいっていないのでは?何か血の巡りをよくする食べ物や飲み物を摂ってみるとか?
Commented by mikamika at 2008-01-23 09:53 x
老後は一緒にフロリダで過ごそう!
私も今日、しもやけについて書きました。書くにあたってちょっと調べたら、しもやけはやっぱり体質として遺伝するらしいです。あがいたところで無駄なのかも。。。
あ、でもね、「女性は30歳くらいまでにならなくなる(ことが多い)」というのも読みました。Miyukiさんも私も30歳になれば治るわよ(。。。。。。)
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:11 x
*すれっぢさん
外気温が低いと、その分屋内暖房がしっかりしてますよね。北海道とか、室内は快適だったり。ほら、カリフォルニア、喉元過ぎれば、のところだし~(涙)

サンディエゴ、良いですなあ♪ 年々人気が上がってるエリアでございますよ。しかしヲタ目的で引っ越す人って、どのぐらいいるんだー(笑)
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:15 x
*ayuminさん
ふっふっふ、入信お待ちしておりますぞ。当方のお布施は、手作り料理・スイーツオンリーでございます。マカロンとかベーグルとかキッシュとか!!(脳内メーカー150%”食”)

そうそう、シャワーだけというのも原因ですよね~(涙) ほんとに温泉恋しいです。こっちもちらほらとあるのですが、いかんせん、バスタブの構造がすでに違うのでねえ。ちなみに友人は、超特大サイズの衣装ケースを買って、それをバスタブの中に置いて、その中にお湯をため、肩までつかれるようにしてました(爆)
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:21 x
*まきりんさん
ああ、すみませんねえ、まきさんにまでお気遣いいただいて。よっこらしょ、ああ、御宅のこたつは最高ですなあ……(ずずずーっ)

洗い物や料理などで温まる機会が多いせいか、手はなんとか大丈夫なんですがねえ(涙) そのいたちごっこというの、本当にその通り! ああ、早く春が来ないかな~~
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:24 x
*マミィさん
いやいや、中身はショボすぎなもんばかりなので、ほんとに自己満足のものなんですが、そう言っていただけて嬉しいです~。

それがねえ、しもやけって結局皮膚疾患というより、内部の血行の問題なので、さすがのオロナイン君も、外側はがんばって治せても、内側までは手が回らずで。主治医や婦人科の先生にも相談したのですけど、彼らにとって「しもやけ」というもの自体、未知に近いものだったらしく、「あったかくしてね」で終わってしまいました、とほほ。
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:26 x
*ちゃんさま
わあん、相変わらず優しい言葉をくださって……! 感激でございますううう

手もつらいですよね~。ほんと、あの痒さだけでもどーにかしてくれないものか。鹿児島、行きたいです! おじゃましたいです! 博多の友人のところにも行きたいし、九州は憧れの土地なのですよ~。その為には本当は夏に行けば、長く滞在できるからいいのですけど。でも「避寒」がーー
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:30 x
*Chicoさん
おお、カリフォルニアがばっちり体質に合ったのですね♪ そう、こちらに来て花粉症が治ったとか、色々聞きます。私の場合、数年前にこの家に引っ越すまでは、冷えも日本よりマシだったのですけどー(涙) しかし職場で出る、というのは更にツラい。お仕事中なのに! 今年は免れますように~。

そしておっしゃる通り、食べ物、これは大事ですよねー! 今は生姜茶を何杯も飲んで、砂糖や生野菜は避けて、とか色々やって、だいぶマシにはなりました。後は春を待つのみしか!
Commented by Miyuki at 2008-01-23 13:32 x
*みかしゃん
フロリダ……なんて甘美な響きなの~~(うっとり)
そう、遺伝なのよあれ! というのは、うちの両親もそうだからなの~(涙) 我が家ではそろって毎日、ビタミンEの錠剤を飲んでたの。そしたらダイジョブだったんだけど、こっちの家ってそれどころじゃない寒さだからさあ!(キレてる) ううう、あと数年耐えるしかないのね~、お互い30歳になるまで(殴)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-01-23 17:58
今日はちょっとインターネットをする時間があったので、心の癒しブログをのぞきに参りました。私の実家は温泉旅館でして、ただ今、朝夕夜と1日3回の温泉三昧の日々を送っております。湯につかってリラックスし、血の巡りをよくすることの大切さを人生で最も痛感しています。。。アメリカに帰っても、がんばって湯をためようと心に決めました。実は私もカリフォルニアにきて初めてしもやけになりました。。血の巡りがよくないのですね。参考になりました。足湯キットが真剣にほしいです。
Commented by Miyuki at 2008-01-24 13:10 x
*shinaさん
わあい、いらせられませ~!(すりすり)
温泉旅館ですか!? な、なんと羨ましい!! と申し上げたいところですが、それはすごくお忙しいことと。今も、繁盛期の真っ最中でいらっしゃるのではないでしょうか。うんうん、いっぱい温泉を堪能してきてくださいね! そうかあ、shinaさんもしもやけ仲間だったのか……ううう、こんな辛い同士はありませんなあ(涙) 私もここ数年、フットバスを買おうかどうしようか、ずっと迷っておりますよ。shinaさんがお帰りになる頃は、もう少し暖かくなっているといいですねえ。
Commented by kiyo at 2008-01-25 11:01 x
インデックス作成、お疲れ様でしたー。これでいつごろの日記だったっけと思い出さずにすみますー。その分、頭が悪くなりそうだけど、、、
しもやけ大丈夫ですか?お大事に~。もう少しあたたかくなったら連絡しまーす。
Commented by Miyuki at 2008-01-25 13:29 x
*kiyoちゃん
頭が極悪のワタシ用のインデックスなので、そらもう必死でしたがな。
しもやけねえ、先週からのこの冷え込みで、毎日激しく戦っております……(号泣)
Commented by usayamama at 2008-01-26 11:31
やっぱり日本て湿気の国なんですね〜。
私は海外に行く度に髪の毛がごわごわになってしまいます。
じめじめしていて嫌〜、なんて時もあるけどやはりこの風土
は日本人には合っているんですね。
Commented by Miyuki at 2008-01-26 12:55 x
*usayamamaさん
そう、あの”水分”は、日本の財産の一つかなあ、と。勿論、年々ひどくなる湿気は問題なんでしょうけど、オオゲサな話、水というのは日本文化の根幹にあるものだと思うですよ~。水くさい、水商売、水に流す、どれも日本独特の表現&考え方ですもんね!


<< 期間限定だからが故に イベントインデックス (抜粋版) >>