「ほっ」と。キャンペーン

光在る場所には贅沢在り

St. Rosa of Lima (Peru)
Victory Day (Turkey)


San Jose still nation's richest big city
(すみません、この記事を読む為には無料登録が必要です)

カリフォルニア州サンノゼ市。旧州都であり、シリコンバレーの代表市名ともなっています。
米国の収入・貧困状況を調査した年次レポートによると、サンノゼエリアは2006年の平均世帯収入が$74,000で、昨年に引き続き、全米で最も金持ちである市(人口50万人以上の都市内で)としての地位をキープしたそうです。
2位のサンフランシスコ・3位のサンディエゴと、1~3位までを独占したカリフォルニア州の平均世帯収入は、2006年は$56,600。

しかし同時に指摘されているのが、貧困層の割合、及び医療保険に加入していない人口の増加、そのエリアでかかる生活費を計算に入れていない点。
例え見た目の収入が多くとも、かかる基本生活費も同時に高いこのエリアでは、一口に豊かとはとても言えない状況であり。ましてやここで低収入層とされた家族にとっては、同じ収入で他都市で暮らす方が、ずっと楽な生活が営めるかもしれません。


日本で「ワーキング・プア」や「格差」という言葉が随分と聞かれるようになりましたが、米国事情は元より遥かにダイナミックであります。

* * * * *

【買い物】
b0059565_1014781.jpg

サンフランシスコ。車で1時間という近さのわりに、ほとんど行ったことがない。理由は、「運転に自信がないから」。
LAもNYも運転したのに、なぜか腰が引けてしまうSF。「あっこは怖かとこじゃ!(ぶるぶる)」という何かが刷り込まれちゃってるんだなー。なんでだ。わからん。



去年、とりあえず電車で行く、という手段を覚えた後、コーフン気味に友人に報告した。彼女は、
「だったら今度一緒にFerry Buildingに行こうよ。オイスターを食べに行こう」
と言ってくれて、それが頭のどこかにずっとあったらしい。

だから今朝、彼女から電話がかかってきて、
「どこか行かない?」
と誘われた時、ついついほろっと
「じゃあ、フェリー・ビルディング」
と言ってしまったのは、そういう理由だったのです、Aつゆきちゃん。決して決して、運転してもらって連れて行ってもらおうなんて、ずーずーしいことは考えていなかったのです。
それなのに快く付き合ってくれた上に運転手まで勤めてくれて、本当に感謝でありました。愛をこめて、投げちっすを百万回。あ、逃げないで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_102868.jpg

ビルディング、という名から、ついつい数階建のデパートを想像していたのだけど、実はマーケットは1階部分のみで、2階はオフィス階になっている。
しかし2階まで吹き抜けのようになった屋内は、程よい光と広さのおかげで、人の多さにも関わらず、心地よい雰囲気の場所。

お店もレストランも色々そろってて、限られた時間しかない身にとっては、ちょうど良く見て回れる広さがありがたい。
チーズ、シーフード、オリーブオイル、きのこなどの食材専門店から、バッグやキッチン用品、本屋にデリにパン屋に、ああもういっぱい。

サンフランシスコ湾に面しているので、一歩外に出ればベイブリッジが一望でき、湾内船に乗ることもできる。
土曜日にはここで大規模なファーマーズマーケットが催されているそうだけど、さすがにここまでは……と言いつつ、行ってしまうかもしれない自分が怖い。

b0059565_1023480.jpgb0059565_1025417.jpg

Ferry Building Market Place
1 Ferry Building
San Francisco, CA 94111

*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_10315944.jpg

このエリアの人気チョコレートといったら、ぱっと浮かぶのがSee's CandyGhirardelliだけど、こちらもお土産によろしいかと。
特にダーク系がお好みの方(私とか)、ここのは全てカカオ60%以上ですよ。
混ぜ物ではない、純粋にカカオ豆から作られたチョコは、大変リッチな味わい。その分、お値段もなかなかのもの。

バークレーに工場があり、ツアー見学もできるそうで、いつか行ってみたいところの一つ。
だって行った人によれば、サンプルチョコがもらえるらしいし(殴)

Scharffen Berger Chocoalate Maker

*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_10321885.jpg

Aつゆきちゃんお薦めのお店がこちら。名前からしてガーデニング用品?と思いきや、キッチン用品とアクセサリーのお店。
置いてある品物、全てがとてもセンス良く、質も良く、離れがたくて狭い店内を右往左往。

$75のバッグや$53のランチョンマットなどにヨダレをたらしつつ、私が買ったのは$8.50の帽子だけ(……)
応対してくれたお店の人が、帽子の横についてるジッパー付のポケットを指して、
ここにクレジットカードを入れておけば、車から降りてぱっと買い物に行けるのよ!」
とおっしゃった。この国では、1ドルの買い物でもカードを使うのが普通です。

