ありのままの君でいて

Constitution Day (Russia)
Independence Day (Kenya)
Fiesta de GUadalupe (Mexico)


2007年、「今年の漢字」は「偽」

その年の世相を表す漢字でございますが。
ミートホープに始まって、次々と明らかになった食品偽装関連の数々のニュースに、呆れて唸って、を繰り返した年にふさわしい一字と思うです。
特に赤福餅はつらかった……あああ食べたい、もう一度。

元々、日本のそういう基準は、かなり厳しいというイメージがございます。
なので日本の食品では、「賞味期限」が少々過ぎてても、全く気にしないワタクシでございます(……)

食べ物を捨てるということに、大変な罪悪感がある身としては、冷凍なら冷凍とはっきりうたって、とにかく捨てないで救済してくれれば良いものを、と思わないではおられず。
それを見栄を張っていいこと言うもんだから、十分安全基準内のことであっても、「嘘」のレッテルを貼られることになる。
また、そういったものを尊重する消費者側の意識も関わって。


原材料費高騰で、相次ぐ値上げもあることですし、この際色々と意識改革。
そんな流れになったら良いなあ、と思ってしまったりするのでございます。
でも段ボールまでは堕ちないで。

* * * * *

【料理】
今年の冬はあったかいなあ、雨季のわりに雨が降らないなあ。
寒さも雨も大の苦手な私、ありがたい冬になりそうだ、とはっきり期待してたんだが。

夏は暑く、冬は寒い。そうでないと、必ずどこかに皺寄せがくる。
今週になって、がん、がん、と階段式に気温は下がっていってるよ。全く自然ってありがたいやね。(涙目で)




我が家の暖房は、キッチンには届かない構造になっており。おかげで料理の間は、くつくつ煮る鍋類のそばで、コンロに手をかざして暖をとっちゃったりする。
それでも足りずに、何かもっと熱くなるものを探して作っちゃったりする。すでに料理の目的、間違ってる。

その歪んだ意識のまま、今日作ってみたものは、中華饅頭の皮部分。
徳永久美子さんレシピの中華パン(割包)だよ。


強力粉1に対して薄力粉2の割合なので、手でこねてもやりやすく、こね上がりも早くていいね。
部屋が乾燥しきっているので、生地が乾くのには閉口したけれど、とんとんと発酵・ベンチタイムと進めていく。

成型もすごく楽。麺棒で楕円形に伸ばした後、生地がくっつかないようにごま油を塗って、二つ折り。
二次発酵が終了したら、蒸気を上げた蒸し器で蒸すよ。ああ、この蒸気を待ってたの。(うっとり)(手をかざしてます)

b0059565_14353520.jpg


普通はこれに、豚や牛肉を甘辛く煮たものなどを挟んで食べるのだろうけど。夕食はできるだけマクロビを目指す我が家としてはどうしよう。
うーんうーんと悩んでレシピブックをめくっていたら、おお、ちょうどいいのがあったじゃないか。
カノウユミコさんのレシピの、油揚げの北京ダック風。これにあっさり決定だ。

開いて、オーブントースターでカリカリに焼いた油揚げ。白髪ねぎと水菜。
これに、豆味噌・麦味噌・アガベと水・胡麻油を混ぜて、とろみがつくまで鍋で煮た甘味噌。
順に重ねてパンに挟む。

中華パンと言われると、なんとなく餡子も欲しくなる。
保存してあったマクロビのデーツ餡を取り出して、黒すり胡麻とちょこっと胡麻油、それにローストした松の実を少々加えて、胡麻風味の餡も作ってみた。

b0059565_14361244.jpg

蒸し立てでほかほかの生地は、もっちり・ふかふかで美味しいよ。
大きく口を開けて、野菜も油揚げも丸ごと、がぶりと一気にいっちゃうよ。

お嬢に、
「これは何というメニューなの?」
と聞かれたので、嬉々として
「あのね、油揚げの北京ダック風。ほら、北京ダックってパリパリの皮をこうやって食べるでしょ? でもうちではとても作れないから、こうやってモドキバージョンで!」
と答えたら。

