華美な光に包まれるものは

Foundation of Cuenca (Ecuador)
National Culture Day (文化の日)(Japan)
Anniversary of Separation from Colombia (Panama)


読書ブログ更新 : 「父・こんなこと」「小石川の家」

尊敬するYみたちさんから、どっさりと借りた本達。どれもすんごく良い本ばかりで、自分でも買って手元に置きたい!と思う本ばかりで。
この2冊を皮切りに、一気に感想を書くぞ、と思っております。思っております(2度言う)
その脇には、その前に読んだ未感想の本が、30冊ぐらい積んでありますが……

この本はかの大作家、幸田露伴の娘と孫によるエッセイなんですが。
彼女達に描写されるところの露伴というのは、今では絶滅危惧種かと思われるような、頑固で偏屈で口うるさい限りの、殿様親父なんですな。

でもね、こおゆうのって正しいなあ、って。いいなあ、って思ったです。

親が親で在り続けること。年月と共に濃度は薄まっても、子供にとって、「絶対に頼れる・信頼できる」存在で在り続けること。
今ではもしかして、子供と友達!みたいな保護者が流行りなのかもしれませんけれど。

貫くところは貫き通す、という意志と。何を聞いても、必ず何らかの答えを返せる、という能力と。
常にそういう存在であってくれる自分の親を思いつつ、私もお嬢にとって、そういう親でいられたら、と願ってはいるのです。


今の百万倍は精進せねばなりませぬ。なりませぬ(2度言う)(2度で足りるんか)

* * * * *

【イベント】
b0059565_12482866.jpg

去年初めて行った、花屋さんでのホリディセール。クリスマス用品の販売開始。まだ感謝祭も終わってないんだけどね。



そのオープンハウスの3日間。私の大事なkiyoちゃんが、ボランティアで飾り付けを手伝ったの。
去年行った時の華やかさが忘れられず、また今年も行ってみたのであった。


去年は初日の金曜の夜に行って、すんごいお客さんの数だったんだが、今年は2日目の夕方だったおかげか、それほどでもなく。フロアは比較的余裕があって、ゆっくり一つ一つを眺められたよ。

b0059565_12503796.jpg

その広いフロアにどん!、どん!、とそびえ立つツリー達。それぞれのテーマに沿った色で、オーナメントを飾ってる。
その周辺のいろんなデコレーション類も、合わせた色彩の物が選ばれていて、目に入る一角一角が、絵画的に目に映る。

b0059565_12515626.jpg

特に、去年はなかったCopperがテーマカラーの一部分が、フロアの中心を占めていて。
実は金よりも銀や銅の方が、自分に優しく馴染む気がして、アクセサリーなどもそちら好みな私には(要はビンボーか)、そこにいるだけで顔に笑みが浮かんでくる。
銅色の天使やサンタクロースも、日が当たって金色に輝くけれど、その光がどこか柔らかめの鳥のオーナメントも、寒い季節の家の中を暖めてくれるようで。

b0059565_12522194.jpg

クリスマスと言えばはずせない、くるみ割り人形コーナーや、去年思わず熱中した、オルゴールのコーナーも。

b0059565_12525780.jpgb0059565_12531950.jpg

そして、大丈夫、忘れてませんよ、と言っているような、秋のコーナーもちゃんとあって。
生花の香りも芳しく漂う中で、ゆっくりゆっくり一歩ずつ。時々歓声を上げつつ、値段に悲鳴を上げつつ(…)、隅から隅まで見て周りました。

b0059565_12534669.jpg

今年のクリスマスは日本なので、ツリーは飾らない予定。なので、お店の方には申し訳ないことに、一切買い物はせず。
しかし、リフレッシュメントはしっかりもらったという、トンデモナイ母子ですみません(陳謝)

今年もご苦労さまだったね~。またまた綺麗なものを見せてくれて、ありがとねえ(愛)>kiyoちゃん(私信)


ハロウィンを皮切りに、今年も始まったホリディシーズン。
あの人やあの人やあの人のこと、いっぱい思って過ごしたい。

b0059565_12542730.jpg

Ah Sam
2645 So.El Camino Real
San Mateo, CA 94403
[PR]
by senrufan | 2007-11-03 12:46 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7668103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2007-11-05 18:48
高校生の頃「父・こんなこと」の掃除のくだりを読んだ時に、尊敬する文さんとがしっと握手したくなったことがあります(なんてずーずーしいんでしょう!)。はたきのかけ方など細部に到ってうるさい露伴と母が重なったのです。「そうかー、私だけではないのだなぁ」と。
「あんな親には絶対にならない!」と思っていたのに、やはり私も”友達親子”にはなれそうにありません。

サンクス、クリスマスとホリデーシーズンは温かい気分になりますね。
わー、私も銀や白が好きなのです!一緒、一緒♪
今年のクリスマスは日本なのですね。あー、もっと東京に近かったら!
でもなんだか私、わくわくしてます(笑)。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-11-06 03:56
Miyuki さんがサンマテオにいらっしゃってるー!同じ空気を吸っておこうっ(スーハースーハー、、、)

