あなたを取り巻く全ての未来

Immaculate Conception (Christian)


「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)と、アル・ゴア前米副大統領の両者が、10日にノルウェーのオスロにて、ノーベル平和賞を授与されます。

地球と、そこで生きる、命あるもの全てについて。
人類という存在が返すべき負債の大きさは無限大であり、果たすべき責任もまた、計り知れない大きさであります。

悲観することはいつでもできる。今はただ、やれることをやっていこう。
これを日常レベルでさえ実現できる人が、一体どれだけいることか。

未来の為に、自分のできる範囲で。
そういう行動や姿勢に触れる時、こちらに流れ込んでくるのは、光と勇気に他なりません。

* * * * *

【アクティビティ】
b0059565_13543139.jpg

サンフランシスコの近代美術館(SFMOMA)。
ここで現在開催中の、Olafur Eliasson展に行ってきました。



最初に名前を見た時は、発音もわからなくて。なんとなく北欧っぽいような、と思ったら、アイスランド人のアーティストで、デンマークの出身とか。

へえ、アイスランドかあ、首都はレイキャビクだったな。
……それしか知らなくて、結局検索する羽目になりましたよ。地理まで弱い、アタシという存在の意味って何。(聞かれても)


彼の創造のテーマは、彼の言葉を借りれば、「現実を体験する為の装置」であります。
光、空気、水といった自然界の事物を、工夫された装置に巧みに融合させたインスタレーション作品の数々。それは様々な場所に設置可能なものである場合もありますが、その場に即した形のものを創り上げたものもあり。
訪れる人々が彼の作品と向き合った時、自らの体験を通じて呼び起こされる、各々の衝撃と感情、個別の感覚。正に、”体験型アート”の言葉にふさわしいもの、と思います。


世界を少しでも良くする為に。ちょっと周りを見てほしい。
そんな些細な願いから始まったかのような彼のアートの数々が、我々を連れて行こうとする道とゴール。
「Seeing yourself seeing」
「Take your time」
展示会のタイトルにもなっているこれらの言葉こそ、その答えであるように思えます。
芸術鑑賞という域を遥かに超えて、より良い現在と未来の為に、我々が日常生活で果たすべき役割と責任を、彼は常に問いかけ続けているのです。


Take your time: Olafur Eliasson
Saturday, September 08, 2007 - Sunday, February 24, 2008

San Francisco Museum of Modern Art
151 Third Street
San Francisco, CA 94103
*-*-*-*-*-*-*-*-*

展示会は当然、写真厳禁。しかも今回、すんごく係官の人数が多くてびっくり。
確かにこのエリアソン展、細かく区切られた部屋の全てが、彼の作品なので、見張りが沢山必要なんですな。

しかもなぜか係官の皆さん、ほとんどが妙齢のオバチャマ達で。
ある一人の人が、たまたま私が通りかかった時に書類を落とし、「ちょっとあなた、拾ってちょうだい! 私は背中が痛くてかがめないのよ」と言われてしまいました。そんな身体で、立ちっぱなしのお仕事ってどうなんですか。(だから聞かれても)

そんなオバチャマ達の目を盗んで、こっそり撮った写真を2枚だけ含めつつ、下にざっと作品内容を記しておきます。
言うまでもありませんが、つまらないので読む必要なしです。あくまで私の記録の為。一人上手。


<1> Take your time(5階フロアにて)

