願うところと現実は

Person's Day (Canada)


Test Your Native IQ

英語に抵抗がなく、また米国史に興味のある方。お時間のある時にでもお試し下さい。

アメリカのネイティブ・アメリカン(インディアン)についての知識テストでございます。
10問ある質問にそれぞれ答えていくのですが、1問ごとに正解と解説が載っています。


お嬢が、現地校の社会の時間で、米国史について学習しているのでありまして。
これから開拓時代に入るのですが、その前の宿題として、「このIQテストを自分でやること・親にもやらせること」というのが出たのでありますよ。

なんでも、お嬢達の親世代というのは、この辺りの歴史については習ってない世代なんだそうで。いくら若い国といっても、自国史について習ってないとは何たることだ、と愕然としたのであります。
だって、日本のように何千年の歴史を習うならともかく、たかだか200年分。教養としても国民としても、歴史教育は必須と思う私としては、これは眉をひそめてしまうことであるのですが。

しかし考えてみれば、米国とは移民の国であって。その種々雑多な国民を一つにまとめていくことをまず第一に考えれば、論理教育・法律の強化といった方が優先であったのかなあ、とか。
いや、それ以前に米国というところでは、その時良いと思った科目をさっさと法制化して学校で教えさせ、こりゃいかんと思ったらまたさっさと撤回する、ということを繰り返している国なので、きっとその世代にはまた優先されて教えられた項目があるのだろう、と。

お嬢達世代が、より詳細な歴史教育を受けていくとしたら、この子達が大人になった時、どういう国民に育つのか。
というか、その時代には一体”世界大国”と呼ばれる国はどこになっているのかなあ。それとも、国境という概念自体が変化していたりして。


などと、妄想を繰り広げながら行ったIQテスト。
私の結果は、えーと、



10問中、正解は1問でありました。

バーカ、バーカ、バーカ、バーカ、………(エコー)

* * * * *

【料理】
b0059565_1313728.jpg

松茸マツタケMatsutake
どう言い換えようとも、それは日本の秋の高級名産品。お代官様への山吹色の菓子折に匹敵するという(違)



生まれてから数十年生きてきたけど、記憶にある松茸体験は、社会人になってから。
出張で行った大阪で、商社の人が連れて行ってくれた高級割烹。そこで食べた土瓶蒸し。ハモが入っていたのを覚えてるよ。
高鳴る心臓の音と共に食したそれは、これが噂の松茸か!という気負いがあまりにすごすぎて、かえって感動がなかったような。これも庶民の哀しさよ。


9月後半辺りから、このエリアの日系スーパーでも売り出されるんだよ、マツタケ様が。きっとカナダ産だと思うんだけど。
マツタケと聞くだけで、すざざざーーっっ!!と後ずさりする、ちょー庶民の私は、いつもそのコーナーの前だけ、そそくさと早足で通り過ぎていた。
オラごときが見ちゃいけねえ。見たら目ん玉つぶれるさあ……!(ふるふる)

しかし恐る恐る半目で見れば、値段的には日本の半値以下。日本に帰ったら、きっと手にすることはないだろうし。
おまけにそんな感じで見て見ぬふりを続けていた間に、安い方の品は傘が開いてるものばかりになっちゃってて。まだ傘が閉じているものがあるうちに、手を出してみるべきか、ないべきか、やるべきか、……(以下リピート1万回)



あーあ、とうとう買っちゃったよ……(呆然)



松茸5本で$10。グラム当たりは10円ぐらい(計算したんだ…)
帰宅してから、恐る恐る開けてみた。
くんくん、とまずは香りを試してみる。……えーと。まあいいや。(無言)

さて、これで何を作ろうか。ここはやっぱり純和食。
松本光司さんのマクロビ和食レシピから、定番の松茸ご飯とお吸い物だよ。


b0059565_13143422.jpg

ご飯のレシピは七分づき米となっていたのだけど、我が家にはないので、ここは玄米で。
さっと軽くあぶった松茸をスライスして、小さく切った油揚げ、醤油、塩を加えて炊く。

b0059565_1315261.jpg

吸い物の具は、さっと茹でて輪切りにしたオクラとにんじん。
それに、すりおろした蓮根に全粒粉とすり胡麻、枝豆を加えて混ぜて、ワンタンの皮に包んでしばし蒸したもの。
そして当然、スライスした松茸。これらを出汁に塩と醤油で味を調えたつゆに入れて、しばし温める。


出来上がった二品とおかず類を食卓に並べて、さあ、まずは家族揃って、正座して拝むところから始めよう(殴)

ご飯を食べたお嬢がまずは一言。
なーんだ、普通のキノコと変わらないじゃん
ちょっと殴ってもいいですか。

まあしかし、それが正直なところであろうとも思う。ご飯では松茸の香りは飛んじゃってるしね。
お吸い物の方はさすがにほんのりと香ってくれて、せめてこれだけでも価値はあったかと、ゆっくりと口に含んで息をつく。

「ママー、この蓮根、すっごく美味しい!
感動するのはそっちかよ。


色々とツッコミまくって涙して、ささやかな贅沢の秋の一夜。
[PR]
by senrufan | 2007-10-18 13:09 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7600424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-10-20 14:17 x
カナダ産のマツタケは日本でも出回っていたようです。
近所の八百屋に頼んでおいたのに、今年はこの地域のマツタケ取りの人たち、売りに来なかったのですって。その分がアメリカや日本に流失した?

