理性と感性と技術が揃えば

Taiwan Retrocession Day (Taiwan)


読書ブログ更新 : 「泣かない子供」「泣く大人」

江國香織さんのエッセイ2冊でございます。

ところで、いつもお役立ち情報を教えて下さる、大好きshinaさんブログにて、またまた面白いものを教わりました。
それは、「あなたは右脳派? それとも左脳派?」診断です。
方法としては2種類ですが、中身的には合計3回確認できるようになってるのですね。

早速やらせていただいたならば。
まあ、はっきり予想はしていたのですが。


3回とも、左 脳


でございました……(遠くを見ながら)
そーらもう、バリ左脳。ガチ左脳。どっからどこまで左脳だらけ(想像してはいけません)


で、こういう人間からしたらですね、江國さんの書かれる文章は、誠に透明な感性に溢れて写り、大層憧れてしまうのでございます。
自分には決して書けないどころか、方向的にも距離がありすぎる。
そんな素敵なものを書いてくれる人がいることに、またまたありがたく感謝、感謝。

* * * * *

【パン作り】
今月のパン教室。今日も2種類。
先生のオリジナルレシピのマンゴーパンと、コロッケ種を包んだランチパンだよ。




b0059565_1283675.jpg
まずマンゴーパンは、ドライマンゴーを細かく切ったものを混ぜ込んでいるのだけど、それだけじゃ終わらない。100%のマンゴージュースで、生地を捏ねているんだね。
だから生地が捏ね上がったところから、すでにマンゴーの甘い香りがぷ~んと漂って、こっちのお腹を刺激する。ヨダレ腺まで刺激する。

工程としては比較的簡単なのだけど、その油断が隙を呼ぶ。
成型もぱっぱぱっぱと手早くすませて、「なんとなくマンゴー」な形に仕上げていったんだけど、気づいたら全部、生地の裏の閉じ目が素人以下。(呆然)
あああ、まだまだ気を抜けるレベルじゃないって、あれほど知っていたのに、と頭を抱える。

b0059565_12958.jpg

ランチパンは、おしゃれ~な編目が美しい、パイ包みのようなパンでね。
挽肉とマッシュポテトで作った、濃い目の味付けのコロッケ種をこんもりと盛って、その上を細い生地数本で編んでかぶせた形でね。

でもこの編目には悪戦苦闘。切り分けて編めるようにした生地の、1本目がここで、2本目がここで、3本目になるとすでに「センセー、迷子になりましたーっ!」
でも上手な人はしっかり編めていくので、もしかしてこれも数学脳と関係ありですか(涙)

とりあえず卵を上に塗って、後はオーブンにまかせよう。照りが出れば、編目もごまかせるかもしれん。そんな希望。


どきどきの焼き上がりは、マンゴーの甘い香りでノックアウトされた後、ランチパンの豪快な見かけに歓声を上げちゃうよ。
仕上発酵→焼成と進んで、生地がかなり膨らむので、私のしょぼい作品までも美しく見えるじゃないか(当社比)。ましてや他の人のパンの豪華なことったら。

マンゴーパンはそのままだけど、ランチパンは先生がさくっとナイフを入れる。
真ん中にたっぷりと生地が入って、並のコロッケよりずっとボリュームがあって。ランチパンとは正に、の名前だね。

食べてみれば、コロッケの濃い味がどこか懐かしく。生地はパイより柔らかくて、外側のさくっとした歯応えと両方楽しめる。
中身は色々アレンジがきくとのことなので、今度は先生に教わった別バージョンの、りんごの甘煮もやってみたいね。

マンゴーパンは、しっとりと歯を受けとめる生地と、砂糖とジュースの甘さが合わさって。これは特に子供には大ウケなんじゃなかろうか。
ふわふわじゃない分、これも腹持ちが良さそうな。コロッケパンと一緒にすれば、十分満足のいく軽食に。


と、相変わらず試食の時間は天国だったんだけどね。

クラスのメンバー、私以外の2人がね。1人は12月、もう1人は5月と、決まってしまった本帰国。
このメンバーでやれるのも、とうとう来月が最後になるんだね。

となると浮上してくる中に、私の今後の話もあって。
寂しくて考えたくなかったけれど、クラスを続けるかどうかを、そろそろ真剣に考えなくてはならなくなったなあ。
[PR]
by senrufan | 2007-10-25 12:04 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7634057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-10-28 13:47 x
早速、テストをしてきました。