The Gardener

*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_10323674.jpg

歩いている先に、ふと目にとまった丸いもの。通り過ぎようとして目をやれば、一歩進んでたちまち戻る。
これはもしかして、憧れYみさんブログで紹介されていたアレではないか。ぼんぼりーの、じゃなくて、Bombolloni

見かけは甘そうな揚げドーナツ。砂糖がいっぱいまぶしてある。
てっぺんに穴があいてて、中に入ってるクリームが見える。チョコレート、カスタード、ラズベリーにヌテラ。
おおお、と思いながら眺めている間に、お客さんがあの人もこの人も買っていく。どうやらなかなかの人気商品らしい。
私も負けずに買ったよ。チョコとラズベリーを1個ずつ。

お店自体はイタリアン食材店。ワイン、チーズ、ジャムにパスタ、これまたゆっくり見たいお店。
b0059565_10325528.jpg

帰ってから、お嬢と分けて食べてみた。
お嬢は最初は外見に引いて、「私は1/4個でいい」と言うので、まず半分に切ってみたところ、クリームが入っているのはてっぺんの一部分だけ、ということが判明。
ぱくっと食べたら、これが美味いったら。軽くてふんわりで、見かけより甘くもなく。ミスドと張り合えるよ、この味と食感は。やばいな、1個どころじゃ足りないぞ。

お嬢も食べた途端にそう思ったらしく、はっと気づいたら、残りは消えてなくなっていた。

I Preferiti di Boriana

*-*-*-*-*-*-*-*-*

b0059565_10332063.jpg

うちで買うバゲットは、ほとんどここのベーカリーのもの。本店はやはりバークレーにあるのだけど、ファーマーズマーケットや幾つかのローカルスーパーでも買える。
オーガニックの粉を使った、ざっくりと素朴で重いパン。おしゃれさはないけれど、噛みしめれば美味さがわかる。

実はうちの近所に工場があることを知った時は大喜びしたんだが、その一瞬後に「そこでは販売してない」と知ってがっくり。
でもまたすぐそばにあるCostcoで、3~4種類のパンが売られていて。某スーパーでは$3以上のバゲットが、コスコでは$1.95で買えるのはありがたい。

今日買ったのは、リュスティックボールと、アーモンドとシトラスのブリオッシュ。
ハード系のパンはすぐ固くなってしまうので、帰宅したら、必要な分以外はスライスして冷凍、が我が家の基本。食べる前に自然解凍して、布巾で包んで蒸し器で軽く蒸すと、またもっちりと美味しくなる。

Acme Bread Company

*-*-*-*-*-*-*-*-*
楽しい、楽しいの一点張り。そんな時間をもらったおかげで、徐々にSFまで運転しようかという気になってきた。
問題は駐車場なので、車で行くなら2人以上でありたい。1人なら電車の方が、エリアによっては得かもしれないね。

もし良かったら今度は私が運転するので、またSF行きに付き合ってくれませんか。>Aつゆきちゃん

* * * * *

【レストラン】
b0059565_10334745.jpg

レストランは幾つかあったのだけど、やはりAつゆきちゃんが薦めてくれたデリに決定。
嬉しいことに日系のデリで、地元産のオーガニック食材を使用した”sozai(惣菜)”がずらりと並ぶ。そしてそれを詰めたお弁当も数種類。

日系スーパーが数軒あるこのエリアでは、おかずが幾つか入った弁当が$6から$8ぐらい。そう考えると、ここの弁当は1つ$9.50と、かなりお高めではある。
でも入ってるおかずが全然違うんだな。

先月、友人に聞いた、とある日系弁当屋に行ってみた。
メインおかずを2種類入れて$6.50ぐらいの弁当だったのだけど、揚げ物2種類と白ご飯がドンとあって、あとはにんじんとブロッコリーが一切れずつ、ほんの少量の漬物。だけ。
二度と行かないと思ったんだった。

なんとなくいまだに「1日30品目」を理想としてしまう私にとって、ここの弁当は大変魅力的で。
私が買ったSummer Bentoなるものは、スモークサーモンで外側を巻いたカリフォルニアロール、わかめともやしの和え物、枝豆とさとう莢の入ったわさび味のポテトサラダ、とうもろこしとチェリートマト・紫キャベツのマスカルポーネチーズドレッシング和え、茄子のピリ辛、ほうれん草の胡麻和え、れんこん(多分)ボール。合計7種類のおかず。(ぜいぜい)
こおゆうものを普通に売っているなんて、やっぱり都会はすごかとこじゃー。
b0059565_10341768.jpg

