挟んだ世界は小宇宙

National Revolution Day (Bangladesh)
Commemoration Day (Tunisia)
Revolution Day (Ukraine)
Day of Accord and Reconciliation (Russia)


読書ブログ更新 : 須賀敦子さんの本

* * * * *

「うちの巡査部長で、ピーナツバターは捜査に役立つって主張してるのがいるんだ。ピーナツバターのサンドイッチに何を足すかで、どこの出身かわかると言ってる。ベーコンならフィラデルフィアの出身、バナナならメンフィス、もしくはトゥペロ。ジャムは種類によって場所が違って、葡萄ジャムは、確かオマハだって言ってたな。グアバはカリフォルニア、ラズベリーはコネティカット」
         ------------ 「クラスの動物園」より、メル・ヴァンダイン

なぜバナナだとメンフィスか。
これはご存知の通り、テネシー州のメンフィスはエルヴィス・プレスリーの出身地であり、彼の名がついたサンドイッチというのが、ピーナッツバター&バナナのグリルド・サンドイッチだから、なんですな。

興味のある方は、以下のレシピを参考に作ってみて下さいませ。アメリカの、偉大なるジャンクフードでございます。
ちなみにピーナッツバターは、できたらメジャーブランドのSKIPPYの粒入りを。これが塩味がきいていて、バナナと好相性らしいです。それをねらって、カリカリに焼いたベーコンを一緒にはさむ、という方もいらっしゃるみたいですな。
更に甘くしたい方は、バナナの上にたら~っとメープルシロップなど。

手を加えるほどにカロリーアップ。さあっ、あなたもれっつ・とらい!

(ちなみにうちはお嬢がピーナッツが苦手なんで、ピーナッツバター自体がないのでございました……)

Elvis Presley's Peanut Butter and Banana Sandwich

* * * * *

【料理】
お弁当編(だったのか)の続き。

玄米菜食弁当を持たせると言っても、毎日そればっかりはやってられん。
パスタの日もあるし、丼にすることもあるし。勿論、サンドイッチの日もあるよ。
マクロビ風のサンドイッチというと、どんなものになるかな、なんて思って、レシピは常に色々探してる。



でも別に厳しくマクロビをやっているわけではないから、普通の卵サンドや、ハム&チーズという日もあるんだけど。問題は、日頃の食事自体にハムや卵をほとんど使わなくなっているので、はっと気づくと、在庫がない!ということが。
なので最近、ハムやチーズも冷凍ストックを作るようになってきた。


でもそればっかりでは飽きるだろうから。
ベジ仕様のサンドイッチ、こんなものも作ってみた、という記録。

b0059565_13322425.jpg

自家製のかぼちゃ入りの食パンを使ったサンドイッチ
・トマトとスパイス類を入れて作った、ひよこ豆のハンバーグ。豆腐マヨネーズを塗ったパンに、グリーン、ソイチーズと一緒にはさむ
・月森紀子さんレシピを参考に。蒸したさつまいもをマッシュして、軽くローストしたピーカンナッツと豆腐マヨネーズを混ぜて和えて、パンの上にこんもりと盛る。その上から、煮詰めたバルサミコヴィネガーをたらりとかけて、グリーンと一緒にはさむ

b0059565_13325921.jpg

自家製の全粒粉食パンを使ったホットサンド
・無糖のアーモンドバターを両方に塗って、スライスしたバナナを並べて、はさんで焼く
・アボカドをつぶして、レモン果汁・塩・胡椒を混ぜたもの、自家製の豆腐クリームチーズ、トマトにグリーンをはさんで焼く

b0059565_1333259.jpg

市販のオーガニック全粒粉バンズを使ったハンバーガー
・プレーンのテンペを、醤油・みりん・生姜で照り焼きにする
・玉ねぎとマシュルームの薄切りを炒め、残った照り焼きのタレにからめる
・豆腐マヨネーズを塗ったバンズに、グリーン・トマトと一緒にはさむ

b0059565_13335038.jpg

自家製の黒胡麻・豆乳ベーグルを使ったベーグルサンド
・れんこんとひよこ豆のハンバーグを焼いて、柚子胡椒と醤油で味付け
・豆腐マヨネーズを塗ったベーグルに、グリーンと一緒にのせて、上にはきんぴらごぼうを置いてはさむ


他にマクロビサンドの定番といえば、車麩のカツレツとか、豆腐ハンバーグとか。
グリルした野菜類を入れても甘くて美味しいし、豆や豆腐でディップを作っても役に立つし。
最近気に入っているのが、豆腐をみそ漬けにして作った、豆腐チーズ。これが洋風・和風、両方に合って美味しいよ。


いやほんと、サンドイッチというのは、改めて偉大な発明だなー、なんて思うんだが。
だって、こんなにいろんなものをはさんで、大抵のものは相性が良いし、一食として立派にまとまる。おまけにどこでも食べやすく。