「なんかそれって、悲しいね」
と、ぽつりと呟かれてしまったんだな。


やはり、”モドキ”とか”偽”というのがマズイんか。そうか、そういえばそうだよなあ。
油揚げで何も悪くないのに、そんな呼び方をした母ちゃん、反省だ。
以前に本で読んだ、こんなフレーズもあったように。普通食を無理に野菜に置き換えることがマクロビじゃない、って知ってるのにね。


今度は、玄米粉バージョンで作ってみるよ。今度はどうやって食べようか。
[PR]
by senrufan | 2007-12-12 14:31 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7825080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayumin_moo at 2007-12-16 04:06
うわぁ、おいしそ~!
蒸し立てほかほかの生地、想像しただけで顔がほころんでしまいそうです。(にやけ)
油揚げに甘味噌とネギとは、アイデア料理ですね!私も試してみたいな。

台湾ではモドキ料理はモドキ料理として確立しているし、芸術さえ感じます。だから、モドキでもいいんじゃないかなぁ。
ただ、意味は同じでも、私は個人的に「~風」というのはちょっとさみしく感じたりします。「風」ってことは「似て非なる」ってことで。。。でも、これって「モドキ」も同じか。。。相変わらず、意見に統一感のない私でございます。(だったら、コメントするんじゃない!)
Commented by すれっぢ at 2007-12-16 08:05 x
では、お隣の池に沢山いるカモさんの中から、なるべく旨そうなのを
見繕ってお送りいたしましょう~!北京ダックのダックってアヒルさん
ですよね?池にいるのはマガモさんだから、ダメじゃん。ってなつい
てる子達をそんなことできません・・・

精進料理も、結局は肉類使わずに肉類に似せた料理ってのも多いです
よね~。やっぱり、その方が旨いからと見た(笑)
Commented by しーら at 2007-12-16 09:10 x
赤福・・・みゆきさんと同じ思いです。振り返ってみると、ミクシで一番初めに書いた日記は自分が赤福を戴いてどんなに嬉しいかという内容だったくらいで(笑)

逆「偽り表示」ってあったら面白いって想像・・・
ホントは、冷凍もしてないのに「解凍」、ホントはブランド牛100%なのに
謙遜して80%、、な~~んちゃって(笑)
Commented by Miyuki at 2007-12-16 12:08 x
*ayuminさん
えへへ、初めてだったんですが、何とかかんとか。家用なのでこれでいっか、と!(笑) 甘味噌はやっぱりネギと合いますね~♪

おお、なるほど、さすが鋭い視点だわ! 確かに、これはすでに芸術だ、というものも多く出てますよねえ。
「~風」がつくことで、なんというか、開き直りの足りなさを感じてしまうのかも。これでいいんだ文句あるか!(どーん!)みたいな態度で、大したものを出されてしまうと、もう何も言うことはありません、となるところ、腰の引けを感じてしまうのかも、ですね。うーん、またまたayuminさんに勉強させていただきましたっ!
Commented by Miyuki at 2007-12-16 12:10 x
*すれっぢさん
どっひゃあ、あの餌付けしてるカモさん達になんてことを! いけません、そんなこと考えるだけでもいけません! で、一番肉付きのいい子はどの子ですかい(殺)

そうそう、精進料理もそうでした。こんにゃく使ったたぬき汁とか。うーん、元々が肉を使って生み出された料理だから、かなあ。最初から野菜用のメニューだったら、そんなことはないんでしょうが。
Commented by Miyuki at 2007-12-16 12:12 x
*しーらさん
ええーっ、そうなんですか!?>日記 だったら尚更残念ですよねえ~~(涙)

でもそのアイディア、秀逸の一言(真顔) どうせやるなら、そっち方向でお願いしたい! 消費者の反応が楽しみですわ、ふっふっふ。
Commented by まきりん♪ at 2007-12-16 13:32 x
中華パンが家庭でできるとは!想像もしていませんでした。すごい。

中身の凝っていることったら!
材料が北京ダックもどきだろうが、油揚げだろうが、食べておいしくて身体にいいんだから言うことなし!