ここのお花屋さんは昔よく覗いてたのですが、最近はご無沙汰。なんとオープンハウスなど開催してたんですね。でも・・・3日間限定?!がぁぁぁん。。来年はチェックして足を運びたいと思います。私もオーナメントは白銀や銅派。去年は夫の希望でカラフルなツリーでしたが、今年は白銀一色を目指したい!(オーナメントを飾ってしまうと、白銀一色の野望もがらがらと崩れ落ちるんでしょうけれど、、)
Commented at 2007-11-06 03:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2007-11-06 09:00 x
*ちゃんさま
おお、なるほど、ご自分の体験と重なられたと。うんうんそれはますます実感を持って読まれたことでしょうなあ。ほんとに、大人になってからわかるありがたみってありますよねえ。うちなんかは一人っ子の母子家庭(ええっ)なので、ほんとは私が父親・母親・兄弟を兼ねられたらいいのでしょうけど、でも友達はいらないだろうきっと、と勝手に思ってます(笑)

一緒の趣味で嬉しいっ!(がしっ) そう、ホリディシーズン、気温は低くとも、心は温かくいきたいですよねえ♪
そしていつかは行くぞ九州へ!(いやマジです)
Commented by Miyuki at 2007-11-06 09:03 x
*shinaさん
えへへ、実は私も、「ああ、shinaさんに近いなあ」などと思っていたですよー♪(愛)

このお店、ご存知でしたか~。うう、私がもっと早く日記をアプすれば良かったのに、怠惰ですみませぬ。白銀一色のツリーは憧れですわあ~。でもそう、オーナメントがねえ……うちは最初の数年、遠出をするたびにそこで見たオーナメントを買っていたりしたので、そういうのを飾ることを諦めるのも勿体無くて。芸術版ツリーと家庭版と、2本欲しい(無茶)
Commented by Miyuki at 2007-11-06 09:04 x
*非公開コメントさま
残念、その方ではないようで~(涙) でも共通の知り合いがいても全然おかしくないベイエリア、きっと誰かいるような気がしますー。
Commented by さく at 2007-11-06 11:01 x
「父・こんなこと」はずっと前に群よう子さんのエッセイで紹介されてて
ずっと読んでみたかった本でしたが、なかなかかなわない。
来年こそは日本に帰りたいと思っているので買い本リストにいれておかなくちゃ。

そうそう、もうクリスマスなんだよねー。
その頃には飾り付けができる程度に片付いているといいな。(涙)
Commented by Miyuki at 2007-11-06 13:12 x
*さくさん
うん、良い本だよ~、読んでほしいなあ。良かったら、貸してくれた友達に聞いてみようか? 彼女は自宅で図書館を開いてる人だから、きっと貸してくれると思うけど。

それよ、それなのよ、家の片付け! きっと日本に行く前に片付けられず、見て見ぬふりして出かけちゃって、帰ってくるなり死ぬような気がする……
Commented by まきりん♪ at 2007-11-06 13:29 x
アメリカの感謝祭は11月22日でしたよね。
11月に入ったばかりで既にクリスマスの飾りつけセールなのですね。

うちは猫を飼いだしてからプラスティックの葉っぱのツリーは齧る恐れがあるので厳禁とヴットに言われたのをいいことに、ほとんど何もせずに過ごす習慣がついてます。クリスマスの写真はきれいに飾りつけしてある友人・知人宅で撮らせて頂いてます。(笑)
Commented by senrufan at 2007-11-06 13:58
そなのです、今日からもうすでにクリスマス用のライトをつけている家も出てきててびっくり。電気代もったいない!(それかよ)

ほお、ペットがいると、そういうこともあるんですね~。生木はやられないですか?
でも確かにあれは、飾り付けも片付けもめんどくさい!(笑) 便乗クリスマスは賢いかも。
Commented by kiyo at 2007-11-07 11:04 x
う、出遅れましたーーー。わーい、覗いてくれたのですね。嬉しいな♪私はと言えば、今年はオーナメントはほんのちょっと手に入れただけで、なんと木で出来たトナカイの鉢植え?など買ってしまいました。これにあれもこれも入れようと妄想だけが広がっています(笑)そして、何も入らないままに終わりそうな予感、、、、、やばし。
一番最初に載せてくれたオーナメント?の写真。とってもかわい~、どこにいたのかなぁ。
Commented by Miyuki at 2007-11-07 13:47 x
*kiyoちゃん
おうっ、行ってきたよー! 今年も楽しかった、ありがとね~vv
ちょっとちょっと、見せなさいそのトナカイさん! きっとkiyoちゃんなら素敵に飾るんだろうなあ。
最初の置物はね、秋のコーナーの後ろの棚にあったんだよー。かわいいよね~♪


<< 変わることを特別として 一期一会ではないけれど >>