変わらないことへの安堵と落胆

病気について調べると、自分にもそれらの症状が当てはまる気がして、どきどきはらはらするものでございます。
        
ちと思うところがあって、糖尿病について検索してみました。

<諸症状>
  ・のどが渇きやすい
  ・血液の流れが悪くなる(特に足指)
  ・物忘れがひどくなる
  ・集中力がなくなる
どうしよう。(蒼白)


  ・食欲はあるが、痩せてくる
あ、ダイジョブだ。(あっさり)

* * * * *

【買い物】
b0059565_1295037.jpg

自分恒例となった、週末のベーカリー巡り。といっても、あと1~2回で、目ぼしいところは行き尽くしてしまう予定だが。



今日は前に一度行ったことのある、ブリオッシュが有名なパン屋さん。って、ほんとは知らないけど。
だけど店名にあるし、希望的観測ということで。や、ほんとに美味しいんだよ、ここのブリオッシュ。

他のラインナップも色々。ハード系からフルーツデニッシュ、シナモンバンにクロワッサン。そしてブレッドプティングが2~3種類。

前回は大きなブリオッシュを買って満足したけど、今日は幾つか買ってみた。
大きなスイートブリオッシュの一切れ、チョコレートブレッドプティング、ラズベリー&アプリコットタルト、そしてどのベーカリーでも試したいクロワッサン。

お店のお兄さんは前回と同じ人で、勇ましいヒゲと長髪なわりにどこか繊細で、なんてことない注文に汗だくで懸命に対応してくれるという、微笑ましい方。前と比べて、計算は上達されたようですね。(微笑)(前回は2回間違えた)

b0059565_12111435.jpg

帰ってから早速ブランチ。
ブリオッシュの美味しさは変わらないまま。
ふんわりしてるんだけど、口に入れるとしっとりと重みを増して、でも口どけは良く。どうしたらこんな生地ができるかなあ。
小さいのと大きいの、2種類のサイズあり。小さい方は、私は丸ごと1個軽いです。我慢するけど。

スイートブリオッシュというのは、平たく丸く作ったブリオッシュに、砂糖をたっぷりまぶして焼き上げたもの、と推測される。
なのでふんわりと、でも歯を柔らかく受けとめてくれる生地に、ざらめっぽい砂糖のじゃりじゃりした歯応えと甘味が加わって、シンプルながら良い組み合わせ。できたら砂糖はこの半分以下で、と思ってしまうのは我が家の常。

チョコレートブレッドプティング、こってりした見かけとは裏腹に、とても甘さ控え目で、羊羹かと思うほどの密度の高い生地が嬉しい。買ってよかった一品。これは冷やして食べるとさらに美味しかろう、と予想して、3時のおやつ用に冷蔵庫行き。
逆にラズベリー&アプリコットタルトは、カスタードとフルーツというただでさえ甘い組み合わせに、更に上から甘いゼリーで固めてあって、薄い一切れでほぼ脱落。決してまずいわけではなく、むしろごろごろしたフルーツが素朴で良いのだけど、如何せん、うちには甘すぎだー。別な理由で、これも冷蔵庫行き。

そして肝心のクロワッサンはといえば。
こちらで良くある形の、でっぷり太った三日月形。味も、残念ながらこちらで良く出会うタイプであり。
ほのかなバターの香りもするし、油っこくもなく、上位の物であろうとは思うのだけど、ただ私の求めるものではないという。あああいつからこんなゴーマン人間になったんだ自分。食欲は人を変えるのか(違)

これだけ探してもだめなんて、もしかしてフランスでは、使ってるバターが違うのかも、とは最近ちょっと思ったこと。日本でも販売されるようになった、発酵バターとかがその秘訣だったりしないかなあ。
ほら、あの最高級といわれる発酵バターのエシレとか。日本だとえーと、100gで860円ぐらいの。(くらっ)(眩暈)

そんな高級品ではないにしても、フランスのバターは違うというのは耳にするので、そんなところもあるのかなあ、などと思った今日のクロワッサン探索なり。(いつの間にそおゆうことに)
b0059565_12121322.jpg