ただ個人的好みとしては、この手の具を受けとめるのは、普通の白食パンでは時々物足りなく感じたり。やっぱりせめて全粒粉か、雑穀パンがありがたい。
あの類のパンの、噛みしめて味わえるというどっしりさが、マクロビ風の具には合っているような気がするんだな。
[PR]
by senrufan | 2007-11-07 13:27 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7689051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2007-11-11 00:03 x
このあいだ、TV見てたらピーナッツバター&バナナサンドイッチに衣を
付けて、フライヤーで揚げてしまうという凶暴を通り越した、極悪非道な
食べ物が紹介されてました・・・ひ~~!!!!あんなの食べたら、一食
で一日の2/3カロリーくらい摂れそうです。

今、学校ではピーナッツアレルギーの子がいると危険だから、ここでは
一切ピーナッツ物は禁止らしいです。(先日5年生の子に聞きました)
日本にいたとき、Pアレルギーなんて聞いたこともなかったのに。
Commented by あつゆき at 2007-11-11 00:16 x
すごい手のこんだサンドイッチの数々。
お嬢さまは幸せね。
いつもこんなおいしいランチを作ってもらえるなんて。
Commented by さく at 2007-11-11 01:27 x
うちで作るサンドイッチなんて
ものの2分もかかりませんのに、
お宅のサンドイッチと来たら・・・・・。(ため息)
夕食にも匹敵するほどの手のこんだ一品ですね。
ほんと、ランチタイムが楽しみだろうなあ。
Commented by しーら at 2007-11-11 08:55 x
わぉ!ピーナッツバターにナニを+ですって??!!
はい、ワタシは勿論キュウリのピクルスですってばぁ。
スキッピーは必須条件かも。

これはね、スー・グラフトンの探偵小説の主人公キンジー・ミルホーンの大好物として作中に何回も出てくるんで、試してみたら、ハマったのよ(笑)

ピーナッツバターだけだと大してすきじゃあないの。ピクルスもね。
しっかし、合体するとめちゃウマよ!試してみて~~~
Commented by Miyuki at 2007-11-11 11:18 x
*すれっぢさん
ひえええ、更にフライですと!? どんだけーっ!って感じのメニューですな(滝汗) それを消化できてしまう彼らの細胞ってどうなってるんだ。

そなんです、結構多いんですよ、ナッツアレルギー。だから学校のパーティなどには持っていかないようにしないといけないんですな。かくいううちの娘も、実は初めて食べた時に、ばーっ!と顔中に真っ赤な湿疹が。今は大丈夫ですが、嫌いなのは体質的なものもあるみたい。
Commented by Miyuki at 2007-11-11 11:19 x
*あつゆきちゃん
あ、そういう讃えもーどは間違いです(汗) だって本人は喜んでるんだかわかんない(爆) この前なんか、「多すぎるから減らして」と言われたよ……
Commented by Miyuki at 2007-11-11 11:22 x
*さくさん
え、うちだってせいぜい5分だよ? だってハンバーグなんかは冷凍してあるのを出しておくだけだし、あとははさむだけ~、だもん。だから本人はサンドイッチだと手抜き、と思ってるかもしれん……おお、その通りだ。(開き直り)
日本の給食、こっちに来てくれるといいのにねえ。
Commented by Miyuki at 2007-11-11 11:24 x
*しーらさん
ええーっ、ピクルスですか!? しかもあのキンジーの好物!? それは試してみる価値ありありだわ~! おし、やってみますね♪

……って、誰かスキッピー恵んで下さあい!
Commented by まきりん♪ at 2007-11-11 13:12 x
エルビスの好きだったのはなんと揚げたピーナッツバター&バナナサンドイッチだったと昨日ラジオで言ってました。ひえ~考えただけで胸焼けに・・・

パンもマクロビ風にアレンジするとああなるのですね。
写真には「自家製」のつくものも多くて、Miyukiさんの日頃のお料理精進姿が浮き彫りにされてますね~偉い!
Commented by senrufan at 2007-11-11 14:19
*まきりんさん
それがすれっぢさんのおっしゃってたやつかな。ほんとに想像するだけでぐえぇぇ、ですよねえ(涙) だから彼は寿命を縮めたんだ……ところでこちらのサイトを検索すると、彼のは「グリルドサンド」で、バターで焼いたサンドだと。ま、どっちにしてもハイカロリー。

料理精進姿勢、というより、貧乏耐久姿勢、と言った方が近いかもしれないです(ああああ)
Commented by しーら at 2007-11-11 15:15 x
ミユキさんもキンジー好き?嬉しい~~
も一つ、彼女のアイデアを真似してることがあるのよ^^
それはね、どのにでも着ていける黒のポリエステルのワンピース。
キンジーは車のトランクにほおりこんであるのよ。
ワタシのはシンピルなノースリーブ、ロング丈で伸縮自在。ノーマカマリの。
そりゃあ、重宝でねぇ^^
葬式からパーティ、音楽会、ステージなんでもござ~~れ(笑)

スー・グラフトンとは気が合うかもって思ってる。逢ったらヨロシク~
Commented by マミィ at 2007-11-11 17:52 x
食べたい、食べたい、全部食べてみたい、Miyukiさんのサンドイッチ!