ダンサーはどう見ても最初は時計回りに見えます。と言うことは、右脳派?
そして、うさうさでは「うう女」でした。

ということは、shinaさんと同じタイプということでしょうか。
それでMiyukiさんのお友達(違うタイプ)なんだな~と納得しました。(笑)

コロッケは私の大好物、しかもそれが入ったランチパンなるものがあるなんて!行く!SFまで食べに行く~(叫ぶ)

マンゴーパンはまずは香りにやられそうですね。
生のマンゴーを入れたらどんなものかしら?
種が柔らかくなり過ぎちゃうかな?
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-10-28 15:30
ブログのご紹介ありがとうございます。Miyuki さんに紹介していただけるなんて光栄の至り。くぅぅ・・・っ!(握りこぶしっ)

Miyuki さん、左脳派なんですね。この文才と表現力の豊かさから右脳派っぽい方だと思っていましたが。カッコいい!羨ましい!私も論理的にビシバシっっと夫を切ってみたいです。。
Commented by すれっぢ at 2007-10-28 23:45 x
シルエット、右回りにしか見えないですね~。もしかして、うちの
ブラウザのせい(はい、ネスケなんか使ってますんで)

コロッケパン、こんな高級で格好よくなっていいのか?(笑)コッペパン
に切り目を入れて、縦半分に切られたコロッケが少量のキャベツと
共にソースにまみれて、挟まれてたんじゃないのか~~~!!叫び
Commented by peartree22 at 2007-10-29 08:01
さっそく、わたしもやってみました。この場を借りてShinaさんにもありがとうございます!(実は何度もブログ拝見させていただいているのですが、コメント欄たくさんの方だったので、この場で失礼します)

で、私は何度見ても左周りにしかみえなーーい!!でも、インプットは右脳、アウトプットは左脳でございました。うん?直感で判断し、行動は論理的?なんやそれ?と??な私でございます。

マンゴーパンもコロッケパンもなんて美しいのでしょう。そして味も格別だったことでしょう!毎回パン教室の絵を見るたびに、やはり私も習わなければ・・・と思うのでありますが・・・。
クラスメートのご帰国、寂しいですね。一緒に作る仲間は大切ですものね・・・。お別れで寂しいときに、こんなコメントは不謹慎かもしれませんが、もしかしたらまた似たような気質の方が新しく加わるかも・・・。そうしたらまた教室、また続けられたらいいですね。
あぁ、近くならご一緒したいです!
Commented by シーラ at 2007-10-29 08:16 x
右回りと左回り・・・
そもそもどっちがどっちか咄嗟にぱっとワカランという問題を幼稚園以来抱えてる私。
助手席で道案内するときなんかオタオタしちゃうテイタラクでね・・トホホ。

興味深いと思ったのは回転するシルエットの前方(視線の先)・後方(自分側、手前)をどう意識するかということと関係するんじゃぁないか?ってことです。
(と、勝手な方向で遊んじゃう私はやはりAB脳かな~~)

日本ではマンゴー製品が近年とっても増えてますけど、そちらも?
東南アジアじゃぁ輸出量が激増だろうなぁって、想像してたとこです。
美味しそうに膨らんだマンゴーパン!
うん、これは1個1000円位する種類(名前忘れた)の形に見えますよ~

しかし網目のランチパン。これまた幼稚園の頃の古傷を思い出します。
2種の色紙を交互に組んでいくのがワケワカランという・・・
こういう人は創ろうなんて思わずに大人しくゴチになる側にいましょう(笑)

いつか「ミユキ亭」でゴチになるの夢・・・






Commented by Miyuki at 2007-10-29 10:09 x
*まきりんさん
おー、ばっちり全部が右脳ですね! 違うタイプだから友達になるというわけでもないでしょうが(笑)、まきさんもshinaさんも、大事な大事なオンライン友達と、勝手ながら思っております~(愛)

まきさんが来てくれるなら、練習する! 美しく作れるようにがんばっちゃう!
生マンゴーは残念ながら難しそうですねえ。
Commented by Miyuki at 2007-10-29 10:12 x
*shinaさあん
とんでもないです、こちらこそいつも楽しい情報、ありがとうございます! こんな僻地でご紹介したところで、shinaさんには何のメリットもないのが申し訳なく……っっ(涙)

