覚えるものはその温かさと

Independence Day (Lebanon)
Repentance Day (Germany)
Thanksgiving Day (U.S.)


「75分の1秒」

この言葉を見かけた時は、何を意味するのかわかりませんでした。

仏教概念での最小単位であるところの「刹那(せつな)」
時間的長さで表現すれば、この単位になるそうです。
別名は「念」。


刹那の間に繰り返される、生成と消滅。
諸行無常の意識は、日本人に生まれたからこそ身につけられたと思う、私にとって大事な価値観でありますが。

この「常に変わり続ける」ものは、「刹那」の積み重ねでできている。
一刹那前の私は、すでに現刹那の私じゃない。一貫して変わらない自己、というのはない。
常に前に、もしくはそれは後ろであっても、決して立ち止まることなく変わり続け。



そう思ってないと、長期ダイエットなんぞやってられるかあああ!!!(ちゃぶだいひっくり返し)

* * * * *

【アクティビティ】
b0059565_1247686.jpg

ささやかな手土産を持っておじゃましたのは、長い付き合いの友人宅。
子供同士も親同士も、それぞれ少しずつ変わりながらも、間にある友情は変わらず続いてる。



もう何も言うことはなく、ただただここに残しておきたい、お腹いっぱいいただいた、美味しい美味しい感謝祭ディナー。
味も極上、メンバーも最高。ブレンドすれば天国の味。

b0059565_12475271.jpg

我が家もそうだけど、この日はターキーならぬチキンだよ。
野菜とブレッドの詰め物たっぷり、旦那様が庭のBBQコンロで2時間じっくりと焼いて下さった。
おかげで皮はパリパリなのに、中のお肉はしっとりジューシー。グレーヴィとスタッフィングをたっぷり添えて。

b0059565_12482116.jpg
b0059565_12483723.jpg

コーンブレッドは、やっぱり本物のとうもろこしがたっぷり欲しい。
隙間がないほどに詰められたコーン、甘味とジュースがたまらない。
Tartineのグジェールは、感謝祭はオードブルサイズ。子供にも大ウケでほっとした。

おつまみ用にと持って行った、ブリオッシュ・ブリー。
大盛りピクルスは、鰹出汁と梅干の和風味。お嬢と私が争っておかわり。

b0059565_12494134.jpg

かぼちゃをくり抜いて、その実とブレッドとグリュイエールチーズ、他にも幾つか。
そして低温オーブンで数時間焼く。焼きながら、少しずつ周囲の実を崩して入れていくんだって。
寒い日には何よりの、足先まで温めてくれるような優しい味でした。

b0059565_12500100.jpg

最後のデザート3種類。
彼女お手製のパンプキンパイ、TartineのPassion Fruit Bavarian、同じくSoft Glazed Gingerbread。

砂糖を半分にしてくれたというパンプキンパイは、私でもぺろりと数切れいけそうな。

期待してたパッションフルーツケーキは、スポンジ生地にパッションフルーツのムースがたっぷりとはさまってる。このムースがさすがに美味で、しっかりと濃厚なパッションフルーツ。柑橘系?なんてもんじゃない。さっぱりと、でもどっしりと。量のバランスもすごく良い。
ただ残念だったのが、周囲にこれでもかとばかりにつけられたココナッツフレークで。分厚く削られたココナッツを、ここまで大量にまぶしてくれているところはさすが、と唸るんだけど、ココナッツは人によっては苦手なものだから。

ジンジャーブレッドは、かなりスパイスがたっぷりの、大人向けの風味。
生姜もぴりりと効いていて、濃い紅茶と良く合って、身体がほわりと温かくなる感じ。

b0059565_12505336.jpg


食べて食べて、話してしゃべって。
子供達はでっかいプロジェクターで、「DEATH NOTE」の上映会。時々旦那族もはまりに行って、奥様と私は話し続けて。
来月はあのレストランに行こう、今度あそこに一緒に行こうなどと、次の予定が当たり前に話されることに、はっと気づいて安心する。

