思いの強さに引き合う価値

ある心理学者の言葉。
「母親が父親に接したようにしか、娘は配偶者と生きられない」

打ちのめされたり、反面教師にしてやると燃えてみたり、受けとめ方は色々。
とりあえず、いつか母に対する反論材料に使うべく、虎視眈々とチャンスをうかがおう。(ぽじてぃぶの試み)

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1282939.jpg

美術館の後はお昼ご飯だね。ちょっと距離はあるけど、母ちゃんがどうしても行きたい場所に付き合ってくれ。
せっかくここまで来たんだから、あのベーカリーに行かないではいられないのだ。




本やネットで皆がベタ褒め、そんなベーカリーが、サンフランシスコはミッションエリアにある。
住所を頼りに行ってみたら、え、店がない!?と一瞬ドキッとするけれど、ああよかった、ちゃんとあった。看板も何も出てなくて、ドアまで行ったらようやくちっちゃい店名に気づく。それでもお客さんは絶え間なしに訪れ、列が途切れることがない。
b0059565_12165358.jpg

早速列に並びながら、お嬢とどれを頼もうか相談する。どれもどかっと大きいアメリカンスタイル。直径15cmはありそうな。
わいわいと悩む我々に、後ろに並んでいたおばあちゃまが、「ここのはどれも最高だけど、私は特にあのタルトが大好きよ」と、アドバイスを下さった。ありがとう、おばあちゃま(愛)

あれこれと持ち帰りでオーダーした後、店で食べていこうとホットプレスサンドも頼んだよ。15分以上かかると言われたけど、どうせテーブルも満席で待たなければいけなそうだし、やっぱり焼き立てを味わいたいので、そのぐらいはノープロブレム。
のんびりと10分ぐらい待ったところで、「こっちがあくよ」と声をかけてくれたお兄さん。なんかお客さん、みんな優しくて嬉しいなあ。

b0059565_12111564.jpg

結局20分以上待って、運ばれてきたアツアツのホットサンド2種類。他のお客さんのを見てて、とても私達が食べきれる量ではないとふんで、持ち帰りで頼んでおいた箱入りのホットサンド。
お嬢がIdiazabal & Membrillo(羊のチーズとマルメロジャム)、私がPecorino & Almond(羊のチーズ、砕いたアーモンド、レモン、セージ)。
b0059565_12175670.jpg

外側のパンはかなり固い。それにバター(多分)をたっぷりと塗って、むぎゅーっ!とプレスしてガチガチに焼いてあるの。
だから手に持った途端に指がベトベトになるのだけど、それにめげずにがぶりと一口。もぎゅもぎゅと噛めば、えーっ、こんなに固いパンなのに、噛むとモチモチしてるよー。
結構な強みのある味の羊のチーズ、熱々でとろりと溶けて、ナッツやハーブにこってりと絡む。ざくっ、もちっ、のリーンなパンと好相性。
お嬢のジャム入りのも、ほんのりの甘味とチーズの塩味が良いハーモニー。
付いていたニンジンのピクルス、これがピリッと辛くて美味い。一口かじってはサンドイッチを食べて、あっちこっちと行き来する。
b0059565_12181221.jpg


帰り道で、「早く食べたい、プディングとタルト、プディングとタルト……」とずーーーっと言いっ放しだったお嬢は、家に着くなりキッチンに直行。フォークを握り締めてごちそうに突撃する寸前、無理矢理待ったをかけて写真を撮る。
でもじと目があまりに強力だったので、ろくに撮れずに、いつも以上にヘタレな写真しかないよ……
b0059565_12121085.jpg

さて買ってきたのは、まずおばあちゃんお薦めのBanana Cream Tart。見た目こってりなんだけど、食べてみるとそうでもないの。クリームが意外にあっさりしてて、バナナスライスもそのままで。
ただパイの内側にコーティングされていたチョコレート、これがかなり甘かったけど、他が控え目な分、私たちでも美味しく食べられる。
クリーム系はあまり得意でないお嬢が、一気に半分も食べてたぐらい。

そしてBread Pudding。自家製ブリオッシュを使っているというこのプディング、実は列に並んでた時は売り切れで、ねらってた私はがっかりしたのだ。しかしレジに着いた時にちょうど新しいケースが運ばれてきたので、「あれも!」と叫んだことは言うまでもない。
トッピングのフルーツはその日によって替わるらしいが、今日のはイエローピーチ。すんごくしっとり・みっちりした生地は、口に入れるとはっきりわかるキャラメルの味。でも全然くどくなくて、これはやばいよ、一人でかなりの量が食べられてしまう。

b0059565_12122830.jpgb0059565_12124076.jpg

チョコレート好きなお嬢にほとんど食べられてしまったのは、Chocolate Pudding。とてもリッチなミルクチョコが、口どけの良いクリームになったもの。
ブラックカラントが入ったSconeは、ほろほろと心地よく崩れ、表面にまぶしてある砂糖が、じゃりじゃりと快い歯応えを加える。バターの風味がきいてて、ほのかにミルキーっぽい味わいですよ~。>shinaさん

当然クロワッサンも買った。これについては、後日まとめる予定のクロワッサン特集(…)までとっておくのだ。一人上手と呼んで下さい。


行ったばかりなのに、もう行きたい。
しかしぐっとこらえて、次は地元のあそこと、隣市のあそこに行ってから、いよいよオークランドに遠足だ。
残念ながら我が家のパン消費量は多くないので、ベーカリー巡りは週に1回でも多すぎて、なかなか思うように進まない。バークレーは一体いつ行けるかなあ。