ちょっと残念なのは、ここは基本的にデリなので、食べる場所は店内にはなく、外のフロアに置かれている大きなテーブル数箇所のみであること。
なのでここで食べて行こうと思う方は、ちょっと時間をはずした方が良いかもです。人気店らしく、店はかなりのお客さんの列でした。

DELICA rf1

*-*-*-*-*-*-*-*-*
全くの余談でありますが。

美味しさに感動したものの、私には量が多かったので、残したお弁当を持ち帰って、お嬢と夕食に食べたのですが。
食べ終わって容器を洗ってリサイクルカートンに入れようと、リサイクルマークを確認したら、ここの容器は日本製であることがわかったのです。

市によるのですが、当市では基本的にアメリカのリサイクルマーク(1~7の数字のついている三角マーク)のもののみ回収、とされていて。なので日本マークだと受けつけてくれない可能性があるのです。
といっても、家庭ではでっかいカートンにどかどか詰め込み、それを収集車がどさーっと車に入れて運んでいくので、もしかしたらの希望をこめて、私は日本製品のもリサイクルに出してしまってはおりますが。

先日行った日系のケーキ屋さんでも、やはりプリンカップなどは日本製のもので。
アメリカでは彼らが望む容器を生産していないから、という理由なのかもしれませんが、それにしてもわざわざ日本のものを輸入して使うというのは、製品にかかるコストや手間など、どれぐらいのものなんでしょうか。

国外に居ながら日本のものがこれだけ身近にあるという、大層贅沢なエリアにいますが、そんなところはひっかかりを感じてしまうのでありました。
[PR]
by senrufan | 2007-08-30 09:57 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7379042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-09-01 14:15 x
おお、さすが都会はお買い物、お食事処と充実していますね~。
観光地しか見なかったSFなので、とても興味深かったです。

「(バゲットなどはスライスして冷凍し)食べる前に自然解凍して、布巾で包んで蒸し器で軽く蒸すと、またもっちりと美味しくなる。」

これ、頂きです。(笑)

パンやド-ナツもおいしそうだけど、やっぱりお弁当に軍配をあげたいですね、私としては。

Commented by シーラ at 2007-09-01 14:28 x
ほんとにミユキさんは楽しそう!なんか文章の余白からも笑い声が伝わってきそうじゃぁありませんか!お弁当の容器みた途端に、「あぁ、こうゆうのデパートやスーパーとかの弁当コーナーでよく見かけるあな」って思ったんですが、やはり日本製でしたか(笑)
日本製使い捨て容器が輸出されてるなんていうミニ知識、ミユキさんのブログってホントに勉強になっちゃいます!
日本だとこの弁当の場合、オコワ2種類入ってたりのケース多いですね。

私も東京までは運転して行くのが怖くって、いつもバスか他の人の運転です。(同じ距離でも、静岡方面ならいけるんですけどね。)都会の運転はね・・
Commented by マミィ at 2007-09-01 16:39 x
わ~い、楽しい、楽しい、今朝はMiyuki嬢とサンフランシスコまで行っちゃったもんね~~~。

私の目が釘付けになったのは、The Gardenerの店先右手にある、木製のはんなりとしたサラダボール!!!いい、いい、ぽちいよ~。

そしてお弁当。いやはや、こりゃたまりませんな。そして容器が日本製だとはまたそりゃびっくり!いったい日本は幾らで卸しているのかが気になる個人的事情。
Commented by peartree22 at 2007-09-01 21:54
わー、フェリービルディングだぁぁ。SFに行く手段として大きいものを買わないときは、ナパの近くのバレーホからフェリーで行っていたのです。当時は時間をつぶすところがなくって・・(涙)。夏でも寒い夕方に凍えそうになりながら、フェリーを40分近く行列の中待ったこともありました(平日夕方は通勤客でごったがえすということを初回は知らず)ここは再訪したら必ず行きたい場所なんです。
scharffenは工場も行きたい!と思っている大好きなチョコレート。時々ご褒美に買っていたのです。ミルクチョコなどはミルクがオーガニックなんですよね♪
The Gardenerもナパに大きなお店があって(私が居たときに閉めてしまったけれど)、クリスマスのリースやちょこっとした小物をSaleでゲットし、今も思い出の品として使っています。ガーデニングテーブルとか素敵だったんですよねぇ。当時は時々びっくりするくらいの値引きをしているときがあって、思わず買おうか迷ったことも。でも今思えば帰国して使えるわけないから買わずに正解(笑)
Acmeもお世話になりました。なんだか懐かしいお店が多くて、しかも1つのビルに入っているんだったら旅行者はお土産買うのも便利ですね♪
Commented by すれっぢ at 2007-09-01 23:05 x
を~、思い出のサンフランシスコ~~♪(歌しらないけど)SFといえばハリー・キャラハンさんだすな~。ってわかんないですよね。あと最近はTVのMythbustersがSF近くで、あーMiyukiさんだーと思って見てます。

