まあるく作ってあれこれ包んで

Our Lady of the Angels (Costa Rica)


ハリー・ポッターシリーズも、我が家の滞米歴も(しーっ)、今年が10周年だと言ってたら。
母子そろって大好きなマンガ、「ONE PIECE」も、今年で10周年なんだそう。


他に何があるかなー、と探してみたら、
香港返還、モー娘。、ゆず、スガシカオ、Kinki Kids、PostPet、まぐまぐ、楽天市場、プリウス(TOYOTAハイブリッド)……

そして「blog」、あるいは「weblog」という言葉が誕生したのも、10年前の1997年12月のことだそうですよ。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1047028.jpg

友人母子とランチに行ったよ。

お嬢のスケジュールで、毎日遠方まで行っているのに、全然どこにも寄らないで往復するのみ。
付き合うだけの母ちゃんは大変つまらん。よって、ぎぶみー楽しみ。美味しいものを食べようよー、と彼らを脅迫お誘いする。



友人地元のダウンタウンなれど、彼女もまだ行ったことがないというクレープ屋。いつ見ても沢山の人の列で、諦めてたらしい。
じゃあちょっと早めに行って、一緒にチャレンジしようではないか。


周囲の建物からぽっかりと離れた感じの、四角い箱のような小さい店。かわいいっ!と歓声を上げてしまう。年甲斐もなく(自分で言うな)
テーブルが内部に4つ、外に4つぐらいしかないところに、人気店らしく大勢のお客さんがひっきりなしに訪れる。だから常に満杯状態。
先にオーダーしてからテーブルにつくやり方なので、席を確保しておくわけにもいかず、並んでいる間、結構ハラハラしてた。でもちょうどあいた4人用テーブルをとることができ、ほっと一安心。

昼食メニューは甘いクレープ、お食事クレープ、サンドイッチ、スープにサラダ。あとは本日のスペシャルのアラカルトが数品。
クレープは一品$6.50~8.00ぐらい。お安いという感じではないけれど(あくまで当社比)、運ばれてきたクレープは結構なボリュームで、思わず納得。

私が頼んだのは、Santa fe Chicken
何が入っているのかと思ったら、チキンの胸肉と、アーティチョークのピクルスがぎっしりと。それに、サワークリームとサルサが添えられてる。

ナイフを入れて、一口分に切り取って。厚みのある生地なので、切るのにちょっと力がいる。
口に入れると、感じるのはもちっとした食感と、なめらかな舌触り。もぐもぐと噛んで、弾力のある生地の歯応えを楽しむ。
うん、これは美味しいかも。そして、この歯応えにこの量なら、十分お腹いっぱいになれるよ。

このエリアのクレープ屋さんは、他に2~3店知ってるけれど、ここはお値段も高めな分、味も量も上かと思う。
贅沢言えば、ある店みたいにクレープの種類を選べれば(そば粉とか)、と思うのだけど、あのお客の人数では、そうするともっと時間がかかって大変かな。
b0059565_10492966.jpg

お嬢がオーダーしたMushroom、Spinach & Feta Cheeseには、クリームソース。
友達の子がオーダーしたStrawberry & Creamには、粉砂糖がたっぷりとかかってた。
また近いうちに、今度はデザートクレープを食べにこよう、とお嬢とあとで話したよ。


彼らと別れた後で、お嬢をドロップしてから行った別なお店。
長い間探してたものを、そこでとうとう見つけられたかもしれない。
もうちょっと検証(?)してから、また改めてまとめてみよう。


Sweet Peas Cafe & Catering
453 N. Santa Cruz Avenue
Los Gatos, CA 95030
[PR]
by senrufan | 2007-08-02 10:40 | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7240494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2010-04-01 08:40
タイトル : No.825 クレープは白派?茶色派?Sweet Pea..
ロスガトスのダウンタウン近くにある小さなカフェ Sweet Pea's Cafe。「美味しいクレープが食べられる」と数年前に日本人の間で少し話題になった、豆の壁画が印象的なかわいいお店。(Restaurant.com が使えたはず!と探したら、いつの間にか Restaurant.com からはなくなっていた。残念。) 小さいお店だけに席数も少ない。争奪戦の中、なんとかテーブルを確保。 クレープが有名だけど、サラダやサンドイッチ、キッシュなど他のメニューもいろいろ。朝食にはオムレ...... more
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-08-04 14:07
スコーンと並んでクレープも大好きですーーー。ずっとガレット派だったのですが、最近は白いプレーンなものも見直したいと思ってみたり。ベイエリアでクレープ&ガレットの美味しいお店って知らないんです。「ある店」ってどこでしょうー??(必死っ)

10年シリーズは「へぇ~」ボタンの連続ですね。「はまったなぁ、ゆず」とか。blog もすっかり世の中を動かす機動力。そんなブログのおかげで Miyuki さんのような方のためになって楽しい話を読めて感謝感謝☆そして、、、最後の意味深な一文が気になります。。うずうず。
Commented by マミィ at 2007-08-04 17:27 x
なにしろこのクレープやさん、外装が面白くていいねぇ。Sweet Pea's Cafeって名前で、スィートピーの花かと思ったら、お豆の絵をで~んと描いている!Sweet Peaって種類の豆があるのかな?それともしゃれ?それとも何も考えていない?なにしろ可愛くて、入ってみたくなる!それでお味もいいのなら本当にグーですねぇ。
Commented by mikamika at 2007-08-05 02:53 x
あら、アメリカ滞在10年、おめでとう♪
我が家はまだまだだわ。(かなり、無理あり。えへへ。)
クレープやさん、行ったことないのよ、どこも。うちの近くのお店は行ったことある?クレープって乙女心(誰の?)をかき立てられるのよねぇ。
そば粉のガレットも大好き。自分で作るととてもお見せできるようなものには仕上がらないけれど、あの食感が好きなの。