1. Room for one colour
オレンジのライトに包まれた部屋。しかし一歩入ると、目にうつるものは全てモノトーン。

2. Yellow versus purple
天井から丸い円盤が吊り下げられていて、これに白いスポットライトが当てられているのだが、壁に映る色は黄色と紫。

3. One-way coulour tunnel
ステンレスとアクリルのボード、ミラーで作られた通路。見る角度で全く異なる色を映し出す、万華鏡の世界。

b0059565_13503791.jpg


4. Sunset kaleidoscope
窓をのぞくと内外の風景が見られる鏡。

5. 360°room for all colours
白いフォイルで囲まれた丸い部屋。徐々に色を変えるライトが、ゆっくりとしたグラデーションを生み出す。

6. Model room
エリアソンの作品の原型や製作前の模型。

7. Soil quasi bricks
土を焼き固めて作ったタイルが一面に貼ってある通路。

8. Beauty
噴出す霧のカーテンにスポットライトを当て、光と水の織り成す光景を楽しむ。

9. Notion motion
壁に映る波の映像に合わせ、床を踏みつけることによって生まれる波動。

10. Multiple grotto
ウニのような形のトゲの1つ1つに、形を変えた穴があり、万華鏡の映像が楽しめる。またこの彫刻の内部に入ることができ、その全体がまた万華鏡の仕組みになっている。

b0059565_13525267.jpg


11. Moss wall
壁の下から天井まで、一面に生きたreindeer moss(苔)が植えられていて、展示会の開催中、色や形が自然に変わっていく様子を眺めることができる。

12. Space reversal
張り出し窓のようなところに立つと、上下左右に据えられた多数の鏡によって、多重になった自分と外の風景を眺めることができる。

13. Photographic works
造型芸術だけでなく、写真家としての側面も持つエリアソン。horizon、aerial river、inner caveなど、様々なテーマで撮られたシリーズ物の写真群。


<2> Your tempo (2階フロアにて)
b0059565_1354767.jpg

水素で動くレーシングカーを改造し、周囲に氷の彫刻を張り巡らせた車の作品。
BMWがスポンサーとなった、地球温暖化に警鐘を鳴らす為のプロジェクトの一環。メイキングビデオも見られる。

作品を展示してある冷凍室の中に入って鑑賞する。防護用の毛布有り。
[PR]
by senrufan | 2007-12-08 13:44 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7814308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-12-12 16:56
今回の冒頭の文章を読んで、あまりにもそぐわない自分が恥ずかしくなりました。。人類という存在が返すべき負債。本当に、本当に。そして「私1人が頑張ったって仕方ない」という、ありふれてはいけないのにありふれた態度を取っていた自分。本当に情けないです。。まずはエコバッグっ!(そこからかいっ!怒)

Miyuki さんは本当にこういう展示会にお詳しいですね。私も日本にいた頃はよく足を運んでいたのですが、こちらでは「英語」と「サンフランシスコ」という二重苦でほとんど触れなくなってしまい残念です。この展示会も大変興味深いです。2月までかぁ。確実に予定をカレンダーに組み込んで行ってみたいです。
Commented by しいら at 2007-12-12 22:21 x
やっとPCの不調から開放されましたぁ!なんかおひさしぶりかも~~(涙)

おばちゃまたちの目を盗んでの撮影ありがとう!
盗撮ってドキドキするんだよねぇ!(いやいや言葉が悪いかな?)

>悲観することはいつでもできる。今はただ、やれることをやっていこう。

いい言葉だねぇ!!!

ホントに同感です。いったい何処から手を付けたらいいのやら?と思いながら、でも自分が実行できることの効果が例え、わずかであってもやるしかないよね。
効果考えちゃうと、ま、いいか~のモードに堕ちちゃうんだよね。
意識の維持こそ大切と思ってます。。
Commented by すれっぢ at 2007-12-12 23:57 x
Miyukiさん、盗撮うまいですね~!!そっちの道に進むべきだわ
(どんな道?)

なんか自然科学系で面白そうですね~。ハリセンボンみたいな車・・・・
カナダだと展示室の冷凍庫の方が、外より暖かかいので中に入る前に
コートをお脱ぎくださいってことになります。(笑)
Commented by Miyuki at 2007-12-13 13:17 x
*shinaさん
こ、こんなタワゴト@自分思いっきし棚上げ、に反応していただいて、かえって申し訳ないです~!
まずやれることって、ほんとに単純なことですよね。例えば電気をこまめに消すとか、水を流しっぱなしにしないとかから始まって、リサイクルできるものはする、ムダなものは買わない……結局、生活の贅肉落とし。環境に優しいことは、イコール自分の為になることが多いですよね。うん、エコバック、良きスタート地点でございますな♪

私も去年まではめったに行かなかったのですが、娘が色々と楽しめるようになってきたので、今年はちょっと漁ってみました(笑) あ、5Fの展示会は2月までですが、2Fの車は1月13日まででございます~。お知らせまで。
Commented by Miyuki at 2007-12-13 13:20 x
*しーらさん
わあい、再会嬉しいです~! 完全復活されましたか?

盗撮、私みたいな小心者には、すんごく心臓に悪かったです~~。これをやる犯罪者って大したもんだ(違)

なーんのなんの、しーらさんならきっと、気づかないうちに実行されていることがエコに繋がってると思いますよ! 堕ちそうになったら外を見て~。ほら、自然の象徴・富士山が睨んでますよ~(笑)
Commented by Miyuki at 2007-12-13 13:23 x
*すれっぢさん
おほめいただいて光栄至極です。じゃあちょっと履歴書に、「特技:盗撮」と(ヤメロ)

そ、それはすごすぎー! 侮りがたし、厳寒の国カナダ! 正に五感で体験できそうな環境ですな~(オオウケ)


<< 伝統という言葉の背負う価値 香りが広げる祝いの輪 >>