Crepe & Brioche
Santana Row Farmer's Market
3055 Olin Avenue
San Jose, CA 95128
[PR]
by senrufan | 2007-07-22 12:08 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7177924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2007-07-24 12:51 x
フランスのバターは塩の質も違うという事です。
まあ気候風土とか、もともと牛が食べている草とかも違うのでは。
私が今までに一番美味しいと思ったクロワッサンは、
Sharon ParkにあるSafewayの、同じショッピングセンター内のベーカリーだった。小ぶりでちょっとパリパリ、サクサクしてて。
でもMiyukiさんの基準は満たしてないと思うよ。
Commented by すれっぢ at 2007-07-24 13:08 x
しまった、寝る前に見てしまった・・・今日の寝つきは悪い。
うちから車で1時間ちょっとの町にある、フレンチカナディアンがやってる
ベーカリー、さすがにクロワッサン美味しいです。でもMiyukiさんの基準を満たせるかは、分りません。今度食べに来てください~。

その店にまず北米では見かけない、ミルフィーユがあるんですよ~、日本のとはちょっと違うけど、北米ではじめて食べました。旨かった・・・
Commented by Alice at 2007-07-24 13:23 x
ちょっと遠いですがBerkeleyにあるLa Farineのクロワッサンは
文句なく美味しかったです。 もし機会があれば食べてみてください~
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-07-24 16:46
食欲は人を変えます(きっぱり)。

ブリオッシュ、どうも美味しいのに出会ったことがなく、いい印象がありません。ここのを食べるとブリオッシュへの想いが変わるかな。。ところで私、スコーン命なんですが、スコーンの美味しいお店をご存知だったりしませんでしょうか。Miyukiさんの素敵な食通舌を見込んでっ!
Commented by Miyuki at 2007-07-25 07:35 x
*さくさん
ああ、やっぱりそうだよねえ。牧草が違うというのは確か「美味しんぼ」で読んだ覚えが。
うん、そのクロワッサン、前に教えてもらったから、しっかりこの後の探索リストに入ってるです。ありがとねえ。や、ほんと、我ながら、贅沢言うんじゃねーよ!って思うんだけど。
Commented by Miyuki at 2007-07-25 07:38 x
*すれっぢさん
良く眠れましたか?(笑)
うわあ、そのベーカリーに食べに行きたいですっ! ミルフィーユもだなんて、あああああ(ヨダレ)
来訪かなった折にはぜひ! カナダも広いから、食文化色々で探索しがいがありそうですねー。
Commented by Miyuki at 2007-07-25 07:42 x
*Aliceさん
わあ、情報ありがとうございます! そうそう、La FarineにTartine、Acmeなどなど、有名なベーカリーはバークレー以北。この夏の間に、がんばって行ってみたいです~。お薦めならば尚のこと。がんばらねば。
Commented by Miyuki at 2007-07-25 07:52 x
*shinaさん
やはし変えますか! じゃあいいんだ~(違うだろう)
あ、でも大きな誤解があるようで(汗) 私は食通どころか、自分が作らないものは基本的になんでもおいしいという、トンデモ舌&気分人間でございます……なので、あくまで!個人日記として流していただければ!
で、スコーンですが、そういえばそれほど探索したことがなかったです、ううすみませぬ~。持っている本では、↑Aliceさんお薦めのLa Farine、Arizmendi(共にオークランド)のスコーンが美味しいとのこと。うーむ、今度は私が食べたくなってきました、スコーン(笑)
Commented by peartree22 at 2007-07-25 16:37
確かにクロワッサンはバターで違ってくると聞いたことがあります。
フランス産の発酵バターって本当に美味しいですもんね!ナパの某レストランのバターがやはりフランス産発酵バターで、料理よりも私はそのバターとフランスパンだけでも良い!(それらは料理を頼んだら出てくるので)と思ったことがあります(笑)。
そこで味をしめて、エシレのバターを帰国してからもたまに買ってましたが、本当に美味しいのですけれど、普段の倍量を塗ってしまうので、健康にもお財布にも厳しくなるのが悩みです。
そして、ケーキに思い切って使おう!と思った頃には残っておらず(笑)。
日本産の発酵バターもいろいろ試しましたが、やっぱりフランス産にはかなわず。乳牛の種類が違うからかやはりバター職人の腕が違うのか?
バターだけでちょっと語ってしまいましたー(汗)
Commented by Miyuki at 2007-07-26 11:44 x
*ちゃんさま
ええっ、エシレ体験されてたですか! うううらやましいいいい、さすがちゃんさま! もっと語って語って~vv
美味しいバターとフランスパン、これはもうこの上ない黄金のペアですよね~! 私もそれだけでお腹をいっぱいにしたいぐらい。
日本のバターもきっと質が良いものなんでしょうが、なんだっけ、仏の牛さんが食べてる牧草って、塩気が多いとかなんとか。その辺りからして違うんでしょうねえ。


<< お友達から始めよう 共に歩んだその年月を >>