友情というものは、押し売りするものでは全くないけれど。それでも一方通行では決して続かないことを、この年齢だと身をもって知っている。
お返しなど期待しないあれこれのやりとりに、しかし確かに感謝の念がそこで生まれて積み重なって、いつの間にやら山になった時間。今日はその上に、また降り積もって高くなる。


楽しかったねえ、美味しかったねえ。
帰り道でも何度も私達の口をついて出た、これらの言葉で締めくくった、感謝に溢れた夜でした。

b0059565_12511586.jpg

[PR]
by senrufan | 2007-11-22 12:45 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7748026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-11-25 14:13 x
気心しれたお友達家族との晩餐会は最高だったようですね。

主役のお料理、そして、おいしく頂くには楽しい会話が欠かせませんね。北米に住んでいると話が弾む集いの貴重さをひしひしと感じます。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-11-25 14:18
読んでいてじーーーんとする感謝祭の夕べですね。

「感謝祭」というお祭り。日本にも勤労感謝などありますが、アメリカのこの日に匹敵するほど、全国民が周りの大切な人たちに対して「感謝」の心を伝え合う日ってないように思います。歳を重ねるごとに、人生において欠かせない要素であることを痛感させられる友人という存在。「感謝」が素直に出てくるのは Miyuki さんの人徳ゆえでしょうね。私もブログを通じて Miyuki さん始めたくさんの大切な方々と出会えた事実に心から「感謝」です。
Commented by シーラ at 2007-11-25 23:31 x
お料理も、モチロン美味しそうだけど、毎度のことながらだけど、、
みゆきさんは本当に素敵な文章をサラリと書ける人だよなぁ・・・
構成力も抜群!
いつか「Miyukiの西海岸・とっておきのパン事情」なんていう本出して欲しいよ~~本気ダス。
Commented by すれっぢ at 2007-11-26 00:25 x
を~、旨そう!!これなら3皿は行けるな(笑)
美味しい食事の要素に、気の張らない友人と楽しい会話って絶対
ありますよね~。どんなに旨いものでも、嫌な人と食べると味は半減。
だから、仕事がらみの食事ってダメなんですよね~。(笑)
Commented by Miyuki at 2007-11-26 03:15 x
*まきりんさん
楽しい会話、ほんとにその通りですよね~。特にこういう家族向けの日は、ますますそういう人達と一緒にいたくなります。
Commented by Miyuki at 2007-11-26 03:17 x
*shinaさん
うんうん、なんかねえ、その時はとにかくはしゃいで、夢中なまま終わってしまうのですが、帰り道にじわ~っ、と楽しさを振り返られる。こういうことを感じられる友人こそ、と思うです。そういう意味でも、この祝日があることに「感謝」、そして温かい言葉をくれるshinaさんを始め、いろんな人に素直に「感謝」vv
Commented by Miyuki at 2007-11-26 03:20 x
*シーラさん
うはは、そのタイトルいいですな! でも西海岸だけでも広すぎて、とても私では取材しきれませんなあ。誰か出してくれないかしら、そういう本。
ちなみに私は自分の文は、いい加減ワンパターンでどーしようもねーな、と思う昨今、ますますシーラさんみたいな感性溢れる文に惹かれてやみませぬ♪
Commented by Miyuki at 2007-11-26 03:22 x
*すれっぢさん
そでしょ、そでしょ、実際旦那は3回おかわりしてました!(笑)
好きな人と食べるのは、空腹以上に必須の調味料♪ 仕事がらみはとほほ。でも同時に、仕事だと普段食べられないものも食べに行けたりして、ねー(あ、つい欲が)
Commented by マミィ at 2007-11-26 04:37 x
冒頭の、そう思わなければ長期ダイエットなんてやっていられるか!という叫びに大爆笑の夜。