ちゃんと餡にはマクロビのデーツ餡が保存されていたのも得点高いよね。
Commented by さく at 2007-12-16 14:22 x
菜食主義ではない私ですが、
鶏の皮はあまり得意ではないので、
北京ダックよりもおそらくこの油揚げの方が口に合うかも。
おいしそうだよ、うん。

Commented by peartree22 at 2007-12-16 15:35
私もあまり賞味期限が過ぎても気にしない人でして(笑)、赤福も正々堂々と「当日のものではありませんが、品質には問題ないので」とちゃんと表示して、ちょこっとお安く売れば、かえって売れたのではないかしら?
関西という土地柄からしても受け入れられたような。
変に神経質になるのもと思ったりもするのですが。
中華パンはやっぱり冬に限りますよねぇ。我が家は母が祖父直伝の中華パンを作るのですが、中身がないのもまたよろしですねぇ。
Miyukiさんの作るマクロビものは、もう”もどき”なんてつけずとも、立派なものだから、もっと自信をもってくださーい!北京ダックは私もあまり好きではないので(鶏の皮は大好きなのに、あれは美味しいと思えなかった)、油揚げに一票!
でもお嬢様の言語感覚、鋭くって頼もしいです。そう、~風というのを私自身使っていたような。気をつけなくてはいけないと思いました。
Commented by Chico at 2007-12-16 17:04 x
油揚げも立派な夕飯になりますね♪
中華パンもしっとりふっくら美味しそうです。
もどきでもなんでも、美味しければいいのですよ。
ソースは手作りですものね、それだけでも十分だと思います。

Miyukiさんのところは、毎日がマクロビ食なんですか?
実はこれから少しの間デトックスをするので、マクロビというか野菜いっぱいの食卓にしようと思っているんですよ~。Miyukiさんところのメニューを参考にさせてもらおうかなぁ♪
Commented by Miyuki at 2007-12-17 04:27 x
*まきりんさん
えへへ、普通のパンより楽だったので、私でも何とかなりました。そして男らしい励ましも、ありがとうございますー!(笑) これに燃えて、今度は中身を作って野菜まんに挑戦しようと思っておるですよ。

小豆を一々煮るのが面倒なので、たま~にまとめて作っちゃって、小分けにして冷凍しちゃうんですよ。もう冷凍庫なしでは、うちは回っていきません……
Commented by Miyuki at 2007-12-17 04:29 x
*さくさん
あうう、あったかい言葉、ありがとねえ(感涙)
実はお恥ずかしながら北京ダックの味を良く知らないんだけど(白状)、そうか、考えてみたら皮なんだよね。料理次第では脂っこいんだろうね。
Commented by Miyuki at 2007-12-17 04:32 x
*ちゃんさま
それそれ、私もそう思うですー! 逆に赤福みたいな大手のところが、そういうやり方を率先してやってほしかったなあ、とも思うんですよ。何とか復活してほしいですよねえ。
お祖父様直伝の中華まんですと!? ちゃんさま、ぜひそれを日記にアップして下さいまし~。拝見したいですう、せめて目だけでも~。
油揚げ擁護、感謝ですっ。思いっきりビンボーですみませんっ(笑) でもビンボーにはビンボーなりのプライドがあるんだなあ……と、娘の発言を聞いて思いました(笑)
Commented by Miyuki at 2007-12-17 04:40 x
*Chicoさん
わあん、更にChicoさんにそう言っていただければ、もう鬼に金棒でございます~! 雄々しく進んでまいります、このビンボー夕食道!(違)

うちは思いっきりゆる~くマクロビやっておりまして、特にこだわるのは夕食だけでござます(笑) でも、それだけでも身体って変わっていくんだなあ、と思わされました。私の方こそ、その「時々デトックス」というChicoさんのやり方に、とっても興味があるですよ~! そうやって、お仕事とご自分の身体の声と、両方に気を配ってメリハリつける。見習わせて下さいませvv


<< 探し物は手の範囲 伝統という言葉の背負う価値 >>