あのDTの急坂、ハンパないですよね。こんな急勾配をなんで、直線にしちゃうのかな~って。車で行きましたが、ブレーキが心配でした。老人用電動車椅子もSFスペシャルといってモーターとブレーキが強化されたのがあるそうですよ~・・・


ウソですが。
Commented by Miyuki at 2007-09-02 09:40 x
*まきりんさん
私ときたら、観光地さえほとんど見てないSFでございます……(恥)
パンを蒸して柔らかくなったら、トースターで軽く焼いていただくのも良いですよ♪ ね、このお弁当、すごいでしょ~。デパ地下に行った気分でございました(笑)
Commented by Miyuki at 2007-09-02 09:44 x
*シーラさん
はあい、ほんとに楽しかったのです!! おのぼりさん丸出し(笑) 必需品以外のショッピングがまた久しぶりだったもんで。
オコワ2種類……あああ憧れでございますううう。後でまた調べたら、どうやらこちらは神戸コロッケの系列店らしく、日本にもお店があるとか。

や、シーラさん、東京まで運転していかれるのはすごいですぞ! 米国は道全てに名前がついているので、地図さえあれば基本的にどこでも行けるのです。日本は道がわかってないとどうしようもないですもんね。ましてや都心部はカオス。カーナビ必需品ですね~。
Commented by Miyuki at 2007-09-02 09:47 x
*マミィさん
えへへ、少しは雰囲気をお伝えできたかな~?
そしてさすがお目が高い! 確かにこのサラダボール、私もしばし足をとめてしまったのです! 形といい色合いといい、良かったですよ~。でも怖くて値段が見れなかった……

容器ねえ、こちらで作ろうとすると高くつくなら納得するのですが、それがわからないから悶々としちゃうですよ。どっかで聞いてみたい。そんな年頃。
Commented by Miyuki at 2007-09-02 09:55 x
*ちゃんさま
おおっ、ナパからフェリーですか! もしかしてナパに住んで、SFまでフェリー通勤という方も多いのかな? フェリー乗り場、すごい列でびっくりだったの。今なら待っても楽しいことウケアイです。
そしてシャーフェン、ぜひ一緒に工場に行きましょう♪ 新興メーカーですが、ぐんぐんと人気になりましたね~。
The Gardenerもご存知とは、さすがちゃんさま! 小物類も素敵なものばかりで、ほんとに財政事情が許せばあれもこれも、といってしまいたいところでございました。リースかあ、うん、いいなあそれ。日本製も素敵ですが、こちらのはまた別のセンスで良いですもんね。
Acmeもあるし、カフェもシーフードレストランもあるし、こちらに来られたらぜひ!
Commented by Miyuki at 2007-09-02 10:02 x
*すれっぢさん
いやもう、すれっぢさんに案内してもらわなくてはならないほど、SFに疎いのですが(涙) もしかしてダーティー・ハリー! 「You make my day」はお気に入りのセリフでございます♪ 彼は同じカリフォルニアのカーメル市長だったですが、市内にある彼のレストランでは、ダーティー・ハリー・バーガーなるメニューがあったそうで(笑)

あの坂で、TOYOTAだったかなあ、日本の会社でCM作ったところがありまして。スーパーボールが何百個とはずみながら落ちていくの。そのそばを特殊機能の車椅子のおばあちゃんが、一緒にはずみながら進むのですが、そのはずみ具合がすばらしくて……


ウソですが。
Commented by あつゆき at 2007-09-03 09:27 x
はい、たのしかったですね。
前から気になっていたあのお弁当やにいけてとっても満足です。
あそこの揚げ物この辺のものじゃないなと思っていましたがやっぱり神戸コロッケ系列だったとは、納得しました。
また是非行きましょう。
心配しないで、また運転しますよ。
Commented by Miyuki at 2007-09-03 09:43 x
*愛しのあつゆきちゃん
改めて、本当にありがとう!! 帰ってからもウキウキ気分が持続して、とっても満足な一日でございましたvv
どうかこれに懲りずに、またお付き合い下さいまし。貴女がカレッジ始まるまでの方が良いかしら。
あ、今度はぜひ私に運転を。そしてナビしてくれればこれ幸い。や、生来の方向音痴なもんで、自分で運転しないと覚えないのよー(涙)


<< September・Septe... 生物育成講座(子供編) >>