私からしたら、右脳派なshinaさんの方が数倍カッコいいですぞ~vv だって、言語や論理はある程度は磨けますが、感性はなかなかそうはいきませんもん。ということで、旦那様には感情で押しの一手はいかがでしょうか(殴)
Commented by Miyuki at 2007-10-29 10:14 x
*すれっぢさん
いやいや、ブラウザに関係なく、皆さんそれぞれみたいですよ。私なんか、じーっと見てたら、途中で右回りに変わったりしましたもん(笑)

わははは、そうだ、コロッケパンと言えばそれだった! じゃあすれっぢさんにご馳走できるチャンスがあれば、中の種にキャベツもソースもぶちこんでおきますよ~。
Commented by Miyuki at 2007-10-29 10:19 x
*ちゃんさま
わあい、shinaさん、ちゃんさまからご挨拶ですよー!(手をメガホンにして)

お、2対1ですか。それはバランスが良いと見た! いいなあ、私も1つぐらい右脳が欲しかったー(指くわえ)

パンはほんとに習った方がいいものの一つ、とは思いますが、それもいい教室に会わなければどうしようもないわけで。アネネちゃんが幼稚園に入って、少し時間ができた頃、色々見学されてみてはいかがでしょ? ああん、ご近所だったら、有無を言わさずひっぱりこむのにーー!!
そして慰めてくださってありがとうです~。そう、どなたか良い方が見つかれば、とか、いやもうレシピは十分だから、家で練習しなくちゃ、とか、毎日悶々と悩んでます。ああ、右脳も左脳もいっぱいいっぱい。
Commented by Miyuki at 2007-10-29 10:25 x
*シーラさん
それは私の母と同じですー!(大笑) 車でナビしてもらった時、「右折」というので右に寄ったら、「違う、右って言ってるでしょ!」と……それは左ですお母様。

しかしその視点、うおおおさすがシーラさん! すんごく鋭いところを突いてこられますなあ! その辺りを念頭に置いて、また見てこよう。

そうそう、日本でマンゴー、人気みたいですね~。でも値段を聞いて後ずさりしましたよ……(汗) こちらではごく普通の果物で、米国・メキシコ・南米産がごろごろしてるです。ああ、シーラさんに食べていただきたいっ! 絶対1,000円のものに負けない味だ!

うわあ、それですそれ! 一緒の友達が、「これって折り紙でやったよね」と言っていたのですよー! じゃあシーラさんのリベンジも含めて、マスターできるようにがんばらねば~。えーと折り紙の本、どこにやったっけ。

私は生シーラさんに対面できるのが夢でございますvv
Commented by シーラ at 2007-10-30 08:37 x
日本で100円くらいで売ってるのは薄い黄色のフィリピン産。
ギフトでごくたまに戴けるかもしれない沖縄産のアップルマンゴーは1個2000円以上のものもあるよね~~
日本っていうやつは本当に「極める」のが好きだよね~~
食べてみたいなそっちの安いやつ!

おぉ!やっぱ、折り紙でしたかぁ!
「折り紙の本見よう」というところが、miyukiさんらしいね(笑)
そういう姿勢持つひとがその道を究めるんだろうなぁ・・・(私に無い姿勢)
出来ない癖にそのパンを2色で創る妄想膨らめ始めるのが私。
Commented by Miyuki at 2007-10-30 11:26 x
*シーラさん
ああ、やっぱりフィリピン産の方が安いのねえ。アップルマンゴー、2000円って……(絶句) うっかりお菓子になんか使えませんなあ。むしろ神棚に捧げてしまいそうだアタシ。
いやあん、ほんとにシーラさんに食べてもらいたいっ、こっちのマンゴー! 安くて甘くて美味しいのに~~、う~~。

いやいや、数学天敵な私は、こんな図形ものですら全然ダメでして、たはは。溺れるものは藁をも掴む思いでございますよ。
2色生地でこのパン、すーーんごくいいアイディア!! 実際のところ、これは1枚に生地なのですけど、別な形にすればできますよ! わあいありがとう、シーラさん! 今度先生に言ってみます~vv


<< 市場開拓の名の下に 姿は変われど本質は >>