……クロワッサン特集、今年中に書けるのか自分。


b0059565_12162917.jpg
Tartine Bakery
600 Guerrero Street
San Francisco, CA 94110


* * * * *

しかし我々が夢中になってかぶりついていたこの時、実は天井で、恐ろしい事態が進行中であったのです……(以下次号)(予定は未定)
[PR]
by senrufan | 2007-08-23 12:07 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7346126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2007-09-28 04:12
タイトル : No.324 夢にまで見た Tartine Bakery..
夢にまで見たサンフランシスコの人気ベーカリー Tartine Bakery (タルティーン・ベーカリー)。友人との約束の前に立ち寄りたい!と夫に談判。 お店は Guerrero St. と 18 th St. の交差点の角。"Tartine" の看板は出ていないものの、Miyuki さんのブログにあった外観が頭に刻み込まれていたから、ひと目で確信。 ところが、、、駐車場が見つからない。路駐しかないので根気よくぐるぐる回るも、本当に見つからない。友達との約束の時間も迫り、あと1周だけ...... more
Commented by まきりん♪ at 2007-08-25 13:31 x
おお、またもや素晴らしいベーカリーとの出会いを果たしましたね。

今回はスィーツの写真も多く、甘いもの好きな私はみんな食べたくなってしまいました。白人が殆どのこの地域なのに、ベーカリーの質はいまいち。大きな都市までいけばもっとチョイスがあるんだろうな。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-08-25 14:37
※今日のコメントは気合充分、ほとばしるーーっ!!!

「思いの強さに引き合う価値」
まさに!まさに!!まさにぃぃぃ!!!!!

「せっかくここまで来たんだから、あのベーカリーに行かないではいられないのだ。」のお言葉の直後、ブログの末尾のベーカリー名を確認して、もう一番上まで戻って、目をうるうるさせながら読みました。。。ホットプレスサンド、なんて美味しそうなんでしょう。口いっぱいにほおばりたい。ダイエットを忘れていいです。お嬢様も美味をよく知っていらっしゃる。Bread Pudding、やばいですね。。

Miyuki さんのベーカリー特集は毎回大変楽しみにしているのですが(Mountain View のチャイニーズベーカリーにいかなきゃ!)、今回はやられました。近いうちにSF市内の友達と突撃しますっ!
Commented by さく at 2007-08-25 15:31 x
先日SFに行ったとき、 Guererro通りを何度も往復したのにな。
もうほんとに情報に疎い私。
あなただけが便りね。うふ(愛)

クロワッサン特集が楽しみだよう。
待ちきれないよう。
その前に私が特集やっちゃうよ。
「街でしょぼい、スーパーのクロワッサン比べ」
一位はやっぱりSafewayだろ。
Commented by Miyuki at 2007-08-26 09:20 x
*まきりんさん
とうとう念願の場所の一つに行けましたー♪ まきりんさんと一緒だったら、きっともっといろんな種類が楽しめるだろうなあ。

私は庶民舌なので、家の回りのベーカリーで十分楽しんでいるのですが、舌のこえた友達は「サンフランシスコまで行かないと、いいレストランはない!」と言い切ります。やっぱり都会は都会なりの価値があるのですねえ。
Commented by Miyuki at 2007-08-26 09:26 x
*shinaさん
わあい、shinaさんのコメント、お待ちしておりましたーーっっ!!(歓喜) ブログ上で後押ししてくださった(と勝手に思っている)shinaさんとfrogfreakさんには、心からお礼を申し上げたい! ほんとに行ってよかったですー♪

ホットサンドは、翌日も十分美味しかったし、ブレッドプディングは足りねえ!って感じだったし、もうダイエットなんてこの際、銀河の彼方でございましたぞ。そして今頃思い出したのですが(恥)、このスコーン、バターミルクスコーンだったのです。だからミルキーな風味だったんですね~。shinaさんが探してらっしゃるものと一致すればいいのですが!
ぜひぜひお試しくださいまし~。shinaさんの感想が待ち遠しいです~(わくわく)

Commented by Miyuki at 2007-08-26 09:33 x
*さくさん
おおっ、あの辺りにも行っているのか! や、それはさくさんの方がすごいぞ。私こそ右も左もわかんない上、運転の自信がないから電車と徒歩でという田舎モン。頼りにしている返しだー(愛再び)

どわはは、やっぱ安全道はいろんな意味でNO.1か! 怖いもの味わいたさでトライすべきかのう(笑)
あ、こんなとこで申し訳ないんだけど、めんろのベーカリーって、Martha's Pastriesというところかな? 「桂月」と同じモールの。リンクしてもらっているブログさんで教わったんだけど。
Commented by usayamama at 2007-08-26 23:15
>母親が父親に接したようにしか、娘は配偶者と生きられない
う〜ん深いお言葉。だって見本がそれ以外ないものねえ。
お客さんが良いお店は良いお店♥
Commented by Miyuki at 2007-08-27 02:59 x
*usayamamaさん
そうそう、それ以外は知らないし~。だから親のハシクレとしては、反省することも多いったら。いかーん。
そして至言ですわ、「お客さんが良い店」!


<< 縄張り戦線異常あり 海も空も、国境も越えて >>