楽しく美味しい感謝祭の夜、じ~んと伝わって来ました。エキスポ騒ぎでへとへとな身体と心がほかほかと癒されましたで。Merci!
Commented by Miyuki at 2007-11-26 14:05 x
*マミィさん
誰かに聞いてほしかったんです、この苦しい胸の内……!(ぎりぎり)

エキスポどでしたか、お疲れさまでございましたー!! 行きたくて行きたくて、心だけはそちらに飛んでいった瞬間もあり。まずは疲れを癒して、ゆっくり詳細を教えて下さいませね~vv
Commented by あつゆき at 2007-11-26 16:43 x
おいしい料理になかよしのお友達。
よいサンクスギビングでしたね。
ところ「Death note]ってこわいんじゃないの?
Commented by usayamama at 2007-11-26 22:45
メンバーが最高で、お料理も最高とくれば
これはもう極上な時間ですよね。
私もこの場にいたらみゆきさんとお嬢さまのピクルス争奪に
参戦していた事でしょう(笑)
Commented by ayumin_moo at 2007-11-27 04:07
刹那のお話、なるほどなぁ、と真剣に読んでいたら。。。あれ?ダイエットの話じゃないかぁ~!(負けずにちゃぶだいひっくり返し)

でも、気持ちがものすごくよくわかるので、ちゃんと片付けておきます。(よいしょ)
私もよくオットから「何グラム増えた減ったで大騒ぎするな」と怒られます。。。

それにしても、美味しそうな料理たち!どれも手が込んでいて、作り手の「みんなに味わってもらおう」という気持ちが伝わってきます。
気の合う仲間と美味しい料理、これ以上の幸せはありませんね。でも、その時間を味わえるのは、日々の感謝の心を積み重ねたからこそ。私も出会い、そして感謝の心を大切にしていきたいと思います。
Commented by ちゃん・りー at 2007-11-27 11:43 x
私も感謝祭の食卓に招かれたことがありますが、いい習慣ですよね。
「感謝」の気持ち、大事にしたい気持ちのひとつです。
刹那の話にもしみじみしちゃいました。75分の1か・・・。Miyukiさんのブログって本当にいろんな物が詰まった箱ですね。
Commented by Miyuki at 2007-11-27 13:01 x
*あつゆきちゃん
そちらも楽しそうでよかったね~!
うん、デスノート、最初は心配してたんだけど、元々原作マンガが好きな子達だったせいか、すっごく楽しんでたよ~。ほっとした。
Commented by Miyuki at 2007-11-27 13:02 x
*usayamamaさん
そなのです、私はいつもこの手の時間が天国で~。お腹も心も両方満たされる、というのは良いもんですねえvv(単純至極)
お、うささんもピクルスに目をつけましたか。負けませんわよ(笑)
Commented by Miyuki at 2007-11-27 13:05 x
*ayuminさん
おお、これはこれは申し訳ない、あ、ここにもこぼれてましたよ(手伝う) しかしその旦那様のお言葉には反論しとうございます。減る時は100gから、なんですよ~!(必死)

ほんとに、ここにいらっしゃる皆さん全員に味わっていただきたいぐらいのお料理でした! 写真しかのせられないのが悔しい~。やっぱり、大好きな人と美味しいものを、これに尽きますよね。ayuminさんも、そういうお友達がこちらでますます増えていかれること、間違いなしです♪
Commented by Miyuki at 2007-11-27 13:07 x
*ちゃんさま
感謝祭も、ほんとに良い日ですね~。この季節のホリディは全て好き(笑) 感謝も勿論ですが、私の場合、それに日頃の「反省」も付け加えなくてはなりませぬ、とほほ。
あ、でもオチがオチですから。>刹那 ……どうしてこう、落とさずにはいられないんだアタシの体質。


<< 縦のものを横にして 想定外の駆け引きは >>