キンジーのファン、ここにも居ますぞ!大昔にMだかLくらいまで読んだ覚えが。彼女が台所で作って立って食べるサンドイッチ、ピクルスだっけ?キュウリのサンドイッチという印象が残っているんだけどな。キンジーがMiyukiさんのサンドイッチを見たらどんな反応を示すだろう!!!

ところで、個人的にはパトリシア・コーンウェルのキンジーの方が好きなんだけど、お姉さま方は?
Commented by Miyuki at 2007-11-12 02:37 x
*しーらさん
ええ、ええ、もうしーらさんのおかげで、懐かしいものを思い出すことができましたよー! いつもありがとうございまするうぅぅvv 早速本棚から引っ張り出してきちゃった♪ 今日の読書は決まりだ!
ノーマカマリのワンピース、覚えてます! というのは、私もこの頃カマリが好きで、似たようなのを持っていたので。重宝でしたなあ。肩パットがすごかったから、今では着られないものばかりですが(笑)

確かにしーらさんとは気が合うかも。ライバルで火花を散らす、V.I.ウォショスキーの方はどうだす?
Commented by Miyuki at 2007-11-12 02:42 x
*マミィさん
姉さまの為なら、いつでもお作りしましょうぞ! 胃薬つきで(殴)

わあい、マミィさんもファンだったのねー! 私は実は2~3冊しか読んでないのですが、かっこいいですよねえ彼女♪ キンジーに私のサンドイッチ、捧げてみたいですなあ。「お仕事がんばって下さいっ」とか言っちゃって、一口食べられた途端に銃を向けられて(ああああああ)

コーンウェルのスカーペッタ・シリーズ、大好きです! 全巻持ってます! 憧れの人でございますう♪ でも正直言うと、どんどん作品の質が落ちてきているような……(涙)
Commented by しーら at 2007-11-12 16:11 x
ぎゃはは~うっれしい~お二人ともとは~!!
日本では文庫が今 Oだったかな?

キンジーとヴィクとスカーペッタ、、さぁ誰が一番好き?
キンジーとヴィクはキャラがごっちゃになっててね。
でもキンジーが一番馴染みやすいという印象があるんだけど、いかがなものざんしょ?
ヲーショースキーはタフだよね。スカーペッタは頭がいい。

そして「スズメバチの巣」(だっけ?)あれくらいからどんどん風味が落ちてるコーンウェル女史、同感です。

いま私不用品の整理中(ちかく日記に書く)なんだけど、アメリカのエンターテイメント小説・リーガルサスペンスなど多数(ダンボール6箱とか)の処理をどうしようかと思ってるの。
いらないよねぇ?(運賃がね・・・)
Commented by ちゃん・りー at 2007-11-12 23:57 x
あー、この日記、見逃していた!と読んだあたしが悪かった!
なんですの!この美味しそうな、サンドイッチの数々は・・・。
Miyukiさん、これはお店が出せますよ。ほんと。お嬢さんが外食嫌いなのはMiyukiさんの料理が美味しいからとは思っていましたけれど、ベジ系サンドイッチがこんなに美味しそう(いやおいしいに違いない!)なのは、本などでも見たことがありません!あー、ご近所でないのはなぜ?(興奮のあまり変な終わり方で失礼します・・・)
Commented by Miyuki at 2007-11-13 13:08 x
*しーらさん
げげっ、もうOまでいきましたか! いやあ読み返したらやっぱり面白くて、そろえてしまおうかと思ってるのですが、Bまでしか持ってない(汗) ……助けてブックオフ!

私も、キンジーが一番身近という気がするですよ~♪ ヴィクとスカーペッタは、更にスーパーウーマンですからねえ。でもスカーペッタの料理好きなところがまた好き。どうかこれ以上質を落とさないでいってほしいと願っておりまする。

ううっ、そ、そんな魅力的な箱が!! 私にとっては「大きいつづら」だわ~! でも無理ですよねえ……(号泣)
Commented by Miyuki at 2007-11-13 13:09 x
*ちゃんさま
とーーんでもござらんでございますわよーー!! これはね、本やネットで色々とレシピを公開して下さっている、ありがたい方々からの贈り物のようなものばかりでねえ。本当にいい時代に生まれました、とまた感謝してみるテスト。
おまけに、アタシの作ったものだけ、味の保証はないし……っ!(絶望で終わる)


<< 美と味の導きに (その1) 寝る食物も育つはず >>