マツタケご飯を「なーんだ、普通のキノコと変わらないじゃん」といったお嬢に一票。私もその口です。ありがたみが分からない奴・・・

マツタケの香りはともかく、「すりおろした蓮根に全粒粉とすり胡麻、枝豆を加えて混ぜて、ワンタンの皮に包んでしばし蒸したもの」はおいしそう!
私もこちらが食べたい!

Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-10-20 14:50
今朝、7時からの日本のニュースで「国産松茸」と「カナダ産松茸」の食べ比べをしておりました。食感は同じだけど、やっぱり香りが全然違うそうですね。うちも夫に「なにこれ。しいたけ?」と言われそうなので、あえて手を出しません。もったいない。

私も蓮根に一票ーーー。いいなぁ。Miyuki さんの子供になりたい。

さて。週が開けて、時間があって、気力もあって、向上心もあったら、ネイティブ・アメリカンのIQテストに向かってみます。。
Commented by すれっぢ at 2007-10-20 22:59 x
IQテスト、4問正解~!!勘があたっただけ~。
いやーわかんないですよ。
自国の歴史すらよく覚えてないんだもん。

マツタケ・・・いいな~。数年前、やたらに豊作だった年があり、自分では
採りに行ってないのに、もらい物ワンサカってことがありました。あれは
なんか夢だったのかな。

某レストランで某人が天ぷらを食べて「なんか変なの入ってる~、これ
すれっぢにあげる~。」私バクっと食べて「これマツタケの天ぷらだよ」・・・・
こんなもんですね。(笑)某人は口が裂けても誰かいえませんが。
Commented by マミィ at 2007-10-21 00:41 x
IQテスト、一問目でもう間違えて、ビーという不正解の不快な音がパソコンから突然飛び出て来たのに驚いてもうやめた根性なし。だってさ、正解が一問もできなかったらさ、バーカ、バーカ、バーカのエコーどころじゃなくなっちゃうし。それに英語わかんないし。それにそれに・・・←言い訳女。

私も松茸より蓮根入りワンタンに釘付け。うまそ~~~!
Commented by さく at 2007-10-21 02:32 x
IQテスト、わたしは4問正解しましたよ。
本当は教養をひけらかしたいところですが、
実際は「んーわかんねーから、これ」ってぽちっとしたら
当たりだったというヤツなので、
みゆきさんとの違いは「くじ運」ですわね。(涙)

まつたけかあ。
この間レストランでお仕事してるお友だちが
お店の賄いのすき焼きをくれて、
それにいっぱいキノコが入ってたので、
エリンギかな?とおもって食べてたら松茸でした。

庶民の口には食感すらも慣れないものなんですね。
Commented by Miyuki at 2007-10-21 10:14 x
*まきりんさん
日本の松茸は今や中国・韓国産に加えて、カナダ産の御三家のようですね。中国産に警戒心が強い今、カナダ産は輸入増で、それでサーモンアーム分が(妄想中)

あ、有難味がわからない人がもう一人だ! 敵だ!(笑) でも考えてみれば松茸は切っただけで、その蓮根ワンタンが一番手がかかったんだから、まあいーか、と思ったり。こんなことで自分を慰めてみるテスト。
Commented by Miyuki at 2007-10-21 10:18 x
*shinaさん
ほお、そのようなニュースがあったですかー。そうでしょうねえ、国産松茸があれほどありがたがられるのは、それだけの理由があるんだなあ。
しかし「もったいない」って!(笑) でもそれが賢い妻なのですよね。私は無駄遣いをしてしまってくそおおぉぉぉ。

うちの子に? だめですよ、私の大事なshinaさん、1ヶ月でグレて家出してしまうじゃないですか。(真顔)
Commented by Miyuki at 2007-10-21 10:22 x
*すれっぢさん
すごいすごーい!(拍手) 勘だろうがナンだろうが、当たったら勝ち。まあ先生としては、スコアより、その後の解説をちゃんと読んで勉強して下さい、というのが主旨だったようなんですがね。「ブーッ!!」というあの音だけでちきしょおおとなる私は、すねきって読みゃしねえでしたよ。ふーんだ、ぶちぶち。

えええ、香りが控え目でもタダなら無問題! その夢にもう一回入り込んで、私の分ももらってきて下さい。(真剣)
んま、その某人さんったら勿体無い。でもって、なんて正直な方なんでしょう……(そっと涙をふく)
Commented by Miyuki at 2007-10-21 10:25 x
*マミィさん
お、ここにもあの音に不快感を感じられた方がいらっしゃったわ! うぇるかむです、同士。その音を9回も聞いてしまった私の心境、お察しくださいまし~(涙) でもマミィさんが英語できないのは信じないですわよ。

このワンタン、なかなかでございましたよん♪ 使えるヤツですぜ、蓮根。
Commented by Miyuki at 2007-10-21 10:28 x
*さくさん
おー、さくさんも4問か! すごいなあみんな、大したもんだ。いーのいーの、当たれば何でも。じゃあその運で、今度私にLotを買って~(おねだり)

ま、松茸すき焼きですと!? どこですかい、そのゴーセイなお店は!(はあはあ) でもあの食感の違いがわかったというのはエライぞ。私なんか「しいたけ…」と呟いてたし(涙)


<< 苦くも甘く沈んだものを 花のお江戸が語るには >>