Commented by Miyuki at 2007-08-05 07:48 x
*shinaさん
おお、ガレットお好きですか! お店ですが、Cupertinoにある、Crepe Danielというところです。ここはクレープが白・全粒粉・そば粉の中から選べるようになってました。最初に行った時はすごく良くて、クレープシュゼットもやってもらったりしたのですけど、途中でオーナーが代わったんだか何だかで、店員全員が中国系になった途端、すんごくサービスが悪くなってね~(涙) 以来行ってないのですが、今はどうだろう? 改善されていることを祈ります。

http://www.yelp.com/biz/DB6Go5UvTxDWnVzyzSws8A

日本にいた頃はそれほどでもなかったのに、こちらに来てからはネット様々、ブログ大好きになってしまいました。日本との架け橋ですもんね~(笑) おかげでshinaさん達とつながれる、大変ありがたいことでございます。
最後のアレはね、えへへ、まーた自己満足な、って笑われることなんですが。無事アップできたら、ご笑読下さいまし。
Commented by Miyuki at 2007-08-05 07:53 x
*マミィさん
ねえ、面白い外装ですよね~! でも私が「かわいい!」と言った途端に、娘が「どこが?」とツッコんだので、ちと自分のセンスに自信を失い。ま、いつもだ。ちなみにこれはあの可愛い花、スイートピーですよん♪
本場フランスのクレープはいかがなものでしょ? せっかくパリに行きながら、食べ逃したものは数知れず(涙) ああ、おじゃましたいものです、シェルブール。
Commented by Miyuki at 2007-08-05 08:01 x
*みかしゃん
異議ありーっ!(笑)>まだまだ うちとあんまり差がなかったはずだ! その時は盛大にクラッカーを鳴らしてあげるわ、ふっふっふ。
みかしゃんの近くのお店が、↑のクレープ・ダニエルだよね。あとはロスアルトスのダウンタウンにある店か、ファーマーズ・マーケット、それかバリフェアの中のクレープ屋さん、あそこも美味しいよね。乙女心がうずくわ(笑)
わかるー、薄く作るの、難しいよねえ。プロが使ってる、生地をのばす木の棒が欲しくなるよ~。
Commented by まきりん♪ at 2007-08-05 12:22 x
Miyukiさん

カナダには少ないクレープ屋さん。その代りドーナツのフランチャイズ店はどこにでもある・・・
そばの原材料はカナダ産らしいけど、でも、こちらではそば粉は売っていないな~。Soba Noodleが健康食品店にやっと出てきたけど。

マミィさん

スィートピーって日本語では砂糖さやと呼ばれる豆なのですよね。日本では花のほうが一般的だけと、こちらの花屋では見かけません。

おどろいたのは、こちらの人は庭などに生えているこの豆を手折っては鞘ごとパクッと食べるのですよ!すじ取りも熱も加えずそのまんま。豪快!といおうか、野蛮なのか。
Commented by Miyuki at 2007-08-05 14:45 x
*まきりんさん
カナダの西側にはなくとも、フランス系エリアには沢山ありそうですよね! ああ行ってみたいなあ、ケベック辺り。きっと美味しい料理があるのでは。
そうか、ないですか、Buckwheat flour。Kasha(そばの実)も? でもある意味、アレルギーの人も多い食材だからなあ。

そして、え、砂糖ざやなんですか!? うわ、こちらでは砂糖ざやはsugar snap peaとなっていて、sweet peaというのは別にあるので、そちらかと。間違ってたらごめんなさいマミィさん(平謝り)、そしてまきりんさん、ありがとう!
あ、砂糖ざやは私も鞘ごといけます、えへへ。野蛮人と呼んで下さい。だって特に庭生りのスイートピーは、ほんとに柔らかくておいしいんですよ~♪
Commented by まきりん♪ at 2007-08-06 16:24 x
おお、砂糖ざやはsugar snap peaとなっていて、sweet peaというのは別にあるとは!カナダ人は「同じよ」っていってたけど、大雑把なだけかも。(笑)

いえいえ、砂糖ざやを鞘ごと食べる位ではまだ野蛮人とはいえませんよ。
私が目撃したのは庭のソラマメ状のものやレストランで枝豆を鞘ごと食べているカナダ人!
Commented by Miyuki at 2007-08-07 09:06 x
*まきりんさん
食べられれば良し! その潔さがいいですなあ(笑)
ソ、ソラマメを莢ごとですか! くそう負けた(なぜ) 枝豆を莢ごとというのはたま~に見かけますよね。豆をぷちっと指で押し出すのが苦手な人が多いようで。時々、歯でぐいっとしごいてる人を見ては、旦那が「許せない」とつぶやきます(笑)
Commented by マミィ at 2007-08-07 15:38 x
うむむむ、知らなかった、知らなかった。そもそもスィートピーという花が豆科であることすら!あぁ、なんとアサガオな私。←わけわかりまへん。

ソラマメや枝豆をさやごと食べるとは、そりゃすごい。カナダ人の胃袋はノルマンディの牛なみなのかっ?ソラマメなんて、あの、中のふわふわした白い部分、気持ち悪いぞ。

それにしても、長距離運転、本当にお疲れさまでした。月末まで、お嬢さまとゆっくり充電してくださいませ。


<< 語り始めればきりがなく August・Aout・8月 >>